ザ・ワン
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■映画レヴュー
ザ・ワン (2001)
ザ・ワン
ザ・ワン

Links:  Official Web Site
Trailers:  Quick Time 8Mb
Quick Time 17.6Mb
Quick Time 4.5Mb
Quick Time 8.2Mb
Quick Time 18.7Mb
THE ONE

【解説】
 映画『 ザ・ワン (2001) THE ONE 』は、ジェット・リーが「キス・オブ・ザ・ドラゴン」の撮影でパリ滞在中にこの「ザ・ワン」の脚本を送られ、四日で主演を快諾した作品。映画『 ザ・ワン 』は、全米公開三日間で 2000 万ドルもの興行収入を上げた。映画『 ザ・ワン 』の監督・製作・脚本は、「X-ファイル」「ファイナル・デスティネーション」で映画界にデビューしたジェームズ・ウォンとグレン・モーガンの二人組だ。
 武術家俳優ジェット・リーに珍しく近未来のSFがらみで、また、ジェット・リーが善玉だけでなく、悪役も演じるのがこの映画『 ザ・ワン 』の特徴。私の好きなジェット・リーの古衣装ものの最高に美しく強いジェット・リーが観られるわけではないけれど、それは承知でワクワクして観た。善玉は普段のジェット・リーの優しい感じのままで、悪役は台詞を言いながら顔を左右に小刻みに揺らすのが見分けるコツ。
 ジェット・リーの映画『 ザ・ワン 』のストーリーは、 125 ある「パラレル・ワールド」のそれぞれに存在する自分と同じ存在を抹殺していく度にエネルギーを吸収してますます強くなる事に気付いた男が、最後の「自分」と戦って「全能」になろうという話。
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
■ジェット・リーの『 ザ・ワン (2001) THE ONE 』のデータ
 上映時間 87 分
 製作国 アメリカ
 公開情報 東宝東和
 初公開年月 2002/06/01
 ジャンル アクション/アドベンチャー/SF

 《公開時コピー》125人のジェット・リー“バトル・ロワイアル”が始まる!! 多次元宇宙を制する者が<超人(ザ・ワン)>となる――
 《米国コピーTagline》Stealing the power of the universes one by one.
【ジェット・リーの『 ザ・ワン 』のスタッフとキャスト】

監督:ジェームズ・ウォン James Wong
製作:スティーヴ・チャスマン Steve Chasman
   グレン・モーガン Glen Morgan
   チャールズ・ニューワース Charles Newirth
   ジェームズ・ウォン James Wong
製作総指揮: トッド・ガーナー Todd Garner
   ラタ・ライアン Lata Ryan
   トム・シェラック Tom Sherak
   グレッグ・シルヴァーマン Greg Silverman
   ハッピー・ウォルターズ Happy Walters
脚本:グレン・モーガン Glen Morgan
   ジェームズ・ウォン James Wong
武術指導:コーリー・ユエン Corey Yuen(元奎)
撮影:ロバート・マクラクラン Robert McLaclan
音楽:トレヴァー・ラビン Trevor Rabin
 
出演:ジェット・リー(李連杰 リー・リンチェイ)Jet Li 
            ロウレス、ガブリエル・ユーロウ、ゲイブ・ロウ as ‘ザ・ワン’
   カーラ・グギーノ Carla Gugino  TK・ロウ、マシー・ウォルシュ
   デルロイ・リンドー Delroy Lindo  MVA捜査官ハリー・ローデッカー
   ジェイソン・ステーサム Jason Statham  MVA捜査官エヴァン・ファンチ
   スティーヴ・ランキン Steve Rankin MVA監督官
   ディラン・ブルーノ Dylan Bruno イェーツ
   リチャード・スタインメッツ Richard Steinmetz ダントニー
◆ジェット・リーの『 ザ・ワン 』の俳優について映画人(俳優・女優・監督など)のリストへ

ジェット・リー Jet Li

 ジェット・リー Jet Li は、1963 年 4 月 26 日、中国の瀋陽に五人兄弟の末っ子として生まれた。本名は李連杰(リー・リンチェイ [北京語:Li Lian Jie ] [広東語:Li Nin Kit ] )。身長 168 cm、体重 66 kg、血液型AB型。

