ヒューゴの不思議な発明@映画の森てんこ森
 | 表紙 | 目次 | 読む映画試写会 | レヴュー | 観たい度映画 | 予告編 | エッセイ | 日誌 | 試写会情報 |
リンク集 | 映画ゲーム思い出映画| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
ヒューゴの不思議な発明 (2011)
HUGO
※クリックでYouTube『ヒューゴの不思議な発明 HUGO』予告編へ
▲上のスライドショーを初めから見る
※予告編はYouTube「リンク」モードで掲載。Trailer Courtesy of JtrailersChannel
(c)2011 GK Films. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』映画データ
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のディテイル&トリビア
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のスタッフとキャスト
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の評論×感想
映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』予告編や関連映像映画『 ヒューゴの不思議な発明 』の予告編や関連映像を観る→
映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』ビデオ動画映像映画『 ヒューゴの不思議な発明 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』写真・スチル画像映画『 ヒューゴの不思議な発明 』の色々な写真やスチルを観る→
映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』ポスター画像映画『 ヒューゴの不思議な発明 』の色々なポスターを観る→
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の更新記録

映画『 ヒューゴの不思議な発明 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ

by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森 映画『ヒューゴの不思議な発明』のネタバレ⇒別ファイル「ヒューゴの不思議な発明のネタバレ」へ
★2012年3月1日(木)より、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)!!


>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』映画データ
ヒューゴの不思議な発明
映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編

Poster Courtesy of IMDb
※クリックでポスター拡大
(864x1280画像1枚)
■邦題:ヒューゴの不思議な発明
■英語題:HUGO
■メディア:映画/カラー
■上映時間:127 分 (全米上映版)
■製作国:アメリカ合衆国/イギリス
■言語:英語
■制作会社:Paramount Pictures(パラマウント・ピクチャーズ)、GK Films(GKフィルムズ)、Infinitum Nihil(インフィニタム・ニヒル)
■製作年:2011年
■製作費:$170,000,000 (推定)
■興行収入:国内=$64,477,000 (2012年2月14日現在)
■海外興行収入: $34,600,000
■全世界興行収入: $99,077,000 ※2012年2月14日現在調査
■アメリカ公開年月:2011年10月10日(New York Film Festival)、2011年11月23日全米公開
■イギリス公開年月:2011年12月2日全英公開
■日本公開年月:2012年3月1日(木)全国公開
■日本配給情報:劇場公開(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)
■ジャンル:アドベンチャー/ファンタジー
■映倫:G
■公式サイト(日本)
 『ヒューゴの不思議な発明
 http://www.hugomovie.com/intl/jp/
■公式サイト(海外版)
 『HUGO
 http://www.hugomovie.com/ (英語)
■IMDb情報
 『HUGO
 http://www.imdb.com/title/tt0970179/
■キャッチコピー:
 世界は幸せにあふれている 必要なのはちょっとした修理だけ
■劇場公開情報:2012年3月1日(木)
 2012年3月1日(木)より、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)!!

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』解説
【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#01
 パラマウント ピクチャーズ配給、2012年3月公開予定のマーティン・スコセッシ監督最新作『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』は、パリが舞台の夢と冒険のファンタジー。
 グレアム・キングのプロデュース、巨匠マーティン・スコセッシ監督&製作。スコセッシ監督初の3D作品は、1930年代のフランス・パリ、ギャール・リヨン(リヨン駅)とベルエポック的映像が魅力的でストーリー展開が面白い!

 2012年3月公開、マーティン・スコセッシ監督が贈る初の3Dファンタジー・アドベンチャー『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』を、映画館の迫力ある大画面でぜひ見たいものだ。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#02
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の原作は、ブライアン・セルズニックによるベストセラー「The Invention of Hugo Cabret」。2008年にコールデコット賞金賞をはじめ数多くの賞を受賞し、世界20カ国でベストセラーになった本格ファンタジー。日本では、「ユゴーの不思議な発明」(金原端人訳/アスペクト刊)として発売され話題を集めている。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#03
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のキャストは、
 ★『縞模様のパジャマの少年』で世界中の涙を誘った天才子役エイサ・バター・フィールド(※2014年1月10日(金)更新『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』『 ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ (2010) 』『 ウルフマン (2010) 』)。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』では、パリ駅の時計台に隠れ住む12歳のヒューゴを演じる。※2014年1月10日(金)更新『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』にもアンドルー・“エンダー”・ウィッギンという主役で出演。
 ★そして、ヒューゴと出会い行動を共にする不思議な少女には、『 モールス (2010) LET ME IN 』『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』で現在ブレイク中、すべての年代の映画ファンを魅了してやまない、いま大注目の女優クロエ・グレース・モレッツ(『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 モールス (2010) LET ME IN 』『 キック・アス (2010) KICK-ASS 』『 (500)日のサマー (2009) 』『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン2) (2008〜2009)<TV> 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』)。
 ★さらにこの若手二人を支えるのは、ヒューゴのお父さんを演じる、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』をはじめ※2013年8月26日更新『 サイド・エフェクト (2013) SIDE EFFECTS 』『 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』『 コンテイジョン (2011) CONTAGION 』『 シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』『 ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』『 アルフィー (2004) ALFIE 』『 クローサー (2004) CLOSER 』『 レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW 』『 コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』『 ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』『 A.I.(2001) 』『 スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』『 リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』のジュード・ロウ。
 ★ジョルジュ・メリエ/玩具店主には、※2014年1月10日(金)更新『 エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』『 アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』『 ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』『 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (2010) 』『 シャッター アイランド (2009) 』『 愛の伝道師 ラブ・グル (2008)<未> 』『 ラッキーナンバー7 (2006) 』『 ブラッドレイン (2005) BLOODRAYNE 』『 オリバー・ツイスト (2005) OLIVER TWIST 』『 サウンド・オブ・サンダー (2004) A SOUND OF THUNDER 』『 サスペクト・ゼロ (2004) SUSPECT ZERO 』『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』『 砂と霧の家 (2003) HOUSE OF SAND AND FOG 』『 エバーラスティング 時をさまようタック (2002) TUCK EVERLASTING 』『 A.I. (2001) 』『 英雄の条件 (2000) 』『 シンドラーのリスト (1993) 』『 ガンジー (1982) 』のベン・キングスレイ。
 ★パリ・リヨン駅の保安係員には、『 ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』『 ブルーノ (2009) 』『 マダガスカル2 (2008) 』『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』『 マダガスカル (2005) MADAGASCAR 』『 アリ・G (2002) 』のサーシャ・バロン・コーエン。
 ★ラビス氏には、『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』『 クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004) CRIMSON RIVERS 2: ANGELS OF THE APOCALYPSE 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』『 スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW 』のクリストファー・リーといった豪華俳優陣。
 ★ほか、リゼットには『 カーズ2 (2011) CARS 2 』『 ピンクパンサー2 (2009) 』『 ラースと、その彼女 (2007) 』 『 ピンクパンサー (2006) THE PINK PANTHER 』『 マッチポイント (2005) MATCH POINT 』『 Dear フランキー (2004) DEAR FRANKIE 』『 猟人日記 (2003) YOUNG ADAM 』『 ケミカル51 (2002) THE 51st STATE (原題) / FORMULA 51 (米題) 』『 スクリーム3 (2000) 』『 恋の骨折り損 (1999) 』『 エリザベス (1998) ELIZABETH 』のエミリー・モーティマー。
 ★ジャンヌママには、『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 クィーン (2006) THE QUEEN 』『 カサノバ (2005) CASANOVA 』『 Jの悲劇 (2004) ENDURING LOVE 』のヘレン・マックロリー。
 ★エミリー夫人には、『 ザ・ウォーカー (2010) 』『 ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』のフランシス・デ・ラ・トゥーア。
 ★フリック氏には、『 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』『 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007) 』『 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』のヴァーノン・ダーズリーおじさんで知られ、『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 宮廷料理人ヴァテール (2000) 』のリチャード・グリフィス。
 ★クロード伯父さんには、※2014年6月9日(月)更新『 ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』『 スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』『 コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』『 リプリーズ・ゲーム (原題) (2002) RIPLEY'S GAME 』『 リトル・ストライカー (2000) THERE'S ONLY ONE JIMMY GRIMBLE 』『 ロンドン・ドッグス (1999) 』のレイ・ウィンストン.。
 ★ルネ・タバールには、『 ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』『 メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』『 シリアスマン (2009) A SERIOUS MAN 』のマイケル・スタールバーグなど等、枚挙に暇がない。
 それぞれに個性溢れる魅力的なキャラクターを演じる。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#04
 『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の監督は、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』をはじめ※2013年11月8日(金)更新『 マラヴィータ (2013) THE FAMILY (英題) / MALAVITA (仏題) 』『 シャッター アイランド (2009) 』『 ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 シャーク・テイル (2004) SHARK TALE 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 ユー・キャン・カウント・オン・ミー (2000)<未> 』『 救命士 (1999) 』『 ケープ・フィアー (1991) 』『 タクシードライバー (1976) TAXI DRIVER 』のマーティン・スコセッシ。
 ★脚本は、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』をはじめ、『 007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』『 ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』『 ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』『 タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』『 グラディエーター (2000) GLADIATOR 』等の大作・話題作メーカーのジョン・ローガン。
 ★製作プロデューサーには、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』をはじめ『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』『 復讐捜査線 (2010) 』『 ツーリスト (2010) THE TOURIST 』『 ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 アリ (2002) ALI 』『 トラフィック (2000) 』のグレアム・キングとティム・ヘディントン。
 そして本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』をはじめ『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 ランゴ (2011) RANGO 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』『 ツーリスト (2010) THE TOURIST 』『 アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』『 チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』『 リバティーン (2004) THE LIBERTINE 』『 フレンチなしあわせのみつけ方 (2004) ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS / AND THEY LIVED HAPPILY EVER AFTER 』『 ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 』『 シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』『 レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード (2003) ONCE UPON A TIME IN MEXICO 』『 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』『 フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』『 ブロウ (2001) 』『 耳に残るは君の歌声 (2000) 』『 夜になるまえに (2000) 』『 ショコラ (2000) CHOCOLAT 』 『 ナインスゲート (1999) THE NINTH GATE 』『 スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW 』『 GO!GO!L.A. (1998) L.A. WITHOUT A MAP 』『 妹の恋人 (1993) BENNY & JOON 』『 シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS 』『 プラトーン (1986) 』のジョニー・デップ。
 ★製作総指揮には、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』をはじめ『 アクロス・ザ・ユニバース (2007) 』『 フリーダムランド (2006) 』『 メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』『 ザ・ワン (2001) THE ONE 』『 アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS 』『 ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST 』のチャールズ・ニューワースほか、『 ザ・タウン (2010) 』『 7つの贈り物 (2008) 』『 イントゥ・ザ・ファイア (2005)<TVM> 』『 悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』のデヴィッド・クロケット、『 ユー・キャン・カウント・オン・ミー (2000)<未> 』『 マーティン・スコセッシ 私のイタリア映画旅行 (1999)<未> 』『 カジノ (1995) 』『 恋に落ちたら… (1993) 』『 ケープ・フィアー (1991) 』『 ハスラー2 (1986) 』のバーバラ・デ・フィーナ、『 ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』『 ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』のクリスティ・デンブロウスキー、そして本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』他、※2014年1月25日(土)更新『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 テネイシャスD 運命のピックをさがせ! (2006) 』『 シリアナ (2005) SYRIANA 』『 ブロウ (2001) 』のジョージア・カカンデス。
 ★音楽は、『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はじめ、『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』『 危険なメソッド (2011) A DANGEROUS METHOD 』『 復讐捜査線 (2010) 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする (2002) SPIDER 』『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』『 ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』『 スコア (2001) 』『 裏切り者 (2000) 』『 ザ・セル (2000) THE CELL 』『 ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY 』『 アナライズ・ミー (1999) 』『 セブン (1995) 』『 依頼人 (1994) 』『 ミセス・ダウト (1993) 』『 羊たちの沈黙 (1990) 』『 ザ・フライ (1986) 』のハワード・ショア。
 ★音楽監修には、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はじめ、『 君への誓い (2012) THE VOW 』『 恋と愛の測り方 (2010) LAST NIGHT 』『 ラブ&ドラッグ (2010) LOVE AND OTHER DRUGS / LOVE & OTHER DRUGS (別題) 』『 ファンタスティック Mr.FOX (2009) FANTASTIC MR. FOX 』『 マイレージ、マイライフ (2009) 』『 レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (2008) 』『 私がクマにキレた理由(わけ) (2007) 』『 恋愛ルーキーズ (2006)<未> 』『 ジャーヘッド (2005) JARHEAD 』『 ライフ・アクアティック (2004) THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU 』のランドール・ポスター。
 ★撮影は、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』他、※2013年8月4日(日)更新
ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』『 ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』『 シャッター アイランド (2009) 』『 イングロリアス・バスターズ (2009) 』『 グッド・シェパード (2006) 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 キル・ビル Vol.2 (2004) KILL BILL: VOL. 2 』『 キル・ビル (2003) KILL BILL: VOLUME 1 』『 サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS 』『 救命士 (1999) 』『 カジノ (1995) 』『 ア・フュー・グッドメン (1992) 』『 JFK (1991) 』『 7月4日に生まれて (1989) 』『 ウォール街 (1987) 』『 プラトーン (1986) 』のロバート・リチャードソン。
 ★編集には、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はじめ、※2014年1月25日(土)更新『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』のセルマ・スクーンメイカー。
 ★プロダクションデザインは、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はじめ『 シャッター アイランド (2009) 』『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 救命士 (1999) 』『 インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (1994) INTERVIEW WITH THE VAMPIRE 』のダンテ・フェレッティ。
 ★衣装デザインには、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はじめ※2014年1月25日(土)更新『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 テンペスト (2010) THE TEMPEST 』『 ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 シルヴィア (2003) SYLVIA 』『 エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN 』『 ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』『 恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』のサンディ・パウエル。
 そしてファンタジー・アドベンチャー映画には欠かせない視覚効果監修には、本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はじめ※2014年1月25日(土)更新『 ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』『 シャッター アイランド(2009) SHUTTER ISLAND 』『 アバター(2009) AVATAR 』『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』『 バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』『 キャスト・アウェイ (2000) CAST AWAY 』『 ホワット・ライズ・ビニース (2000) WHAT LIES BENEATH 』『 タイタニック (1997) TITANIC 』『 アポロ13 (1995) APOLLO 13 』『 インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (1994) INTERVIEW WITH THE VAMPIRE 』のロブ・レガト又はロバート・レガト。
等など実力者が勢ぞろいしている。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#05
 1930年代のフランス。パリのリヨン駅の時計台に隠れて暮らす孤児ヒューゴ・カブレ(ヒューゴは英語読みで、主人公はパリに住むフランス人なのでパリ発音では“ユゴー・キャブレ”、リヨンやポアチエなどの中部フランス語発音では“ユゴー・カブレ”)は、不思議な少女イザベルと出会い、彼女や駅の玩具店の主人とともに父が遺した謎の追究を始める。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#06
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』は、2011年10月10日、ニューヨーク映画祭(英語版) (NYFF) において編集が中途段階の状態で上映された。NYFFにおける未完成の映画の上映は1991年の『美女と野獣 (1991) BEAUTY AND THE BEAST』以来であった。
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』は、当初ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントによって2011年12月9日に公開される予定だったが、プロデューサーのグレアム・キング側が感謝祭の公開を強く望んだ結果、感謝祭に『 アーサー・クリスマスの大冒険 (2011) ARTHUR CHRISTMAS 』を抱えるソニーは配給を退き、代わってパラマウントが2011年11月23日の公開を決めた。因みにフランスでは本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』は、2011年12月14日公開、ベルギーでは2011年12月21日公開、それぞれのポスターには、クリスマス映画として紹介・封切りされている。
 映画は原作の原題『The Invention of Hugo Cabret』に反し、単に『Hugo Cabret』と呼ばれていたが、のちに『Hugo』とさらに縮められたというイキサツがある。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』解説】#07
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』は、『シカゴ・サンタイムズ』のロジャー・イーバートは4個満点の星をつけ、「『ヒューゴの不思議な発明』はこれまでのどのマーティン・スコセッシの映画とも異なっており、しかもおそらく彼の心に最も近い。ビッグバジェット、家族向け、3Dの大作で、かつある意味においては彼自身の人生の鏡である。我々は偉大なアーティストがあるものについての映画を作るのに必要なツールとリソースの権限を与えられたと感じる――それは映画である」と書いた。


