サンダーバード
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
サンダーバード (2004)
THUNDERBIRDS
 映画『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』を紹介します。

 映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の主なスタッフ
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のキャラクターや背景
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のあらすじ
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のトリビア
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のスタッフとキャスト
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 サンダーバード 』、の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』のポスター、予告編および映画データ
サンダーバード
サンダーバード
Links:  Official Web Site
Trailers:  Quick Time: 
100k
 300k  500k
上映時間 Runtime: 1:35
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Tracy Films Ltd. [gb]
Working Title Films [gb]
全米配給会社 Distributer: Universal Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2004/07/24 (Universal City, California) (premiere)
2004/07/30
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/08/07 予定
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: アクション/SF/ファンタジー/アドヴェンチャー/コメディ
Action / Sci-Fi / Fantasy / Adventure / Comedy
MPAA Rating 指定: Rated PG for intense action sequences and language.
日本語公式サイト
http://www.thunderbird-movie.jp/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の解説

 映画『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』は英国の 1964 - 1966 年の人気TVシリーズ"Thunderbirds"=サンダーバードに基づいて作成された。TVシリーズのサンダーバードの方は、“スーパーマリオネーション Supermarionation ”といって、マリオネット(あやつり人形)と模型と特殊効果を合成してリアル・アクションに見せる特撮の手法がとられていたが、この映画『 サンダーバード 』は本物の人間の俳優が演じている。この映画『 サンダーバード 』、宇宙を超高速で自由自在に飛ぶのだろうから、
アポロ13 (1995) APOLLO 13
ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002) STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES
スペース カウボーイ (2000) SPACE COWBOYS
ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』等と同類でありながら、スーパーマリオネーションの味を残して観客受けするよう意図されて製作されているそうだ。

▲TOPへ

■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』の主なスタッフ

○『 サンダーバード 』の製作は
ファーゴ (1996) FARGO
エリザベス (1998) ELIZABETH 』
ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY
アバウト・ア・ボーイ (2002) ABOUT A BOY
処刑・ドット・コム (2002) MY LITTLE EYE
ジョニー・イングリッシュ (2003) JOHNNY ENGLISH
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』というヒット作に恵まれるティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーや、

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS 』のジョー・バーンである。

○『 サンダーバード 』の脚本は
オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY
オースティン・パワーズ:デラックス (1999) AUSTIN POWERS: THE SPY WHO SHAGGED ME
アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』という娯楽作品で手腕を発揮しているマイケル・マッカラーズ。

○『 サンダーバード 』の撮影は
フェティッシュ (1996) CURDLED
ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』のブレンダン・ガルヴィン、

○『 サンダーバード 』の編集は
アイリス (2001) IRIS
シカゴ (2002) CHICAGO 』のマーティン・ウォルシュ、

○『 サンダーバード 』の音楽編集は
理想の結婚 (1999) AN IDEAL HUSBAND
モナリザ・スマイル (2003) MONA LISA SMILE 』のマイケル・ハイアムが当たっている。

▲TOPへ

■先ず、映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のキャラクターや背景。

 『 サンダーバード 』の舞台は西暦 2065 年。元宇宙飛行士で米国空軍大佐ジェフ・トレイシー(ビル・パクストン:
アポロ13 (1995) APOLLO 13
タイタニック (1997) TITANIC
フレイルティー/妄執 (2001) FRAILTY 』)は、五人の息子と「国際救助隊 International Rescue 」を結成している。その「国際救助隊」の愛称が「サンダーバード」なのである(正確には複数形の「サンダーバーズ」)。ジェフ・トレイシーは妻を亡くしているので、これ以上の悲劇を出したくないと思っている。だから、トレイシー家の国際救助隊は、助けが必要とされるなら世界中どこへでもひとっ飛びで行く頼もしい一家である。

 この国際救助隊サンダーバードの行動は秘密で、彼らは決して身分を明かさないし、普段どこにいるのかもベールに包まれている。サンダーバードの各マシンは、ブレインズつまり「脳」という名の文字通り天才的科学者が発明して創作した超ハイテクのマシンだ。ブレインズ(アンソニー・エドワーズ:TV“ER”シリーズ のグリーン先生 Dr. Mark Greene )はトレイシー一家の常に助けとなっているエンジニアである。

 ジェフ・トレイシーの助手はキラノ Kyrano とその娘ミンミン(綴りは Tin-Tin )という。ファーマット(ソレン・フルトン)という役は何だろう。ロンドン支部スペシャル・エージェントの女性はプラチナブロンドの髪の美しいペネロープ(ソフィア・マイルズ:
フロム・ヘル (2001) FROM HELL
アンダーワールド (2003) UNDERWORLD 』)。ペネロープのピンクのロールス・ロイス Rolls Royce の運転手はパーカー(ロン・クック:
ショコラ (2000) CHOCOLAT 』)で、ペネロープの危機の際は助っ人となる。トレイシー一家以外ではこういったキャラクターが控えている。

 サンダーバードは1号から5号まであり、一機ずつトレイシー家の息子が任せられている。サンダーバード1号は長男のスコット(フィリップ・ウィンチェスター:
パトリオット (2000) THE PATRIOT 』)が乗り、時速 15,000 マイル(約 24,000 km )出せるカッコいい銀色のロケット船である。サンダーバード2号は三男のヴァージル(ドミニク・コレンソ)が操り、救助地点に機器を運ぶのに使われる 75 メートルもの巨大な緑色のロケット船。サンダーバード3号は五男のアラン(ブレイディ・コーベット:
サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと (2003) THIRTEEN 』)ともう一人が乗り込んで、宇宙へ救助しに飛ぶ仕様で設計されたオレンジ色のロケット船である。サンダーバード4号は四男のゴードン(ベン・トージャーセン)が操縦する、黄色の潜水艦だ。そしてサンダーバード5号は次男のジョン(レックス・シャープネル:
K−19 (2002) K-19: THE WIDOWMAKER 』)が任されている宇宙ステーションで、世界中の危難や災害をモニターで監視しているのだ。以上、順に、サンダーバードには TB1、 TB2、 TB3、 TB4、 TB5 という略称もある。では、今回の『 サンダーバード 』のあらすじは…

▲TOPへ

■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のあらすじ
※本作『 サンダーバード 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 サンダーバード 』のストーリー。
 石油採掘装置の大災害を辛うじて鎮めた国際救助隊サンダーバードが TB5 秘密基地に戻るところかららしい。トレイシー家の息子達が一仕事終えて戻ると、 TB5 の宇宙ステーションは大破壊されていた。どうやら隕石の衝突のためだと推測されたが、実は国際的犯罪者アリストテレス・スポード Aristotle Spode がトレイシー一家を追い出すために故意にした悪事だった。

 このスポードという男は、たくさんの変装をするので「ザ・フッド The Hood (ずきん)」と呼ばれている。
エバーラスティング 時をさまようタック (2002) TUCK EVERLASTING
砂と霧の家 (2003) HOUSE OF SAND AND FOG
サウンド・オブ・サンダー (2004) A SOUND OF THUNDER 』等、“怪演”のベン・キングズレーがこの悪の帝王を演じる。ザ・フッドは、国際救助隊の秘密を暴き、身分も暴き、そのミッションを止めさせて、世界一の富豪になるという野望を抱いている。トレイシー一家の秘密マシン、サンダーバードを奪って、それを犯罪に使おうという魂胆だ。無情で打算的なザ・フッドは、自分の邪悪の計画を阻む者は容赦しない。こういうザ・フッドであるが、ジェフ・トレイシーの助手キラノとは異母[父]兄弟だという設定で、超自然パワーを行使できる手強い奴だ。

 ザ・フッドは宇宙ステーションを乗っ取って、ブレインズを服従させる。国際救助隊の隊長であり五人の息子の父親であるジェフ・トレイシーも捕らえられ、息子達も捕まった。しかし、末っ子のアランは 12 歳(ブレイディ・コーベットは撮影当時 14 歳)という年少の為か、ザ・フッドは見逃してしまった。アランは宇宙飛行士アラン・シェパード Alan Shepherd に因んで名付けられたというだけあって、年若くともサンダーバード3号の優秀なパイロットである。レーシングカーのチャンピオンでもあり、思いやりもあって、一家の笑いの中心となる側面もある。アランはミンミン(キラノの娘)と好き合っているから、可愛いロマンスの展開も少しは見られるのだろうか。

 アランとキラノとミンミンが悪の帝王ザ・フッドと戦って父と兄達を救い出すというプロットで、主役アランに抜擢されたブレイディ・コーベットは前途洋々の大出世であろう。

▲TOPへ

■映画『 サンダーバード THUNDERBIRDS 』のトリビア

 映画『 サンダーバード 』については、
ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 』のハリー・ポッター Harry Potter や
007/オクトパシー (1983) OCTOPUSSY
007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH
007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』等のジェームズ・ボンド James Bond のような、英国の息の長い代表的な映画シリーズにさせたいと製作者達は息巻いているそうだ。

 映画『 サンダーバード 』のプロデューサー達が皮算用している通りに大ヒットすれば、これからずっとシリーズで主演できるのだから、今は 15 歳になりたてのハンサム君ブレイディ・コーベット、どんなカッコいい青年俳優に育っていくか見守っていきたい。
▲TOPへ
【『 サンダーバード 』のスタッフとキャスト】
監督: ジョナサン・フレイクス Jonathan Frakes (Directed by)
製作: ティム・ビーヴァン Tim Bevan (producer)
    エリック・フェルナー Eric Fellner (producer)
    マーク・ハッファム Mark Huffam (producer)
    ジョー・バーン Jo Burn (co-producer)
キャラクター: ジェリー・アンダーソン Gerry Anderson (characters)
    シルヴィア・アンダーソン Sylvia Anderson (characters)
脚本: マイケル・マッカラーズ Michael McCullers (Writing credits)
    ウィリアム・オズボーン William Osborne (Writing credits)
撮影: ブレンダン・ガルヴィン Brendan Galvin (Cinematography by)
編集: マーティン・ウォルシュ Martin Walsh (Film Editing by)
音楽: マイケル・ハイアム Michael Higham (Sound Department)

出演: ブレイディ・コーベット Brady Corbet as アラン・トレイシー Alan Tracy
    ビル・パクストン Bill Paxton as ジェフ・トレイシー Jeff Tracy
    ソレン・フルトン Soren Fulton as ファーマット Fermat
    ベン・キングズレー Ben Kingsley as ザ・フッド The Hood
    アンソニー・エドワーズ Anthony Edwards as ブレインズ Brains
    ソフィア・マイルズ Sophia Myles as ペネロープ Lady Penelope
    ロン・クック Ron Cook as パーカー Parker
    フィリップ・ウィンチェスター Philip Winchester as スコット・トレイシー Scott Tracy
    レックス・シャープネル Lex Shrapnel as ジョン・トレイシー John Tracy
    ドミニク・コレンソ Dominic Colenso as ヴァージル・トレイシー Virgil Tracy
    ベン・トージャーセン Ben Torgersen as ゴードン・トレイシー Gordon Tracy
    ルー・ハーシュ Lou Hirsch as Headmaster
    Bhasker Patel as キラノ Kyrano
    ヴァネッサ・アン・ハジェンズ Vanessa Anne Hudgens as ミンミン Tintin
    サム・グリーナウェイ Sam Greenaway

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 サンダーバード (2004) THUNDERBIRDS 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.thunderbirdsmovie.com/
■映画『 サンダーバード 』の更新記録
2003/11/27新規: ファイル作成
2004/05/01更新: ◆俳優についてリンク
2004/07/15更新: ◆テキスト一部とリンクおよびファイル書式
2004/12/18更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/03/31更新: ◆データ追加
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.