Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
Vフォー・ヴェンデッタ (2006)
V FOR VENDETTA
 映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』を紹介します。『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』は 2005/10/09 の時点で邦題が「V フォー・ヴェンデッタ」という表示だったのが『 Vフォー・ヴェンデッタ 』に確定した。

 映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』の原作
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』の主なスタッフ
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』の主なキャスト
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』のあらすじ
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』のトリビア
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』のスタッフとキャスト
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ V FOR VENDETTA 』のポスター、予告編および映画データ
Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
Vフォー・ヴェンデッタ
ポスターはwww.scifimoviepage.com/
より用させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers:

公式サイトで観られます。

上映時間 Runtime: 2:00
製作国 Country: アメリカ/ドイツ
USA / Germany
製作会社
Production Company:
Warner Bros.
Silver Pictures
Funfte Babelsberg Film GmbH
全米配給会社 Distributer: Warner Bros.
全米初公開 Release Date: 2006/03/17 予定
日本初公開 R. D. in Japan: 2006/04/22 予定
日本公開情報 : ワーナー
ジャンル Genre: アクション/サスペンス
Action / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated R for strong violence and some language.
日本語公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』の解説

 『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』は英国の人気ダーク・コミック「Vフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta 」の映画化。『 Vフォー・ヴェンデッタ 』とは「ヴェンデッタのV」=「復讐 Vendetta のV」という意味。『 Vフォー・ヴェンデッタ 』は、覆面の‘V’という謎の人物に『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』シリーズのエージェント・スミス役で強烈な印象を残したヒューゴ・ウィーヴィング、ヒロインのイーヴェイ・ハモンド役にナタリー・ポートマンという豪華陣。

▲TOPへ

■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』の原作

 『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』の原作となっているのは、英国のグラフィック・ノヴェル、文章の多い一種のコミック本「V フォー・ヴェンデッタ」である。「Vフォー・ヴェンデッタ」は、英国のコミックライター、アラン・ムーアがストーリーを書き、作画(マンガ)の大部分はデヴィッド・ロイドの手によるという共同作品だ。
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』や
フロム・ヘル (2001) FROM HELL 』もアラン・ムーアによる。

 アラン・ムーアは 1953/11/18 イングランドのノーサンプトン Northampton, England 生まれで、作家でも、殊にコミックの世界で最も有名だそうだ。「V フォー・ヴェンデッタ」は 1982 〜 1985 年の間に初版が発行された。その時はマンガは白黒だった。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドは以前は英国のマーヴェル Marvel UK 作品に携わっており、その 1960 年代の英国のコミックのキャラ達に影響されて、暗い冒険もののシリーズを出そうと考えた。

 「Vフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta 」というタイトルは、 1960 年代の IPC コミックに敬意を払って、編集者のデズ・スキン Dez Skinn 氏のアイディア。そして謎の人物「 V 」の服装は、17世紀初頭の英国の反乱分子ガイ・フォークス Guy Fawkes (トリビア その5 参照)の感じにするようにと、アラン・ムーアは作画担当のデヴィッド・ロイドに注文したという。

▲TOPへ

■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』の主なスタッフ

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の監督: ジェームズ・マクタイグ
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED
マトリックス (1999) THE MATRIX 』三部作では監督助手

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の脚本・製作: アンディ&ラリー・ウォシャウスキー兄弟
マトリックス (1999) THE MATRIX 』三部作で大成功

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の製作: ジョエル・シルヴァー
マトリックス (1999) THE MATRIX 』三部作及び
蝋人形の館 (2005) HOUSE OF WAX
ゴシカ (2003) GOTHIKA
ブラック・ダイヤモンド (2003) CRADLE 2 THE GRAVE
ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP
13ゴースト (2001) THIR13EN GHOSTS / 13 GHOSTS
ロミオ・マスト・ダイ (2000) ROMEO MUST DIE
リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の製作: グラント・ヒル
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE
タイタニック (1997) TITANIC

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の製作: ロベルト・マラーバ
サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS
オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の撮影: エイドリアン・ビドル
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
シャンハイ・ナイト (2003) SHANGHAI KNIGHTS
サラマンダー (2002) REIGN OF FIRE
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS
007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH
1492・コロンブス (1992) 1492 CONQUEST OF PARADISE

