ティム・バートンのコープスブライド
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ティム・バートンのコープスブライド (2005)
TIM BURTON'S CORPSE BRIDE
 映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』を紹介します。映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』は 2005/01/29 の時点で邦題が分からなかったので「ティム・バートンのコープス・ブライド (仮題) 」としておいたら『 ティム・バートンのコープスブライド 』に決定した。

 映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の主なスタッフ
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の主なキャスト
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』のオリジナル・ストーリー
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』のあらすじ
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』のトリビア
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』のスタッフとキャスト
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) 』のポスター、予告編および映画データ
ティム・バートンのコープスブライド
ティム・バートンのコープスブライド
ポスターはjoblo.com/upcomingmovies/
より引用させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers: QuickTime
上映時間 Runtime: 1:17
製作国 Country: イギリス UK
製作会社
Production Company:
Warner Bros. [us]
Tim Burton Animation Co. [us]
Will Vinton Studios
全米配給会社 Distributer: Warner Bros. [us]
全米初公開 Release Date: 2005/09/23
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/10/22 予定
日本公開情報 : ワーナー
ジャンル Genre: アニメ/コメディ/ファンタジー
Animation / Comedy / Fantasy
MPAA Rating 指定: Canada:G (Quebec)
日本語公式サイト
http://www.corpse-bride.jp/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド  TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』の解説

 映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』は、ある男が誤って死体と結婚してしまったという 19 世紀ロシアの民話を基にしたストップモーション・アニメーション映画。同じくストップモーション・アニメの映画『 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』がお気に入りの私にとっては、これまたお楽しみなティム・バートン映画だ。しかも声優陣が、ジョニー・デップ、エミリー・ワトソン、監督の婚約者ヘレナ・ボナム・カーター、アルバート・フィニー、クリストファー・リー等とこれまた豪華!公開が待ちきれないよ〜!
 
 “コープスブライド / コープス・ブライド( CORPSE BRIDE )”とは「死体の花嫁」という意味。映画とは関係ないが、死体の花嫁と言えば、オカルト少女漫画「悪魔の花嫁」(著者:あしべゆうほ 原作者:池田悦子 「秋田書店」)にあった、骸骨の花嫁にとり憑かれた男のコワーイ話や、又、死んではないが、チャールズ・ディケンズ Charles Dickens ( 1812-1870 )の小説「大いなる遺産 ( Great Expectations )」に登場する、色褪せた花嫁衣裳を着続けている老女ミス・ハヴィシャムを思い出したりする。幸せなイメージの花嫁さんと不気味なものを組み合わせると、怖さが倍増するね。映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』は、もちろん怖くないと思うけど、そういう不気味さを楽しめるだろう。

 こういうアニメ映画って、室内で撮影するだろうから、撮影地は一箇所なのだろうと勝手に思っていたけど、『 ティム・バートンのコープスブライド 』はイギリスのロンドン London, England, UK やアメリカのオレゴン州ポートランド Portland, Oregon, USA が撮影現場となっている。

▲TOPへ

■映画『 ティム・バートンのコープスブライド  TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』の主なスタッフ

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の監督&製作: ティム・バートン
シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』(producer)
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES
ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の監督: マイク・ジョンソン
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』(assistant animator)
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の製作: アリソン・アベイト
ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の製作総指揮: ジェフリー・アウアバーク
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の脚本: パメラ・ペトラー
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の脚本: キャロライン・トンプソン
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の音楽: ダニー・エルフマン
シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』
『 メン・イン・ブラック (1997) MEN IN BLACK 』< 1998 年アカデミー音楽賞ノミネート>
『 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997) GOOD WILL HUNTING 』< 1998 年アカデミー音楽賞ノミネート>
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES
ノボケイン 局部麻酔の罠 (2001) NOVOCAINE 』(main theme)
スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』(original music)
レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON
シカゴ (2002) CHICAGO 』(original score music)
ハルク (2003) THE HULK
ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH 』< 2004 年アカデミー作曲賞ノミネート>
スパイダーマン2 (2002) SPIDER-MAN 2
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等


○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の撮影: ピート・コザチク
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS 』< 1994 年アカデミー特殊視覚効果賞ノミネート>等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の編集: ジョナサン・ルーカス
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』(first assistant editor)
トロイ (2004) TROY 』(supervising first assistant editor)等

○『 ティム・バートンのコープスブライド 』の美術: アレックス・マクドウェル
マリー・アントワネットの首飾り (2001) THE AFFAIR OF THE NECKLACE
マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT
ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT
ターミナル (2004) THE TERMINAL
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

