マイ・ブルーベリー・ナイツ@映画の森てんこ森
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 | 幸のカレンダー | ぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
| ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |

 映画の森てんこ森■映画解説と予告編とレヴュー
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007)
MY BLUEBERRY NIGHTS
※クリックでYouTube『マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS』予告編へ
※予告編はYouTube「共有」モードで掲載。Trailer Courtesy of comingsoonx
(C)Block 2 PICTURES 2006. All Rights Reserved.
| 「目次」Topページ | 「B版」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
【 目次 】
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』映画データ
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の解説
 ネタバレが含まれている場合があります。
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のディテイル&トリビア
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のスタッフとキャスト
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のあらすじ・ストーリー
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。
 ※ご注意:映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の評論×感想
映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』予告編映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ 』の色々な予告編をもっと観る→
映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』ビデオ動画映像映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ 』の色々なビデオ映像を観る→
映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』写真・スチル画像映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ 』の色々な写真やスチルを観る→
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』映画データ
マイ・ブルーベリー・ナイツ
映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』ポスター
Links:  Official Web Site(日本語)
Official Web Site(英語)
Trailers:  日本語予告編
海外予告編
IMDb予告編
Poster Courtesy of IMDb
■邦題:マイ・ブルーベリー・ナイツ
■英語題・原題:MY BLUEBERRY NIGHTS
■メディア:映画/カラー
■上映時間:95分
■製作国:フランス/中国/香港
■言語:英語
■制作会社:Block 2 Pictures(ブロック2ピクチャーズ)、Jet Tone Production(ジェット・トーン・プロダクションズ)、Lou Yi Ltd.(ロウ・ユィ・リミティド)、Studio Canal(ストゥディオ・キャナル)
■製作年:2007年
■製作費:$10,000,000(推定)
■興行収入:アメリカ国内=$867,275
■海外興行収入: $21,101,602
■全世界興行収入: $21,968,877
■フランス公開年月:2007年5月16日(カンヌ映画祭)、2007年11月28日(全国公開)
■中国公開年月:2007年12月22日(全国公開)
■香港公開年月:2008年1月3日(全国公開)
■アメリカ公開年月:2008年4月4日(限定公開)
■日本公開年月:2008年3月22日(全国公開)
■日本配給情報:劇場公開(アスミック・エース)
■ジャンル:ロマンス/ドラマ
■映倫:G
■公式サイト(日本)
 『マイ・ブルーベリー・ナイツ
 http://blueberry-movie.com/
■公式サイト(英語版)
 『MY BLUEBERRY NIGHTS』
 http://www.myblueberrynightsmovie.co.uk/ (英語)
■IMDb情報
 『MY BLUEBERRY NIGHTS
 http://www.imdb.com/title/tt0765120/ (英語)
■キャッチコピー:
 ニューヨークから5.603マイル
 あなたのブルーベリー・パイが恋しい
■劇場公開情報:2008年3月22日(土)
 2008年3月22日(土)日比谷スカラ座東宝洋画系にて全国拡大ロードショー

※旧作の映画は公式サイトや予告編は閉鎖・削除される場合がありますのでご了承ください。
編集:小沢栄三 
© Images copyright their respective owners; usually the distributor of the above titled movie unless otherwise noted.
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』解説
【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』解説】#01

 旅と距離をテーマに、アメリカで描く新たな愛の側面

 2007年第60回カンヌ国際映画祭にてオープニングを飾った話題作が、いよいよ日本上陸。監督は、『恋する惑星』『 2046 (2004) 2046 』で眩暈がするほど美しく濃密な愛を描いてきたウォン・カーウァイ。前作『 2046 (2004) 2046 』で「時間」をテーマにした監督が、今回選んだテーマは「距離」。独特のスタイリッシュな映像、夢うつつの雰囲気はそのままに、アメリカを舞台に新たな愛の側面を描く。監督初の英語映画に、かつてない豪華アンサンブル・キャストが集結。失恋を乗り越える女性エリザベスを演じるのは、グラミー賞8冠の栄光に輝くノラ・ジョーンズ。待望の映画デビューを果たした。そして、全員アカデミー賞の受賞者と候補者であるジュード・ロウ(『 コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』)、デイヴィッド・ストラザーン(『 グッドナイト&グッドラック (2005) GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK 』)、レイチェル・ワイズ(『 ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 』)、ナタリー・ポートマン(『 クローサー (2004) CLOSER 』)の超一級キャストが脇を固め、愛に彷徨う人々を時に切なく、時に優しく、演じる。

【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』解説】#02

 失恋したエリザベスは何を求め、旅に出るのか?