※参考資料:『ヒューゴの不思議な発明』EPK、公式サイト『ヒューゴの不思議な発明』、『ヒューゴの不思議な発明 HUGO』-Wikipedia

Text編集:安藤奈津

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のディテイル&トリビア
ネタバレご注意:以下の『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のディテイル&トリビアにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ヒューゴの不思議な発明』をまだご覧になっていない方はご注意ください。
 Warning!Trivia items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#01 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、監督と製作プロデューサーを務めているマーティン・スコセッシ Martin Scorsese は、1942/11/17生まれ、アメリカのニューヨーク市クイーンズのフラッシング出身。マーティン・スコセッシのフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 監督/製作
『 ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド (2011) 』 監督/製作
『 ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 (2010〜)<TV> 』 監督/製作総指揮
『 シャッター アイランド (2009) 』 監督/製作
ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』 製作
『 アントラージュ★オレたちのハリウッド (シーズン5) (2008)<TV> 』 出演
『 ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト (2008) 』 監督/出演
『 マーロン・ブランドのすべて (2007)<TVM> 』 出演
『 映画の巨人 ジョン・フォード (2006)<OV> 』 出演
『 LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー (2006) 』 出演
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』 監督/製作
『 ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム (2005) 』 監督/製作
『 デュカリオン (2004)<TVM> 』 製作総指揮
『 ジャスト・ザ・ファクツ/犯罪ドラマの裏側 (2004)<TVM> 』 出演
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 監督
『 ライトニング・イン・ア・ボトル 〜ラジオシティ・ミュージックホール 奇蹟の夜〜 (2004) 』 製作総指揮
シャーク・テイル (2004) SHARK TALE 』 声の出演 サイクス
『 ピアノ・ブルース (2003)<未> 』 製作総指揮
『 アメリカン・ニューシネマ 反逆と再生のハリウッド史 (2003)<未> 』 出演
『 ポール・ニューマン 永遠のクールハンド (2003)<TVM> 』 出演
『 クリント・イーストウッド 天性の直感 (2003)<TVM> 』 出演
『 チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート (2003) 』 出演
『 ゴッドファーザー&サン (2003) 』 製作総指揮
『 フィール・ライク・ゴーイング・ホーム (2003) 』 監督/製作総指揮
『 デビルズ・ファイヤー (2003) 』 製作総指揮
『 ロード・トゥ・メンフィス (2003) 』 製作総指揮
『 ソウル・オブ・マン (2003) 』 製作総指揮
『 レッド、ホワイト&ブルース (2003) 』 製作総指揮
『 ラリーのミッドライフ★クライシス (シーズン3) (2002)<TV> 』 出演
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』 監督/製作
ユー・キャン・カウント・オン・ミー (2000)<未> 』 製作総指揮
『 クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー (2000)<TVM> 』 出演
『 アルマーニ (2000) 』 出演
『 マーティン・スコセッシ 私のイタリア映画旅行 (1999)<未> 』 監督/脚本/出演
『 ハリウッド・ミューズ (1999) 』 出演
救命士 (1999) 』 監督
『 ウィズ・フレンズ (1998)<未> 』 出演
『 ハイロー・カントリー (1998) 』 製作
『 フランク・キャプラのアメリカン・ドリーム (1997)<未> 』 出演
『 ステューピッド・イン・ニューヨーク (1997) 』 製作総指揮
『 クンドゥン (1997) 』 監督
『 グレイス・オブ・マイ・ハート (1996) 』 製作総指揮
『 カジノ (1995) 』 監督/脚本
『 クロッカーズ (1995) 』 製作
『 サーチ&デストロイ (1995) 』 出演/製作総指揮
『 ディレクターズカット ウッドストック/愛と平和と音楽の祭典 (1994)<未> 』 監督/編集
『 クイズ・ショウ (1994) 』 出演
『 エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 (1993) 』 監督/脚本
『 恋に落ちたら… (1993) 』 製作
『 キング・オブ・アド (1991) 』 監督
ケープ・フィアー (1991) 』 監督
『 真実の瞬間(とき) (1991) 』 出演
『 グリフターズ/詐欺師たち (1990) 』 製作
『 グッドフェローズ (1990) 』 監督/脚本
『 夢 (1990) 』 出演
『 ニューヨーク・ストーリー (1989) 』 監督
『 最後の誘惑 (1988) 』 監督
『 ハスラー2 (1986) 』 監督
『 ラウンド・ミッドナイト (1986) 』 NYの興行師
『 世にも不思議なアメージング・ストーリー6 (1985〜1986)<TV> 』 監督
『 アフター・アワーズ (1985) 』 監督
『 キング・オブ・コメディ (1983) 』 監督
『 レイジング・ブル (1980) 』 監督
『 ラスト・ワルツ (1978) 』 監督
『 ニューヨーク・ニューヨーク (1977) 』 監督
タクシードライバー (1976) TAXI DRIVER 』 監督/出演 タクシーの客
『 アリスの恋 (1974) 』 監督
『 ミーン・ストリート (1973) 』 監督/脚本
『 明日に処刑を… (1972) 』 監督
『 ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間 (1970) 』 監督/編集
『 ドアをノックするのは誰? (1968)<未> 』 監督/脚本
等の映画・TV作品がある。2007年2月、『 ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』のアカデミー作品賞受賞直前、同作を製作したワーナー・ブラザーズとプロデューサーのグレアム・キングはマーティン・スコセッシの監督を想定して刊行されたばかりの『ユゴーの不思議な発明』の映画化権を購入した。『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』はマーティン・スコセッシ監督が初めて撮った3D映画である。本映画同様、マーティン・スコセッシ監督にとっても夢と冒険の映画である。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#02 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、脚本を担当しているジョン・ローガン John Logan のフィルモグラフィーを見ると、
007 スカイフォール (2012) SKYFALL 』 脚本
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 脚本
『 英雄の証明 (2011) 』 脚本
ランゴ (2011) RANGO 』 脚本/原案
『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』 脚本/製作
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 脚本
シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS 』 脚本
ラスト サムライ (2003) THE LAST SAMURAI 』 脚本
ネメシス/S.T.X (2002) STAR TREK: NEMESIS 』 脚本/原案
タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』 脚本
グラディエーター (2000) GLADIATOR 』 脚本
『 BATS 蝙蝠地獄 (1999) 』 脚本/製作
『 ザ・ディレクター [市民ケーン]の真実 (1999) 』 脚本
『 エニイ・ギブン・サンデー (1999) 』 脚本/原案
『 狙われた女学生 インモラル・カレッジ (1997) 』 出演
『 トルネード (1996)<TVM> 』 脚本
等の映画・TV作品がある。ブライアン・ セルズニックの小説『ユゴーの不思議な発明』の映画化権を獲得したワーナー・ブラザーズとプロデューサーのグレアム・キングは、『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』でグレアム・キングとマーティン・スコセッシが組んだジョン・ローガンに脚本化を依頼した。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#03 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作プロデューサーを務めるジョニー・デップ Johnny Depp は、1963/06/09生まれ、アメリカはケンタッキー州オーウェンズボロ出身。ジョニー・デップ(詳しい履歴)のフィルモグラフィーを見ると、
ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』 製作/バーナバス・コリンズ
ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』 製作/ポール・ケンプ
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作
『 ジャックとジル (2011) 』 本人で出演(クレジットなし)
ランゴ (2011) RANGO 』 ランゴ
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』 ジャック・スパロウ
ツーリスト (2010) THE TOURIST 』 フランク・トゥーペロ
アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』 マッドハッター
『 ドアーズ/まぼろしの世界 (2009) ナレーション
『 Dr.パルナサスの鏡 (2009) 』 鏡の向こうのトニー#1
『 パブリック・エネミーズ (2009) 』 ジョン・デリンジャー
『 GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて〜 (2008) 』 ナレーション/出演
『 マーロン・ブランドのすべて (2007)<TVM> 』
『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』 スウィーニー・トッド
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2007) PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END 』 キャプテン・ジャック・スパロウ
『 ジプシー・キャラバン (2006) 』
『 LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー (2006) 』
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』 ジャック・スパロウ
『 ブルーオアシスII 3D (2006)<I-MAX> 』 ナレーション
ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』 ビクターの声
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』 ウィリー・ウォンカ
『 ジョニー・デップ 反骨のハリウッド・スター (2004)<TVM> 』
リバティーン (2004) THE LIBERTINE 』 ロチェスター
フレンチなしあわせのみつけ方 (2004) ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS / AND THEY LIVED HAPPILY EVER AFTER 』 見知らぬ男
ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 』 ジェームズ・マシュー・バリ
シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』 モート・レイニー
『 チャーリー・チャップリン ライフ・アンド・アート (2003) 』
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード (2003) ONCE UPON A TIME IN MEXICO 』 サンズ
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL 』 ジャック・スパロウ
『 shane [シェイン] THE POGUES:堕ちた天使の詩 (2001) 』
『 ロスト・イン・ラ・マンチャ (2001) 』
フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』 フレッド・アバーライン警部
ブロウ (2001) 』 ジョージ・ユング
耳に残るは君の歌声 (2000) 』 チェーザー
夜になるまえに (2000)
ショコラ (2000) CHOCOLAT 』 ルー
『 ビートニク (1999) 』
ナインスゲート (1999) THE NINTH GATE 』 ディーン・コルソ
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW 』 イカボッド・クレーン
『 ノイズ (1999) 』 スペンサー
『 ラスベガスをやっつけろ (1998) 』
GO!GO!L.A. (1998) L.A. WITHOUT A MAP 』 本人
『 ブレイブ (1997) 』 監督/脚本/出演
『 フェイク (1997) 』
『 ザ・カンヌ・プレイヤー (1995) 』
『 ニック・オブ・タイム (1995) 』