▲TOPへ

■映画『 『 ティム・バートンのコープスブライド TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』の主なキャスト

☆ジョニー・デップ as ヴィクター
シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS
妹の恋人 (1993) BENNY & JOON
GO!GO!L.A. (1998) L.A. WITHOUT A MAP 』
ナインスゲート (1999) THE NINTH GATE
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
ショコラ (2000) CHOCOLAT
フロム・ヘル (2001) FROM HELL
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL
シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW
リバティーン (2004) THE LIBERTINE
ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND
フレンチなしあわせのみつけ方 (2004) ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS / AND THEY LIVED HAPPILY EVER AFTER
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006) PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST 』等

☆エミリー・ワトソン as ヴィクトリア
『 奇跡の海 (1996) BREAKING THE WAVES 』< 1997 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ (1998) HILARY AND JACKIE 』< 1999 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
アンジェラの灰 (1999) ANGELA'S ASHES
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK
パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE
レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON
リベリオン (2002) EQUILIBRIUM
ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

☆ヘレナ・ボナム・カーター as 死の花嫁
 ヘレナ・ボナム・カーターは、 2005 年は本作と『 ウォレスとグルミット/大いなる野菜畑の陰謀 (2005) THE WALLACE & GROMIT MOVIE: CURSE OF THE WERERABBIT 』でアニメの声優をしているが、それってやっぱりママになったからかなぁ。(彼女は 2001 年より婚約中のティム・バートン監督との間に 2003 年に一児を儲けている。)

眺めのいい部屋 (1986) A ROOM WITH A VIEW
『 鳩の翼 (1997) THE WINGS OF THE DOVE 』< 1998 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES
ノボケイン 局部麻酔の罠 (2001) NOVOCAINE
ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』
ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ! (2005) WALLACE & GROMIT: THE CURSE OF THE WERE-RABBIT 』等

☆アルバート・フィニー
『 トム・ジョーンズの華麗な冒険 (1963) TOM JONES 』< 1964 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
『 オリエント急行殺人事件 (1974) MURDER ON THE ORIENT EXPRESS 』< 1974 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
『 ドレッサー (1983) THE DRESSER 』< 1984 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
『 火山のもとで (1984) UNDER THE VOLCANO 』< 1985 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
エリン・ブロコビッチ (2000) ERIN BROCKOVICH 』< 2001 年アカデミー助演男優賞ノミネート>
ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH
オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』(uncredited)
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

☆リチャード・E・グラント
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

☆クリストファー・リー
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>
『 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES 』
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004) CRIMSON RIVERS 2: ANGELS OF THE APOCALYPSE
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005) STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH 』
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

☆ジョアンナ・ラムレイ
『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』等

▲TOPへ

■『 ティム・バートンのコープスブライド  TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』のオリジナル・ストーリー

 昔々、ロシアのとある村に一人の若者が暮らしていた。もうすぐ結婚する彼は、自分の村から歩いて二日かかる、花嫁となる女性が暮らす村へ、友人と一緒に行く準備をした。

 最初の夜、彼と友人は川の近くで野宿をすることに決めた。結婚を控えた若者は、指の骨のような変わった形の棒が地面から出ているのを見つけた。彼と友人は地面から突き出ているこの指の骨について冗談を言い始めた。結婚間近の若者は、ポケットから取り出した金の結婚指輪を、その風変わりな棒にはめた。それから彼は棒の周りで結婚のダンスを踊り始めた。彼は金色の結婚指輪を付けた棒の周りを三回踊った。棒の周りを踊りながら、彼はユダヤ人のウエディング・ソングを歌い、結婚の宣誓を全て暗唱した。その間、彼と友人は笑っていた。

 突然二人の足下の地面がゴロゴロと鳴って揺れ始め、楽しい時間は一変に終わってしまった。棒がある場所が裂け、とても汚れたものが現れた。死体だろうか?…生きている死体だ。その死体は嘗ては花嫁だったようで、古くて裂けた白いシルクのウエディング・ドレスをまだ着ているが、今はかろうじて皮膚の断片が残っている骸骨以上の何者でもない。芋虫や蜘蛛が嘗ては玉で飾られた胴着や破れたヴェールにぶら下がっている。

 二人の若者は呆然とした。

 死体の花嫁は言った。「あぁ、お前はウエディング・ダンスを踊り、結婚の誓いをたて、私の指に指輪をはめました。今や私たちは夫婦です。私はあなたの花嫁としての権利を要求致します。」