 五人目の子ということで、堕胎されかかったけれど、祖母がこの子は生まれたら大成功すると主張してくれて、無事にこの世に生を受けた。そして、お祖母ちゃんの言ったとおり、マーシャルアーツの中国の至宝と呼ばれるに至り、今では世界的な大スターになっている。

 幼い頃に父親が脳梗塞で亡くなり、五人の兄弟姉妹は母親の頑張りで育てられた。生活苦が母親の背にのしかかり、それを見ている末っ子のリンチェイは大人しくいい子で育った。

 1971 年、8歳の時、北京業余体育学校入学に入ったが、これは小学校とは別のリクリエーション的な施設であり、北京の冬は厳寒だから身体を動かしていないと寒いからだと考えられる。その学校は中国武術だけでなく、スケートとか、バスケットとか、色々なスポーツ部門があったそうだ。リンチェイが武術の部門に入れられたのは、初めは偶然だったのだ。小学校低学年の頃、父親がいないことを級友に馬鹿にされて、ちっちゃな体のリンチェイは、自分より大きいその相手に殴り蹴るをしまくってやっつける。それを知った先生は、この子には武術の才能があると見破って、その道に進ませることになった、という伝説的なお話。

 リンチェイは即座に頭角を表わし、三年後の 1974 年( 11 歳)に中国全国武術大会の少年組で個人総合優勝を遂げる。
 翌年 1975 年には、たった 12 歳 で、成年の部の個人総合優勝を成し遂げる。
1976 年は、海外遠征のため中国全国武術大会は不参加。米国の当時のニクソン大統領にもホワイトハウスで演舞を披露した。
 そして1977 、1978 、1979 年と連続で中国全国武術大会(もちろん成年組で)個人総合優勝。海外遠征で不参加の年を除いて、実に五連勝という快挙を達成した。

 この後は、コーチとして後輩の指導に当たっていたが、以前から打診されていた『少林寺 』主演を「中国武術を世界に紹介するために」実行する。このデビュー作が超・大ヒットとなり、愛くるしい顔のもの凄く強い子は中国全土に知られるようになった。
 中国だけでなく、アジア圏で大ヒットし、日本の興行成績でも、アジア映画として歴代1位の記録を保持している。この作品でリー・リンチェイは一躍スターとなり、彼の北京の自宅にもファンが大挙して押し寄せた。その上、この映画公開の後、中国の若者たちが何千人も家出し、少林寺拳法を習いにこの寺にやって来た、という伝説も残っている。

 少林寺は3部作『 少林寺 』『 少林寺2 』『阿羅漢(あらはん) 』となり、まずアジアで大ブレイク。3部目から、英語圏でも名前が覚えやすいように「ジェット・リー Jet Li 」とフィリピンで名づけられた。

 映画の面では『 ファイナルファイター・鉄拳英雄 (1986) Born to Defence 』で最初にして最後の監督をしたが、興行成績も体調もうまくいかない時期だった。この頃、ジェット・リーは『少林寺2』と『阿羅漢(あらはん)』で共演した黄秋燕(ホァン・チューイェン Huang Chiu Yen )さんと結婚した。彼女も北京業余体育学校入学の同窓生で、ジェット・リーが体調も運勢もうまくいっていなかったどん底の時に周囲の勧めで踏み切ったようだ。この頃からカンフーのインストラクターをしたりして米国で暮らしている。二人の女の子をもうけた。その後、離婚。

 暫く映画の不調が続いたが、「香港のスピルバーグ」ツイ・ハーク(徐克 Tsui Hark )と出会って道が開ける。有名な『 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ ONCE UPON A TIME IN CHINA 』シリーズで、実在した武術家、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)を演じて大ヒット。運を取り戻す。

