ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004)
THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS
 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』を紹介します。原題「ライフ・アンド・デス・オブ・ピーター・セラーズ」は「ピーター・セラーズの生と死」。

 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の主なスタッフ
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の特殊視覚効果
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の原作
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のあらすじ
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の受賞
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のスタッフとキャスト
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ライフ・アンド・デス・オブ・ピーター・セラーズ (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。

■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のポスター、予告編および映画データ
ライフ・イズ・コメディ!
ピーター・セラーズの愛し方

ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方
ポスターは公式サイトより
画像を引用・加工させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers:
上映時間 Runtime: 2:02
製作国 Country: アメリカ/イギリス
USA / UK
製作会社
Production Company:
HD Vision Studios [us]
Home Box Office (HBO) [us]
BBC Films [gb]
Company Pictures [gb]
DeMann Filmed Entertainment [us]
Labrador Films
全米配給会社 Distributer: Home Box Office (HBO) [us]
全米初公開 Release Date: 2004/10/02 (Aspen Film Festval)
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/01/29 予定
日本公開情報 : 東芝エンタテインメント
ジャンル Genre: ドラマ Drama
MPAA Rating 指定: Australia:M / UK:15
日本語公式サイト
http://www.toshiba-ent.co.jp/movie/lifeis/index.html
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の解説

 映画『 THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』は 2004/10/07 の時点で邦題が分からなかったので原題「ライフ・アンド・デス・オブ・ピーター・セラーズ」としておいた。「ピーター・セラーズの生涯」になるかもしれないと思ったが、「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」に決定。『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』は、マイク・マイヤーズ Mike Myers が『 オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY 』や『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』を生み出す素地にもなった英国の名コメディアン、ピーター・セラーズの生涯の意外な側面を浮き彫りにする映画である。

▲TOPへ

■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の主なスタッフ
 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』は英米の合作で、充実したスタッフがそろっている。

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の監督: スティーヴン・ホプキンス
アンダー・サスピション (2000) UNDER SUSPICION

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の製作: サイモン・ボサンクエット
炎のランナー (1981) CHARIOTS OF FIRE

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の製作総指揮: デヴィッド・M・トンプソン
リトル・ダンサー (2000) BILLY ELLIOT
アイリス (2001) IRIS
堕天使のパスポート (2002) DIRTY PRETTY THINGS
イン・ディス・ワールド (2002) IN THIS WORLD
CODE46 (2003) CODE 46
恍惚 (2003) NATHALIE... 』
ミリオンズ (2004) MILLIONS

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の撮影: ピーター・レヴィ
若草物語 (1994) LITTLE WOMEN
トルク (2004) TORQUE

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の配役: ニーナ・ゴールド
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS
五線譜のラブレター (2004) DE-LOVELY
サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005) SAHARA

▲TOPへ

■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の特殊視覚効果
 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』は実在した人物を登場させるので、演じる俳優達を本物とそっくりに似させるためにか、SFX技術に相当な力を入れているのが特徴だ。ピーター・セラーズに扮するジェフリー・ラッシュも、特殊メイクに鬘(かつら)、補綴(ほてい)、衣装などで完璧なピーター・セラーズ像を成功させている。

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の特殊効果: ジョナサン・エドワード・グラハム Jonathan Edward Graham
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の視覚効果: ジョー・パヴロ Joe Pavlo
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK
アウト・オブ・タイム (2004) NINE LIVES / UNSTOPPABLE

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の視覚効果: ジェームズ・クラーク James Clarke
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS
007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY
アンダーワールド (2003) UNDERWORLD
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN
エイリアンVSプレデター (2004) ALIEN VS. PREDATOR

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の視覚効果: バリー・ヘムズリー Barrie Hemsley
M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2 / M:I-2
アウト・オブ・タイム (2004) NINE LIVES / UNSTOPPABLE

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のSFX: Keith Vanderlaan's Captive Audience Productions 社
アリ (2002) ALI
ハンニバル (2001) HANNIBAL
バレットモンク (2003) BULLETPROOF MONK
ヴァン・ヘルシング (2004) VAN HELSING
隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS

○『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のSFX: The Post Group 社
タイタニック (1997) TITANIC
仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK

▲TOPへ

■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の原作

 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』は 1994 年に発行されたロジャー・ルイス著の同名の本「 The Life And Death Of Peter Sellers ライフ・アンド・デス・オブ・ピーター・セラーズ」の映画化だ。この本は、「ピンクの豹(ピンク・パンサー) Pink Panther 」映画シリーズのクルーゾー警部 Inspector Clouseau 役として超有名の英国コメディアン、ピーター・セラーズ( 1925/09/08 - 1980/07/24 )の生涯を綴ったものである。