 恋人の心変わりで失恋したエリザベスは、彼の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。毎晩ブルーベリー・パイを残しておいてくれるオーナーのジェレミーと話すことで、自分を慰めようとするエリザベス。2人の距離が縮まってきたように思えたある日、エリザベスは突然ニューヨークから旅立つ。そして、半年後、ジェレミーの元に1枚のハガキが届く。「あなたのブルーベリー・パイは世界一おいしい」。ジェレミーはエリザベスを探し始めるのだが・・・。

【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』解説】#03

 あなたに近づくための5,603マイルの旅

 ひとつの恋を忘れ、次の恋に進むためには、どれほどの「距離」が必要なのか?失恋から始まるその果てしない道のりを、ウォン・カーウァイが時間、空間、色を巧みに操り、描き出していく。エリザベスは失恋した自分を慰めてくれるジェレミーに好意を抱くが、どこか距離を感じる。カフェの扉やカウンターがその隔絶を象徴し、スコープサイズがさらにそれを強調する。ジェレミーとの新たな恋に踏み出せないエリザベスは、新たな自分を探すため、旅に出る。そして、愛に傷ついた人々と出会う。見守るような優しく滑らかなカメラワーク、居たたまれない気持ちを代弁するような音楽ときらびやかな電飾でウォン・カーウァイは特有のドリーミーな世界を醸し出しながら、彼らの心情を浮き彫りにしていく。それを受け止め、前に進む勇気をもらいながら、エリザベスは徐々に人として成長していく。その成長した自分の姿を知って欲しかった相手が、ニューヨークにいるジェレミーだった。旅先からジェレミーに手紙を書くことにより、離れていても、エリザベスは彼への想いを醸成させていく。ウォン・カーウァイはこのラヴストーリーを描くにあたって、普通のラヴストーリーに見られるような、2人の人間が対峙する単純な構成ではなく、逆に2人の間の物理的な距離を広げつつ、美しい台詞で心の距離を丁寧に埋めていくという構成を選び、見事に成功している。そして、ブルーベリー・パイをモチーフに、苦い失恋から出発した旅を、甘い恋の予感で締めくくる。

【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』解説】#04

 最高のコラボレーションがもたらす、至福の時間

 ウォン・カーウァイ映画特有の極上感は、一流キャスト、スタイリッシュな映像、そして心酔わす音楽。主演は、世界中で3,500万枚のアルバムセールスを記録するノラ・ジョーンズ。切ない恋心を包み込むような優しい歌声で世界を魅了する歌姫が、等身大の女性を見事に演じる。そして、ジェレミー役に『 コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』でアカデミー賞ノミネートのジュード・ロウ。エネルギッシュかつ誠実なカフェ・オーナー役で、新たな一面を見せる。エリザベスが旅先で出会うアーニー役には『 グッドナイト&グッドラック (2005) GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK 』でアカデミーにノミネートされたデイヴィッド・ストラザーン。妻に捨てられアルコール中毒になった男を圧倒的存在感で演じる。その元妻役スー・リンに『 ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 』でアカデミー賞受賞のレイチェル・ワイズ。愛の呪縛から逃れられず苦しむ女性を内側から輝くような美しさと、小悪魔的魅力でリアルに演じる。レスリー役に『 クローサー (2004) CLOSER 』でアカデミー賞にノミネートされたナタリー・ポートマン。父親の死に直面する強気なギャンブラーの葛藤を繊細に演じる。監督が初めてアメリカを撮るにあたって大切にしたのは、アメリカを忠実に描くこと。そのため、アメリカを3回横断した。そのロケハンの旅に同行したのが、アカデミー賞ノミネートの撮影監督、ダリウス・コンジ。ニューヨークの摩天楼と、雄大に広がるRoute66の風景を、スコープサイズで見事に映像として捉えた。また、脚本がない独特の撮影方法で知られるカーウァイだが、今回は英語のリアリティを追求するため、MWA賞受賞の人気ミステリ作家ローレンス・ブロックが脚本に参加。監督が書いたストーリーラインを元に、繊細でリズミカルな脚本を書き上げた。音楽は、数々の記憶に残る映画音楽を手がけてきた『パリ、テキサス』のライ・クーダー。独特のスライディング・ギターで愛に揺れる女性の心情を浮き彫りにする。また、主演のノラ・ジョーンズが新曲「ザ・ストーリー/The Story」を書き下ろした。※2013年5月11日(土)追記サントラは『 グランド・マスター (2013) 一代宗師(原題) / THE GRANDMASTER(英題) 』で音楽を担当した日本人音楽家・梅林茂 Shigeru Umebayashi である。