 死体の花嫁の言葉に恐怖で震え上がった二人の若者は、結婚を約束した若い花嫁が待っている村へと逃げた。二人はまっすぐにラビ(ユダヤ教の牧師)のもとへ駆けつけた。

 若者は息も絶え絶え尋ねた。「ラビ、大変重要な質問があります。もし何かのはずみで森を歩いていて、たまたま地面から突き出ている長い指の骨のような棒を見て、たまたまその指に金の結婚指輪をはめ、ウェディング・ダンスを踊り、結婚の誓いをたてたなら、これは本当に結婚したことになるのでしょうか?」

 とても困ったようなラビは尋ねた。「君はそのような状況を知っているのかね?」

 「いいえ、いいえ、もちろんありません。ちょっとした仮定の質問です。」

 ラビは考え深げに自分の長い髭をさすりながら言った。「考えさせてくれ。」

 ちょうどその時、大きな突風が吹いてドアが開くと、死体の花嫁が中へ入ってきた。「私はこの男性を私の夫として主張いたしますわ。なぜならこの方は私の指にこの結婚指輪をはめ、厳かな結婚の誓いを宣言なさったのですから。」花嫁はこう要求すると、未来の花婿にガタガタしながらその骨の指を振り上げた。

 「これは実に深刻な問題だ。他のラビたちの意見を求めなければ。」とラビは言った。

 すぐに周辺の村から全てのラビたちが一堂に会した。二人の若者たちが不安げに決定を待っている間、ラビたちは会議を行った。

 死体の花嫁は足を軽く叩きながらポーチで待ち、「夫と結婚初夜をお祝いしたいわ。」と言った。

 暖かい夏の日なのに、死体の花嫁のゾッとする言葉のせいで、若者は体中の毛が立ち上がるような気がした。

 ラビたちが協議している間に、本物の人間の花嫁が到着し、一体何の騒ぎなのかと知りたがった。若者は婚約者である彼女に何が起こったのか説明すると、彼女は泣き始めた。「まぁ、私の人生は終わりよ。希望も夢も全部砕け散ったわ。私は一生結婚しないし、家族を持てないのよ。」

 ちょうどその時、ラビが出て来て尋ねた。「君は本当に指に金の指輪をはめ、三度その周りを踊り、本当に永遠の結婚の誓いを言ったのかい?」

 この時まで遠くの隅で縮こまっていた二人の若者は頷(うなず)いた。

 とても深刻な顔をして、ラビは再び会議に戻っていった。

 若い花嫁は悲嘆の涙を流すが、一方、死体の花嫁は長く待った結婚初夜への期待に今では満足そうだ。

 しばらくして、厳かに出て来たラビたちが、席に着いて発表した。「お前は死体の花嫁の指に結婚指輪をはめ、結婚の誓いを暗唱しながら三度その周りを踊ったので、我々はこれが適切な結婚式の形を成していたと決定するに至った。しかし、たとえそうでも、死人が生きている者に対して何も要求する権利がないというのが我々の結論だ。」

 部屋の隅中からため息と囁き声が聞こえ、若い花嫁は特にホッとした。

 しかし、死体の花嫁は泣きわめいた。「まぁ、これが私の最後のチャンスなのよ。今や私の夢は二度と満たされることはないわ。永遠に失われたのよ。」彼女は床の上に崩れた。生気なく、その場に倒れると、ボロボロのウエディング・ガウンには骨の山。それは哀れな光景だった。

 死体の花嫁を哀れんだ若い花嫁は跪(ひざまず)くと、その古い骨の山を集め、ズタズタになったシルクの晴れ着を注意深く整えた。そしてまるで泣いている子供をあやすように半分歌い、半分囁いた。「心配しないで。あなたのために私はあなたの夢を生き、希望を生きるわ。あなたのためにあなたの子供を産むし、私たち二人にとっては十分な子供を持つつもりよ。私たちの子供たちとその子供の子供たちがよく世話をしてくれて、私たちを忘れないでしょう。あなたは安らかに眠ることができるわ。」

 若い花嫁はやさしく死体の花嫁の目を閉じさせ、やさしく腕に抱いた。そしてゆっくりと歩調を整えて川へと歩いて行った。若い花嫁は、川の側で浅いお墓を掘り、その中へ死体の花嫁を入れてあげた。骨の腕が骨の胸の上で組まれ、一方の手が指輪をつけた手をしっかりと握っている。若い花嫁は、ウエディング・ガウンを折り畳んで入れてあげた。

