イエスタデイ、ワンスモア
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
イエスタデイ、ワンスモア (2004)
龍鳳門 (原題) / YESTERDAY ONCE MORE (英題)
 映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 (原題) / YESTERDAY ONCE MORE (英題) 』を紹介します。

 映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の主なスタッフ
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の主なキャスト
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』のあらすじ
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の受賞
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』のトリビア
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』のスタッフとキャスト
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 イエスタデイ、ワンスモア 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 』のポスター、予告編および映画データ
イエスタデイ、ワンスモア
イエスタデイ、ワンスモア
ポスターはwww.acdrifter.com/
より用させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers: 公式サイトで観られます。
上映時間 Runtime: 1:38
製作国 Country: 香港 Hong Kong
製作会社
Production Company:
Milky Way Image Co. Ltd.
香港配給会社 Distributer: Media Asia (2004) (Hong Kong)
香港初公開 Release Date: 2004/10/14
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/10/22 予定
日本公開情報 : パンドラ=ツイン
ジャンル Genre: コメディ/ロマンス/ドラマ
Comedy / Romance / Drama
MPAA Rating 指定: Not rated, but probably PG for mild violence and mild sensuality.
日本語公式サイト
http://www.pan-dora.co.jp/andy/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の解説

 『 イエスタデイ、ワンスモア 』は、アンディ・ラウとサミー・チェンが華麗な泥棒夫婦に扮する香港映画。泥棒ものは古くは『 ボニーとクライド/俺たちに明日はない (1967) BONNIE AND CLYDE 』から『 オーシャンズ11 (2001) OCEAN'S ELEVEN 』や『 ルパン (2004) ARSENE LUPIN 』まで色々あるが、この『 イエスタデイ、ワンスモア 』は泥棒の話よりも離婚した夫婦のロマンスの方に重点を置いたラブコメに近い作品だ。『 イエスタデイ、ワンスモア 』の主演二人は若すぎず、落ち着きと華と貫禄というオーラを放って優雅にお洒落に『 イエスタデイ、ワンスモア 』を演じる。
 邦題と英題は『 イエスタデイ、ワンスモア Yesterday Once More 』だが、原題は「龍鳳鬥」(龍鳳門)で、英語の香港ワーキングタイトルは「 In the Nick of Love 」という。

▲TOPへ

■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の主なスタッフ

○『 イエスタデイ、ワンスモア 』の監督・製作: ジョニー・トゥ
マッスルモンク (2003) 大隻[イ老] (原題) / RUNNING ON KARMA / AN INTELLIGENT MUSCLE MAN(英題)
ターンレフト・ターンライト (2003) 向左走・向右走 (原題) / TURN LEFT, TURN RIGHT (英題)
PTU (2003) PTU
フルタイムキラー 全職殺手 (2001) FULLTIME KILLER

○『 イエスタデイ、ワンスモア 』の脚本: オウ・キンイー
 ジョニー・トゥ監督とコラボが多い。

○『 イエスタデイ、ワンスモア 』の編集: デヴィッド・M・リチャードソン
沈黙の聖戦 (2003) BELLY OF THE BEAST
ハウス・オブ・ザ・デッド (2003) HOUSE OF THE DEAD

▲TOPへ

■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の主なキャスト

●アンディ・ラウ as 泥棒氏@イエスタデイ、ワンスモア
ベルベット・レイン (2004) 江湖 (原題) / BLOOD BROTHERS (英題)
LOVERS (2004) 十面埋伏 (原題) / HOUSE OF FLYING DAGGERS (英題)
マジック・キッチン (2004) 魔幻厨房 / MAGIC KITCHEN
インファナル・アフェア 終極無間 (2003) 無間道III (原題) / INFERNAL AFFAIRS III (英題)
マッスルモンク (2003) 大隻[イ老] (原題) / RUNNING ON KARMA / AN INTELLIGENT MUSCLE MAN(英題)
インファナル・アフェア (2002) 無間道 (原題) / INFERNAL AFFAIRS (英題)
フルタイムキラー 全職殺手 (2001) FULLTIME KILLER