【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』解説】#05

 2人の人間を隔てる距離は見た目には僅かでも、
 時として彼らの心はひどく離れている。
 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、
 その距離を様々な角度から描いている。
 私はそうした隔絶感を象徴的に、またありのままに探求し、
 それらを克服する道のりを描きたかった。
 ───────── ウォン・カーウァイ


※『マイ・ブルーベリー・ナイツ』EPK、公式サイト『マイ・ブルーベリー・ナイツ』引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のディテイル&トリビア
ネタバレご注意:以下の『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のディテイル&トリビアにはネタバレが含まれている場合があります。映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』をまだご覧になっていない方はご注意ください。
 Warning!Trivia items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#01
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で監督・製作・原案・脚本を担当したウォン・カーウァイ Wong Ka wai 監督の映画タイトルキャリアは、1985年から本作『』までは以下のフィルモグラフィーである。
グランド・マスター (2013) 一代宗師(原題) / THE GRANDMASTER(英題) 』 監督/脚本/原案/製作
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』監督/脚本/原案/製作
『 それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜 (2007) 』監督
2046 (2004) 2046 』監督/脚本/製作
愛の神、エロス (2004) EROS 』監督/脚本/製作
『 花様年華(かようねんか) (2000) 』監督/脚本/製作
『 探偵物語 A Spy's Tale (2000)<TV映画> 』製作総指揮
『 ブエノスアイレス 摂氏零度 (1999) 』出演
『 ブエノスアイレス (1997) 』監督/脚本/製作
『 初恋 (1997) 』製作
『 天使の涙 (1995) 』監督/脚本
『 恋する惑星 (1994) 』監督/脚本
『 楽園の瑕(きず) (1994) 』監督/脚本
『 大英雄 (1993) 』製作総指揮
『 神鳥伝説 (1991) 』脚本
『 アンディ・ラウ/武闘派列伝 (1990) 』脚本
『 欲望の翼 (1990) 』監督/脚本
『 いますぐ抱きしめたい (1988) 』監督/脚本
『 最後勝利 (1987) 』脚本
『 バンパイア・コップ (1987) 』脚本
『 マカオ極道ブルース (1987) 』脚本
『 傷だらけのメロディー (1986) 』脚本
『 レスリー・チャン あの日にかえりたい (1985) 』脚本

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#02
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で主役エリザベス役を演じたノラ・ジョーンズ Norah Jones は本作『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』が主役としてデビュー作だが、
テッド (2012) TED 』 本人
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT
ニューオーリンズ・トライアル (2003) RUNAWAY JURY
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY
アメリカン・パイ3: ウェディング大作戦 (2003) AMERICAN WEDDING
家族のかたち (2002) ONCE UPON A TIME IN THE MIDLANDS
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN
トゥー・ウィークス・ノーティス (2002) TWO WEEKS NOTICE 』等のラブコメ映画やその他の映画で歌手や楽曲・サントラなどで馴染みがあるので、え?この映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』が初めて?っと思ってしまう。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#03
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、誠実なジェレミー Jeremy 役を演じるジュード・ロウ Jude Law の映画タイトルキャリアを列挙してみると、
『 レポゼッション・メン (2010) 』レミー
シャーロック・ホームズ (2009) SHERLOCK HOLMES 』 ジョン・ワトソン
『 Dr.パルナサスの鏡 (2009) 』鏡の向こうのトニー#2
『 ザ・デイ・アフター・ピース (2008) 』不明
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』ジェレミー
『 スルース (2007) 』製作/出演 マイロ・ティンドル
『 オール・ザ・キングスメン (2006) 』ジャック・バーデン
『 ホリデイ (2006) 』グラハム
『 こわれゆく世界の中で (2006) 』ウィル
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW 』製作/出演 スカイキャプテン(ジョー・サリバン)
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』エロール・フリン
クローサー (2004) CLOSER 』ダン
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004) LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 』声の出演 レモニー・スニケット
アルフィー (2004) ALFIE 』アルフィー
ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』ブラッド・スタンド
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』インマン
ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION 』マグワイア
『 A.I. (2001) 』ジゴロ・ジョー
スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』ヴァシリ・ザイツェフ
『 イグジステンズ (1999) 』
『 チューブ・テイルズ (1999) 』監督
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』<ディッキー・グリーンリーフ 2000 年アカデミー助演男優賞ノミネート>
『 ミュージック・フロム・アナザー・ルーム (1999) 』
『 ロンドン・ドッグス (1999) 』
『 クロコダイルの涙 (1998) 』
『 ファイナル・カット (1998) 』ジュード・ロウ本人
『 ベント/堕ちた饗宴 (1997) 』
『 オスカー・ワイルド (1997) 』
『 ガタカ (1997) 』
『 真夜中のサバナ (1997) 』
『 プラトニック・ゲーム (1996) 』
『 ショッピング (1993) 』
『 ストレンジ・ワールド (1965〜1998) 』
等、多くの映画に出ている。 