 1999 年、元女優の利智( Li Chi )さんと再婚。南カリフォルニアの豪邸に居を構えている。一女の父。赤ちゃんがお腹にいる間はそばにいてあげるという約束を果たす為に『 グリーン・デスティニー (2000) 臥虎藏龍 (原題) / CROUCHING TIGER, HIDDEN DRAGON 』の主役の座はチョウ・ユンファ(周潤發 Chow Yun-fat )に渡した。

 中国、香港、アジアのジェット・リーから、ハリウッドのジェット・リーに昇ったのは『 リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4 』の初めての悪役で。クールなカンフー姿がアメリカ人や世界の人々に受けて、それからハリウッドの主役の道を邁進している。

 ジェット・リーの映画を下にリストアップしておきます。幸がレヴューしているジェット・リーが出演した映画は、リンクしてあるので是非参考にして下さい。
 幼い頃、家庭の不幸や貧困で苦労しているし、五回も中国全国武術大会に総合優勝するなんて並大抵の努力では出来ない偉業だから、心から尊敬、応援しています!

少林寺 (1982) 少林寺 / THE SHAOLIN TEMPLE
少林寺2 (1983) 少林小子 / SHAOLIN TEMPLE 2
阿羅漢(あらはん) (1986) 南北少林 / MARTIAL ARTS OF SHAOLIN
『 ファイナルファイター・鉄拳英雄 (1986) BORN TO DEFENCE 』
『 東方巨龍 (1988) DRAGON OF THE ORIENT 』
『 ハード・ブラッド (1989) THE MASTER 』
『 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明 (1990) ONCE UPON A TIME IN CHINAT 』
『 スウォーズマンU女神伝説の章 (1992) SWORDSMANU 』
『 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱 (1992) ONCE UPON A TIME IN CHINA U 』
『 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇 (1993) ONCE UPON A TIME IN CHINA V 』
『 レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍 (1993) FONG SAI YUK 』
『 続レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍 (1993) FONG SAI YUKU 』
ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地雄覇)(1993) 黄飛鴻鐡雎門蜈蚣 (原題) / CRAWS OF STEEL / THE LAST HERO IN CHINA
『 カンフー・カルト・マスター 魔教教主 (1993) THE KUNG FU CULT MASTER 』
マスター・オブ・リアル・カンフー/大地無限 (1993) 太極張三豊 (原題) / THE TAI-CHI MASTER (英題)
『 新・少林寺伝説 (1994) THE NEW LEGEND OF SHAOLIN 』
『 ターゲット・ブルー (1994) THE BODYGUARD FROM BEIJING 』
『 フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳 (1994) FIST OF LEGEND 』
『 D&D 完全黙秘 (1995) MY FATHER IS A HERO 』
『 ハイリスク (1995) HIGH RISK 』
『 冒険王 (1996) DR. WAI IN "THE SCRIPTURE WITH NO WORDS" 』
『 ブラック・マスク (1996) BLACK MASK 』
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲 (1997) 黄飛鴻之西域雄獅 / ONCE UPON A TIME IN CHINA & AMERICA
『 ヒットマン (1998) HITMAN 』
リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4
ロミオ・マスト・ダイ (2000) ROMEO MUST DIE
キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001) KISS OF THE DRAGON
ザ・ワン (2001) THE ONE
HERO (2002) HERO (英題) / 英雄 (原題)
ブラック・ダイヤモンド (2003) CRADLE 2 THE GRAVE
ダニー・ザ・ドッグ (2005) UNLEASHED / DANNY THE DOG
SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題)

※以下のデータは、CinemaClock.com の許諾を得て引用しています。
Jet Li
Birth Name:  Li Lian Jie
 
Age:  40 years
Date of Birth:  April 26, 1963
Place of Birth: 

Beijing, China

 
Official Web Site
 
Films:  Cradle 2 The Grave (2003)
The One (2001)
Kiss Of The Dragon (2001)
Romeo Must Die (2000)
Black Mask (1999)
Lethal Weapon 4 (1998)
Once Upon A Time In China And America (1997)
Fong Sai-Yuk (1993)
Jet Li Kung Fu Cult Master (1993)
Martial Arts Of Shaolin (1986)

Starring in "Romeo Must Die"
c Copyright Warner Bros.