●サミー・チェン as 泥棒夫人@イエスタデイ、ワンスモア
マジック・キッチン (2004) 魔幻厨房 / MAGIC KITCHEN
インファナル・アフェア 終極無間 (2003) 無間道III (原題) / INFERNAL AFFAIRS III (英題)
インファナル・アフェア (2002) 無間道 (原題) / INFERNAL AFFAIRS (英題)

●ジェニー・フー as アレン夫人@イエスタデイ、ワンスモア
 ジェニー・フーは中国人とドイツ人のハーフ。

●ラム・カートン@イエスタデイ、ワンスモア
ベルベット・レイン (2004) 江湖 (原題) / BLOOD BROTHERS (英題)
インファナル・アフェア 終極無間 (2003) 無間道III (原題) / INFERNAL AFFAIRS III (英題)
インファナル・アフェア (2002) 無間道 (原題) / INFERNAL AFFAIRS (英題)

●カール・ン as スティーヴ@イエスタデイ、ワンスモア
香港国際警察/NEW POLICE STORY (2004) 新警察故事 (原題) / NEW POLICE STORY (英題)
レディ・ウェポン (2002) 赤裸特工 (原題) / NAKED WEAPON (英題)

●コートニー・ウー as ワインセラーのオーナー@イエスタデイ、ワンスモア
ベルベット・レイン (2004) 江湖 (原題) / BLOOD BROTHERS (英題)
インファナル・アフェア 終極無間 (2003) 無間道III (原題) / INFERNAL AFFAIRS III (英題)
PTU (2003) PTU
インファナル・アフェア (2002) 無間道 (原題) / INFERNAL AFFAIRS (英題)

▲TOPへ

■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』のあらすじ
※本作『 イエスタデイ、ワンスモア 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 イエスタデイ、ワンスモア 』の主人公の泥棒氏<英語情報では Mr. Thief / Mr. To / Husband 等になっている>(アンディ・ラウ)と、ヒロインの泥棒夫人<同様に Mrs. Thief / Mrs. To / Wife 等>(サミー・チェン)は社交界で優雅に暮らす幸福な夫婦だ。ところが、スリルと挑戦を味わうためにおかしな趣味というか裏稼業がある。それは国際的なスーパー泥棒である。

 ある日、夫婦はダイヤモンドを多量に盗んで、妻は冗談っぽく、分け前を多く頂戴とねだった。すると、夫は少しの間、返事をしないで待たせておいてから、微笑んで、全部とっていいよと言う。そして離婚しようとも言うのだ。妻はジョークのつもりで言ったので、夫のその離婚宣言にショックを受けた。でも、夫の方は冗談ではなく、まだニコッとした顔のまま去っていった。

 それから二年後。妻の方は、と言いたいが離婚しているので、サミー・チェンのサミーと書かせてもらう。サミーには新しい求婚者がいる。スティーヴ(カール・ン)という大金持ちだ。サミーはスティーヴを愛していないことをはっきりと伝えるが、もし本当に私と結婚したいのならば、先祖伝来の貴重な家宝をたくさんくれればOKよと加える。サミーはお金が問題なのではなく、国際的スーパー泥棒として勝利品は山ほどあるけど、自分では買えない案外つまらないものを所有したいということにこだわっている。

 求婚者スティーヴは、母親アレン(ジェニー・フー)に甘えているお母さん子だ。サミーと結婚したいが為に、スティーヴは早速、母に莫大な価値のルビーのネックレスをねだった。普通のダイヤモンドでは、サミーのハートを射ることは出来ないからと。サミーはエレガントで美人で、明らかに唯物的で打算的な女性。救いようのない窃盗狂なのだ。だから、結婚なんてしないでそのルビーのネックレスをかすめとろうと企てる。そして銀行の金庫室から輸送中に一瞬のうちに盗む。一方、スティーヴは、雇われ暴漢と訓練してある犬の2チームに襲撃されて、コミカルにチェイスが展開する。

 こうしてその超高価なネックレスは首尾よく手に入れられたのに、今度はサミーがそれを盗まれる番になった。犯人は、明らかに元・夫。ここではアンディ・ラウのアンディとさせてもらおう。アンディがその宝石を盗んだのは確かだが、真の動機は不明である。元・妻をうんざりさせるのが目的なのか? アンディもそのネックレスをひどく欲しいのだろうか? 或いは、いまだに元・妻を愛しているから、再婚を阻止したくてやったのだろうか?