『 デッドマン (1995) 』
『 ドンファン (1995) 』
『 エド・ウッド (1994) 』
『 ギルバート・グレイプ (1993) 』 ギルバート
妹の恋人 (1993) BENNY & JOON 』 サム
『 アリゾナ・ドリーム (1992) 』
『 クライ・ベイビー (1990) 』
シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS 』 エドワード・シザーハンズ
『 21ジャンプ・ストリート (1988〜1989)<TV> 』
『 殺しに熱きテキーラを (1986)<TVM> 』
プラトーン (1986) 』 ラーナー
『 マイアミ・ホット・リゾート (1985) 』
『 エルム街の悪夢 (1984) 』 グレン・ランツ
などの映画・TV作品がある。2011年3月、フランスの新聞『ル・パリジャン』が「ルーロー氏 (M. Rouleau) 役のジョニー・デップ」という付記とともに、くちひげを生やした男が写った映画のセット写真を掲載した。しかしパラマウントは、写真の男はデップではなく、またデップは映画に一切出演していないとした。結局ジョニー・デップは製作プロデューサーを務めることになった。話題づくりだったのかも知れない。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#04
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作プロデューサーのティム・ヘディントン Tim Headington のフィルモグラフィーを見ると、
ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』 製作総指揮
『 CAMELOT 〜禁断の王城〜 (2011〜)<TV> 』
ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』 製作
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作
ランゴ (2011) RANGO 』 製作総指揮
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』 製作
『 復讐捜査線 (2010) 』 製作
ツーリスト (2010) THE TOURIST 』 製作
ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』 製作
等の映画・TV作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#05
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作プロデューサーのグレアム・キング Graham King は、1961/12/19生まれ、イギリス出身。グレアム・キングのフィルモグラフィーを見ると、
ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』 製作
『 CAMELOT 〜禁断の王城〜 (2011〜)<TV> 』
ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』 製作
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作
ランゴ (2011) RANGO 』 製作
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』 製作
『 復讐捜査線 (2010) 』 製作
ツーリスト (2010) THE TOURIST 』 製作
『 ザ・タウン (2010) 』 製作
ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』 製作
『 NEXT -ネクスト- (2007) 』 製作
『 ブラッド・ダイヤモンド (2006) 』 製作
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』 製作
『 アンフィニッシュ・ライフ (2005) 』
『 トラフィック/新たなる連鎖 (2004)<TVM> 』 製作総指揮
『 ワールド・オブ・ブラック (2004)<TVM> 』 製作総指揮
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 製作
『 キーファー・サザーランド IN ガンブラスト (2002) 』 製作総指揮
アリ (2002) ALI 』 製作総指揮
トラフィック (2000) 』 製作総指揮
等の映画・TV作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#06
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作総指揮を担当するデヴィッド・クロケット David Crockett のフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作総指揮
『 ザ・タウン (2010) 』 製作総指揮
『 7つの贈り物 (2008) 』 製作総指揮
『 ゴーン・ベイビー・ゴーン (2007)<未> 』 製作総指揮
『 グレート・ディベーター 挑戦者たち (2007)<未> 』 製作総指揮
『 スティック・イット! (2006)<未> 』 製作総指揮
『 イントゥ・ザ・ファイア (2005)<TVM> 』 製作
悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』 製作総指揮
等の映画・TV作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#07
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作総指揮を担当しているバーバラ・デ・フィーナ Barbara De Fina のフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作総指揮
『 ユー・キャン・カウント・オン・ミー (2000)<未> 』 製作
『 マーティン・スコセッシ 私のイタリア映画旅行 (1999)<未> 』 製作
救命士 (1999) 』 製作
『 ハイロー・カントリー (1998) 』 製作
『 ステューピッド・イン・ニューヨーク (1997) 』 製作
『 クンドゥン (1997) 』 製作
『 カジノ (1995) 』 製作
『 エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 (1993) 』 製作
『 恋に落ちたら… (1993) 』 製作
ケープ・フィアー (1991) 』 製作
『 グリフターズ/詐欺師たち (1990) 』
『 グッドフェローズ (1990) 』
『 最後の誘惑 (1988) 』 製作
『 ハスラー2 (1986) 製作
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#08
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作総指揮を担当しているクリスティ・デンブロウスキー Christi Dembrowski のフィルモグラフィーを見ると、
ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』 製作
ラム・ダイアリー (2011) THE RUM DIARY 』 製作
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作総指揮
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#09
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作総指揮を担当しているジョージア・カカンデス Georgia Kacandes のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年1月25日(土)更新
ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』 製作総指揮
『 マーヴェリックス/波に魅せられた男たち (2012) 』 製作総指揮
『 バッド・ティーチャー (2011) 』 製作総指揮
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作総指揮
『 テネイシャスD 運命のピックをさがせ! (2006) 』 製作総指揮
シリアナ (2005) SYRIANA 』 製作
『 クリミナル (2004)<未> 』 製作総指揮
『 CQ (2001) 』 製作総指揮
ブロウ (2001) 』 製作総指揮
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#10
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、製作総指揮を担当しているチャールズ・ニューワース Charles Newirth のフィルモグラフィーを見ると
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 製作総指揮
『 アクロス・ザ・ユニバース (2007) 』 製作総指揮
『 ウォーター・ホース (2007) 』 製作総指揮
『 パーフェクト・ストレンジャー (2007) 』 製作総指揮
『 フリーダムランド (2006) 』 製作総指揮
『 クランク家のちょっと素敵なクリスマス (2004)<未> 』 製作総指揮
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』 製作総指揮
ザ・ワン (2001) THE ONE 』 製作
アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS 』 製作総指揮
ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST 』 製作
『 100万回のウィンク (1998)<未> 』 製作
『 パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー (1998) 』 製作
『 ゴースト・オブ・ミシシッピー (1996)<未> 』 製作総指揮
等の映画・TV作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#11
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、音楽を担当しているハワード・ショア Howard Shore は、 1946/10/18カナダ生まれ。ハワード・ショアのフィルモグラフィーを見ると、1981年頃から多くの映画音楽に携わってきている。映画作品を紹介すると、
ホビット 思いがけない冒険 (2012) THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 』 音楽
危険なメソッド (2011) A DANGEROUS METHOD 』 音楽
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 音楽
『 復讐捜査線 (2010) 』
『 エクリプス/トワイライト・サーガ (2010) 』
『 ダウト 〜あるカトリック学校で〜 (2008) 』
『 ミムジー 〜未来からのメッセージ〜 (2007)<未> 』
『 イースタン・プロミス (2007) 』
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED
『 ヒストリー・オブ・バイオレンス (2005) 』
アビエイター (2004) THE AVIATOR
『 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) 』
スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする (2002) SPIDER
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING
『 パニック・ルーム (2002) 』
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>
スコア (2001)
裏切り者 (2000)
『 エスター・カーン めざめの時 (2000) 』
ザ・セル (2000) THE CELL
ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY
『 ドグマ (1999) 』
『 イグジステンズ (1999) 』
アナライズ・ミー (1999)
『 グロリア (1999) 』
『 コップランド (1997) 』
『 ゲーム (1997) 』
『 すべてをあなたに (1996) 』
『 クラッシュ (1996) 』
『 リチャードを探して (1996) 』
『 素顔のままで (1996) 』
『 好きと言えなくて (1996) 』
『 ムーンライト&ヴァレンチノ (1995) 』
『 判決前夜/ビフォア・アンド・アフター (1995) 』
『 ジャンクション (1995) 』
セブン (1995)
『 エド・ウッド (1994) 』
『 ノーバディーズ・フール (1994) 』
依頼人 (1994)
『 エム・バタフライ (1993) 』
『 フィラデルフィア (1993) 』
ミセス・ダウト (1993)
『 硝子の塔 (1993) 』
『 ギルティ/罪深き罪 (1992) 』
『 ルームメイト (1992) 』
『 キスへのプレリュード (1992) 』
『 裸のランチ (1991) 』
『 死の接吻 (1991) 』
羊たちの沈黙 (1990)
『 イノセントマン/仕組まれた罠 (1989)<未> 』
『 サインズ・オブ・ライフ (1989) 』
『 シー・デビル (1989) 』
『 OH!引っ越し (1988)<未> 』
『 戦慄の絆 (1988) 』
『 ビッグ (1988) 』
『 ダイアン・キートンの ウェルカム・トゥ・ヘヴン (1987)<未> 』
『 消えたセクシー・ショット (1987) 』
ザ・フライ (1986)
『 禁じられた恋 (1986) 』
『 アフター・アワーズ (1985) 』
『 ミス・ユー/氷の接吻(くちづけ) (1983)<未> 』
『 ヴィデオドローム (1982) 』
『 スキャナーズ (1981) 』
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#12
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、音楽監修を担当しているランドール・ポスター Randall Poster のフィルモグラフィーを見ると、
君への誓い (2012) THE VOW 』 音楽監修
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 音楽監修
恋と愛の測り方 (2010) LAST NIGHT 』 音楽監修
『 カントリー・ストロング (2010)<未> 』 音楽監修
『 クリステン・スチュワート ロストガール (2010)<未> 』 音楽監修