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#04
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、エリザベスが旅先のメンフィスで出会うアーニー Arnie 役を演じて存在感を見せたデヴィッド・ストラザーン David Strathairn は1949年1月26日生まれで2009年時点で60歳の還暦を迎えた。1980年からの映画タイトルキャリアをみると多くの映画に出演しているが、この映画の森てんこ森では、デヴィッド・ストラザーンの出演した映画は、
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』アーニー
グッドナイト&グッドラック (2005) GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK 』エド・マロー
ツイステッド (2004) TWISTED 』フランク
真夏の夜の夢 (1999) WILLIAM SHAKESPEARE'S A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM
ショコラーデ (1998) MESCHUGGE (原題) / THE GIRAFFE (英題)
等を取り上げてある。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#05
 本タイトル『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、アルコール中毒の夫アーニー(デヴィッド・ストラザーン)を見限って捨てる元妻役スー・リン Sue Lynne 役を演じるレイチェル・ワイズ Rachel Weisz の映画タイトルキャリア・フィルモグラフィーを列挙してみると、
『 アレクサンドリア (2009) 』 ヒュパティア
『 ラブリーボーン (2009) 』』 アビゲイル・サーモン
『 アレクサンドリア (2009) 』 ヒュパティア
『 ラブ・ダイアリーズ (2008) 』 サマー
『 ブラザーズ・ブルーム (2008) 』 ペネロぺ
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』 スー・リン
『 ブラザーサンタ (2007) 』 ワンダ
『 エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) 声の』
『 ファウンテン 永遠につづく愛 (2006) 』 イザベル/イジー・クレオ
コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』 アンジェラ・ドッドソン/イザベル・ドッドソン
ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 』 テッサ・クエイル
隣のリッチマン (2003) ENVY 』デビー・リングマン
ニューオーリンズ・トライアル (2003) RUNAWAY JURY 』 マーリー
コンフィデンス (2003) CONFIDENCE 』 リリー
『 彼氏がステキになったワケ (2003) 』/製作
アバウト・ア・ボーイ (2002) ABOUT A BOY 』 レイチェル
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS 』 エヴリン
スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』 ターニャ
ビューティフル・クリーチャー (2000) 』 ペチューラ
ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999) 』 エヴリン
『 チューブ・テイルズ (1999) 』
『 太陽の雫 (1999) 』 グレタ
『 アイ ウォント ユー (1998) 』 ヘレン
『 スカートの翼ひろげて (1998) 』 アグ
『 輝きの海 (1997) 』
『 インディアナポリスの夏/青春の傷痕 (1997) 』 マーティ・ビルチャー
『 魅せられて (1996) 』
『 チェーン・リアクション (1996) 』 リリー
『 デスマシーン (1994) 』
『 赤と黒 (1993)<TV映画> 』
『 モース警部シリーズ 神々の黄昏 (1992)<TV> 』
等、多くの映画に出ている。 