▲TOPへ

■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のあらすじ
※本作『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のストーリー。
 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のピーター・セラーズは、コメディアンとして知られるが、その真の姿はちっともコミカルではなかった。
ピーター・セラーズに扮するのがジェフリー・ラッシュ:
エリザベス (1998) ELIZABETH 』
恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE
フリーダ (2002) FRIDA
バンガー・シスターズ (2002) THE BANGER SISTERS
ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL
ディボース・ショウ (2003) INTOLERABLE CRUELTY

 ピーター・セラーズは 1925 年、英国の裕福な家庭に生まれる。両親は祖母が運営している劇団で働いていた。母親ペグ・セラーズ(ミリアム・マーゴリーズ)は横暴な女性で、息子ピーターに利己主義で貪欲になるように教えた。
ミリアム・マーゴリーズ:
ロミオ&ジュリエット (1996) WILLIAM SHAKESPEAR'S ROMEO & JULIET / ROMEO + JULIET
マグノリア (1999) MAGNOLIA
ラヴェンダーの咲く庭で (2004) LADIES IN LAVENDER

 ピーター・セラーズは第二次世界大戦で入隊して戦争を経験。戦後は兵士の時に出会った仲間スパイク・ミリガン Spike Milligan 、マイケル・ベンティーン Michael Bentine 、ハリー・シーコム Harry Secombe とBBCラジオの「ザ・グーン・ショウ The Goon Show ( 1951 - 1960 )」に出演して芸能界に入る。その頃、最初の結婚をした。そう、ピーター・セラーズは四回も結婚をしているのだ。最初の結婚は 1951 年、アン・ハウ(エミリー・ワトソン )と。
エミリー・ワトソン:
アンジェラの灰 (1999) ANGELA'S ASHES
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK
パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE
レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON
リベリオン (2002) EQUILIBRIUM

 ピーター・セラーズはソフィア・ローレン(ソニア・アキノ)と 1960 年に‘♪Goodness Gracious Me ’をデュエットしてリリース、そして翌年 1961 年にも‘♪Bangers and Mash ’をローレンと一緒に歌ってリリースした。ピーター・セラーズはコメディとかのお笑いや劇だけでなく、ドラムも演奏できるし、音楽の面でも才能があったのだ。イタリアの超グラマーなソフィア・ローレとは、きっと浮名を流したのだろう。同じ頃、 1961 年、ピーター・セラーズは二人の子をもうけた妻アンと離婚となる。

 1963 年、ブレイク・エドワーズ(ジョン・リスゴー:『 シュレック (2001) SHREK 』)監督によるコメディ映画『 ピンクの豹 (1963) THE PINK PANTHER 』で、ピーター・セラーズはクルーゾー警部 Inspector Clouseau として出演して大ブレイク。 1964 年4月の「プレイボーイ誌 Playboy Magazine 」で、最初の男性として表紙を飾った。それほどの大人気であったのだろう。それからこのピンク・パンサーのシリーズはブレイク・エドワーズ監督であと6作も続く。ピンク・パンサーのシリーズの助監督にはアンドリュー・ホートン(
サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
バットマン ビギンズ (2005) BATMAN BEGINS 』が扮している。

 そんな頃、抜け目のない占い師モーリス・ウッドラフ(スティーヴン・フライ:『 いつか晴れた日に (1995) SENSE AND SENSIBILITY 』『 ル・ディヴォース/パリに恋して (2003) LE DIVORCE 』)はこう占っていた。「美しい女性に目がないですな。」 そして、それは現実となる。二度目の結婚はスウェーデンはストックホルム出身のブロンド美人女優ブリット・エクランド(シャーリーズ・セロン)とである。ブリットとの間に子供が一人できるが、この結婚も失敗に終わった。1968 年に離婚。
シャーリーズ・セロン:
サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES
スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION
コール (2002) TRAPPED
モンスター (2003) MONSTER
トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS
イーオン・フラックス (2005) AEON FLUX
スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY

 ピーター・セラーズは何か危機があるときごとに美しい女性の方に心身が向いてしまうようだ。母親は野心があり巧みに操る性質で所有欲が強い。息子が美人のセレブたちに気が多いのを気にし、離婚を繰り返す息子ピーターに母は尋ねる。「何故、同じ間違いを繰り返すの?」 すると、「彼女達はお母さんとは結婚させてくれないからだよ。」とピーターは微笑んで応えるのだった。

