YAMAKASI ヤマカシ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■映画レヴュー
YAMAKASI ヤマカシ (2001)
YAMAKASI
 映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』をレヴュー紹介します。

 映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』を以下に目次別に紹介する。
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の解説及びポスター、予告編
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の映画データ
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』のトリビア
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』のスタッフとキャスト
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタばれ)です。※ご注意:映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』の内容やネタばれがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の結末
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の感想
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 7つ星 
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』の解説及びポスター、予告編
YAMAKASI ヤマカシ
YAMAKASI ヤマカシ

■映画『 YAMAKASI ヤマカシ YAMAKASI 』の解説

 映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』は、パリのストリート・パフォーマー・チーム“YAMAKASI(ヤマカシ)”が自分たち自身を演じた 2001 年リュック・ベッソン製作・脚本のスタント・アクション映画。『 YAMAKASI ヤマカシ 』とは、コンゴ民主共和国(旧ザイール)で使われているリンガラ語で「超人(強い精神、強い肉体、強い男)」を意味する言葉である。あるニュースで YAMAKASI (ヤマカシ)の存在を知ったベッソンが、「TAXi2」( 2000 )への出演を依頼したことが彼らの関係の始まりである。 YAMAKASI (ヤマカシ)は「TAXi2」で忍者を演じた。
 低所得者層が暮らす共同住宅街の7人のヒーロー、YAMAKASI(ヤマカシ)は今日も朝早くから、高層ビルの壁を登っていた。警察はそんな彼らの行為を、官憲に対する侮辱だと考え目の敵にしていた。しかし、警察に睨まれようとも自分たちのしたいことを貫き通そうとするYAMAKASI(ヤマカシ)は、貧しい少年達の憬れである。そんなある日、友人たちにはやし立てられ、心臓病を抱えた少年ジャメルが YAMAKASI (ヤマカシ)をまねて木に登り、転落。 24 時間以内に心臓移植を行わなければ命が失われてしまう。しかし、手術をしたくてもその費用である 40 万フランを捻出することができない。そこで YAMAKASI (ヤマカシ)がジャメルを救うために行ったこととは…。
 続編『 ヤマカシ2 (仮題) (2004) LES FILS DU VENT (原題) / THE GREAT CHALLENGE (英題) 』も楽しみ。
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』の映画データ
 上映時間 91分
 製作国 フランス
 公開情報 K2=日本ビクター
 初公開年月 2001/09/22
 ジャンル アクション
▲TOPへ
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』のトリビア
 「映画の森てんこ森」にあるリュック・ベッソンが関わる映画は:
TAXi (1997) TAXI
フィフス・エレメント (1997) THE FIFTH ELEMENT
ジャンヌ・ダルク (1999) JOAN OF ARC / THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC
TAXi 2 (2000) TAXI 2
YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI
キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001) KISS OF THE DRAGON
ラ・タービュランス (2002) LA TURBULENCE DES FLUIDES (仏題) / CHAOS AND DESIRE (英題)
天使の肌 (2002) PEAU D'ANGE (原題) / ONCE UPON AN ANGEL (米題)
ブランシュ (2002) BLANCHE
トランスポーター (2002) THE TRANSPORTER
マッハ! (2003) ONG-BAK / ONG BAK: MUAY THAI WARRIOR
TAXi 3 (2003) TAXI 3
これ以上の幸せはない (2002) LA FELICITA NON COSTA NIENTE (原題) / HAPPINESS COSTS NOTHING (英題)
ぼくセザール10歳半1m39cm (2003) MOI CESAR, 10 ANS 1/2, 1M39 (原題) / I, CESAR (英題)
花咲ける騎士道 (2003) FANFAN LA TULIPE
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004) CRIMSON RIVERS 2: ANGELS OF THE APOCALYPSE
TAXI NY (2004) TAXI
ダニー・ザ・ドッグ (仮題) (2005) UNLEASHED / DANNY THE DOG 』等
▲TOPへ
【『 YAMAKASI ヤマカシ 』のスタッフとキャスト】
監督: アリエル・ゼトゥン Ariel Zeitoun
製作: リュック・ベッソン Luc Besson
脚本: リュック・ベッソン Luc Besson
    ジュリアン・セリ Julien Seri
    フィリップ・リヨン Philippe Lyon
演出協力: ジュリアン・セリ Julien Seri

