ザ・インタープリター
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ザ・インタープリター (2005)
THE INTERPRETER
 映画『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』を紹介します。『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』は 2005/01/14 の時点で邦題が分からないので「インタープリター」としておいたら『 ザ・インタープリター 』に決まった。。

 映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の主なスタッフ
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の音楽
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の主なキャスト
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のあらすじ
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のトリビア
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のスタッフとキャスト
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ザ・インタープリター 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のポスター、予告編および映画データ
ザ・インタープリター
ザ・インタープリター
Links:  Official Web Site
Trailers: ここで観られます。
上映時間 Runtime: 2:08
製作国 Country: イギリス UK
製作会社
Production Company:
Interpreter Productions LLC [us]
Working Title Films [gb]
Misher Films [us]
Studio Canal [fr]
全米配給会社 Distributer: Universal Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2005/04/22
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/05/21 予定
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: ドラマ/スリラー
Drama / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for violence, some sexual content and brief strong language.
日本語公式サイト
http://www.inpri.jp/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の解説

 映画『 ザ・インタープリター 』に邦題は決定したけど、どうして「ジ・インタープリター」じゃないのかなぁ、なんてブツブツ…。ま、原題のカタカナ表示の限界としてしょうがないか。
 『 ザ・インタープリター 』は映画史上初めて実物の国連本部内で撮影が許可されたサスペンス。ニコール・キッドマン扮する通訳(=タイトルの‘ザ・インタープリター’)が重大な機密事項を聞いてしまい、殺されそうになって追われる身に。それを救おうと奔走するのがショーン・ペンのFBI 捜査官である。こういうオスカー女優・男優が主演で、更に、アカデミー監督賞に輝くシドニー・ポラックが『 ザ・インタープリター 』の監督・製作総指揮。製作陣にはティム・ビーヴァン、アンソニー・ミンゲラら錚々たる実力者たちが名を連ねている。
 『 ザ・インタープリター 』は、米国よりもイギリスの方が先に、そしてニコール・キッドマンの故郷オーストラリアで最初に封切られる。

▲TOPへ

■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の主なスタッフ

○『 ザ・インタープリター 』の監督・製作総指揮: シドニー・ポラック
いつか晴れた日に (1995) SENSE AND SENSIBILITY
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY
アイリス (2001) IRIS
ヘヴン (2002) HEAVEN
『 愛の落日 (2002) THE QUIET AMERICAN
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN

○『 ザ・インタープリター 』の製作: ティム・ビーヴァン
ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY
アバウト・ア・ボーイ (2002) ABOUT A BOY
処刑・ドット・コム (2002) MY LITTLE EYE
サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと (2003) THIRTEEN
ジョニー・イングリッシュ (2003) JOHNNY ENGLISH
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY
サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS
ウィンブルドン (2004) WIMBLEDON
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON

○『 ザ・インタープリター 』の製作: ケヴィン・ミッシャー
ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』

○『 ザ・インタープリター 』の製作: デブラ・ヘイワード
エリザベス (1998) ELIZABETH 』

○『 ザ・インタープリター 』の製作: マイケル・E・スティール
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES
21グラム (2003) 21 GRAMS
フォーガットン (2004) THE FORGOTTEN

○『 ザ・インタープリター 』の製作総指揮: G・マック・ブラウン
セント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992) SCENT OF A WOMAN
アンナと王様 (1999) ANNA AND THE KING
運命の女 (2002) UNFAITHFUL

○『 ザ・インタープリター 』の製作総指揮: エリック・フェルナー
ファーゴ (1996) FARGO

○『 ザ・インタープリター 』の製作総指揮: アンソニー・ミンゲラ
イングリッシュ・ペイシェント (1996) THE ENGLISH PATIENT
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY
マレーナ (2000) MALENA
アイリス (2001) IRIS
ヘヴン (2002) HEAVEN
『 愛の落日 (2002) THE QUIET AMERICAN
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN

○『 ザ・インタープリター 』の脚本: チャールズ・ランドルフ
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003) THE LIFE OF DAVID GALE

○『 ザ・インタープリター 』の脚本: スコット・フランク
マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT
フライト・オブ・フェニックス (2004) FLIGHT OF THE PHOENIX

○『 ザ・インタープリター 』の脚本: スティーヴン・ザイリアン
レナードの朝 (1990) AWAKENINGS
ハンニバル (2001) HANNIBAL
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK

○『 ザ・インタープリター 』の撮影: クレイグ・ハーゲンセン
G.I.ジェーン (1997) G.I. JANE
マーシャル・ロー (1998) THE SIEGE
ボーン・コレクター (1999) THE BONE COLLECTOR
アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER
サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE
エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN
デアデビル (2003) DAREDEVIL
ELF (2003)
クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE
バース (2004) BIRTH

○『 ザ・インタープリター 』の撮影: ダリウス・コンジ
アウト・オブ・タイム (2004) NINE LIVES / UNSTOPPABLE
僕のニューヨークライフ (2003) ANYTHING ELSE