 
N.B. Any information provided on this page may change without prior notice.
Only movie titles available on our site are listed.
(■解説とネタばれ:2002/08/30アップ ◆俳優についてリンク更新:2003/09/21)
ネタばれ御注意!
 このレヴューは「テキストによる映画の再現」を目指して作文しています。よって、ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
<もっと詳しく>
■映画『 ザ・ワン (2001) THE ONE 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー

【ジェット・リーのザ・ワン 第01段落】  タイトルの「ザ・ワン」という意味は「全能の存在」「超人」ということだ。映画が始まると、SFっぽい画像に次のようなフリップが出てくる。“世界は一つではない いくつもある マルチバース(多元宇宙) 今その宇宙間を旅することはできるが 旅は制限され監視されている 複数の自分が並行する宇宙に同時に存在する それは均等を保っていた だが今その均等を破ろうとする者がいる 一人になれば ザ・ワン(全能)なのだ”。これで背景が納得。

【ジェット・リーのザ・ワン 第02段落】  最初のシーンはアメリカ合衆国のアル・ゴア氏が大統領としてTVに映っている。この製作者は 2000 年の大統領選でジョージ・ブッシュ氏に敗北したゴア氏に大統領になってもらいたかったのではないかな。だから多分、自分の夢を描いたのだろう。さて、刑務所から一人の男ロウレス(ジェット・リー)が看守達に守られて出てくる。しかし、護衛車に乗り移る前に、エア・ダクトから奇襲を受け、簡単に殺されてしまう。その犯人の顔はやはりジェット・リーだ!ガブリエル・ユーロウというこの黒づくめの服の犯人、銃の腕前も凄いし、格闘もずば抜けて強いし、走るのは機械みたいにめっぽう速い。それを追うのは警察と多次元宇宙捜査局( MVA = MULTI-VERSE AUTHORITIES の略)の男達だ。また、ユーロウ自身も元々 MVA の捜査官だった。

【ジェット・リーのザ・ワン 第03段落】  このガブリエル・ユーロウは、125 ある「パラレル・ワールド」を違法に旅して、各次元にいる自分と同じ存在を今までもずっと殺してきた。殺す毎にその存在の持つエネルギーを吸収してどんどん強くなる。そうしていけば「パラレル・ワールド」で自分はただ一人になり、絶対的パワーを持つ唯一の超人「ザ・ワン」になれるからだ。今回の犠牲者ロウレスで 123 人目の殺人になる。多次元宇宙捜査局 MVA はこの危険人物ガブリエル・ユーロウを追ってパラレル・ワールドを行き来している。 MVA の捜査官ローデッカー役のデルロイ・リンドは「ロミオ・マスト・ダイ」( 2000 )でもジェット・リーと共演し、ジェットの相手役アリーヤの父親の黒人組織のボスを演じていた。また同じく MVA のルーキー捜査官のファンチ(ジェイソン・ステーサム)は地味で目立たないが最後まで主人公達と行動を共にする。

【ジェット・リーのザ・ワン 第04段落】  ジェット・リーはこの映画では時代劇と違って長棒等の武器はあまり使わず、脚と腕の格闘が多い。それにも増して目立ったのは、走るシーンも多かったことだ。ジェット本人が語っているが、全速力で走った後、監督から「またやり直し」と言われて何度も走って、本当に死にそうに苦しかったそうだ。ジェット・リーは武術の王様なのだから(詳細は私のジェット・リーの他の映画の諸々のレヴューにあります)、カンフーや武術をさせてあげて、走るのなんか必要ないのに…と思ってしまう私。

【ジェット・リーのザ・ワン 第05段落】  ユーロウは MVA 捜査官たちにやっと逮捕され、「パラレル・ワールド」の一つ、 MVA の本拠地に連行される。この映画では「パラレル・ワールド」の行き来は宇宙船やロケットなど要らない近未来だから、身体の原子が分解されて瞬間移動するのだ。多次元宇宙捜査局 MVA では、ユーロウは 123 の殺人を犯した廉で有罪を宣告される。その時の犯罪記録の写真が面白い。今まで殺されてきた 123 人のジェット・リーの分身たちの顔写真が幾つも映される。肩までの長髪とか、ペッタリ前髪とか、眼鏡とか。中でも一番可愛かったのは金髪のウェーブのかかった髪で笑っている顔だ。ジェット・リーは初期の映画「少林寺2」「阿羅漢(あらはん)」で女装もして“非常に”綺麗で似合っている。本来可愛い顔立ちなのだ。