出演: マエル・カモウン Maher Kamoun ヴァンサン
    ブリュノ・フランデル Bruno Flender ミシュラン
    アフィダ・ターリ Afida Tahri ファティマ
    アメル・ジェメル Amel Djemel アイラ
    マリク・ディウフ Malik Diouf イタチ
    ヤン・ノウトゥラ Yann Hnautra ジクミュ
    ギレン・ヌグバ・ボイエケ Guylain N'Guba-Boyeke ロケット
    シャルル・ベリエール Charles Perriere ブル
    ウィリアムス・ベル Williams Belle スパイダー
    チョウ・ベル・ディン Chau Belle Dinh エース
    ロラン・ピエモンテージ Laurent Piermontesi タンゴ

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー

【YAMAKASI ヤマカシ 第01段落】  朝早く、高層住宅ビルを機敏によじ登って行くYAMAKASIの7人のメンバー。ビルの頂上に登りつめた彼らは、昇る朝日を見て充足の時を過ごす。たいした犯罪をしているわけではないのだが、警察を馬鹿にしたようにすばやく逃走する彼らを捕まえようと警察は躍起になっていた。その日も通報を受けた警察が駆けつけるが、 YAMAKASI たちはすばやくいなくなる。そんな彼らは移民や低所得者の少年たちのヒーローだ。

【YAMAKASI ヤマカシ 第02段落】  警察では YAMAKASI を逮捕するため、捜査会議が行われていた。怒っている警察署長?は刑事達を呼び集め、ヤマカシのメンバーの写真を貼り付けていく。先ずは、ダドジャカン、あだ名はジクミュ(ヤン・ノウトゥラ)。彼は音楽バカ。お次はリュカ、別名をタンゴ(ロラン・ピエモンテージ)。彼はダンスの名手。そしてエヌゴト、あだ名はロケット(ギレン・ヌグバ・ボイエケ)。走るのがメチャ速い。4人目は彼女にゾッコンのデュリス。いつも携帯しているロープで蜘蛛のようにするする上り下りするのが得意。それであだ名はスパイダー(ウィリアムス・ベル)。5人目は、器械体操の名人イタチ(マリク・ディウフ)。女好きで女の子の前ではいつも張り切りすぎてしまう。6人目はエース(チョウ・ベル・ディン)。本名はチェン。勤め先のスーパーで抜群のコントロールで缶詰を引ったくりに命中させる。そして最後が彼らのリーダー、ブル(シャルル・ベリエール)。高層ビルの建築現場で働く彼は、高いところが大好き。

【YAMAKASI ヤマカシ 第03段落】  警察署長の話を聞く刑事の中にはブルの友人であるヴァンサン(マエル・カモウン)がいた。 自身も移民の子であるヴァンサンは、 YAMAKASI たちの気持ちが理解できる。ブルの仕事場に行き、彼に当分ビルに登るのはやめるように忠告する。彼らの身の安全だけではない。 YAMAKASI に憬れる少年達がマネをして怪我でもしたら大変だ。しかし、自分たちの活動に誇りを持っているブルは首を縦には振らない。あーぁあー、ヴァンサンの心配は的中してしまった。ブルと同じ低所得者の共同住宅に住む、心臓の弱い少年ジャメルが、友達に囃し立てられ、YAMAKASIをマネて木に登り、木から落ちてしまう。

【YAMAKASI ヤマカシ 第04段落】  ジャメルは 24 時間以内に心臓移植手術を受けないと死んでしまうと診断される。しかし、その手術の費用には 40 万フラン(約 800 万円)という莫大な金額がかかる。貧しい移民の家族であるジャメルの家庭に到底支払える金額ではない。ジャメルの母ファティマ(アフィダ・ターリ)は、悲しみのあまり飛び降り自殺をしようとする。彼女を救出にきたブルはジャメルを助けると約束するが、彼女は飛び降りてしまう。 YAMAKASI のメンバー達の巧みな連携プレーでファティマは助かるが、彼女の娘のアイラ(アメル・ジェメル)は弟が死ぬのは誰の責任かとメンバーを責める。彼女の言葉に胸を痛めたメンバーは、ファティマとの約束を守るため、何かしようと心に決める。