ラブ&ドラッグ (2010) LOVE AND OTHER DRUGS / LOVE & OTHER DRUGS (別題) 』 音楽監修
『 わたしを離さないで (2010) 』 音楽監修
『 Mr.ゴールデン・ボール/史上最低の盗作ウォーズ (2009)<未> 』 音楽監修
ファンタスティック Mr.FOX (2009) FANTASTIC MR. FOX 』 音楽監修
『 ジェニファーズ・ボディ (2009) 』 音楽監修
『 ローラーガールズ・ダイアリー (2009) 』 音楽監修
『 マイレージ、マイライフ (2009) 』 音楽監修
『 ストップ・ロス/戦火の逃亡者 (2008)<未> 』 音楽監修
『 10日間で彼女の心をうばう方法 (2008)<未> 』 音楽監修
『 レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (2008) 』 音楽監修
『 ビューティフル・ルーザーズ (2008) 』 音楽監修
『 マイ・ライフ、マイ・ファミリー (2007)<未> 』 音楽監修
『 私がクマにキレた理由(わけ) (2007) 』 音楽監修
『 アイム・ノット・ゼア (2007) 』 音楽監修
『 ダージリン急行 (2007) 』 音楽監修
『 恋愛ルーキーズ (2006)<未> 』 音楽監修
ジャーヘッド (2005) JARHEAD 』 音楽監修
ライフ・アクアティック (2004) THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU 』 音楽監修
『 ボーイズ・ドント・クライ (1999) 』 音楽監修
『 ラウンダーズ (1998) 』 音楽監修
『 普通じゃない (1997) 』
『 ハード・ブレット/仁義なき銃弾 (1995) 』 音楽 
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#13
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、 撮影を担当しているロバート・リチャードソン Robert Richardson のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2013年8月4日(日)更新
ワールド・ウォーZ (2013) WORLD WAR Z 』 撮影 (uncredited)
ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) DJANGO UNCHAINED 』 撮影
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO
『 食べて、祈って、恋をして (2010) 』
『 シャッター アイランド (2009) 』
『 イングロリアス・バスターズ (2009) 』
『 ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト (2008) 』
『 グッド・シェパード (2006) 』
アビエイター (2004) THE AVIATOR
キル・ビル Vol.2 (2004) KILL BILL: VOL. 2
キル・ビル (2003) KILL BILL: VOLUME 1
サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS
『 死神博士の栄光と没落 (1999)<未> 』
救命士 (1999)
『 ヒマラヤ杉に降る雪 (1999) 』
『 モンタナの風に抱かれて (1998) 』
『 Uターン (1997) 』
『 ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ (1997) 』
『 カジノ (1995) 』
『 ニクソン (1995) 』
『 ナチュラル・ボーン・キラーズ (1994) 』
『 天と地 (1993) 』
『 ア・フュー・グッドメン (1992) 』
『 希望の街 (1991) 』
『 JFK (1991) 』
『 ドアーズ (1991) 』
『 7月4日に生まれて (1989) 』
『 エイトメン・アウト (1988)<未> 』
『 トーク・レディオ (1988) 』
『 N.Y.バッド・ボーイズ (1987) 』
『 ウォール街 (1987) 』
『 サルバドル/遥かなる日々 (1986) 』
プラトーン (1986)
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#14
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、編集を担当しているセルマ・スクーンメイカー Thelma Schoonmaker のフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年1月25日(土)更新
ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』 編集
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 編集
『 シャッター アイランド (2009) 』 編集
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』 編集
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 編集
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』 編集
『 救命士 (1999) 』 編集
『 グッドフェローズ (1990) 』 編集
『 レイジング・ブル (1980) 』 編集
『 ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間 (1970) 』 編集
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#15
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、プロダクションデザインを担当しているダンテ・フェレッティ Dante Ferretti のフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 プロダクションデザイン
『 シャッター アイランド (2009) 』 プロダクションデザイン
『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』 プロダクションデザイン
『 ブラック・ダリア (2006) 』 プロダクションデザイン
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 美術
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』 美術
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』 美術
『 タイタス (1999) 』 美術
救命士 (1999) 』 美術
『 クンドゥン (1997) 』 美術
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (1994) INTERVIEW WITH THE VAMPIRE 』 美術
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#16
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、衣装デザインを担当しているサンディ・パウエル Sandy Powell (『 ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』)は、『 テンペスト (2010) THE TEMPEST 』でアカデミー賞衣装デザイン賞にノミネートされた。8回目のノミネートである。因みに、サンディ・パウエルは『 恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』と『 アビエイター (2004) THE AVIATOR 』で2度アカデミー賞衣装デザイン賞を獲得したオスカーアーチストである。サンディ・パウエルのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年1月25日(土)更新
ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』 衣装デザイン
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 衣装デザイン
テンペスト (2010) THE TEMPEST 』 衣装デザイン
『 シャッター アイランド (2009) 』 衣装デザイン
ヴィクトリア女王 世紀の愛 (2009) THE YOUNG VICTORIA 』 衣装デザイン
『 ブーリン家の姉妹 (2008) 』 衣装デザイン
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』 衣装デザイン
『 ヘンダーソン夫人の贈り物 (2005) 』 衣装デザイン
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 衣装デザイン
シルヴィア (2003) SYLVIA 』 衣装デザイン
エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN 』 衣装デザイン
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK 』 衣装
『 フェリシアの旅 (1999) 』 衣装
恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』 衣裳
ベルベット・ゴールドマイン (1998) 』 衣裳
『 鳩の翼 (1997) 』 衣裳デザイン
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#17
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の視覚効果部門で、ヴィジュアル・エフェクト・スーパーヴァイザーを担当しているロブ・レガト Rob Legato 又はロバート・レガト Robert Legato は、2012年2月14日現在で、23本の映画作品の視覚効果の色々な作業に関わっている。ロブ・レガト Rob Legato 又はロバート・レガトが視覚効果監修やその他の視覚効果で関わっている映画作品を、所属団体・担当部署とともに掻い摘んで大雑把に羅列すると、
【フィルモグラフィー】※2014年1月25日(土)更新
ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013) THE WOLF OF WALL STREET 』 視覚効果監修, 第二班監督
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 視覚効果監修, 第二班監督, 写真監督
『 ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド (2011) 』 視覚効果
『 シャッター アイランド(2009) SHUTTER ISLAND 』 視覚効果監修
『 アバター(2009) AVATAR 』 (virtual production conceived by - as Rob Legato, visual effects pipeline engineer - uncredited)
『 私がクマにキレた理由(わけ)(2007) THE NANNY DIARIES 』 (visual effects consultant - as Rob Legato)
『 グッド・シェパード(2006) THE GOOD SHEPHERD 』 視覚効果監修
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』 (視覚効果監修, 第二班監督- as Rob Legato)
奥さまは魔女 (2005) BEWITCHED 』 第二班監督
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 (視覚効果監修, 第二班監督- as Rob Legato)
バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』 (視覚効果監修 - as Rob Legato)
ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』 視覚効果監修
キャスト・アウェイ (2000) 』 (視覚効果 consultant)
ホワット・ライズ・ビニース (2000) WHAT LIES BENEATH 』 視覚効果監修
タイタニック (1997) TITANIC 』 視覚効果監修
アポロ13 (1995) APOLLO 13 』 (additional photography: Digital Domain) / (視覚効果監修: Digital Domain)
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (1994) 』 (視覚効果写真監督: Digital Domain, 第二班監- as Rob Legato, 視覚効果監修)
等の映画作品がある。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#18 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、ヒューゴ・カブレを演じるエイサ・バターフィールド Asa Butterfield は、イギリス出身。エイサ・バターフィールドのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年1月10日(金)更新
エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』 アンドルー・“エンダー”・ウィッギン
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 ヒューゴ・カブレ
『 ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ (2010) 』 ノーマン
『 ウルフマン (2010) 』
『 魔術師マーリン (シーズン2) (2009)<TV> 』
『 魔術師マーリン (シーズン1) (2008)<TV> 』
『 縞模様のパジャマの少年 (2008) 』 ブルーノ
『 リトル・ランボーズ (2007) 』
等の映画・TV作品がある。この映画の森てんこ森では、エイサ・バターフィールドを初めて紹介する。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中では、1931年、12歳の少年ヒューゴ・カブレ(エイサ・バターフィールド)は母親が亡くなって、父親(ジュード・ロウ)と暮らしている。父親はパリで時計修理工の親方をしている。<注:原作の日本語版「ユゴーの不思議な発明」では「ユゴー」ですが、映画化では邦題が「ヒューゴの不思議な発明」になったので「ヒューゴ」としておきます。>