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の編集: マーティン・ウォルシュ
サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS
シカゴ (2002) CHICAGO
アイリス (2001) IRIS
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の衣装: サミー・シェルドン
ヴェニスの商人 (2004) THE MERCHANT OF VENICE

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の配役: ルシンダ・サイソン
シリアーナ (2005) SYRIANA
バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』
アレキサンダー (2004) ALEXANDER
トロイ (2004) TROY
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN
リベリオン (2002) EQUILIBRIUM
スパイ・ゲーム (2001) SPY GAME
ジャンヌ・ダルク (1999) JOAN OF ARC / THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC
エバー・アフター (1998) EVER AFTER

○『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の音楽: ダリオ・マリアネッリ
ポビーとディンガン (2005) POBBY AND DINGAN / OPAL DREAMS
プライドと偏見 (2005) PRIDE & PREJUDICE
イン・ディス・ワールド (2002) IN THIS WORLD

▲TOPへ

■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』の主なキャスト

●ナタリー・ポートマン as イーヴェイ・ハモンド@Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH
クローサー (2004) CLOSER
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN
『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES 』
『 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999) STAR WARS: EPISODE I - THE PHANTOM MENACE 』
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』

●ヒューゴ・ウィーヴィング as V @Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>』シリーズでエルロンド Elrond 役
マトリックス レボリューションズ (2003) THE MATRIX REVOLUTIONS
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED
マトリックス (1999) THE MATRIX 』シリーズでエージェント・スミス Agent Smith 役

●スティーヴン・レイ as フィンチ@Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
コントロール (2004) CONTROL
Re:プレイ (2003) THE I INSIDE
フィアー・ドット・コム (2002) FEAR DOT COM
フィオナが恋していた頃 (1998) THIS IS MY FATHER

●ジョン・ハート as サトラー@Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
ヘルボーイ (2004) HELLBOY
ドッグヴィル (2003) DOGVILLE
ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE

●スティーヴン・フライ as ゴードン・デイトリッヒ@Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
『 銀河ヒッチハイク・ガイド (2005) THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY
ル・ディヴォース/パリに恋して (2003) LE DIVORCE
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK

●ジョン・スタンディング as リリマン主教@Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
理想の女(ひと) (2004) A GOOD WOMAN

●ティム・ピゴット=スミス as Creedy @Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ)
アレキサンダー (2004) ALEXANDER
ジョニー・イングリッシュ (2003) JOHNNY ENGLISH
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK

▲TOPへ

■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』のあらすじ
※本作『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』のストーリーは、11月5日にイギリスで行なわれる焚き火や花火の祭「ガイ・フォークス・デイ Guy Fawkes Day 」から始まる。「ガイ・フォークス・デイ」は、今から四百年前の11月5日にロンドンで起こった事件が由来である。当時、英国ではカトリック教徒が弾圧されたため、ガイ・フォークス Guy Fawkes を首領とする反・国教会派は、国会議事堂を爆破して国王ジェームズ1世 King James I を暗殺しようと謀った。しかし火薬は寸前に発見されて未遂に終わり、一味は逮捕され処刑された。以来、国王の無事を祝ってそういう祭「ガイ・フォークス・デイ」になったのだ。その事件は「火薬陰謀事件 Gunpowder Plot 」と呼ばれる。

 『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』の舞台は近未来の英国。世界大戦が勃発し、核戦争は人類の大虐殺を起こして終焉を迎えた。世界大戦ではドイツが勝って、英国はファシズムの国家になっているという設定。英国は全体主義に陥り、住みにくい社会、反理想郷の世の中に。その結果、社会はごく少数の者が牛耳り、彼らは自分達の手で世界を手中に収めるべく勝手な法律を打ち立てていた。監視カメラは至る所にあり、それを人々はただの現実と受け止めている。盗聴装置も置かれ、特に政府関係者の自宅には多かった。住人達は全てのものは極上だと言い聞かされた。

 白人を存続させようと、人種的皆殺しをしようとする者たちまでいる。アフリカ系もインド系もパキスタン系も、更には同性愛者すらこの世の中にはいなくなる。戦後は、肌の色の異なった人や同性愛者や政治理念の異なる人は誰でも逮捕され、強制収容所入り。そういう流れの中では、誰一人として生き残っているようには見えなかった。しかし、英国の状況は非常に間違っていると信じている男がいた。その男の名は‘V’(ヒューゴ・ウィーヴィング)とだけしか知られていない。