【YAMAKASI ヤマカシ 第05段落】  病院に向かったメンバーとヴァンサンは、面会時間は当に過ぎていたが、ジャメルを見舞い、その後病院長を訪ねた。ブルは手術費用を病院が立て替えてくれ、月賦にしてくれるように頼むが、病院がそんな申し出を受けるわけが無い。移送費用を負担しくれる移植コーディネートのHTCという団体があるが、その決定は7人の理事がするそうで、今すぐどうこうというわけにはいかない。しかし、メンバーは強引に院長にその理事たちに電話をするように言うが、理事は病院から出て行かないと警察に電話するとブチ切れる。ブルは明日の正午までにお金を用意すると院長に言い残して行く。

【YAMAKASI ヤマカシ 第06段落】  病院の外に出たYAMAKASI達は「カネで命を買うなんてひでぇよ」と憤る。そんな彼らに熱くならないようにと、ヴァンサンは法的な解決策を見つけると言うが、ブルは法律よりもハートが大切だと自分達は自分たちのやり方でジャメルを助けると言う。

【YAMAKASI ヤマカシ 第07段落】  YAMAKASI達はHTCの7人の理事宅から金品を盗んでお金をつくることを考える。HTCの理事たちの名前と住所はスパイダーが院長室からパクッてきたファイルにある。盗みは盗みでも、自分達で使わず人々に分け与えればそれは罪ではないという勝手な自己の正当化を行った YAMAKASI 達は大義名分を得てその計画に心躍らせる。

【YAMAKASI ヤマカシ 第08段落】  朝5時に集合したメンバー達。計画は大雑把に言うと、3班に分かれ2軒ずつ押し入って行くことにし、最後の一軒は全員でとりかかる。彼らの太っちょ友人ミシュラン(ブリュノ・フランデル)は補助要員として皆を助けることに。さぁ、行動開始だ。

【YAMAKASI ヤマカシ 第09段落】  刑事のヴァンサンは直談判しようと、保健大臣を訪れた。しかし、何を言っても受付の女性に突っぱねられる。そこへ参事官がやって来た。ヴァンサンは「子供が死にかけています。あなただけが助けられる」とここぞと訴える。「私の力で何とかなればいいが」と微笑んだ参事官はヴァンサンを迎え入れる。

【YAMAKASI ヤマカシ 第10段落】  警察に戻ったヴァンサンは、病院でジャメルの傍にいる姉アイラに政府が動いてくれると喜んで電話をかける。実はアイラはヴァンサンの彼女なのだ。しかし、その喜びも束の間、上司にどやされることに。上司はヴァンサンが警備を振り切って参事官の部屋に押し入ったと怒鳴り散らす。ヴァンサンは参事官に上手くまるめこまれたのだ。

【YAMAKASI ヤマカシ 第11段落】  盗難事件の捜査にあたったヴァンサンが、同僚と二人で被害者宅を訪れた。その家は今まで5回も泥棒に入られたことがあるという、豪奢な造りだ。防犯カメラが何台も備え付けられてあり、犯人の映像を見ることができた。ヴァンサンはサーカスの芸人のように敏捷な犯人を見て、容疑者の察しがついた。コンピュータで今朝の強盗事件を調べてみると、被害者はすべて医者でそれもHTCの理事メンバーだ。保健参事官もその一員である。まだ盗難に入られていない理事メンバーの医者の家に同僚を行かせ、ヴァンサンは YAMAKASI たちに先回りするため、車を走らせた。

【YAMAKASI ヤマカシ 第12段落】  地下の駐車場で最後の標的を前に落ち合った YAMAKASI たち。そこへヴァンサンが現れる。彼は撃ち殺されてもいいのかと彼らを諌めようとするが、「この先、アイラと会って彼女の目を見られるのか?」とジクミュに言われ、彼女を愛するヴァンサンは何も言えなくなる。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【YAMAKASI ヤマカシ 第13段落】  YAMAKASI は7人揃って保健参事官宅に押し入った。参事官の豪邸の横に車を停めたヴァンサンは、参事官に強盗が入ったと電話する。すぐに警察が駆けつけてきた。辺りは封鎖線がしかれ物々しい雰囲気になってくる。参事官自らも到着した。参事官が現場指揮官のオルシニ警視に当り散らすため、警察は強行手段に出ることに。フランス版SWATが邸に突入。YAMAKASI たちは追い詰められて行く。そこで補助要員ミシュランの出番だ。ミシュランは警察の封鎖をうまくかわして邸に近づき、屋根に上がった YAMAKASI たちから盗んだ金品の入ったバッグを受けとる。そして速攻に車に乗り、換金しに行く。