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#06
 本タイトル『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』でラスベガスであった小悪魔のように美しいレスリー Leslie 役を演じる ナタリー・ポートマン Natalie Portman の映画タイトルキャリア・フィルモグラフィーを列挙してみると、
『 抱きたいカンケイ (2011) 』
『 マイティ・ソー (2011) 』
ブラック・スワン (2010) BLACK SWAN 』 ニナ・セイヤーズ<第83回アカデミー賞主演女優賞を受賞>
『 マイ・ブラザー (2009) 』 グレース・ケイヒル
『 水曜日のエミリア (2009) 』/製作総指揮
『 ブーリン家の姉妹 (2008) 』 アン・ブーリン
『 ニューヨーク、アイラブユー (2008) 監督/』 リフカ
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』 レスリー
『 マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 (2007) 』 モリー・マホーニー
『 ダージリン急行 (2007) 』
『 ホテル・シュヴァリエ (2007) 』
『 パリ、ジュテーム (2006) 』
『 宮廷画家ゴヤは見た (2006) 』 イネス・ビルバトゥア/アシリア
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』 パドメ・アミダラ
Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』 イヴィー
『 フリー・ゾーン 〜明日が見える場所〜 (2005) 』
クローサー (2004) CLOSER 』  アリス
『 終わりで始まりの4日間 (2004) 』 サム
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』 セーラ
『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) 』 パドメ・アミダラ
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
『 もうひとりのレオン ジャン・レノを探して (2001)<TV映画> 』
『 あなたのために (2000) 』
『 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999) 』 アミダラ王女
『 地上(ここ)より何処(どこ)かで (1999) 』
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』
『 世界中がアイ・ラヴ・ユー (1996) 』
『 ヒート (1995) 』 ローレン
『 ビューティフル・ガールズ (1995) 』
レオン (1994) THE PROFESSIONAL(英題)/LEON(仏題) 』 マチルダ
等、多くの映画に出ている。これらの作品の中でナタリー・ポートマンのデビュー作『 レオン (1994) 』の マチルダ、そして彼女の映画人生で大転換期となった『 クローサー (2004) 』でのストリッパー・アリス役はアカデミー賞助演女優賞で初のノミネートを受け、ゴールデン・グローブ賞では助演女優賞を獲得。そして2010年、「ブラック・スワン」で肉体的にも精神的にも追いつめられていくバレリーナ、ニナ・セイヤーズを熱演してついにオスカー主演女優賞に輝いている。※2011年3月31日追記

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#07
 本タイトル『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で撮影を担当しているダリウス・コンジ Darius Khondji 撮影監督の今までの映画タイトルキャリア・撮影フィルモグラフィーを挙げると、
『 わたしの可愛い人―シェリ (2009) 』
『 パラサイト・バイティング 食人草 (2008) 』
『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) 』
『 ファニーゲーム U.S.A. (2007) 』
『 ジダン 神が愛した男 (2006) 』
ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』 
ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON 』 
僕のニューヨークライフ (2003) ANYTHING ELSE 』 
パニック・ルーム (2002) PANIC ROOM
ザ・ビーチ (2000) THE BEACH 』 
ナインスゲート (1999) THE NINTH GATE
『 ダイヤルM (1998) 』
『 IN DREAMS/殺意の森 (1998) 』
『 エイリアン4 (1997) 』
『 魅せられて (1996) 』
『 エビータ (1996) 』
セブン (1995) SE7EN/SEVEN(英題)/SEVEN DEADLY SINS 』 
『 ロスト・チルドレン (1995) 』
『 デリカテッセン (1991) 』
『 プラハ (1991) 』
『 エリザとエリック (1987) 』