 イーヴェイ・ハモンド(ナタリー・ポートマン)という若い女性は堕落した警官たちに捕らえられ、投獄されて拷問されていた。生か死かという時、イーヴェイは‘V’に救出された。‘V’は覆面して誰だか分からない。‘V’はイーヴェイを秘密の隠れ家 Shadow Gallery に連れて行き、イーヴェイに多くのことを語る。イーヴェイは態度の温和な若い女性だ。‘V’は、イーヴェイの身の上話も、核戦争の説明も、そして、イーヴェイの父親が政治犯となったファシストのクーデターのことも語って聞かせる。

 ‘V’は国会議事堂をガイ・フォークス・デイに爆破させた後、世の中を抑圧している政治を打倒し始める。市民達を独裁と抑圧に立ち向かわせて、彼らがその存在すら知らない‘自由’に導こうというのが‘V’の意図だ。‘V’による爆破事件の捜査を担当するのが、フィンチ刑事(スティーヴン・レイ)である。フィンチ刑事は政治的確信からというよりはむしろ愛と秩序から政府に仕えているというベテラン刑事だ。フィンチ刑事を通して、堕落した党の他の人物たちが登場する。

 そして‘V’はもう一つの爆破を実行した。今度は(オリジナルのコミックによると)中央刑事裁判所 Old Bailey である。そこで‘V’は三人の人物と対決して過去の犯罪を告発することに。ファシズム国家のコンピュータシステム「運命 Fate 」を操る放送関係者ルイス・プロセロ(ロジャー・アラム)と、党の聖職者の代表であるリリマン主教(ジョン・スタンディング)と、政治に無関心なように見えフィンチ刑事とは個人的な関係があった女性医師デリア・サリッジ(シニード・キューザック)である。

 ‘V’はプロセロを拷問し、彼の人形コレクションを破壊して、他の二人を抹殺した後、プロセロの気を狂わす。フィンチ刑事は捜査しているうちに、その三人の犠牲者は全員が悪名高いラークヒル収容所で役人をしていたことをつかんだ。それに、これまでの数年間、その収容所出身の他の職員は皆、殺されていたことも判明した。犯人は明らかに‘V’。‘V’はその収容所の唯一の生存者であり、‘V’の本名を記載している記録は残っていない。唯一分かっていることは、収容所で‘V’は医学実験の被験者だったということなのだ。ナチ強制収容所アウシュヴィッツ Auschwitz, Poland の研究室でジョセフ・ミンゲレ Josef Mengele によって恐怖の人体実験がなされていたのと同じケースである(『 MY FATHER マイ・ファーザー (2003) MY FATHER, RUA ALGUEM 5555 』参照)。

 だから、‘V’は「復讐 Vendetta のV 」で『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』。‘V’は復讐に燃えている。‘V’は暴力的なゲリラ活動を開始して、ファシズム国家となってしまったイギリスで全体主義に屈服してしまった者たちを破滅していくのだ。

▲TOPへ

■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』のトリビア

【Vフォー・ヴェンデッタのトリビア その1】  脚本のウォシャウスキー兄弟は『 Vフォー・ヴェンデッタ 』のオリジナルのコミック・シリーズの大ファンだったので、『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』に着手する前の 1990 年代に既に原稿を書いていた。『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』の原稿は『 Vフォー・ヴェンデッタ 』と同じようなテーマを共有しているそうだ。

【Vフォー・ヴェンデッタのトリビア その2】  『 Vフォー・ヴェンデッタ 』ヒロインのナタリー・ポートマンは、劇中で投獄され拷問されるシーンでスキンヘッドにするのを楽しみにしていた。丸坊主は長い間ずっとしたかったのだという。

【Vフォー・ヴェンデッタのトリビア その3】  『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の謎の男「 V 」には、当初はジェームズ・ピュアフォイ James Purefoy (
悪女 (2004) VANITY FAIR
エヴァンジェリスタ (2004) BLESSED / SAMANTHA'S CHILD
バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』等)が配役されていたのだが、降板してヒューゴ・ウィーヴィングに代わった。