【YAMAKASI ヤマカシ 第14段落】  YAMAKASI たちは逮捕されるが、ちゃんと口裏を合わせていた。一人一人取り調べを受けたが、彼らの結束力は強い。“たまたまパリ見物にやって来た自分達が、美術館のような豪邸から悲鳴が聞こえたので、助けるために中に侵入し、そこにいたスキンヘッドの強盗をやっつけようとした。しかし、警察がやってきて、奴らは逃げ、残された自分達は疑われるとあたふたした”というのが、ブルが考えたストーリー。皆が全く同じ供述をするので、警視はヴァンサンに相談した。ヴァンサンは皆の話は真実だと証言する。7人とも釈放だ。

【YAMAKASI ヤマカシ 第15段落】  40 万フランの入った鞄を持って、ミシュランが病院に現れた。喜ぶアイラは病院長に持って行くが、 10 分遅れたため 50 万フランのオファーが入って話は流れた、と院長はアイラに素気なく言う。そこへ YAMAKASI が現れて院長にすごんだため、院長は彼らを銃で威嚇する。警察手帳を持ったヴァンサンが院長に近づき、銃を下ろさせた。ヴァンサンはその銃を院長の額に向け、院長の命を 10 万フランと見積もるから残りの 10 万フランを院長が支払うように脅した。「ジャメルを助けなければ、お前の心臓をもらう。」院長は肯いた。

【YAMAKASI ヤマカシ 第16段落】  パーティではしゃぐ YAMAKASI たちとその友人。アイラたちのアパートでパーティが開かれているのだ。警察を辞めたヴァンサンも彼らと一緒で楽しそうだ。その様子を録画したビデオを嬉しそうに病室のベッドから見るジャメル。

▲TOPへ

■映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』の感想

【YAMAKASI ヤマカシ 感想 第01段落】  2001 年にベッソンが設立した映像ビジネス全般を扱う会社「 Europa Corp (ヨーロッパ・コープ)」の第一作であるからか、賞狙いがミエミエの映画。日本の「七人の侍」、アメリカの「荒野の七人」、そしてフランスの「ヤマカシ」という風に捕らえて欲しいような感じで映画の中で言われていたけど、何だか前2作とは、風格が違うと言うか、何と言うか…。今までベッソンの作品は結構好きだったのだけど。この映画が気に入っている人にはスミマセン。

【YAMAKASI ヤマカシ 感想 第02段落】  コメディタッチのアクション映画に、ヒーローと社会的弱者の少年というヒューマン系、ヤマカシ対官憲(移民対非移民、貧民対富豪)、臓器移植の問題などといった社会批判・問題系、とけっこう盛りだくさんなのだが、どれにも焦点がうまく当たっていない。また、 YAMAKASI たちと同じ低所得者出身の刑事ヴァンサンは、もっと存在感があって欲しいのだが、かなり中途半端。対 YAMAKASI の人間達に幅が無かったのが、軽いヒップポップ映画の域を出ていない理由であると思う。

【YAMAKASI ヤマカシ 感想 第03段落】  オフィシャルサイトには、YAMAKASI のメンバーたちの想像以上にドラマティックからかけ離れて、コメディタッチのアクション映画になったことが、メンバーたちにポジティヴなイメージを与えることになったと書かれているが、実際は彼らに演技力が伴っていないためにドラマティックにはできなかったというのが真実なのではと思う。もともとプロの俳優ではないストリート・パフォーマーの YAMAKASI は、2ヶ月にわたって演技指導等を受けたらしい。勝手な私の意見だが、シルベスタ・スタローンのロッキーや、アーノルド・シュワルツェネッガーのターミネーターのようにアクションスターにはセリフが少なくもくもくと任務を遂行するというスタイルの方が、ドラマティックでカッコいい。それが「侍」のスタイルだと思う。スタローンやシュワルツェネッガーは頭が悪いからセリフが短いなどというイジワルな記事を昔雑誌で読んだことがあったけど、その反対であることがこの映画を観て分かった様な気がした。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず4872文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
■映画『 YAMAKASI ヤマカシ (2001) YAMAKASI 』の更新記録
2002/11/07新規: ファイル作成
2005/03/15更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.