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#08
 本タイトル『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、編集・プロダクションデザイン・衣装デザインの三役を兼任するウィリアム・チャン 張叔平 William Chang は、1958年生まれ、中国は上海出身。ウィリアム・チャンのフィルモグラフィーを見ると、この映画の森てんこ森では、
グランド・マスター (2013) 一代宗師(原題) / THE GRANDMASTER(英題) 』 プロダクションデザイン/衣装デザイン/編集
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』 プロダクションデザイン/衣装デザイン/編集
ディバージェンス −運命の交差点− (2005) 三岔口 (原題) / DIVERGENCE (英題) 』 プロダクションデザイン/美術
愛の神、エロス (2004) EROS 』 衣装/美術監督/編集
2046 (2004) 2046 』 美術/編集
藍宇(ランユー) 情熱の嵐 (2001) LAN YU 』 プロダクションデザイン/美術/編集
花様年華(かようねんか) (2000) 』 プロダクションデザイン/衣装デザイン
ブエノスアイレス (1997) 』 プロダクションデザイン/編集
等の映画作品がある。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#09
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』はフランス・香港・中国が製作国で中国語の表記が面白い。この映画のタイトル「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は「藍莓之夜」、そして台湾では「我的藍莓夜」と書く。ウォン・カーウァイ Kar Wai Wong 監督は漢字では「王家衛」、編集のローレンス・ブロック Lawrence Block は「勞倫斯・卜洛克」、ノラ・ジョーンズは「諾拉・鍾斯」、ジュード・ロウは「祖狄・羅」、レイチェル・ワイズは「麗素・慧絲」、ナタリー・ポートマンは「娜塔莉・波特曼」と書く。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#10
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』は、2007年製作のウォン・カーウァイ初の英語作品であり、映画主演も初の歌手のノラ・ジョーンズ。本作『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、第60回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として上映された。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#11
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の公開は、フランスでは、2007年5月16日第60回カンヌ国際映画祭で初公開され、同年11月28日にフランス全国公開、中国では12月22日、香港では2008年1月3日、アメリカでは2008年4月4日に限定公開、そして日本では2008年3月22日よりアスミック・エースの配給で全国公開された。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#12
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のサウンドトラックは、2008年2月14日にEMIミュージック・ジャパンより発売されている。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#13
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のイタリア語版の映画タイトルは“Un bacio romantico - My Blueberry Nights(ウン・バッチョ・ロマンティコ=マイ・ブルーベリー・ナイツ)”といって、日本語では「ロマンチック・キッス=マイ・ブルーベリー・ナイツ」と訳せる。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#14
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』では、ノラ・ジョーンズのパフォーマンス主題歌『♪The Story』がイイ。ここからYouTubeで視聴できる。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#15
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』の劇中で流れる Cat Power の『 The Greatest 』がカッコイイ。ここからYouTubeで視聴できる。
※歌詞と画像はこちら「キャット・パワー/ザ・グレイテスト」から(画面切り替え)→

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#16
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』では、劇中で流れる楽曲『♪The Greatest ザ・グレイテスト』を提供しているキャット・パワー Cat Power がカッチャ Katya という端役で出演している。
※本作『マイ・ブルーベリー・ナイツ』でも使われたキャット・パワーの楽曲『Living Proof』のステージライブ<Cat Power Living Proof Live on Letterman 06 13 06>をYouTubeで観る→

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#17
 本タイトル『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、製作プロデューサーを務めるジャッキー・パン 彭綺華 Jacky Pang Yee Wah のフィルモグラフィーを見ると、この映画の森てんこ森では、
グランド・マスター (2013) 一代宗師(原題) / THE GRANDMASTER(英題) 』 製作
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』 製作
愛の神、エロス (2004) EROS 』 製作
花様年華(かようねんか) (2000) 』 製作
等の映画作品がある。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#18
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、音楽を担当する梅林茂 Shigeru Umebayashi は、1951/02/19生まれ、福岡県北九州市出身。梅林茂のフィルモグラフィーを見ると、この映画の森てんこ森では、
 【フィルモグラフィー】
グランド・マスター (2013) 一代宗師(原題) / THE GRANDMASTER(英題) 』 音楽
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』 サントラ
デイジー (2006) DAISY 』 音楽
SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』 音楽
2046 (2004) 2046 』 音楽
LOVERS (2004) 十面埋伏 (原題) / HOUSE OF FLYING DAGGERS (英題) 』 音楽
花様年華(かようねんか) (2000) 』 音楽
等の映画作品がある。

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#19
 本タイトル『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、

◆『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ディテイル&トリビア#20
 本映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』で、


※『MY BLUEBERRY NIGHTS』-Wikipedia、『MY BLUEBERRY NIGHTS』-IMDb、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のスタッフとキャスト
【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のスタッフ】
監督 Directed by: ウォン・カーウァイ Kar Wai Wong
製作 Produced by: ジャッキー・パン Jacky Pang Yee Wah
   ウォン・カーウァイ Kar Wai Wong
製作総指揮 executive producer: チャン・イェチャン Ye-cheng Chan
原案 screen story: ウォン・カーウァイ Kar Wai Wong
脚本 written by: ローレンス・ブロック Lawrence Block
   ウォン・カーウァイ Kar Wai Wong
撮影監督 Cinematography by: ダリウス・コンジ Darius Khondji
美術監督 Production Design by: ウィリアム・チャン William Chang
音楽:Original Music by: ライ・クーダー Ry Cooder
編集 Film Editing by: ウィリアム・チャン William Chang
衣装デザイン Costume Design by: ウィリアム・チャン William Chang
   シャロン・グローバーソン Sharon Globerson