 その真意を知りたくて、元・妻は元・夫の後を追う。すると、元・夫アンディは盗んだことを否定しない。でも、真意を白状しようともしないのだ。そうしていると、アンディとサミーは辛らつな言葉の応酬をしているうちに、若かった頃の結婚生活を思い出してくる。この元・恋人たち、元・夫婦は、もう一度過去に戻れるのだろうか。だから、邦題と英語題が『 イエスタデイ、ワンスモア YESTERDAY ONCE MORE 』なのか!今や、サミーはあのネックレスがどこにあるのか見つけるために元・夫と付き合わねばならない。しかし、ロマンティックな気持ちが二人に燻り、彼女は一体何を本当に追っているのか分からなくなってくるのだ・・・。

▲TOPへ

■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』の受賞

 『 イエスタデイ、ワンスモア 』は香港のアカデミー賞に当たる香港映画賞(2005 Hong Kong Film Awards 香港電影金像奨)で受賞こそ逃したが、2部門でノミネートを受けた。

○『 イエスタデイ、ワンスモア 』のヒロインでもあるサミー・チェンが歌った"♪Yu Gor Nei Yau Si" (= "If Something Happens to You")が最優秀オリジナルソング賞 Best Original Song にノミネート。

○『 イエスタデイ、ワンスモア 』でジェニー・フーが最優秀助演女優賞 Best Supporting Actress にノミネート。

▲TOPへ

■映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 / YESTERDAY ONCE MORE 』のトリビア

 『 イエスタデイ、ワンスモア 』の原題の「龍鳳鬥」(龍鳳門)の「龍」「鳳」であるが、中国・香港映画の『 少林寺2 (1983) 少林小子 / SHAOLIN TEMPLE 2 』では、子供が男子ばかりの「龍」家と、女子ばかりの「鳳」家のストーリーだった。中国では、麟(りん)・亀・竜(龍)・鳳が「四霊(四瑞)と呼ばれて尊ばれているそうだ。
▲TOPへ
【『 イエスタデイ、ワンスモア 』のスタッフとキャスト】
監督: ジョニー・トゥ 杜[王其]峰 Johnny To (Directed by)
製作: ジョニー・トゥ 杜[王其]峰 Johnny To (producer)
脚本: オウ・キンイー 歐健兒 Au Kin Yee (Writing credits)
編集: デヴィッド・M・リチャードソン David M. Richardson (Film Editing by)

出演: アンディ・ラウ 劉徳華 Andy Lau as Mr. Thief
    サミー・チェン 鄭秀文 Sammi Cheng as Mrs. Thief
    ジェニー・フー 胡燕[女尼] Jenny Hu as Ms Allen
    ラム・カートン 林家棟 Gordon Lam Ka-Tung
    カール・ン 呉嘉龍 Carl Ng as Steve
    コートニー・ウー Courtney Wu as Wine cellar owner
    ホイ・シウホン 許紹雄 Hui Siu-Hung as Detective
    Chun Wong
    Lin Chun

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 イエスタデイ、ワンスモア (2004) 龍鳳門 (原題) / YESTERDAY ONCE MORE (英題) 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.yesterdayoncemorethemovie.com/
      Yesterday Once More (2004)
       http://www.geocities.com/hkneo2001/yester_once_more_2004.htm
      Yesterday Once More (2004)
       http://www.lovehkfilm.com/reviews_2/yesterday_once_more.htm
■映画『 イエスタデイ、ワンスモア 』の更新記録
2005/09/23新規: ファイル作成
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.