【ジェット・リーのザ・ワン 第06段落】  ユーロウは有罪宣告をされて椅子に括り付けられ、まさに「流刑」の瞬間移動をされようとしたとき、裁判の傍聴席の女性マシー・ウォルシュ(カーラ・グジーノ)がハツカネズミに爆薬をしかけたお蔭で、ユーロウは脱出に成功してしまう。因みに、このマシーという女性が次の場面でジェット・リーの妻の役の女性と同じ人物だとは、キャストを調べるまでわからなかった!女優は化粧や髪型で本当にうまく変装できるなぁ。

【ジェット・リーのザ・ワン 第07段落】  ユーロウが次に向かったのは、ジョージ・ブッシュ氏が大統領をしている次元のパラレル・ワールドのロザンゼルス。また刑務所の場面だ。でも今度はジェット・リーは囚人の方ではなく、警察側。ゲイブ・ロウというロザンゼルス郡の保安官だ。黒い警察の服装をしている。ここで気がついたが、ジェット・リーの三役の名前は、 Lawless ロウレス(無法)、 Gabriel Yulaw ガブリエル・ユーロウ(お前、法律)、 Gabe Law ゲイブ・ロウ(法律)というように、役に応じて苗字に Law(法律)という言葉遊びをしていることだ。最後に出てくる保安官のゲイブ・ロウは文字通り、正義の味方。品行方正で強くて堅実な法の番人、保安官の役なのだ。

【ジェット・リーのザ・ワン 第08段落】  囚人を護衛車に乗せようとしていたとき、脱出に成功して飛来したガブリエル・ユーロウが、 124 人目つまり最後のターゲット、ゲイブ・ロウを狙う。しかし、このゲイブ・ロウはただ者ではない。ユーロウがエア・ダクトに潜んでいるのを勘で察知するのだ。だから殺されなくて済む。でもゲイブ・ロウは撃たれて、病院に担ぎ込まれる。知らせで病院に駆けつける妻の TK (カーラ・グジーノの二役)は心配だ。最愛の夫と犬と仲良く平和に暮らしていたのに、夫が撃たれたなんて…。そういうロウ夫人を、警察の同僚達は優しくいたわる。

【ジェット・リーのザ・ワン 第09段落】  ゲイブ・ロウは強力な防弾チョッキをつけていたので無事だったようだが、念の為、磁力の強い円筒形の検査器に入って全身の検査をすることになる。磁力があるから金属類は全て身から外される。拳銃も取り上げられる。ペンダントも結婚指輪も外され、妻に渡す。結婚指輪のとったあとは肌が白く浮きだっているのが映し出される。妻に警察の同僚から拳銃をもらってくるようにこっそり言ったが、妻は言いそびれてしまう。そんな時、ガブリエル・ユーロウがまた現れた。銃撃で応酬する警官達を撃ち殺し、検査室で横たわるゲイブ・ロウのところに接近する。ここで同じ顔の二人が殺すか殺されるかのドキドキの場面を見せるが、この場面での見分け方は容易だ。悪役ガブリエル・ユーロウは黒い服、一方、善玉ゲイブ・ロウは病院患者の白衣だから。