【映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のキャスト】
Cast キャスト・出演:ノラ・ジョーンズ Norah Jones ... Elizabeth エリザベス
   ジュード・ロウ Jude Law ... Jeremy ジェレミー
   デヴィッド・ストラザーン David Strathairn ... Arnie アーニー
   レイチェル・ワイズ Rachel Weisz ... Sue Lynne スー・リン
   ナタリー・ポートマン Natalie Portman ... Leslie レスリー
   チャッド・R・デイヴィス Chad R. Davis ... Boyfriend ボーイフレンド
   フランクリンファイソン Frankie Faison ... Travis トラヴィス
   ベンジャミン・ケーンズ Benjamin Kanes ... Randy ランディー
   マイケル・メイ Michael May ... Aloha アロハ
   キャット・パワー Cat Power(as Chan Marshall) ... Katya カッチャ

| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
■映画『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のあらすじ・ストーリー
ネタバレご注意:以下の『 マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 』のあらすじ・ストーリーにはネタバレが含まれている場合があります。映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』をまだご覧になっていない方はご注意ください。
 Warning!Plot synopsis and storyline items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.


 ニューヨーク州コニー・アイランド。40代以上前からある、何の変哲も無いデリでジェレミーは働いている。最近、ある女性が毎日必ずブルーベリーパイを買いに来る。彼は密かにその女性に”ブルーベリー”と名付け、彼女の為にパイを残しておく。ある日、ひょんなことから、お互い少しだけ過去を明かしあう。そして、ジェレミーは彼女が要らなくなった鍵を預かることになる。彼女は店に来なくなり、ある時、メンフィスから手紙が届く。「あなたのブルーベリーパイが世界中で最高!」ジェレミーはブルーベリーの居所を探し始める…。

 彼女は何を求めて、アメリカ横断の旅に出るのだろう。そして、彼は彼女に何を求めているのか?ウォン・カーウァイ初の英語映画は、豪華オールスター・キャストによる切ないラヴストーリー。


※『MY BLUEBERRY NIGHTS』-Wikipedia、『MY BLUEBERRY NIGHTS』-IMDb、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』EPK、公式サイト引用
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲予告編 | ▲目次 |
<もっと詳しく>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
【『マイ・ブルーベリー・ナイツ』ストーリー/あらすじ】
◆ここからは、ストーリーの結末やネタバレが含まれている場合があります。御注意下さい。
Warning! This synopsis may contain spoilers.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第01段落】 Jeremy is an emigre from Manchester who owns a small New York City cafe. The cafe becomes a haven for Elizabeth as she tries to recover emotionally following the end of an affair. She finds comfort in the blueberry pie he bakes daily despite the fact that none of his other customers ever order it.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第02段落】 Elizabeth, now calling herself Lizzie, eventually drifts to Memphis, Tennessee, where she takes two jobs, waitress by day and barmaid by night, in order to earn enough money to finance the purchase of a car.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第03段落】 She regularly sends postcards to Jeremy without revealing where she lives or works and, although he tries to locate her by calling all the restaurants in the area, he fails to find her. Later on, he decides to send out postcards to any restaurants she may be to try to find her.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第04段落】 One of Lizzie's regulars at both jobs is local policeman Arnie Copeland, an alcoholic who cannot accept the fact his wife Sue Lynne has left him and is flaunting her freedom by openly socializing with other men. He confesses to Lizzie his many attempts at achieving sobriety have ended in failure.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第05段落】 One night, he drunkenly threatens his estranged wife with his gun if she leaves, then crashes his car and is killed. Lizzie comforts Sue Lynne, who gives her the money towards Arnie's tab at the bar Lizzie works at in the evening, before leaving town.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第06段落】 Heading west, Elizabeth - now calling herself Beth - gets another waitress job at a casino in a small town in Nevada. Here she meets Leslie, an inveterate poker player who has lost all her money. Beth agrees to lend her $2200 in exchange for a third of her winnings or her car if she loses.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第07段落】 When she does lose, she fulfills her promise by giving Beth the car, but asks her to drive her to Las Vegas so she can borrow money from her father, whom she has not seen in a long time.

【マイ・ブルーベリー・ナイツ 第08段落】 While en route she receives a call from a Vegas hospital, where her father has been admitted and is dying. Leslie believes