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#19 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、ヒューゴの父親を演じるジュード・ロウ Jude Law は、1972/12/29生まれ、イギリスはロンドンのルイシャム出身。ジュード・ロウのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2013年8月26日更新
サイド・エフェクト (2013) SIDE EFFECTS 』 ジョナサン・バンクス博士
アンナ・カレーニナ (2012) ANNA KARENINA 』 カレーニン
『 360 (2011)<未> 』 マイケル・デイリー
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』 ジョン・ワトソン
コンテイジョン (2011) CONTAGION 』 アラン・クラムウィディ
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 ヒューゴの父親
『 レポゼッション・メン (2010) 』レミー
シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』 ジョン・ワトソン
『 Dr.パルナサスの鏡 (2009) 』 鏡の向こうのトニー#2
『 スルース (2007) 』 製作/出演マイロ・ティンドル
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』 ジェレミー
『 オール・ザ・キングスメン (2006) 』 ジャック・バーデン
『 ホリデイ (2006) 』 グラハム
ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』 ブラッド・スタンド
アルフィー (2004) ALFIE 』 アルフィー
クローサー (2004) CLOSER 』 ダン
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』 レモニー・スニケットの声優
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』 エロール・フリン
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW 』 製作/スカイキャプテン(ジョー・サリバン)
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』 インマン
ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』 マグワイア
A.I.(2001) 』ジゴロ・ジョー
スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』 ヴァシリ・ザイツェフ
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』 ディッキー・グリーンリーフ
『 クロコダイルの涙 (1998) 』
『 真夜中のサバナ (1997) 』
『 オスカー・ワイルド (1997) 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、12歳の少年ヒューゴ・カブレ(エイサ・バターフィールド)の父親(ジュード・ロウ)は息子に映画(映画館支配人:アンガス・バーネット、カメラ技師:エドモンド・キングズレー、映画史家ルネ・タバール:マイケル・スタールバーグ)を観に連れて行ってくれる。父親の一番好きなのはジョルジュ・メリエ(ベン・キングズレー)の映画だ。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#20 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、クロード伯父さんを演じるレイ・ウィンストン Ray Winstone は、1957/02/19生まれ、イギリスのハックニー出身。レイ・ウィンストンのフィルモグラフィーを見ると、【フィルモグラフィー】※2014年6月9日(月)更新
ノア 約束の舟 (2014) NOAH 』 トバルカイン
『 ロンドン・ヒート (2012) 』 ジャック・リーガン
スノーホワイト (2012) SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 』 小人のゴート
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 クロード伯父さん
ランゴ (2011) RANGO 』 バッド・ビルの声
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- (2010) LONDON BOULEVARD 』 ギャングのボス・ギャント
『 復讐捜査線 (2010) 』 ダリウス・ジェドバーグ
『 ロシアン・ルーレット (2010) 』 ロナルド・リン・バッジェス
『 デビル・ハザード (2009) 』 ブレイクリー
『 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008) 』 ジョージ・マクヘイル
『 フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石 (2008) 』 モー・フィッチ
『 ベオウルフ/呪われし勇者 (2007) 』 ベオウルフ
『 スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師 (2006)<TVM> 』 製作総指揮/出演
『 こわれゆく世界の中で (2006) 』 ブルーノ刑事
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 』 ミスター・フレンチ
『 プロポジション -血の誓約- (2005)<未> 』 スタンリー隊長
キング・アーサー (2004) KING ARTHUR 』 ボース
『 キング・オブ・ファイヤー (2003)<TVM> 』
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』 ティーグ
リプリーズ・ゲーム (原題) (2002) RIPLEY'S GAME
リトル・ストライカー (2000) THERE'S ONLY ONE JIMMY GRIMBLE
『 セクシー・ビースト (2000)<未> 』
ファイナル・カット (2004) THE FINAL CUT
ロンドン・ドッグス (1999)
『 チューブ・テイルズ (1999) 』
『 ブランニュー・ワールド (1998)<未> 』
『 素肌の涙 (1998) 』 父
『 マーサ・ミーツ・ボーイズ (1998) 』 ベンダース
『 フェイス (1997) 』
『 ニル・バイ・マウス (1997) 』
『 レディバード・レディバード (1994) 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、少年ヒューゴ・カブレ(エイサ・バターフィールド)の父親は博物館の火災で命を落としたので、ヒューゴはクロード伯父さん(レイ・ウィンストン)に連れて行かれる。クロード伯父さんはアルコール中毒の時計修理工で、鉄道の駅(駅の保安係員:サシャ・バロン・コーエン、列車運転士:マックス・ロッテスリー、運転士助手:マルコ・アポンテ)の幾つもの大時計のメンテを請け負っている。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#21 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、駅の保安係員を演じるサシャ・バロン・コーエン Sacha Baron Cohen は、1971/10/13生まれ、イギリスのロンドン出身。サシャ・バロン・コーエンのフィルモグラフィーを見ると、
ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』 脚本/製作/アラジーン/エファワド
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 駅の保安係員
『 奇人たちの晩餐会 USA (2010)<未> 』 製作総指揮
『 ブルーノ (2009) 』 キャラクター創造/脚本/原案/出演/製作 ブルーノ
『 マダガスカル2 (2008) 』 キング・ジュリアンの声
『 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007) 』 ピレリ
『 タラデガ・ナイト オーバルの狼 (2006)<未> 』 ジャン・ジラール
『 ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (2006) 』 キャラクター原案/脚本/原案/製作ボラット・サカディエフ
『 ラリーのミッドライフ★クライシス (シーズン5) (2005)<TV> 』
マダガスカル (2005) MADAGASCAR 』 キング・ジュリアンの声
『 アリ・G (2002) 』 脚本/製作総指揮/アリ・G
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#22 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、 ジョルジュ・メリエ/玩具店主を演じるベン・キングズレー Ben Kingsley は、1943/12/31生まれ、イギリスのヨークシャー州スナイトン出身。ベン・キングズレーのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2014年1月10日(金)更新
エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 』 メイザー・ラッカム
アイアンマン3 (2013) IRON MAN 3 』 ザ・マンダリン
ディクテーター 身元不明でニューヨーク (2012) THE DICTATOR 』 アラジーンの叔父タミール
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 ジョルジュ・メリエ/玩具店主
『 プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (2010) 』 ニザム
『 シャッター アイランド (2009) 』 ジョン・コーリー医師
『 愛の伝道師 ラブ・グル (2008)<未> 』
『 エージェント・オブ・ウォー (2008)<未> 』
『 暴走特急 シベリアン・エクスプレス (2008)<未> 』 グリンコ
『 エレジー (2008) 』 デヴィッド・ケペシュ
『 プリンス・オブ・アーク (2007)<未> 』 ナレーション
『 ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア (第6シーズン) (2006〜2007)<TV> 』
『 ラッキーナンバー7 (2006) 』 ラビ
『 ミセス・ハリスの犯罪 (2005)<TVM> 』
ブラッドレイン (2005) BLOODRAYNE 』 ケイガン
オリバー・ツイスト (2005) OLIVER TWIST 』 フェイギン
サウンド・オブ・サンダー (2004) A SOUND OF THUNDER 』 チャールズ・ハットン
サスペクト・ゼロ (2004) SUSPECT ZERO 』 ベンジャミン・オライアン
サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』 フッド
砂と霧の家 (2003) HOUSE OF SAND AND FOG 』 ベラーニ
エバーラスティング 時をさまようタック (2002) TUCK EVERLASTING 』 黄色い服の男
『 アンネ・フランク (2001)<TVM> 』
『 愛の勝利 (2001)<未> 』
A.I. (2001) 』 ナレーション
2999年異性への旅 (2000)<未>
『 セクシー・ビースト (2000)<未> 』
英雄の条件 (2000) 』 ムーラン大使
『 アリス・イン・ワンダーランド/不思議の国のアリス (1999)<TVM> 』 イモムシ少佐
『 有罪判決/法廷に隠された真実 (1999)<未> 』
『 ザ・ネットワーク (1997)<未> 』
『 大人のための残酷童話/妖精写真 (1997)<未> 』
『 スウィーニー・トッド (1997) 』
『 アサインメント (1997) 』
『 十戒 (1996)<TVM> 』
『 十二夜 (1996) 』
『 スピーシーズ/種の起源 (1995) 』 フィッチ
『 死と処女(おとめ) (1995) 』
『 リベレーション 自由と解放 終戦を迎えて (1994)<未> 』 ナレーション
シンドラーのリスト (1993) 』 イザック・シュターン
『 ボビー・フィッシャーを探して (1993) 』 ブルース・パンドルフィーニ
『 デーヴ (1993) 』
『 スニーカーズ (1992) 』 コズモ
『 バグジー (1991) 』 メイヤー・ランスキー
『 フィフス・モンキー/4匹と1人の大冒険 (1989)<未> 』
『 迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険 (1988) 』
『 サハラの秘宝 (1987)<TVM> 』
『 パスカリの島 (1987) 』
『 モーリス (1987) 』
『 海に帰る日 (1986)<未> 』
『 サイラス・マーナー/ラヴィローの織り工 (1985)<TVM> 』
『 ハーレム (1985) 』
『 椿姫 (1984)<TVM> 』
『 ウィンザーの陽気な娘たち (1982)<TVM> 』
ガンジー (1982) 』 マハトマ・ガンジー
『 爆走! (1972) 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、ヒューゴ・カブレ(エイサ・バターフィールド)は機械人形の修理をするために、駅で機械部品を盗むが、玩具店主(ベン・キングズレー)に捕まってしまい、玩具店主はヒューゴの機械人形の青写真を持ち去る。機械人形には部品が一つ欠けている:ハート型の鍵だ。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#23 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、イザベルを演じるクロエ・グレース・モレッツ Chlo Grace Moretz は、1997/02/10生まれ、アメリカのジョージア州アトランタ出身。クロエ・グレース・モレッツのフィルモグラフィーを見ると、
【フィルモグラフィー】※2013年10月29日(火)更新
キャリー (2013) CARRIE 』 キャリー・ホワイト
『 ムービー43 (2013) 』
ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』 キャロリン・ストダード
『 キリング・フィールズ 失踪地帯 (2011) 』
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 イザベル
『 グレッグのダメ日記 (2010) 』
モールス (2010) LET ME IN 』 アビー
キック・アス (2010) KICK-ASS 』 ミンディ(ヒット・ガール)
『 リピート 〜許されざる者〜 (2009) 』
『 (500)日のサマー (2009) 』 レイチェル・ハンセン
『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン2) (2008〜2009)<TV> 』 キキ・ジョージ
『 アイズ (2008) 』
『 ダーティ・セクシー・マネー (シーズン1) (2007)<TV> 』 キキ・ジョージ
『 デスパレートな妻たち3 (2006〜2007)<TV> 』
『 ビッグママ・ハウス2 (2006) 』
『 100年後... (2006) 』
『 ゾンビ・ナース (2006) 』
悪魔の棲む家 (2005) THE AMITYVILLE HORROR 』 チェルシー・ラッツ
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、少年ヒューゴ・カブレ(エイサ・バターフィールド)その機械人形には亡き父のメッセージが残されているに違いないと確信して、ヒューゴは機械人形を治すのに死に物狂いでやる。彼はイザベル(クロエ・グレース・モレッツ)という年の近い少女に手伝ってもらえる。イザベルは玩具店主に名付けられた子(教女)だ。

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#24 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、リゼットを演じるエミリー・モーティマー Emily Mortimer は、1971/12/01生まれ、イギリスのロンドン出身。エミリー・モーティマーのフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 リゼット
カーズ2 (2011) CARS 2 』 ホリー・シフトウェルの声
『 レオニー (2010) 』 レオニー・ギルモア
『 狼たちの処刑台 (2009)<未> 』
『 シャッター アイランド (2009) 』 レイチェル・ソランド
『 ピンクパンサー2 (2009) 』 ニコル
『 レッドベルト 傷だらけのファイター (2008)<未> 』 ローラ
『 暴走特急 シベリアン・エクスプレス (2008)<未> 』 ジェシー
『 カオス・セオリー (2007)<未> 』
『 ラースと、その彼女 (2007) 』 カリン
『 30 ROCK/サーティー・ロック (シーズン1) (2006〜2007)<TV> 』
『 パリ、ジュテーム (2006) 』
ピンクパンサー (2006) THE PINK PANTHER 』 ニコール
マッチポイント (2005) MATCH POINT 』 クロエ・ヒューイット・ウィルトン
Dear フランキー (2004) DEAR FRANKIE 』 リジー
猟人日記 (2003) YOUNG ADAM 』 キャシー
『 スリーピング・ディクショナリー (2002) 』
ケミカル51 (2002) THE 51st STATE (原題) / FORMULA 51 (米題) 』 ダコタ・フィリップス
『 キッド (2000) 』
スクリーム3 (2000) 』 アンジェリーナ・タイラー/「スタブ3」のシドニー
恋の骨折り損 (1999)
エリザベス (1998) ELIZABETH 』
『 ゴースト&ダークネス (1996) 』
『 炎の英雄 シャープ 8 シャープの剣 (1995)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#25 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、ラビス氏を演じるクリストファー・リー Christopher Lee は、1922/05/27生まれ、イギリスのロンドン出身。クリストファー・リーのフィルモグラフィーを見ると、
ダーク・シャドウ (2012) DARK SHADOWS 』 サイラス・クラーニー
『 ホビット 思いがけない冒険 (2012) 』
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 ラビス氏
『 ヒラリー・スワンク ストーカー (2011)<未> 』
『 デビルクエスト (2011) 』 ダンブロワーズ枢機卿
『 シューター:狙撃手 (2010)<未> 』
アリス・イン・ワンダーランド (2010) ALICE IN WONDERLAND 』 ジャバウォッキーの声
『 戦場カメラマン 真実の証明 (2009)<未> 』
『 ギャラリー 欲望の画廊 (2009)<未> 』
『 アメイジング・ワールド (2008)<TVM> 』 声の出演
『 アメイジング・ワールド 勇士の帰還 (2008)<TVM> 』 声の出演
『 スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (2008) 』 ドゥークー伯爵の声
『 ミイラ・ファラオの秘密 3D (2007) 』 ナレーター
『 ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007) 』 第一評議員
『 ユアン少年と小さな英雄 (2005) 』 ウィリアム・チェンバース卿
ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』 声の出演
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 』 ドクター・ウォンカ
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』 ドゥークー伯爵
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004) CRIMSON RIVERS 2: ANGELS OF THE APOCALYPSE 』 ヘメリッヒ
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』 サルマン
『 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002) 』 サルマン
『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) 』 ドゥークー伯爵
『 DEAN/ディーン (2001)<TVM> 』
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』 サルマン
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』 サルマン
『 イン・ザ・ビギニング (2000)<TVM> 』
『 ハマー ホラー&SF映画大全 (2000)<TVM> 』 ナレーション
『 ゴーメンガースト (2000)<TVM> 』
『 20世紀SF映画大全 (1999)<TV> 』
『 20世紀ホラー映画大全 (1999)<TV> 』
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW 』 ニューヨーク市長
『 タロス・ザ・マミー/呪いの封印 (1998) 』
『 オデッセイ (1997)<TVM> 』
『 アイバンホー (1997)<TVM> 』
『 十戒 (1996)<TVM> 』
『 ステューピッド/おばかっち地球防衛大作戦 (1996) 』
『 ファニーマン/血染めのジョーカー (1994)<未> 』
『 エドガー・アラン・ポー短編集 (1994)<TV> 』
『 ポリスアカデミー'94/モスクワ大作戦!! (1994) 』
『 テロリスト・ゲーム (1993) 』
『 インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険 6 オーストリア編/英領東アフリカ編 (1992)<TV> 』
『 二重の鏡像 (1991)<TVM> 』
『 新シャーロック・ホームズ/ヴィクトリア瀑布の冒険 (1991)<TVM> 』
『 デビルズ・パイレーツ (1990)<未> 』
『 ハネムーン・アカデミー (1990)<未> 』
『 新シャーロック・ホームズ/ホームズとプリマドンナ(前・後編) (1990)<TVM> 』
『 兜 (1990) 』
『 グレムリン2/新・種・誕・生 (1990) 』
『 サンタリアの復活/血塗られた暗黒大陸 (1989)<未> 』
『 新80日間世界一周 (1989)<TVM> 』
『 青春探偵/ファースト・キッスは殺人現場で (1989)<未> 』
『 ミオとミラミス 勇者の剣 (1987)<未> 』
『 闘神伝説シャカ・ズールー(1)〜(3) (1986)<TVM> 』
『 パッコン学園 (1986)<未> 』
『 魔・少・女/ザ・ガール (1986)<未> 』
『 仮面の殺意 (1985)<未> 』
『 ハウリング II (1985)<未> 』
『 フェアリー・テール・シアター/こわがることをおぼえようと旅に出た男の話 (1985)<TV> 』
『 ローズバッド・ビーチ・ホテル (1984)<未> 』
『 愛と叛乱の大地 (1983)<未> 』
『 魔人館 (1983)<未> 』
『 キャプテン・ザ・ヒーロー/悪人は許さない (1983) 』
『 爆笑!サファリ3000 (1982)<未> 』
『 ゴライアス号の奇跡 (1981)<TVM> 』
『 香港コネクション (1981)<未> 』
『 ワンス・アポン・ア・スパイ (1980)<TVM> 』
『 1941(いちきゅうよんいち) (1979) 』 ウォルフガング・フォン・クラインシュミット艦長
『 オーロラ殺人事件 (1979) 』
『 ジャガーNO.1 (1979) 』 アダム・ケイン
『 キャラバン (1978)<未> 』
『 ザ・パッセージ/ピレネー突破口 (1978)<未> 』
『 続・星の国から来た仲間 (1978)<未> 』 ヴィクター
『 燃える世界の男 (1978)<TVM> 』
『 エンド・オブ・ザ・ワールド/死を呼ぶエイリアン脱出計画 (1977)<未> 』
『 スターシップ・インベーション (1977)<未> 』
『 サイレントフルート (1977) 』
『 エアポート'77/バミューダからの脱出 (1977) 』 マーティン・ウォレス
『 悪魔の性キャサリン (1976)<未> 』
『 ダイヤモンドの犬たち (1975) 』
『 四銃士 (1974) 』
『 007/黄金銃を持つ男 (1974) 』 スカラマンガ
『 ゾンビ襲来 (1973)<未> 』
『 ウィッカーマン (1973) 』 サマーアイル卿
『 新ドラキュラ/悪魔の儀式 (1973) 』
『 かわいそうな悪魔 (1972)<TVM> 』
『 地獄のサブウェイ (1972)<未> 』
『 ゾンビ特急“地獄”行 (1972)<未> 』
『 デビル・ナイト (1972)<未> 』
『 ドラキュラ'72 (1972) 』
『 女ガンマン・皆殺しのメロディ (1971)<未> 』
『 怪奇!二つの顔の男 (1971)<未> 』
『 ブラッド・ゾーン (1971)<未> 』
『 血のエクソシズム/ドラキュラの復活 (1970)<未> 』
『 吸血のデアボリカ (1970)<未> 』
『 バンパイアキラーの謎 (1970)<未> 』
『 ドラキュラ血の味 (1970) 』 ドラキュラ伯爵
『 シャーロック・ホームズの冒険 (1970) 』
『 ジュリアス・シーザー (1970) 』
『 呪われた棺 (1969)<未> 』
『 マジック・クリスチャン (1969) 』
『 悪徳の快楽 (1969) 』
『 悪魔の宴 (1968)<未> 』
『 悪魔の花嫁 (1968)<未> 』
『 女奴隷の復讐 (1968) 』 フー・マンチュー
『 帰って来たドラキュラ (1968) 』 ドラキュラ
『 怪人フー・マンチューの復讐 (1967)<未> 』
『 高熱怪物の恐怖 (1967)<未> 』
『 ドラキュラの生贄 (1967)<未> 』
『 ドラゴン捜査網 (1967)<未> 』
『 怪人フー・マンチュー/連続美女誘拐事件 (1966)<未> 』
『 グレゴア (1966)<未> 』
『 パリの連続殺人 (1966)<未> 』
『 凶人ドラキュラ (1966) 』
『 姿なき殺人者 (1965) 』 U・N・オーウェンの声
『 がい骨 (1965) 』
『 白夜の陰獣 (1965) 』
『 炎の女 (1965) 』
『 女ヴァンパイア カーミラ (1964)<未> 』
『 テラー博士の恐怖 (1964) 』
『 怪人フー・マンチュー (1964) 』 フー・マンチュー
『 海賊船悪魔号 (1964) 』
『 妖女ゴーゴン (1964) 』
『 生きた屍の城 (1963)<未> 』
『 顔のない殺人鬼 (1963) 』
『 白い肌に狂う鞭 (1963) 』
『 ヘラクレス 魔界の死闘 (1961)<未> 』
『 血の河 (1961) 』
『 恐怖 (1961) 』
『 死霊の町 (1960) 』
『 ジキル博士の二つの顔 (1960) 』
『 バスカヴィル家の犬 (1959)<未> 』
『 地獄の罠 (1959) 』
『 狂っちゃいねえぜ (1959) 』
『 ミイラの幽霊 (1959) 』
『 悪魔の白衣 (1958)<未> 』
『 吸血鬼ドラキュラ (1958) 』 ドラキュラ伯爵
『 にがい勝利 (1957) 』
『 豹の爪 (1957) 』
『 フランケンシュタインの逆襲 (1957) 』
『 戦艦シュペー号の最後 (1956) 』
『 王女アナ・メンドーサ (1955)<未> 』
『 赤い風車 (1952) 』
『 鷲の谷 (1951) 』
『 ハムレット (1948) 』
『 南極のスコット (1948) 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#26 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、ジャンヌママを演じるヘレン・マックロリー Helen McCrory は、1968/08/17生まれ、イギリスのロンドン出身。ヘレン・マックロリーのフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 ジャンヌママ
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 』 ナルシッサ・マルフォイ
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』 ナルシッサ・マルフォイ
『 Life 真実へのパズル (シーズン2) (2008〜2009)<TV> 』 アマンダ
『 フラッシュバック (2008)<未> 』 ペギー
『 ハリー・ポッターと謎のプリンス (2008) 』 ナルシッサ・マルフォイ
『 フランケンシュタインX 新種誕生 (2007)<TVM> 』
クィーン (2006) THE QUEEN 』 シェリー・ブレア
カサノバ (2005) CASANOVA
『 シャーロック・ホームズ:淑女殺人事件 (2004)<TVM> 』
Jの悲劇 (2004) ENDURING LOVE
『 ラッキー・ジム (2002)<TVM> 』
『 ホテル・スプレンディッド (2000) 』 ローナ
『 レタッチ 裸の微笑 (1994)<未> 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#27 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、エミリー夫人を演じるフランシス・デ・ラ・トゥーア Frances de la Tour のフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 エミリー夫人
『 ザ・ウォーカー (2010) 』 マーサ
『 ヒストリーボーイズ (2006)<未> 』
『 アガサ・クリスティー ミス・マープル2 動く指 (2006)<TVM> 』 デイン・カルスロップ夫人
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005) HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 』 マダム・マクシーム
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『 ヒューゴの不思議な発明 』 ディテイル&トリビア#28 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、フリック氏を演じるリチャード・グリフィス Richard Griffiths は、1947/07/31生まれ、イギリス出身。リチャード・グリフィスのフィルモグラフィーを見ると、
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 フリック氏
『 マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド! (2011〜)<TV> 』
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011) PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 』 ジョージ王
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010) HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 』 バーノン・ダーズリー
『 ベッドタイム・ストーリー (2008) 』 バリー・ノッティンガム
『 バレエ・シューズ (2007)<TVM> 』
『 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007) 』 バーノン・ダーズリー
『 ヒストリーボーイズ (2006)<未> 』
『 ヴィーナス (2006) 』 ドナルド
『 ブリーク・ハウス (2005)<TV> 』
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』 バーノンおじさん
ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』 ヴァーノン・ダーズリー
宮廷料理人ヴァテール (2000)
『 不機嫌な赤いバラ (1994) 』
『 ベルボーイ狂騒曲/ベニスで死にそ〜 (1991)<未> 』
『 裸の銃(ガン)を持つ男2 1/2 (1991) 』
『 ラルフ一世はアメリカン (1991) 』
『 ウイズネイルと僕 (1988) 』
『 カサノバ (1987)<TVM> 』
『 上海サプライズ (1986) 』
『 グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説 (1983) 』
『 わが青春・キックオフ (1982)<TVM> 』
『 フランス軍中尉の女 (1981) 』
等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『ヒューゴの不思議な発明』 ディテイル&トリビア#29 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、音楽監修を担当しているカレン・エリオット Karen Elliott のフィルモグラフィーを見ると、
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011) SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS 』 音楽監修
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 音楽監修
『 ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011) ONE DAY 』 音楽監修
『 ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日 (2008) ANGUS, THONGS AND PERFECT SNOGGING 』 音楽監修
『 ペティグルーさんの運命の1日<未> (2008) MISS PETTIGREW LIVES FOR A DAY 』 音楽監修
『 ヒットマンズ・レクイエム<未> (2008) IN BRUGES 』 音楽監修
『 イースタン・プロミス (2007) EASTERN PROMISES 』 音楽監修
『 トゥモロー・ワールド (2006) CHILDREN OF MEN 』 (音楽監修: Hot House Music Ltd)
『 ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 (2005) STONED 』 音楽監修
ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 』 (音楽監修: Hothouse Music Ltd.)
ヒストリー・オブ・バイオレンス (2005) A HISTORY OF VIOLENCE 』 音楽監修
ミリオンズ (2004) MILLIONS 』 音楽監修
エイリアンVS. プレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR 』 (music coordinator)
ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』 音楽監修
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』 (music production coordinator)
ギャザリング (2002) THE GATHERING 』 (score coordinator)
『 ギャンブル・プレイ (2002) THE GOOD THIEF 』 音楽監修
堕天使のパスポート (2002) DIRTY PRETTY THINGS 』 音楽監修
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>』 (additional music crew)
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』 (additional music crew)
『 逃亡者2001<未> (1999) BODYWORK 』 音楽監修
『 モンキーボーン (2001) MONKEYBONE 』 音楽監修
『 ミラクル・メーカー 奇蹟を起こした人 イエスの物語 (2000) THE MIRACLE MAKER 』 音楽監修
『 ことの終わり (1999) THE END OF THE AFFAIR 』 (音楽監修 - uncredited)
姉のいた夏、いない夏 (2001) THE INVISIBLE CIRCUS 』 (music coordinator)
『 ヴァージン・フライト (1998) THE THEORY OF FLIGHT 』 音楽監修
フル・モンティ (1997) THE FULL MONTY 』 (orchestral recording supervisor: Air Edel Associates Limited)
等の映画・TV作品がある。