【ジェット・リーのザ・ワン 第10段落】  ゲイブ・ロウはユーロウを追って検査室を出る時、白衣を脱いで黒い制服に着替える。モニターで二人の様子をそれまで覗っていた MVA の捜査官たちや妻は丁度その瞬間を見逃してしまったので、二人とも黒い服になって見分けがつかなくなる。撃ち合いや走りや乱闘の末、妻の TK は護衛されて自宅に戻る。捜査官たちは家の中に隠れているかもしれない二人或いは一人を探してみるが、いない様子だ。妻 TK は洗面所の石鹸の濡れ具合で夫が帰ってきていることを悟り、実際、天井裏に潜んでいた。しかし、拳銃を渡すようにしきりに言う男が本当に夫のゲイブなのか、怖いユーロウの方なのか判断できずにいる。この時、例の結婚指輪をとったあとの指の白い色を見て解るのだろうと期待していたら、この場面では違った。窓の外を生垣越しに飼い犬と向かい合っている男の姿も見え、犬が喜んでいるのか牽制しているのかよく見えず、そうしている間に拳銃を奪われてしまった。そして、窓の外の方が本物の夫だと気付くと同時に、ユーロウは無残にもロウ夫人 TK を射殺してしまった。

【ジェット・リーのザ・ワン 第11段落】  ここからユーロウとゲイブ・ロウの格闘が本格化する。 MVA 捜査官のファンチは二人が発電所に入っていくのにもついて行って逐一様子を見ている。この発電所はレドンドビーチで、あとはロザンゼルスのダウンタウンとユニヴァーサル・スタジオ等で撮影されたそうだ。 87 分間という割合短い作品だが、このクライマックス場面の撮影だけでも4週間かかり、その場面の完成にはそれから2ヶ月もかかったらしい。なぜなら、ジェームズ・ウォン監督が述べたように「敵役が強ければ強いほど映画は面白くなる。最強の主人公には最強の敵役が必要だが、ならば世界で No.1の武術家が自分と対決したら。」と考え、二人の死闘の撮影は非常に手の込んだものだったからだ。

【ジェット・リーのザ・ワン 第12段落】  予告編でも観られる有名な善悪二人のジェット・リーの戦いの撮影はこうだ。黒い服が善玉のゲイブ・ロウ。黒い上着を脱ぎ捨て、グレーのVネックのTシャツになった方が悪役ユーロウ。因みに、私生活でもジェット・リーはこのグレーのVネックのTシャツが大好きなようだ。写真で何度もよく目にするお気に入りの格好みたい。ジェット・リーは先ず善玉ゲイブ・ロウとして、武術の秀でたスタントマンを相手に格闘する。次に服装を悪役ユーロウのに変えてユーロウとして戦う。それにCG効果を働かせて編集する。なお、このスタントマンは Yong Guo Jian と「グリーン・デスティニー」にも出演の Feng Lin が務めている。

【ジェット・リーのザ・ワン 第13段落】  アクション監督は「キス・オブ・ザ・ドラゴン」始めジェット・リー作品に切っても切れない武術指導家コーリー・ユエンだ。ユエンは中国全国武術大会5回総合優勝を飾るジェットの本物の武術を尊び、ワイヤー使用は極力避け、できる限りジェット・リーの本格的武術を見せてくれるようにしてくれた。だから、ジェットの脚の蹴りの力強さも、拳の素早いパンチも、「少林寺」的両手の美しい構えも本物で凄い。クライマックスのシーンの二人の格闘のやり方の違いは、私でも区別ついた!

【ジェット・リーのザ・ワン 第14段落】  善玉ゲイブ・ロウは「少林寺」的な方の両手の平を上にして美しく構えるやり方。八卦掌( Bagua )と言うそうだ。手の平で丸く空気を回して集めて自然のエネルギーを凝縮して、その反動を利用して相手に打撃を与えられる拳法みたいだ。「少林サッカー」の最後の方の場面で、饅頭屋の女の子(「阿梅」アムイと言っているが、中国圏では使用人の身分では〜ドンとか〜ちゃんといったニュアンスの「阿」をつけるので、名前は「梅」で「ムイ」と発音)がゴールキーパーをして、それと同じ動きをして相手の球の勢いを抜いて球を自由自在に扱っているのもこの少林寺の拳法だ。また、ジェット・リーの 1993 年の映画「マスター・オブ・リアルカンフー大地無限」は太極拳を生み出した張三豊の話で、やはり、手の平で空気をかき混ぜて凝縮し、自然の力を利用して反撃に出る。この太極拳を演じる場面はジェット・リーは実に美しい。本物の人がする拳法は何と美しいのか!八卦掌は太極拳と同じような感じに私には見えた。一方、悪役ユーロウは両手を拳にするタイプで、形意拳( Xing Yi )と言うそうだ。私の大好きな「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ等の中国のいわゆる時代劇でジェット・リーがよく見せてくれる構えが善玉の方に使われたのは何となく嬉しいな。