 それから若い花嫁は囁いた。「あなたに安らかな眠りが訪れますように。私はあなたのためにあなたの夢を生きますわ。ご心配なさらないで。私たちはあなたを忘れません。」

 死体の花嫁は、まるでこの若い花嫁を通して願いが叶うとなぜか知っているみたいに、新しいお墓の中で幸せで安らかそうに見えた。そして若い花嫁は、浅いお墓に眠る死体の花嫁と汚れたウエディング・ガウンにゆっくりと土をかけ、全てを葬った。それからお墓の上一面に野の花を飾り、その周りに石を置いた。

 若い花嫁は婚約者のもとに戻った。二人はとても厳かな結婚式を挙げ、末永く幸せに生きた。死体の花嫁の話は、二人の子供たち、孫たち、曾孫たちに語り継がれた。だから死体の花嫁は忘れられなかった。また、彼女が彼らに教えた知恵と思いやりも忘れられることは無かった。

▲TOPへ

■映画『 ティム・バートンのコープスブライド  TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』のあらすじ
※本作『 ティム・バートンのコープスブライド 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』は、上記のオリジナル・ストーリーに、ティム・バートン流の味付けをした作品。映画の舞台は 19 世紀のヨーロッパの村。イギリスで撮影しているので、舞台はイギリスかとも思うが、定かではない。殺された花嫁の死体と偶然に結婚してしまった青年ヴィクター(声:ジョニー・デップ)。その神秘的な死体の花嫁(声:ヘレナ・ボナム・カーター)は、新しい夫のヴィクターに愛してもらうことを期待して、地底の世界へと彼を連れ去る。一方で、ヴィクターの本当の花嫁、ヴィクトリア(エミリー・ワトソン)は、生きる者たちが暮らす地上の世界で奪われた人を待つ。地下の死の国での生活は、ヴィクターが知る厳しい躾に縛られたヴィクトリア朝の世界よりずっと華やかであるが、ヴィクターはこの世界には本当の愛を超えるものが何も無いと知り…。

▲TOPへ

■映画『 ティム・バートンのコープスブライド  TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』のトリビア

(>_<) 映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』は、反ユダヤ主義が東ヨーロッパを席巻していた時代、 19 世紀ロシアで起こった実際の出来事に基づく話しだそう。反ユダヤ主義の一団が、結婚式へ行く途中のユダヤ人たちを要撃することが頻繁に起こった。未来の子孫を残す存在の花嫁は、馬車から引き摺り下ろされ、殺害された。そしてウエディング・ドレスを身につけたまま埋葬された。
▲TOPへ
【『 『 ティム・バートンのコープスブライド 』のスタッフとキャスト】
監督: ティム・バートン Tim Burton (Directed by)
    マイク・ジョンソン Mike Johnson (Directed by)
製作: アリソン・アベイト Allison Abbate (producer)
    ティム・バートン Tim Burton (producer)
製作総指揮: ジェフリー・アウアバーク Jeffrey Auerbach (executive producer)
脚本: パメラ・ペトラー Pamela Pettler (screenplay)
    キャロライン・トンプソン Caroline Thompson (映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』 Writing credits)
音楽: ダニー・エルフマン Danny Elfman (Original Music by)
撮影: ピート・コザチク Pete Kozachik (Cinematography by)
編集: ジョナサン・ルーカス Jonathan Lucas (Film Editing by)
美術: アレックス・マクドウェル Alex McDowell (Production Design by)

声の出演: ジョニー・デップ Johnny Depp as Victor
    エミリー・ワトソン Emily Watson as Victoria
    ヘレナ・ボナム・カーター Helena Bonham Carter as The Corpse Bride
    アルバート・フィニー Albert Finney
    リチャード・E・グラント Richard E. Grant
    クリストファー・リー Christopher Lee
    ジョアンナ・ラムレイ Joanna Lumley

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ティム・バートンのコープスブライド (2005) TIM BURTON'S CORPSE BRIDE 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      Yahoo! Movies     
■映画『 ティム・バートンのコープスブライド 』の更新記録
2005/01/15新規: ファイル作成
2005/01/31更新:◆解説とネタばれおよび俳優についてリンク
2005/02/22更新:◆リンク変更・追加
2005/07/03更新:◆タイトル変更
2005/10/14更新: ◆追記
2005/10/17更新: ◆検索ポップアップ処理とタグ追記
2005/12/16更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.