◆『ヒューゴの不思議な発明』 ディテイル&トリビア#30 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、ルネ・タバールを演じるマイケル・スタールバーグ Michael Stuhlbarg は、1968/07/05生まれ、アメリカ出身。マイケル・スタールバーグのフィルモグラフィーを見ると、
ヒッチコック (2012) HITCHCOCK 』 ルー・ワッサーマン
メン・イン・ブラック3 (2012) MEN IN BLACK III 』 グリフィン
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』 ルネ・タバール
『 ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 (2010〜)<TV> 』 アーノルド・ロススタイン
シリアスマン (2009) A SERIOUS MAN 』 ラリー・ゴプニック
『 LAW & ORDER ロー&オーダー (シーズン18) (2008)<TV> 』
『 LAW & ORDER クリミナル・インテント (シーズン5) (2005〜2006)<TV> 』
『 灰の記憶 (2001) 』
『 潜水艦CSSハンレー (1999)<TVM> 』
等の映画・TV作品がある。

等の映画・TV作品がある。本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の劇中で、

◆『ヒューゴの不思議な発明』 ディテイル&トリビア#31 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、

◆『ヒューゴの不思議な発明』 ディテイル&トリビア#32 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、

◆『ヒューゴの不思議な発明』 ディテイル&トリビア#33 ネタバレ
 本映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』で、


※『HUGO』-Wikipedia、『HUGO』-IMDb、『ヒューゴの不思議な発明』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のスタッフとキャスト
監督 Directed by:マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
脚本 Written by:ジョン・ローガン John Logan
原作 Book:ブライアン・セルズニック Brian Selznick ("The Invention of Hugo Cabret") 『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊)
製作 Produced by:ジョニー・デップ Johnny Depp
   ティム・ヘディントン Tim Headington
   グレアム・キング Graham King
   マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
製作総指揮 Executive producer:デヴィッド・クロケット David Crockett
   バーバラ・デ・フィーナ Barbara De Fina
   クリスティ・デンブロウスキー Christi Dembrowski
   ジョージア・カカンデス Georgia Kacandes
   チャールズ・ニュワース Charles Newirth
   エマ・ティリンジャー・コスコフ Emma Tillinger Koskoff
音楽・作曲 Original Music by:ハワード・ショア Howard Shore
音楽監修 Music Supervisor:カレン・エリオット Karen Elliott
   ランドール・ポスター Randall Poster
撮影 Cinematography by:ロバート・リチャードソン Robert Richardson
編集 Film Editing by:セルマ・スクーンメイカー Thelma Schoonmaker
プロダクションデザイン Production Design by:ダンテ・フェレッティ Dante Ferretti
衣装デザイン Costume Design by:サンディ・パウエル Sandy Powell
視覚効果監修 Visual Effects by:ロバート・レガト Robert Legato (ロブ・レガト Rob Legato)