 ピーター・セラーズはスタンリー・キューブリック(スタンリー・トゥッチ)等とも仕事で接触する。
スタンリー・トゥッチ:
真夏の夜の夢 (1999) WILLIAM SHAKESPEARE'S A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM
アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS
ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN
ザ・コア (2003) THE CORE
ターミナル (2004) THE TERMINAL
Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? (2004) SHALL WE DANCE?
ロボッツ (2005) ROBOTS

 そして結婚はまだまだ再婚を繰り返す。三度目の結婚はミランダ・クォーリー Miranda Quarry と 1970 - 1974 年。そして最後の結婚は女優リン・フレデリック(エミリア・フォックス:『 戦場のピアニスト (2002) THE PIANIST 』)とであった。リンとは 1977 から、ピーター自身の死まで続いた。ピーター・セラーズはまだ 54 歳という若さで 1980 年に心臓発作で亡くなる。それまでにも心臓発作で臨死経験をしており、天国が見えたと語っている。

 ラストに近いシーンは圧巻らしい。明るい舞台の照明を通して、ピーター・セラーズの演じてきた全てのキャラクター達が彼を囲んでいるという素晴らしい幻覚を見せるのである。そういうキャラ達がピーター・セラーズを嘲(あざけ)ているのか慰めているのか仲間みたいに扱っているのか単に見ているだけなのかは誰にも分からない。分かっているのは、ピーター・セラーズが選択を巧くできない孤独な男だということだ。ピーター・セラーズは美しい女性達を愛したけれど、生涯を通じて女性達との関係で心を分かることはなかったという。もっとも、自分自身を理解することもなかったという。

 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 は、映画のアイドル、コメディアン、夫、父親、息子という様々な顔を持ったピーター・セラーズの、喜劇の天才としての不条理で無茶で超現実的で孤独で悲劇的な生涯を映し出すのだ。

▲TOPへ

■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の受賞

 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』は 2004 年カンヌ国際映画祭 Cannes Film Festival でパルム・ドール Palme d'Or / Golden Palm のノミネートを受けた。

 因みに、その時の パルム・ドール受賞は
華氏911 (2004) FAHRENHEIT 9/11

 パルム・ドールのノミネートは他に、
2046 (2004) 2046
みんな誰かの愛しい人 (2004) COMME UNE IMAGE (原題) / LOOK AT ME (英題)
愛より強い旅 (2004) EXILS (仏題) / EXILES (英題)
レディ・キラーズ (2004) THE LADYKILLERS
モーターサイクル・ダイアリーズ (2004) THE MOTORCYCLE DIARIES
オールド・ボーイ (2003) OLDBOY
シュレック2 (2004) SHREK 2 』らだった。
▲TOPへ
【『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』のスタッフとキャスト】
監督: スティーヴン・ホプキンス Stephen Hopkins (Directed by)
製作: サイモン・ボサンクエット Simon Bosanquet (producer)
    デヴィッド・Z・オバディア David Z. Obadiah (producer: title sequence)
    ピラール・デマン Pilar DeMann (associate producer)
    ファニタ・F・ダイアナ Juanita F. Diana (associate producer)
製作総指揮: フレディ・デ・マン Freddy De mann (executive producer)
    ジョージ・フェイバー George Faber (executive producer)
    チャールズ・パティンソン Charles Pattinson (executive producer)
    デヴィッド・M・トンプソン David M. Thompson (executive producer)
原作: ロジャー・ルイス Roger Lewis (book)
脚本: クリストファー・マーカス Christopher Markus (teleplay)
    スティーヴン・マクフィーリイ Stephen McFeely (teleplay)
撮影: ピーター・レヴィ Peter Levy (Cinematography by)
配役: ニーナ・ゴールド Nina Gold (Casting by)
音楽: リチャード・ハートレイ Richard Hartley (Original Music by)

出演: ジェフリー・ラッシュ Geoffrey Rush as Peter Sellers
    シャーリーズ・セロン Charlize Theron as Britt Ekland
    エミリー・ワトソン Emily Watson as Anne Sellers
    ジョン・リスゴー John Lithgow as Blake Edwards
    エミリア・フォックス Emilia Fox as Lynne Frederick
    スティーヴン・フライ Stephen Fry as Maurice Woodruff
    ソニア・アキノ Sonia Aquino as Sophia Loren
    スタンリー・トゥッチ Stanley Tucci as Stanley Kubrick
    ミリアム・マーゴリーズ Miriam Margolyes as Peg Sellers
    ピーター・ヴォーン Peter Vaughan as Bill Sellers
    アンドリュー・ホートン Andrew Houghton as Pink Panther 1st Assistant Director

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.petersellersthemovie.com/
■映画『 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 』の更新記録
2004/10/07新規: ファイル作成
2004/10/17更新: ◆タイトル変更
2004/12/07更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
2005/10/27更新: ◆データ追加
2006/01/14更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.