○『 ザ・インタープリター 』の編集: ウィリアム・スタインカンプ
セント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992) SCENT OF A WOMAN
ニューオーリンズ・トライアル (2003) RUNAWAY JURY

▲TOPへ

■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の音楽

○ジェームズ・ニュートン・ハワード
プリティ・ブライド (1999) RUNAWAY BRIDE
シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE
アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE
アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS
サイン (2002) SIGNS
卒業の朝 (2002) THE EMPEROR'S CLUB 』
トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET
ドリームキャッチャー (2003) DREAMCATCHER
ピーター・パン (2003) PETER PAN
オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) HIDALGO
ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE
コラテラル (2004) COLLATERAL
バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』

▲TOPへ

■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』の主なキャスト

●ニコール・キッドマン as シルヴィア・ブルーム
ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE!
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS
ドッグヴィル (2003) DOGVILLE
白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN
ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES
バース (2004) BIRTH
奥さまは魔女 (2005) BEWITCHED
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●ショーン・ペン as トビン・ケラー
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE
イッツ・オール・アバウト・ラブ (原題) (2003) IT'S ALL ABOUT LOVE 』
ミスティック・リバー (2003) MYSTIC RIVER
21グラム (2003) 21 GRAMS
リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 (2004) THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●キャサリン・キーナー
デス・トゥ・スムーチー (2002) DEATH TO SMOOCHY
フル・フロンタル (2002) FULL FRONTAL
シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●ツァイ・チン
SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●イヴァン・アタル
ボン・ヴォヤージュ (2003) BON VOYAGE
フレンチなしあわせのみつけ方 (2004) ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS / AND THEY LIVED HAPPILY EVER AFTER
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●ダナ・エスケルソン as 秘密捜査官
コールド・クリーク 過去を持つ家 (2003) COLD CREEK MANOR
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●エリック・キーンレイサイド as ローリー・ロブ
エージェント・コーディ (2003) AGENT CODY BANKS
ワイルド・タウン/英雄伝説 (2004) WALKING TALL
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●エイドリアン・マルチネス as ローランド
イン・アメリカ/三つの小さな願いごと (2002) IN AMERICA 』
エイプリルの七面鳥 (2004) PIECES OF APRIL
TAXI NY (2004) TAXI
『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』

●ビル・リチャーズ
13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS
ラスト・キャッスル (2001) THE LAST CASTLE
ウォーク・トゥ・リメンバー (2002) A WALK TO REMEMBER
9デイズ (2002) BAD COMPANY
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 (2002) DIVINE SECRETS OF THE YA-YA SISTERHOOD
トリプルX (2002) XXX
トゥー・ウィークス・ノーティス (2002) TWO WEEKS NOTICE
バイオハザード II アポカリプス (2004) RESIDENT EVIL: APOCALYPSE
炎のメモリアル (2004) LADDER 49 』等でヘリコプターのパイロットをしたり出演したり。

▲TOPへ

■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のあらすじ

 映画『 ザ・インタープリター 』は国際連合(国連/ UN / the United Nations )本部内で実際に起こった殺人事件をヒントに映画化されたものだ。その事件は殺人事件か、自殺か、謎めいたままになっているという。 2003 年の 12 月 2 日、国連ビルの中で、頭部に銃弾を浴びて死んでいる警備担当者マイケル・ホルトンが発見された。それは見つかった場所が「国連」という限られた特殊な空間であったため、ニュースは世界中を駆け巡った。これは殺人であり、何か陰謀が絡んでいると。初めは殺人と考えられたが、自殺という線も浮かび、結論はまだ不透明なようである。

 国連内で起きたこの不可解な事件を知って、ハリウッドの映画メーカーたちは映画化に浮き足立った。そして 2004 年の 1 月 30 日に、このプロットを用いた映画製作が発表されるという異例の速さであった。製作は、米国が2社、英国が1社、フランスが1社の合作で行われたが、製作国は一応イギリスとなっている。米国の配給会社は、超大手のユニバーサルだ。

 ロケは一部はアフリカのモザンビーク Mozambique (
アリ (2002) ALI 』のロケ地)と南アフリカ共和国 South Africa (
ホテル・ルワンダ (2004) HOTEL RWANDA
レクイエム (2004) WAKE OF DEATH / AFTER DEATH 』のロケ地)、英国はロンドン London, England 、カナダのトロント Toronto, Ontario, Canada で、そして大部分は米国ニューヨーク市 New York City, New York で行われた。ニューヨークはマンハッタン Manhattan にある国連本部の中で実際に撮影が行われたのは、映画史上、初めてのことである。昔、アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock 監督による『 北北西に進路を取れ (1959) NORTH BY NORTHWEST 』も国連本部での撮影許可を求めたが、却下されている。今回、『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』の撮影に当たって、国連本部ロケには当初はやはり難色を示された。しかし、遂に許可が下りたのだ。