【ジェット・リーのザ・ワン 第15段落】  123 人を容易く殺してきたが、最後の 124 人目は自分より強かった。ユーロウは最後の相手は抹殺できなかったのだ。発電所のパイプや蒸気の中、 MVA 捜査官ファンチが二人の死闘をはらはらして見ている。善玉ゲイブ・ロウは、ユーロウの「ザ・ワン」になる野望を打ち砕いた。殺しはしないで、めった打ちでやっつける。へとへとのユーロウを支えながらゲイブ・ロウが歩く場面は二人とも正面を向いているから、片方がスタントマンという訳ではなく、CG処理を非常に巧みにできている。ここでゲイブ・ロウとガブリエル・ユーロウと MVA 捜査官ファンチの三人は、瞬間移動で MVA の本拠地のあるパラレル・ワールドに移る。ユーロウの流刑を行なうためだ。

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !

【ジェット・リーのザ・ワン 第16段落】  ここで、善玉ゲイブ・ロウが間違えられて流刑の椅子に括られそうになるが、ここでやっと結婚指輪のあとの白いマークが役だった。ガブリエル・ユーロウは有罪になり、瞬間移動で遥かかなたの星に「流刑」され、怖い連中が寄ってタカって襲ってくるのを一生殴り返すという羽目になる。

【ジェット・リーのザ・ワン 第17段落】  この直後、ゲイブ・ロウを親身に思っているファンチ捜査官は、他の多次元宇宙捜査局 MVA 幹部(スティーヴ・ランキン)達の意向とは逆に、ゲイブ・ロウを平和なパラレル・ワールド、ロサンゼルスに瞬間移動させてやる。交通の激しいど真ん中に転げ落ちたゲイブは、すぐそばの歩道で脚を痛めている犬(妻と飼っていた犬と同じワンちゃん)を見つけて、目の前の獣医のところに連れて入る。そしてゲイブが目にしたのは…受付獣医の優しい微笑み。何とユーロウに殺された自分の妻とうりふたつの女性だった!嬉しそうな表情のジェット・リー。ゲイブと妻 TK の出会いの再現だった。ファンチ捜査官が思いやりのある移動をさせてくれたのだ。

【ジェット・リーのザ・ワン 第18段落】  結局、超パワー、全能の存在「ザ・ワン」は正義の味方のゲイブ・ロウが自分の手中に収めるが悪用はしないで平和的に使い、亡き妻とそっくりの女性にも巡り合って、幸福に暮らしたとさ。

【ジェット・リーのザ・ワン 第19段落】  こうして二人とも死なせなかった結末を考えてみると、ジェット・リーの二つの生き方を暗示しているようでならない。一つは武術をずっと続けていく人生。もう一つは、武術はほどほどにして、安楽に幸福に暮らす人生。ジェット・リーは 1963 年 生まれだから 40 歳に近い。これからはアクション俳優の全てがぶつかる老齢との戦いに近づいていくのだ。歳をとってアクションをするのはシンドイ。それを心の中でジェット・リーは気づいているのではないだろうか。だから二人の対照的ジェット・リーを生きさせて、それぞれの人生を本人にも観客にも考えさせて映画は終わるのだと私は感じた。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず5834文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      「ザ・ワン」オフィシャル・サイト日本語版
      「ザ・ワン」オフィシャル・サイト英語版
       http://www.spe.sony.com/movies/theone/
(■解説とネタばれ:2002/吉日アップ ◆俳優についてリンク更新:2003/10/03)
■リンク一部更新:2004/11/30
■テキスト一部更新:2005/03/24
2005/03/31更新: ◆データ追加
2006/03/15更新: ◆データ追加
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
新作映画情報「読む映画試写会」へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2004 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved