エレファント
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
 映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画レヴュー
エレファント (2003)
ELEPHANT
【『 エレファント (2003) ELEPHANT 』の解説】
 映画『 エレファント (2003) ELEPHANT 』を紹介します。
 映画『 エレファント (2003) ELEPHANT 』は、 2003 年カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞作品。「映画の森てんこ森」には現時点(04/03/01)でカンヌ国際映画祭受賞がらみの映画は『 ピアノ・レッスン (1993) THE PIANO 』『 ライフ・イズ・ビューティフル (1998) LA VITA E BELLA / LIFE IS BEAUTIFUL 』『 ロゼッタ (1999) ROSETTA 』『 ダンサー・イン・ザ・ダーク (2000) DANCER IN THE DARK 』『 ピアニスト (2001) LA PIANISTE (原題) / THE PIANO TEACHER (英題) 』『 息子の部屋 (2001) LA STANZA DEL FIGLIO (伊題) / THE SON'S ROOM (英題) 』『 戦場のピアニスト (2002) THE PIANIST 』があるけど、物悲しいものが多いような…。 1999 年 4 月 20 日にアメリカのコロラド州リトルトン Littleton, CO で起こったコロンバイン高校銃乱射事件 the Columbine High School massacre を題材にしたフィクションである映画『 エレファント 』は、その中でも一際悲しいような気がする。2人の少年が何故そんな事件を起こしたのか?「エレファント」という映画の題名の由来の一つとなったインドの盲目の僧侶たちの寓話のように、ガス・ヴァン・サント監督は、少年たちの高校生活に触れながら、”原因”の全体像を浮かび上がらせようとしている。
 この映画『 エレファント 』について「シャイな幸の独り言」で「エレファント」というタイトルでエッセイを書いた。それから、プレス用の映画を観せて頂いてこの「エレファント」を書いた。何故このような悲惨な事件が起こったのかと知りたくて・・・。(2004年03月06日)

 ※「シャイな幸の独り言」の「3/7 コロンバイン」エッセイ(2004年03月07日更新)
 ※「読む映画試写会」の『 エレファント 』映画レヴュー(2004年03月06日作成)
 ※「シャイな幸の独り言」の「2/23 エレファント」(2004年02月23日作成)
 ※「幸の観たい度映画」の「エレファント」映画解説(2004年01月19日作成)

■映画『 エレファント (2003) ELEPHANT 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタばれ)ご注意:『 エレファント (2003) ELEPHANT 』の内容やネタばれがお好みでない方は読まないで下さい。
>>「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 9つ星 
エレファント
エレファント
Links:  Official Web Site
Trailers:

Elephant - Small

上映時間 Runtime: 1:21
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Blue Relief Productions
Fearmakers Studios [us]
HBO Films [us]
Meno Films [us]
Pie Films [us]
全米配給会社 Distributer: Fine Line Features [us]
HBO Films [us]
全米初公開
Release Date:
2003/10/10 (New York Film Festival)
日本初公開
R. D. in Japan:
2004/03/27
日本公開情報 : 東京テアトル=エレファント・ピクチャー
ジャンル Genre: ドラマ/サスペンス
Drama / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated R for disturbing violent content, language, brief sexuality and drug use - all involving teens.
日本語公式サイト
http://www.elephant-movie.com/elep_index.htm
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
【『 エレファント 』のスタッフとキャスト】
監督: ガス・ヴァン・サント Gus Van Sant (Directed by)
製作: ダニー・ウルフ Dany Wolf (producer)
    ジェイ・ヘルナンデス Jay Hernandez (associate producer)
    J・T・リロイ J.T. LeRoy (associate producer)
製作総指揮: ダイアン・キートン Diane Keaton (executive producer)
    ビル・ロビンソン Bill Robinson (executive producer)
脚本: ガス・ヴァン・サント Gus Van Sant (written by)
撮影: ハリス・サヴィデス Harris Savides (Cinematography by)
編集: ガス・ヴァン・サント Gus Van Sant (Film Editing by)
配役: マリ・フィン Mali Finn (Casting by)
    ダニー・ストルツ Danny Stoltz (Casting by)
音響: デヴィッド・コーヘン David A. Cohen (Sound Department)
視覚効果: コリン・ファウラー Collin Fowler (Visual Effects by)
 
出演: アレックス・フロスト Alex Frost as Alex アレックス
    エリック・デューレン Eric Deulen as Eric エリック
    ジョン・ロビンソン John Robinson as John McFarland ジョン
    エリアス・マコネル Elias McConnell as Elias イーライ
    ネイサン・タイソン Nathan Tyson as Nathan ネイサン
    キャリー・フィンクリー Carrie Finklea as Carrie キャリー
    ジョーダン・テイラー Jordan Taylor as Jordan ジョーダン
    ニコール・ジョージ Nicole George as Nicole ニコル
    ブリタニー・マウンテン Brittany Mountain as Brittany ブリタニー
    アリシア・マイルズ Alicia Miles as Acadia アケイディア
    クリステン・ヒックス Kristen Hicks as Michelle ミシェル
    ベニー・ディクソン Bennie Dixon as Benny ベニー
    ティモシー・ボトムズ Timothy Bottoms as Mr. McFarland ジョンの父
    マット・マロイ Matt Malloy as Mr. Luce ルース校長
    エリス・ウィリアムズ Ellis Williams as GSA Teacher GSA(同性異性愛会)の先生
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『エレファント』のストーリー
 <米国はオレゴン州ポートランド Portland, Oregon の町。ロケは実際にポートランドのマルトノマ郡ウィテカー中等学校 Whitaker Middle School, Multnomah County, Portland で行なわれた。ある秋の晴れた日、緑の芝生に木々の黄金色の葉がそよぐ。そこではごくありふれた学生生活が営まれていた。

 写真好きのイーライ(エリアス・マコネル)は学校への途上、パンクスタイルの男女学生カップルにポーズをとってもらって数枚カメラに収める。ネイサン(ネイサン・タイソン)は、フットボールの練習を早く終えて、ガールフレンドのキャリー(キャリー・フィンクリー)と事務室に外出許可を取りに行く。噂話と母親の悪口に花が咲く、ブリタニー(ブリタニー・マウンテン)とジョーダン(ジョーダン・テイラー)とニコール(ニコール・ジョージ)の三人組は、カフェテリアで軽いランチを食べた後、そろってトイレへ。トイレのドアを閉めると、咳払いのような嘔吐の声が聞こえる。

 アケイディア(アリシア・マイルズ)は同性愛問題を話し合うクラブ〔同性異性愛会 Gay-Straight Alliance meeting 〕へ。アルコール中毒の父親(ティモシー・ボトムズ)のことで頭が痛いジョン(ジョン・ロビンソン)は、父の車のキーを弟が取りに来れるように事務室にキーを預けている。ミシェル(クリステン・ヒックス)は体育の授業に脚を出すのを嫌がってジャージパンツを着用しているため叱られている。教師等の大人は、マット・マロイ(『 わたしが美しくなった100の秘密 (1999) DROP DEAD GORGEOUS 』『 チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』『 エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN 』『 16歳の合衆国 (2003) THE UNITED STATES OF LELAND 』『 カレンダー・ガールズ (2003) CALENDAR GIRLS 』)やエリス・ウィリアムズ(『 アリ (2002) ALI 』『 きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー (2002) ANTWONE FISHER 』『 ガール・ネクスト・ドア (原題) (2004) THE GIRL NEXT DOOR 』)ら。

 こういう、各人のごく日常の風景が淡々と映し出されていく。一人一人の動作や台詞が映画の流れに繋がって行くという従来の映画手法ではない。イーライがジョンのスナップショットを撮ってるシーンが交点として、何人かの生徒の行動の軌跡が重なっていくという表現法がある。ジョンが校庭の芝生に足を進めると、アレックス(アレックス・フロスト)とエリック(エリック・デューレン)とすれ違う。アレックスは、級友たちにいつも苛められている男子生徒だ。苛めに我慢を強いられている毎日。アレックスは親友エリックと、この穏やかな秋の日に、校内で一大事件を起こすのだ。無差別乱射…。逃げ惑う生徒たち。 13 人も殺した。>以上は弊サイトの「幸の観たい度映画『エレファント』」からの抜粋、訂正・加筆です。

■映画『エレファント』の感想と考察
 映画『 エレファント 』の、あまりにもシンプルな映像や音楽は、“なぜ子供たちが銃をとるのか?”という問いを容赦なく観客に突きつける。映画『 エレファント 』のストーリーや解説は、観る前にすでに書いてあるので、ここではもう取り上げません。(けれどもネタバレが嫌な方は読まないで下さい。)アメリカで起こった学校銃撃事件 school shooting と、マイケル・ムーア Michael Moore 監督に『 ボウリング・フォー・コロンバイン (2002) BOWLING FOR COLUMBINE 』、ガス・ヴァン・サント監督に本作『 エレファント 』を撮らせるほどに、その中でも特に悲惨だったコロンバイン高校銃乱射事件について、ちょっとだけ書きたいと思います。

 その前に先ずアメリカ合衆国で発生した学校銃撃事件の中で、死者を出した見出し的事件を「アメリカの小中高等学校での銃による校内暴力」として十数件紹介します。それぞれの事件の幸の知りえた事実の断片から、自分なりに”エレファント”の実像を浮き彫りにして探ってみたいと思います。事件には一応幸が勝手に<エレファント事件(01)〜(19)>というふうに整理してありますが、映画「エレファント」とは関係ありません。分らない対象として「エレファント事件」としているだけです。

※学校銃撃事件のほとんどが未成年者による犯罪です。日本では少年犯罪は匿名報道ですが、アメリカでは実名報道がなされているようです。アメリカの事件についてなので、当サイトでも殺人犯の名前を実名で書いています。被害者については、アメリカの多くのサイトで実名が公表されていますが、被害者の実名を弊サイトで記述するのは好ましくないと私は思うので、控えさせていただきます。

<アメリカの小中高等学校での銃による校内暴力>

◆エレファント事件(01)・・・ 1979 年 1 月。カリフォルニア州サンディエゴ San Diego, California 。17歳のブレンダ・スペンサー Brenda Spencer は、クリスマスのプレゼントにもらったライフルを持って、家から通りを横切ったところにあるクリーヴランド小学校 Cleveland Elementary School へと向かった。負傷した子供から見つかった銃弾によるキズが心臓からほんの数センチのところにあったことから、彼女が殺意を持って銃を乱射したのは明らかだ。 8 人の子供と 1 人の警官が負傷し、子供を守ろうとした 2 人の大人が亡くなった。この 6 時間の惨劇のあと、彼女は“ I don’t like Mondays. This livens up the day. (月曜日は嫌い。これで活気付いたわ。)”と肩をすくめた。また、“There was no reason for it, and it was just a lot of fun. (理由なんてないわ。ただ楽しかったのよ。)”“ It was just like shooting ducks in a pond. (池にいるアヒルを撃つような感じ。)”“ [The children] looked like a herd of cows standing around, it was really easy pickings. (〔子供たちは〕ぼんやりと立っている牛の群れみたいで、仕留めるのは本当に簡単だった。)”などとも言及した。この後すぐ、ボブ・ゲルドフ Bob Geldof 率いるアイルランドのロックバンド、ブームタウン・ラッツ Boomtown Rats ( 1975-1984 )が事件を基にした曲“哀愁のマンデイ I Don't Like Mondays ”をリリースし、ヒットした。

◆エレファント事件(02)・・・ 1987 年 3 月 2 日。ミズーリ州 Missouri 。 12 歳の優等生ネイサン・フェリス Nathan Ferris が銃を学校に持ち込み、自分を虐めた生徒を殺害し、自殺。

◆エレファント事件(03)・・・ 1992 年 5 月 1 日。カリフォルニア州オリーヴハースト Olivehurst, California 。 20 歳のエリック・ヒューストン Eric Huston は以前在籍した高校を武装包囲し、 10 人を負傷させ、 3 人の生徒と 1 人の教師を殺害した。犯人は落第させた報復だと言っている。

◆エレファント事件(04)・・・ 1993 年 1 月 18 日。ケンタッキー州グレイソン Grayson, Kentucky 。イースト・カーター高校 East Carter High School で17 歳の優等生ゲイリー・スコット・ペニントン Gary Scott Pennington が国語教師の頭部と、管理人の腹部を銃で撃ち殺害。

◆エレファント事件(05)・・・ 1995 年 11 月 15 日。テネシー州ジャイルズ郡 Giles County, Tennessee 。黒い服を着た 17 歳のジェイミー・ラウズ Jamie Rouse が銃を持ってリッチランド校 Richland School に侵入。 2 人の教師の頭部を撃ち、 1人を殺害。その後、フットボールのコーチを殺そうとするが、途中に居た女学生が喉を撃たれて死亡。ラウズは 5 人の友人に殺害計画について話していたそうだ。

◆エレファント事件(06)・・・ 1996 年 2 月 2 日。ワシントン州モーゼズ・レイク Moses Lake, Washington 。まるで無法な西部の殺し屋のような格好をした 14 歳のバリー・ルーカイティス Barry Loukaitis が、フロンティア中学校 Frontier Junior High School の代数の授業でライフル銃を発砲。 2 人のクラスメイトと 1 人の教師を殺害した。

◆エレファント事件(07)・・・ 1996年 2 月 2 日。アトランタ州ジョージア Atlanta, Georgia 。 12 歳( 16 歳?)のデイヴィッド・デュボウス David Dubose が学校の玄関で教師を 1 人殺害。

◆エレファント事件(08)・・・ 1997 年 1 月 27 日。フロリダ州ウエスト・パーム・ビーチ West Palm Beach, Florida 。 13 歳のトロニール・マンガム Tronneal Mangum がコニストン・ミドル・スクール Conniston Middle School の前で 14 歳の少年を殺害。事件の数日前、マンガムと 14 歳の少年の間には問題があった。少年は、父親からの贈り物である自分のアディダスの腕時計をマンガムが取ったと学校職員に報告。職員はスクール・カウンセラーのところへ 2 人を行かせ、カウンセラーはマンガムに腕時計を少年を返すように命じた。その次の月曜日、腕時計を返してくれるように少年がマンガムに言った後、マンガムは少年の胸に 3 発の銃弾を放った。

◆エレファント事件(09)・・・ 1997 年 2 月 19 日。アラスカ州べテル Bethel, Alaska 。 16 歳のエヴァン・ラムジー Evan Ramsey がベテル高校 Bethel High School でショットガンを発砲。エヴァンはスポーツ選手で人気者の 15 歳の少年と校長先生を殺害し、他 2 人を負傷させた。

◆エレファント事件(10)・・・ 1997 年 10 月 1 日。ミシシッピ州パール Pearl, Mississippi 。 16 歳のルーク・ウッドハム Luke Woodham は 50 歳の母親を刺し殺した後、ライフル銃をパール高校 Pearl High School に持ち込み、 9 人の生徒に発砲。彼の元ガールフレンドと彼女の友人が亡くなった。その後、他 6 人の少年が共謀の罪で告訴された。ウッドハムはアドルフ・ヒトラー Adolph Hitler を崇拝していた。

◆エレファント事件(11)・・・ 1997 年 12 月 1 日。ケンタッキー州ウエスト・パドゥーク West Paducah, Kentucky 。著名な弁護士の息子である 14 歳のマイケル・カーネル Michael Carneal は、完全に装填された 5 丁の銃を、数マイル離れたヒース高校 Heath High School へと運び、学校前で行われていた祈祷会で乱射。 3 人の女学生を殺害し、他 5 人を負傷させた。小柄なカーネルは黒い服を着るのが好きで、クラスメイトには悪魔主義者だと思われていた。

◆エレファント事件(12)・・・ 1998年 3 月 24 日。アーカンソー州ジョーンズボロ Jonesboro, Arkansas 。 11 歳のアンドリュー・ゴールデン Andrew Golden と彼の銃仲間である 13 歳のミッチェル・ジョンソン Mitchell Johnson がウエストサイド・ミドル・スクール Westside Middle School に迷彩柄の作業服を着てやって来た。ゴールデンが火災報知器を鳴らすと、定位置でライフルを構えるジョンソンと合流。 2 人の少年は運動場に集まってきた 15 人に対して銃を乱射し、女性と 4 人の子供の計 5 人が亡くなった。 2 人の少年は、親類からもらった銃・弾薬を詰め込んだヴァンを持っていた。

◆エレファント事件(13)・・・ 1998 年 4 月 24 日。ペンシルヴァニア州エディンボロ Edinboro, Pennsylvania 。 14 歳のアンドリュー・J・ウォースト Andrew J. Wurst は、卒業のダンスパーティで人気のある理科教師を撃ち殺した。銃弾を使い果たすまでに、ウォーストはもう 1 人の教師と 2 人のクラスメイトを負傷させた。ダンスパーティ・ホールの所有者に取り押さえられた後も、ウォーストはまるで全てのことが冗談であるかのように振舞っていた。

◆エレファント事件(14)・・・ 1998 年 5 月 19 日。テネシー州フェイトヴィル Fayetteville, Tennessee 。卒業の 3 日前、 18 歳の優等生ジェイコブ・デイヴィス Jacob Davis は、リンカーン郡高校 Lincoln County High School の駐車場で元ガールフレンドとデートをしていたクラスメイトを撃ち殺した。

◆エレファント事件(15)・・・ 1998 年 5 月 21 日。オレゴン州スプリングフィールド Springfield, Oregon 。 15 歳のキップランド・キンケル Kipland Kinkel は、家で両親を殺害した後、サーストン高校 Thurston High School の学校食堂で 2 人の少年を射殺、他 22 人の生徒を負傷させた。自宅からは手製の爆弾が見つかった。

◆エレファント事件(16)・・・ 1999 年 11 月 20 日。ニューメキシコ州デミング Deming, New Mexico 。迷彩服を着た 13 歳の少年がデミング・ミドル・スクール Deming Middle School のロビーで同じ年の少女の頭を撃って殺害した。少年と被害者の少女は何の関係もなかった。

◆エレファント事件(17)・・・ 2000 年 2 月 29 日。ミシガン州マウント・モリス郡区 Mount Morris Township, Michigan 。 6 歳の少年が 6 歳の少女の首を撃ち、殺害。少年の父親が罪に課されている。

◆エレファント事件(18)・・・ 2001 年 3 月 5 日。カリフォルニア州サンティ Santee, California 。サンタナ高校 Santana High School の男の子用バスルームで 15 歳のチャールズ・アンドリュー・ウィリアムズ Charles Andrew Williams が少なくとも 30 回も発砲し、 2 人の生徒を殺害して、 13 人を負傷させた。

◆エレファント事件(19)・・・ 2004 年 2 月 2 日。ワシントンDC Washington, D.C. 。バルー高校 Ballou High School で、 17 歳の少年が胸を数回撃たれて殺害され、 18 歳の生徒が負傷した。 18 歳のトマス・ジョシュア・ボイキン Thomas Joshua Boykin に逮捕礼状が出された。

※以上の 19 の事件を紹介しましたが、学校銃撃事件はこれらで全てではありません。

<コロンバイン高校銃乱射事件(映画『 エレファント 』のモチーフ)>
 映画『 エレファント 』が題材にしているのが、アメリカで 90 年代後半に頻発した学校銃撃事件 school shooting の中でも、最悪となったこの事件だ。

 1999 年 4 月 20 日。コロラド州リトルトン Littleton, Colorado にあるコロンバイン高校 Columbine High School 。アドルフ・ヒトラー Adolf Hitler ( 1889-1945 )の 110 回目の誕生日に、 18 歳のエリック・ハリス Eric Harris と 17 歳のディラン・クレボウルド Dylan Klebold は予てから計画していた学校銃撃を実行する。ハリスとクレボウルドは、バックパックと身体に結びつけたケースに爆弾を入れて学校に入ったが、トレンチコートを着ていたので他の生徒たちは彼らがそんな危険なものを持っているとは知らなかった。

  12 人の生徒と 1 人の教師を殺害した後、 2 人のティーンエイジャーは自殺。キャビネットに隠れていた美術の教師が、 2 人が大声で “ One! Two! Three! ”とカウントした後に銃声を聞いたそうだ。ハリスは口にショットガンを入れ、クレボウルドは右のこめかみを撃っているが、彼が左利きであることから、ハリスがクレボウルドを殺害したとも言われている。ハリスがクレボウルドを撃ち殺したのかどうかハッキリしないので、映画『 エレファント 』でも、アレックス(アレックス・フロスト)がエリック(エリック・デューレン)を撃ち殺したのかどうかハッキリ分からないのだろうか。

【映画『 エレファント 』のアレックスのモデル(だと思う)】
エリック・ハリス Eric David Harris 
 1981 年 4 月 5 日、カンサス州ウィチタ Wichita, Kansas で生まれる。エリックの両親はコロラド州出身だが、父親がアメリカ空軍の輸送パイロットであったので、よく家を移った。兄とエリックと両親の 4 人家族は、オハイオ州 Ohio 、ミシガン州 Michigan 、ニューヨーク州 New York で暮らしたことがある。幼少のころ、エリックはリトル・リーグやボーイ・スカウトに参加していた。 1993 年に父親が退職するとコロラドに戻り、 1996 年、エリックがコロンバイン高校一年生の終わり頃、リトルトン Littleton に定住する。コロラドでは、父親は航空貨物運送会社に勤め、母親はケータリング〔※〕・サービスの会社で働いた。ハリス夫妻は息子に優しく接していたという隣人もいる。エリックの兄の友人は、ハリス夫妻には威厳があったと言い、エリックの友人は、息子たちによく宿題や仕事をさせていたと言っている。自分の犬を可愛がったエリックは、犬が病気の時は学校を休んだそうだ。

 エリックの寝室は地下室にあった。(アレックスと一緒)部屋の棚には、古い爆竹やミニカーのコレクションが並べられており、天井には彼の好きなバンドの一つである KMFDM ( Kein Mehrheit Fur Die Mitleid 急進的な政治信条を持つインダストリアル・ダンス・バンド)のポスターが貼られていた。エリックは過激なドイツのデジタルメタルロックバンド、ラムシュタイン Rammstein も好きで、ドイツ語を勉強していたエリックは仲間のために歌詞を翻訳していたりしたそうだ。エリックとディランがファンだったという報道で非難が集中し、コロラド州でライブが禁止されたハード・ロック歌手マリリン・マンソン Marilyn Manson は、映画『 ボウリング・フォー・コロンバイン (2002) BOWLING FOR COLUMBINE 』でインタヴューを受けた一人。

 映画『 エレファント 』ではアレックスがピアノでベートーベンの「♪エリーゼのために」と「♪月光」を弾くシーンが印象的だったけど、エリックがピアノを弾いたかどうか分からない。たぶんエリックの趣味の範囲にピアノはなかったと思う。映画『 エレファント (2003) ELEPHANT 』のピアノは偶然の産物。ピアノを弾き始めた俳優アレックスを見て、ヴァン・サント監督は映画に彼が弾いたピアノを入れるべきだと思ったそうだ。

 エリックとディランの、ある友人は、ディランの家に遊びに行くほど、エリックの家には行かなかったそうだ。エリックはコンピュータをしっぱなしで面白くなかったからみたい。エリックとディランは Id Software 社の 3D アクションゲーム” Doom ”のような暴力的なコンピュータ・ゲームにハマっていた。〔コロンバイン高校銃乱射事件の遺族は、事件への暴力的なゲームの影響を主張し、 25 社のゲーム会社を相手取って、 50 億ドル(1法疚 120 円換算で 6000 億円)の懲罰的損害賠償訴訟をコロラド州の連邦地裁で起こしたが、棄却されている。〕

 高校卒業後、大学へ行く予定はなかったが、エリックはシェイクスピアやHTMLを理解するほど頭の良い生徒だった。エリックは父親のようにアメリカ海兵隊に入りたかった。しかし、事件を起こす 5 日前に海兵隊から入隊を拒否された。その理由は、エリックが抗うつ薬であるルボックス Luvox を服用していたからだった。

〔※〕ケータリング catering …(1)宴会用の料理を供給し、それに伴う配膳などの業務を行うこと。また、その職業。(2)家庭に料理を配達すること。また、その料理。「大辞林」

【映画『 エレファント 』のエリックのモデル(だと思う)】
ディラン・クレボウルド Dylan Bennett Klebold 
 1981 年 9 月 11 日、コロラド州レイクウッド Lakewood, Colorado で生まれ、リトルトンにはもう何年も住んでいた。元地球物理学者の父親は、在宅で住宅ローンの管理をし、コミュニティ・カレッジで働く母親は、身体障害のある学生のウェブ・アクセスビリティについての仕事をしていた。また、ディランにも兄がいた。 1989 年にクレボウルド夫妻がディア・クリーク・キャニオンのクーガー通り Cougar Road in Deer Creek Canyon に購入した家には、子供の遊び場、テニス・コート、バスケットボール・コートがあった。ディランは自分のネコがクーガー( cougar アメリカライオン)に食べられたらどうしようと心配する繊細な少年だった。

 1998 年に兄がアパートに移ると、ディランは兄の部屋を引き継いだ。色を塗りなおした部屋には 17 歳の誕生日に家族から贈られたキャンディ・バーとドクター・ペッパーが入った小さな冷蔵庫があった。壁には、音楽グループやモデルの他に、メジャーリーガーのロジャー・クレメンス Roger Clemens ( 1962- )とルー・ゲーリック Lou Gehrig ( 1903-1941 )のポスターが貼られてあった。エリックと同様に、ディランも野球が好きだった。近隣からはディランは良い家族に恵まれていると思われていたが、 1996 年以降、彼の親友エリックの影響が現れたそうだ。

 事件を起こさなければ、ディランは秋からアリゾナ大学 the University of Arizona でコンピュータ・サイエンスを学ぶはずだった。卒業式(アメリカの高校の卒業式は 5 ・ 6 月頃に行われる)のための集会の日に、ディランの母親はその朗報を息子の友人の母親に喜んで話していた。

【映画『 エレファント 』 コロンバイン高校銃乱射事件の背景:イジメと反抗】
 映画『 エレファント 』で、物理の授業中、アレックスが濡れたティッシュ玉を他の男子生徒に投げつけられるシーンがあったが、コロンバイン高校にもイジメはあった。コロンバイン高校の一年目は、楽しく過ごしていたエリックとディランだったが、 2 年生になったあたりからエリックは変わり始めた。特にエリックは学校でジョック jock 〔※〕のクリーク clique 〔(排他的な)徒党,派閥〕から虐められ、また、教師などからも無視されていると感じていたようだ。エリックとディランはアウトサイダーであることを楽しんでいる様でもあったが、そのせいで罵られた。ヒョロっと背が高いディランより、エリックに対しての方がひどかったみたいで、エリックはジョックたちにロッカーに押し込められたり、”ホモ faggot ”と呼ばれたり、車から缶を投げつけられたりした。

 学校を仕切る一部の生徒の被害に遭う生徒たちは、互いに結束を固め、不幸に対処した。そのほとんどが良くも悪くも頭が回る子供たちで、コンピュータやヴィデオ・ゲームの達人(いわゆるオタク Nerd )であった。エリックとディランはその変わったスタイルで結束していた、小さなクリークに引き寄せられる。この反抗的で怒りを抱えたクリークはトレンチ・コート・マフィア Trench Coat Mafia として知られるようになる。エリックとディランは本メンバーというわけではなく、トレンチ・コート・マフィアのリーダーの友人だった。黒いトレンチコートを着ていたというトレンチ・コート・マフィアの主なメンバーのほとんどは、乱射事件の前に高校を卒業、もしくは退学している。

 エリックは怒りをあらわにし始め、友人にその矛先を向けた。エリックは他の友人ともめたりするが、ディランだけはエリックの忠実な友達だった。 1998 年、 3 年生の時に 2 人は白いバンに盗みを働き、不法侵入と窃盗の罪で逮捕された。その時の警察に対する 2 人の供述には食い違いがある。エリックはその犯行を言い出したのはディランだったと言い、ディランは 2 人同時に犯行を思いついたと言った。エリックとディランの少年補導警察官に対する印象は良く、牽制プログラムに出席し、もうトラブルを起こさなければ、犯罪歴を取り除いてもらえることになったが、怒った親たちは、しばらくの間 2 人を外出禁止にした。

 また、その頃には、エリックはウェブ・サイトを立ち上げていて、リトルトンの人々や仲間、教師に対する暴力的なメッセージを書き込んでいた。エリックとディランはインターネットを通して爆弾の作り方を学び、パイプ爆発の実験結果をサイトで公表していた。エリックのコードネームは“ REB ”、ディランは“ VoDkA ”だった。

〔※〕ジョック jock …アメリカ英語で、スポーツマンのこと。特に高校や大学で使われる言葉で、一般的にスポーツに病み付きになっているバカな学生に対して用いられるようだ。そんな人は、男性ホルモンのレベルも高いと考えられることから、この言葉は男性器もさすことがあるらしい。『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN 』に登場する、トビー・マグワイア Tobey Maguire (『 サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES 』『 シービスケット (2003) SEABISCUIT 』『 スパイダーマン2 (2002) SPIDER-MAN 2 』)演じるピーター・パーカーを苛める、キルスティン・ダンスト Kirsten Dunst (『 若草物語 (1994) LITTLE WOMEN 』『 わたしが美しくなった100の秘密 (1999) DROP DEAD GORGEOUS 』『 ヴァージン・スーサイズ (1999) THE VIRGIN SUICIDES 』『 ケイナ  (2003) KAENA LA PROPHETIE (原題) / KAENA THE PROPHECY (米題) 』『 モナリザ・スマイル (2003) MONA LISA SMILE 』『 スパイダーマン2 (2002) SPIDER-MAN 2 』)演じるMJの高校時のカレみたいな人と思う。

【映画『 エレファント 』 コロンバイン高校銃乱射事件の背景:性向】
 映画『 エレファント 』がカンヌ国際映画祭でデビューした後、アメリカでの配給に先立ち、特にゲイの社会で映画について少なからぬ論争や意見の相違が起こった。その問題のシーンは、銃乱射事件を起こす前、アレックスの家で、アレックスとエリックがシャワーを浴びながらキスをするところ。キスをしたことがないと言うエリックに、アレックスが応えるのだ。コロンバイン高校銃乱射事件の報道で、エリック・ハリスとディラン・クレボールドに対して、反同性愛的な軽蔑の言葉が頻繁に使われたようだが、 2 人は実際に同性愛者でなく、ガールフレンドもいたと知られていた。

 物静かでシャイなディランはめったに女の子とデートをしなかった。逆に、エリックはよく女の子を誘っていたそうだ。女の子はエリックを拒否することが多く、好きだった女の子が自分の友人を選んだ時は、とても怒ってしばらくその友人と口をきかなかったそうだ。 1998 年 1 月、 16 歳のエリックは 23 歳の女子大学生と出会い、自分の年齢を知らせずに“友達以上恋人未満”的な関係になった。エリックが窃盗事件で外出禁止になったこともあり、疎遠になった 2 人は別れてしまったが、 1999 年の初め頃、エリックはその女子大学生に復縁を求めた。エリックの願いは受け入れられなかった。エリックは自分にはもう必要ないからと、彼女の家に何枚かラムシュタインのCDを置いた。

 事件のある 3 日前、ディランはコロンバイン高校のプロム( prom 高校・大学のダンスパーティ、『 ミッドナイトをぶっとばせ!<未> (1988) THE NIGHT BEFORE 』や『 25年目のキス (1999) NEVER BEEN KISSED 』等のアメリカ映画でもよく描かれるプロムは、学生たちが楽しみにするイベントだ)に、卒業生総代候補にもなった優秀な女の子と出かけた。しかし、 2 人は恋人同士ではなく、単なる友達だった。一方、コロンバイン高校に相手がいなかったエリックはプロムには行かなかった。自分がバイトしているピザ屋で以前話したことがある女の子と自分の家で映画を観たりして過ごした。エリックはプロムの後のパーティには仲間と参加し、ディランも一緒だった。

 ディランがプロムに一緒に行った女の子は、1968年の銃規制法 the Gun Control Act of 1968 に違反して、ディランのために 2 丁のショットガンと 1 丁のライフルを購入した。その時、拳銃所持のできる 18 歳だった彼女は、まだその年齢に達していないディランとエリックの代わりを果たした。しかし、彼女は 2 人の目的を知らなかったので、容疑者とはならなかった。

 映画『 エレファント 』では、アル中の父親に振り回されて涙を流すジョンを励ますために彼の頬にキスをした女の子アケイディア(アリシア・マイルズ)が、同性・異性愛会というホモセクシュアルへの偏見を取り除くための会に参加している。『 マイ・プライベート・アイダホ (1991) MY OWN PRIVATE IDAHO 』で同性愛を描いたガス・ヴァン・サント監督は、映画『 エレファント (2003) ELEPHANT 』でも割とその辺に力点を置いていると思った。一緒に死ぬというエリックとディランの友情の延長線上に、同性愛的なものは存在するのだろうか?


【映画『 エレファント 』 コロンバイン高校銃乱射事件の 4 月 20 日(火)】
 エリックとディランはボウリングを休んだ。タバコを吸いに外に出ていた 2 人の友人は、駐車場で休んでいたはずのエリックに会った。その友人が今朝の大切なテストを受けないのはバカだよとエリックに言うと、彼はそんなこともうどうでもいいと答えた。そしてエリックはその友人に言った。“ I like you, ○○○(その友人の名前). Get out of here.(お前が好きだよ、○○○。ここから出て行け。)”映画『 エレファント (2003) ELEPHANT 』でも、武装したアレックスがジョン(ジョン・ロビンソン)に学校の中に入らないように言うという似たようなシーンがある。午前 11 時 21 分。トレンチコートを着た 2 人のガンマンから逃げ惑う生徒たち。エリックとディランは任意に生徒たちを殺しながら、“ Death to the jocks!(死ね、ジョック!) ”とくすくす笑って叫んでいた。

【映画『 エレファント 』  コロンバイン高校銃乱射事件の被害者】
* 17 歳の女の子 Aさん
 彼女は 2 年前に信仰を新たにしてクリスチャンとなり、教会の青少年プログラムや聖書研究グループで活発に活動していた。最近イギリスを訪れた。好きな映画はメル・ギブソン Mel Gibson (『 リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4 』『 パトリオット (2000) THE PATRIOT 』『 サイン (2002) SIGNS 』『 パッション (2004) THE PASSION OF THE CHRIST 』)の『 ブレイブハート (1995) BRAVEHEART 』。図書館にいた彼女は、エリックかディランに「神を信じるか?」と訊かれ、「信じる。」と答えて殺されたと報道された。このストーリーのお蔭で、彼女は敬虔なクリスチャンたちから殉教者と呼ばれることになるが、事件の公式調査において、彼女は殺人犯とそのような会話を交わしていないと結論付けられた。彼女の近くのテーブルの下に隠れた女生徒がそのことを否定したのだ。また、その会話を聞いた別の被害者の弟(下記の 17 歳の女の子の弟)が再び図書館を訪れた時、声が別の生徒の居た方向から聞こえてきたことを認めた。

 映画『 エレファント 』の中で、図書館で殺された少女ミシェル(クリステン・ヒックス)は有無を言わずに銃で撃たれた。ミシェルを演じたクリステン・ヒックスも、地元の教会グループで積極的に活動をしている女の子である。

* 17 歳の女の子 Bさん
  生徒が脚本を書いた学校劇“ Smoke in the Room ”で主役を演じた。彼女もキリスト教の活動を活発に行っていた。写真術が好きだった。カフェテリアの外で昼食を取っている時に殺された彼女も、神を信じるかどうか訊かれて「 Yes. 」と答えたそうで、敬虔なクリスチャンたちから殉教者とされている。

 映画『 エレファント 』では、写真術が好きだったのは、図書室で射殺されたイーライ(エリアス・マコネル)。演じたエリアス・マコネルも写真が好きで、大学で写真と映画の勉強をしたいと思っているそうだ。

* 14 歳の男の子 Cくん
 海軍のトップ・ガンになって、戦闘機を操縦することを夢見ていた一年生。映画『 スター・ウォーズ (1977) STAR WARS 』シリーズを何度も見ていて、台詞を暗唱できるほどだった。子供の頃からサッカーをしていて、お小遣い稼ぎに審判することを学んでいた。

* 17 歳の男の子 Dくん
 ゴルフと狩猟と釣りが大好きだった。レスリングもしていた。最近友達と一緒にボートを買うために貯金しようとゴルフ・クラブでのメンテナンスの仕事を引き受けた。良い生徒。

* 16 歳の女の子 Eさん
 野心のあるソングライターで作家。ギターを学んでいて、また、自分の人生経験を基にした詩や短編小説を、たくさん書いていた。 18 か月前にフェニックス Phoenix から引っ越してきた。欲しいものは、運転免許証とバイト先。

* 16 歳の男の子 Fくん
 フットボールの道に進みたい 3 年生。重量挙げをしている。オフェンス・ラインとディフェンス・ラインでプレイしている。平均成績はAを維持。

 映画『 エレファント 』の被害者中で、彼に近いのは、女の子に人気のあるアメフト部員のネイサン(ネイサン・タイソン)かな。

* 15 歳の男の子 Gくん
 数学と理科に秀でていた 2 年生。最後の成績表ではオールAを獲得。クロス・カントリーをしたり、ディベート・チームに参加したりしていた。最近、フランス語クラブと一緒に 2 週間のパリ旅行から戻ってきたところだった。

* 15 歳の男の子 Hくん
 父親のエレクトロニクス・ビジネスを手伝い、夏の間はカンサス Kansas にある家族農場で働いていた。コンピュータ・ゲームやホーム・シアター・システムを楽しんでいた。逃げる生徒たちのために非常ドアを開けていた時に撃たれた。

* 18 歳の男の子 Iくん
 5 月に卒業することになっていた。子供のときから健康問題に悩んでいて、 2 度心臓手術を受けている。美大に進学して、音楽の道に進みたかった。身長は小さかったが、重量挙げ、フットボール、レスリングをしていた。ベンチプレスで体重の 2 倍のバーベルを持ち上げた。被害者の中で、唯一の黒人。

 映画『 エレファント 』の被害者中で黒人だったのは、同じようにフットボールをしていたベニー(ベニー・ディクソン)。演じるベニー・ディクソンはフットボール、バスケット・ボール、陸上に取り組んでいて、フットボールでは、アメリカ・チームの高校 1年生の部に選ばれている。

* 16 歳の男の子 Jくん
 オンボロのシボレーのピックアップでオフロードを運転するのが好きだった。放課後はガーデニングの店で働き、教会の青年の部に属していた。去年は家族と一緒にメキシコへ宣教旅行に出かけ、貧しい人々のために家を建てた。二年したら陸軍に入隊することを計画していた。

* 18 歳の女の子 Kさん
 4 年生の彼女は、母親がコーチするバレーボール代表チームのキャプテン。全国学業成績認定委員会のメンバーで卒業生総代候補。大学では生物学を専攻したかった。

* 16 歳の男の子 Lくん
 2 年生にして 183 cm近くあった彼は、メガネをかけた“優しい巨人”として生徒たちや家族に知られていた。洗車のような、ルーティーン・ワークを楽しんだ。フットボール・チームのファンで、アイスクリームが大好きだった。

* 47 歳の男性教師 M氏
 24 年間コンピュータ科と商業科の教師を務めた。女子バスケットボールとソフトボールのクラブの顧問。少なくとも 2 人の娘がいて、 5 人の孫がいる。安全のため生徒たちを玄関に導いている間に、胸を二度撃たれた。

 映画『 エレファント 』で殺害された教師は、ルース校長(マット・マロイ)。実際の被害者である教師と違って、生徒の心に耳を傾けないような先生だ。

 最後に、幸は、この映画『 エレファント 』を観て実に感じ考えさせられるところが多かった。マイケル・ムーア Michael Moore 監督『 ボウリング・フォー・コロンバイン (2002) BOWLING FOR COLUMBINE 』がアカデミー賞で話題になった時、自分の「野次馬的?興味」と「何故?という疑問」と「その答えを知りたいという欲求」から、ネットでこの事件の事実関係と、アメリカで起こった学校銃撃事件 school shooting を調査したりしたことがあった。今回ガス・ヴァン・サント監督の映画『 エレファント 』について、改めて事件関連の他の記事を読んだりしても、やはり結果として、インドの盲目の僧侶たちの寓話のように目を瞑(つむ)って得体の知れないものに触れてみてもはっきりと対象が認識できないのと同じように、エリックとディランが何故こんなことをしたのかは、やっぱり釈然とせず、私には分からない。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず15259文字/文責:幸田幸

参考資料:IMDb
       allcinema ONLINE
       Nostalgia.com
       CinemaClock.com
       Wikipedia
       Rocky Mountain News.com
       Kids and Guns- Archived Articles- Dignity Memorial Escape School
       Crime Library
       CBSNews.com
       billingsgazette.com
       ITmedia:ニュース
(■解説とネタばれ:2004/03/05 ◆俳優についてリンク更新:2004/03/05)
■テキスト一部とリンクおよびファイル書式更新:2004/07/15
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
新作映画情報「読む映画試写会」へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2004 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.