 映画『 ザ・インタープリター 』のヒロインはシルヴィア・ブルーム(ニコール・キッドマン)という通訳。シルヴィアはアフリカ出身の国連専属の通訳(=ザ・インタープリター)として勤務している。彼女はある日、うっかりと恐ろしい事を立ち聞きしてしまった。アフリカ某国の元首が国連総会で演説することになっていたのだが、それに反対する立場の者が死の脅迫をしているのを聞いてしまったのだ。機密を聞いたことを感ずかれた通訳シルヴィア・ブルームも、暗殺のターゲットとなる。シルヴィアは、自分の聞いたことを話して信じてくれる人が現れるまで、生きていられるだろうか。そうすればその陰謀を防ぐことが出来るのだが。

 FBI はそれを嗅ぎつけて、通訳シルヴィア・ブルームを保護するために捜査官を送ってきた。トビン・ケラー(ショーン・ペン)というFBI 捜査官である。ケラー捜査官はシルヴィアが真実をすっかり告げているのかどうか疑う。そうしているうちに、シルヴィアとケラー捜査官は、異なった見解を持っているのだと自ずから分かってくるのだ。つまり、国連インタープリター(通訳)であるシルヴィアは権力と言葉の高潔さを信じるタイプ。一方、FBI 捜査官ケラーは、人は言葉でなくて行動で判断するタイプなのだ。国連本部という限られた空間での息詰まる展開・・・。国連総会や国連安全保障理事会という本物のロケも拝める。そして国連ビルの中の廊下や玄関ホールなども観ることができる。

▲TOPへ

■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』のトリビア

【ザ・インタープリターのトリビア その1】  実物の国連本部での撮影のため、撮影は平日の仕事を邪魔しないよう、幾週ものウィークエンドに絞って行われた。 2004 年の 4 月から 8 月にかけた週末が撮影日だった。

【ザ・インタープリターのトリビア その2】  ニューヨークでの撮影は当初は3週間の予定だったが、 16 週間に延長されたので、ニューヨーク市民に格好の労働の場を提供したとして、NY市長からも感謝されたそうだ。

【ザ・インタープリターのトリビア その3】  国連総会や安全保障理事会のシーンや警備カメラの記録画像に映るエキストラの中には本物の国連職員がいる。

【ザ・インタープリターのトリビア その4】  国連本部の中はテロに対するセキュリティは最高レベルのものであったが、映画関係者はナイフを持ち込むことを許可されたという。

【ザ・インタープリターのトリビア その5】  『 ザ・インタープリター 』の製作国は、allcinema ONLINE はアメリカになっており、IMDb はイギリスになっている。ここでは IMDb に従っておいた。
▲TOPへ
【『 ザ・インタープリター 』のスタッフとキャスト】
監督: シドニー・ポラック Sydney Pollack (Directed by)
製作: ティム・ビーヴァン Tim Bevan (producer)
    ケヴィン・ミッシャー Kevin Misher (producer)
    デブラ・ヘイワード Debra Hayward (co-producer)
    マイケル・E・スティール Michael E. Steele (producer: African unit)
製作総指揮: G・マック・ブラウン G. Mac Brown (executive producer)
    ライザ・チェイシン Liza Chasin (executive producer)
    エリック・フェルナー Eric Fellner (executive producer)
    アンソニー・ミンゲラ Anthony Minghella (executive producer)
    シドニー・ポラック Sydney Pollack (executive producer)
原作: マーティン・スティルマン Martin Stellman (story)
    ブライアン・ウォード Brian Ward (story)
脚本: チャールズ・ランドルフ Charles Randolph (screenplay)
    スコット・フランク Scott Frank (Writing credits)
    スティーヴン・ザイリアン Steven Zaillian (Writing credits)
撮影: クレイグ・ハーゲンセン Craig Haagensen (Cinematography by)
    ダリウス・コンジ Darius Khondji (Cinematography by)
編集: ウィリアム・スタインカンプ William Steinkamp (Film Editing by)
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード James Newton Howard (Original Music by)

出演: ニコール・キッドマン Nicole Kidman as Silvia Broome
    ショーン・ペン Sean Penn as Tobin Keller
    イヴァン・アタル Yvan Attal
    キャサリン・キーナー Catherine Keener
    Maz Jobrani
    ツァイ・チン Tsai Chin
    ダナ・エスケルソン Dana Eskelson as Secret Service Agent #2
    エリック・キーンレイサイド Eric Keenleyside as Rory Robb
    エイドリアン・マルチネス Adrian Martinez as Roland
    ビル・リチャーズ Bill Richards

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ザ・インタープリター (2005) THE INTERPRETER 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.theinterpretermovie.com/
■映画『 ザ・インタープリター THE INTERPRETER 』更新記録
2005/01/14新規: ファイル作成
2005/01/18更新:◆俳優についてリンク追加
2005/03/29更新: ◆タイトル変更
2005/08/26更新: ◆データ追加
2005/10/14更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.