【映画『ヒューゴの不思議な発明』のキャスト】
出演・キャスト:Cast (in credits order)
   ベン・キングズレー Ben Kingsley ... Georges Melies, the toy shop owner ジョルジュ・メリエ/玩具店主
   サシャ・バロン・コーエン Sacha Baron Cohen ... Station Inspector 駅の保安係員
   エイサ・バターフィールド Asa Butterfield ... Hugo Cabret ヒューゴ・カブレ
   クロエ・グレース・モレッツ Chloe Grace Moretz ... Isabelle イザベル
   レイ・ウィンストン Ray Winstone ... Uncle Claude クロード伯父さん
   エミリー・モーティマー Emily Mortimer ... Lisette リゼット
   クリストファー・リー Christopher Lee ... Monsieur Labisse ラビス氏
   ヘレン・マックロリー Helen McCrory ... Mama Jeanne ジャンヌママ
   マイケル・スタールバーグ Michael Stuhlbarg ... Rene Tabard ルネ・タバール
   フランシス・デ・ラ・トゥーア Frances de la Tour ... Madame Emilie エミリー夫人
   リチャード・グリフィス Richard Griffiths ... Monsieur Frick フリック氏
   ジュード・ロウ Jude Law ... Hugo's Father ヒューゴの父親
   ケヴィン・エルドン Kevin Eldon ... Policeman 警察官
   ガリバー・マクグラス Gulliver McGrath ... Young Tabard 若きタバール
   ショーン・アイルウォード Shaun Aylward ... Street Kid 浮浪児
   エミール・ラガー Emil Lager ... Django Reinhardt ジャンゴ・ライハルト
   アンガス・バーネット Angus Barnett ... Theatre Manager 映画館支配人
   エドモンド・キングズレー Edmund Kingsley ... Camera Technician カメラ技師
   マックス・ロッテスリー Max Wrottesley ... Train Engineer 列車運転士
   マルコ・アポンテ Marco Aponte ... Train Engineer Assistant 列車運転士助手
   ベン・アディス Ben Addis ... Salvador Dali サルバドール・ダリ
   ロバート・ギル Robert Gill ... James Joyce ジェイムズ・ジョイス
   エド・サンダース Ed Sanders ... Young Tabard's Brother 若きタバールの兄か弟
   テレンス・フリッシュ Terence Frisch ... Circus Barker サーカスの呼び込み
   マックス・ケイン Max Cane ... Circus Barker サーカスの呼び込み
   フランク・ボーク Frank Bourke ... Gendarme 憲兵
   スティーヴン・ボックス Stephen Box ... Gendarme 憲兵
   ミハイ・アルセーヌ Mihai Arsene ... French Fisherman フランス人の漁師
   キャサリン・バラヴェージュ Catherine Balavage ... Parisian Cafe Women パリのカフェの女性(uncredited)
   チャールズ・チャップリン Charles Chaplin ... A Tramp 『チャップリンの失恋』(archive footage) (uncredited)
   ダグラス・フェアバンクス Douglas Fairbanks ... The Thief of Bagdad 『バグダッドの盗賊』(archive footage) (uncredited)
   バスター・キートン Buster Keaton ... Johnny Gray 『キートンの大列車追跡』(archive footage) (uncredited)
   ハロルド・ロイド Harold Lloyd ... The Boy 『ロイドの要心無用』(archive footage) (uncredited)


※スタッフ・キャスト及び登場人物の呼称が正確でない場合がありますのでご了承ください。
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『ヒューゴの不思議な発明』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#01 ネタバレ配慮
 1931年、12歳の少年ヒューゴ・カブレ(エイサ・バターフィールド)は母親が亡くなって、父親(ジュード・ロウ)と暮らしている。父親はパリで時計修理工の親方をしていた。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#02 ネタバレ配慮
 ヒューゴの父親は息子に映画(映画館支配人:アンガス・バーネット、カメラ技師:エドモンド・キングズレー、映画史家ルネ・タバール:マイケル・スタールバーグ)を観に連れて行ってくれる。父親の一番好きなのはジョルジュ・メリエ(ベン・キングズレー)の映画だ。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#03 ネタバレ配慮
 ヒューゴの父親は博物館の火災で命を落としたので、ヒューゴはクロード伯父さん(レイ・ウィンストン)に連れて行かれる。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#04 ネタバレ配慮
 クロード伯父さんはアルコール中毒の時計修理工で、鉄道の駅(駅の保安係員:サシャ・バロン・コーエン、列車運転士:マックス・ロッテスリー、運転士助手:マルコ・アポンテ)の幾つもの大時計のメンテを請け負っている。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#05 ネタバレ配慮
 クロード伯父さんはヒューゴに時計の管理の仕方を教えた後、姿を消す。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#06 ネタバレ配慮
 それでヒューゴは駅の塀や壁の間に住んで、駅の時計をメンテして、食料は盗み、父親が最も意欲的にやりたがっていた計画に取り掛かる。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#07 ネタバレ配慮
 それは、ペンで字を書くとされている人間に似た自動機械である“機械人形(自動人形・ロボット)”の壊れたのを修復するという計画だ。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#08 ネタバレ配慮
 ヒューゴは機械人形の修理をするために、駅で機械部品を盗むが、玩具店主(ベン・キングズレー)に捕まってしまい、玩具店主はヒューゴの機械人形の青写真を持ち去る。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#09 ネタバレ配慮
 その機械人形には亡き父のメッセージが残されているに違いないと確信して、ヒューゴは機械人形を治すのに死に物狂いでやる。彼はイザベル(クロエ・グレース・モレッツ)という年の近い少女に手伝ってもらえる。

【映画『ヒューゴの不思議な発明』あらすじ/ストーリー】#10 ネタバレ配慮
 機械人形には部品が一つ欠けていた・・・それはハート型の鍵。
 父が遺した謎とは?
 ヒューゴの父のメッセージとは?
 ヒューゴとイザベルが機械人形からわかった事は?
 冒険と謎が、観る者をぐいぐい引っ張って行ってくれる。
 『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』は、楽しいワクワクする映画だ……


※参考資料:『HUGO』-Wikipedia、『HUGO』-IMDb、『ヒューゴの不思議な発明』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ヒューゴの不思議な発明』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『ヒューゴの不思議な発明』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。どうかネタバレに御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ヒューゴの不思議な発明』の公開日2012年3月1日(木)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語訳版>をお読みになりたい方は、こちらをクリック⇒「ヒューゴの不思議な発明のネタバレ」へ

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#01 
 In 1931, Hugo Cabret (Asa Butterfield), a 12-year-old boy whose mother has died, lives with his father (Jude Law), a master clockmaker in Paris.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#02 
 Hugo's father takes him to see films (Theatre Manager: Angus Barnett, Camera Technician: Edmund Kingsley, Film historian: Michael Stuhlbarg) and loves the films of Georges Melies (Ben Kingsley) best of all.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#03 
 Hugo's father dies in a museum fire, and Hugo is taken away by his uncle (Ray Winstone), an alcoholic watchmaker who is responsible for maintaining the clocks in the railway station (Station Inspector: Sacha Baron Cohen, Train Engineer: Max Wrottesley, Train Engineer Assistant: Marco Aponte).

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#04 
 His uncle teaches him to take care of the clocks, then disappears. Hugo lives between the walls of the station, maintaining the clocks, stealing food and working on his father's most ambitious project: repairing a broken automaton ? a mechanical man who is supposed to write with a pen.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#05 
 Hugo steals mechanical parts in the station to repair the automaton, but he is caught by a toy store owner (Ben Kingsley) who takes away Hugo's blueprints for the automaton. The automaton is missing one part ? a heart?shaped key.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#06 
 Convinced that the automaton contains a message from his father, Hugo goes to desperate lengths to fix the machine. He gains the assistance of Isabelle (Chloe Grace Moretz), a girl close to his age and the goddaughter of the toy shop owner.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#07 
 He introduces Isabelle to the movies (Charles Chaplin, Douglas Fairbanks, Buster Keaton, Harold Lloyd), which her godfather has never let her see. Isabelle turns out to have the key to the automaton.

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#08 
 When they use the key to activate the automaton, it produces a drawing of a film scene Hugo remembers his father telling him about.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#09 
 They discover that the film was created by Georges Melies, Isabelle's godfather, an early ? but now neglected and disillusioned ? cinema legend, and that the automaton was a beloved creation of his, from his days as a magician.

【「ヒューゴの不思議な発明」ネタバレ/あらすじ結末まで完全ネタバレ英語版】#10 
 In the end, the children reconnect Georges with his past and with a new generation of cinema aficionados who have come to appreciate his work.

★以上のあらすじ結末までネタバレの日本語訳は、こちらをクリック⇒「ヒューゴの不思議な発明のネタバレ」へ

ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO」Plot/ウィキペディア(Wikipedia)
 http://en.wikipedia.org/wiki/Hugo_(film)
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』Wikipedia情報
ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)英語English
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)フランス語Francais
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)イタリア語Italiano
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)スペイン語Espanol
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)ドイツ語Deutsch
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)韓国語
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)ラテン語Latina
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)中国語中文
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)ロシア語Русский
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)オランダ語Nederlands
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)チェコ語Cesky
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)ポルトガル語Portugues
『 ヒューゴの不思議な発明 HUGO 』(Wikipedia)エスペラント語Esperanto

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 ヒューゴの不思議な発明 (2011) HUGO 』の更新記録
◆ファイル作成:2012/02/14(火) 作成者:小沢栄三(Ben)、安藤奈津(Ann)、F・恭子、幸田幸
 ファイル作成して、〔textreview〕の2011年フォルダに格納
◆映画データと解説とWikipedia欄作成:2012/02/14(火)
◆ディテイル&トリビアの調査:2012/02/14(火)
◆ディテイル&トリビア修正・追記:2012/02/14(火)
◆<もっと詳しく>の日本語訳(ネタバレ満開)ファイル作成:2012/02/14(火)

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2012 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.