【Vフォー・ヴェンデッタのトリビア その4】  『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の英語版のキャッチコピー1は「 People should not be afraid of their governments. Governments should be afraid of their people. (直訳: 人民は政府を恐れるべきではない。政府が人民を恐れるべきだ。)」

【Vフォー・ヴェンデッタのトリビア その5】  『 Vフォー・ヴェンデッタ 』の英語版のキャッチコピー2「 Remember, remember, the fifth of November. (直訳: どうか覚えておいて、11月5日のことを / 11月5日を必ず思い出して。)」というのは、英国で 1605/11/05 に国会議事堂がガイ・フォークスらに爆破されそうになって寸前に逮捕したという英国史上有名な「火薬陰謀事件」を歌ったマザーグース Mother Goose の歌の一行目である。

【Vフォー・ヴェンデッタのトリビア その6】  『 Vフォー・ヴェンデッタ 』は当初は 2005/11/04 米国封切の計画だった。その日は前述【トリビア その5】の「火薬陰謀事件」発覚から 400 周年の週末だったからだ。でも、製作にもっと時間を要するようになって 2006/03/17 に延期されたという経緯である。また、延期理由は、 2005/07/07 のロンドン同時爆発テロに配慮したと推測もされている。
▲TOPへ
【『 Vフォー・ヴェンデッタ 』のスタッフとキャスト】
監督: ジェームズ・マクタイグ James McTeigue (Directed by)
製作: ジョエル・シルヴァー Joel Silver (producer)
    アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski (producer)
    ラリー・ウォシャウスキー Larry Wachowski (producer)
    グラント・ヒル Grant Hill (producer)
    ロベルト・マラーバ Roberto Malerba (co-producer)
原作: アラン・ムーア Alan Moore (graphic novel)
    デヴィッド・ロイド David Lloyd (graphic novel)
脚本: アンディ・ウォシャウスキー Andy Wachowski (Writing credits)
    ラリー・ウォシャウスキー Larry Wachowski (Writing credits)
撮影: エイドリアン・ビドル Adrian Biddle (Cinematography by)
編集: マーティン・ウォルシュ Martin Walsh (Film Editing by)
衣装: サミー・シェルドン Sammy Sheldon (Costume Design by)
配役: ルシンダ・サイソン Lucinda Syson (Casting by)
音楽: ダリオ・マリアネッリ Dario Marianelli (Original Music by)
    マッシヴ・アタック Massive Attack

出演: ナタリー・ポートマン Natalie Portman as Evey Hammond
    ヒューゴ・ウィーヴィング Hugo Weaving as V
    スティーヴン・レイ Stephen Rea as Finch
    ジョン・ハート John Hurt as Sutler
    シニード・キューザック Sinead Cusack as Dr. Delia Surridge
    スティーヴン・フライ Stephen Fry as Gordon Deitrich
    ジョン・スタンディング John Standing as Bishop Lilliman
    ロジャー・アラム Roger Allam as Lewis Prothero
    ティム・ピゴット=スミス Tim Pigott-Smith as Creedy
    ニコラス・デ・プルセナーレ Nicolas de Pruyssenaere as Marshal
    セリーナ・ジャイルズ Selina Giles as Evey's Mother
    ルパート・グレイヴス Rupert Graves as Dominic

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (2006) V FOR VENDETTA 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://vforvendetta.warnerbros.com/
      Box Office Prophets
       http://www.boxofficeprophets.com/tickermaster/listing.cfm?TMID=2057
      The Sci-Fi Movie Page - Preview
       http://www.scifimoviepage.com/art_vendetta.html
      V for Vendetta Shrine - The Wachowski Script
       http://www.shadowgalaxy.net/Vendetta/Wachowski.html
      Articles - Alan Moore - Wikipedia
       http://www.bronzebass.com/articles/Alan_Moore
      V for Vendetta - Wikipedia, the free encyclopedia
       http://en.wikipedia.org/wiki/V_for_Vendetta
      V for Vendetta (movie)
       http://en.wikipedia.org/wiki/V_for_Vendetta_%28movie%29
■映画『 Vフォー・ヴェンデッタ (V フォー・ヴェンデッタ) 』の更新記録
2005/10/09新規: ファイル作成
2006/01/29更新: ◆タイトル変更
2006/04/16更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.