クライモリ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
クライモリ (2003)
WRONG TURN
 映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』を紹介します。

 映画『 クライモリ WRONG TURN 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』の位置づけ
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』の上映
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』の主なスタッフ
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』のあらすじ
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』のロケ地
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』のトリビア
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』のスタッフとキャスト
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 クライモリ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 クライモリ WRONG TURN 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』のポスター、予告編および映画データ
クライモリ
Links:  Official Web Site
Trailers:

QuickTime: Trailer H
QuickTime: Trailer M
QuickTime: Trailer L

上映時間 Runtime: 1:24
製作国 Country: アメリカ/ドイツ
USA / Germany
製作会社
Production Company:
DCP Wrong Turn Productions [us]
Summit Entertainment
Constantin Film Produktion GmbH [de]
Stan Winston Studio [us]
Media Cooperation One GmbH [de]
Newmarket Capital Group LLC [us]
Regency Enterprises [us]
全米配給会社 Distributer: Twentieth Century Fox Film Corporation [us]
全米初公開 Release Date: 2003/05/30
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/10/09 予定
日本公開情報 : 東宝東和
ジャンル Genre: ホラー/スリラー
Horror / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated R for language.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の解説

 映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』は『 テキサス・チェーンソー (2003) THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 』や『 フレディVSジェイソン (2003) FREDDY VS. JASON 』のような純粋なホラーだ。米国の人里離れた暗い森の中で怖〜い殺人鬼に追い回されるお話だから邦題が「クライモリ(暗い森)」というのだろう。

▲TOPへ

■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の位置づけ

 映画『 クライモリ 』はインディペンデント系の製作会社で作られたアメリカ・ドイツ合作。数社の中でも、リージェンシー社
交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR
真夏の夜の夢 (1999) WILLIAM SHAKESPEARE'S A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM
悪いことしましョ! (2000) BEDAZZLED
ブロンド・ライフ (2002) LIFE OR SOMETHING LIKE IT
運命の女 (2002) UNFAITHFUL
デアデビル (2003) DAREDEVIL
恋は邪魔者 (2003) DOWN WITH LOVE
ガール・ネクスト・ドア (2004) THE GIRL NEXT DOOR
『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE
とサミット社
ブラザーズ・グリム (2005) THE BROTHERS GRIMM 』)
はメジャー的な作品も扱っているようだ。

 映画『 クライモリ 』公開に際し、米国ではちょっとした世論があった。TVの「X−ファイル X-Files 」で 1996 年に「ホーム Home 」というタイトルのエピソードが視聴者に嫌悪感を与え、FOXに二度と放映しないように要請した。その内容は、何世代にわたって近親相姦が続いた家庭を扱ったもので、登場人物は「人間」とは呼べないように変形したおぞましい形相をしていたのだ。それから七年後、映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』が製作される。ここでもその近親相姦による変形した男達が登場するのが同じだが、異なる点はFOXというメジャー会社によらず、インディ系の作品だということ。

▲TOPへ

■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の上映

 映画『 クライモリ 』は、でも、お茶の間でテレビで見るわけでなく、観たい人が映画館に行って観るのだから、全然問題はないだろう。しかも、日本では「X−ファイル」でそういう声が聞こえたとは思えないし。しかしお膝元米国では、『 クライモリ 』はTVのスポット広告やトレーラー(予告編)ですら視聴者に「強烈過ぎる」ということで、宣伝活動は最小限に食い止められたそうだ。よほど残虐で戦慄のシーンが多いのだろう。『 クライモリ 』の米国での配給会社は、それでも、やはりメジャーなFOXである。

 日本では、大手の東宝東和の配給による。
シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON
ケイティ (2002) ABANDON
コーリング (2002) DRAGONFLY
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS
トリプルX (2002) XXX
パンチドランク・ラブ (2002) PUNCH-DRUNK LOVE
モンテ・クリスト伯 (2002) THE COUNT OF MONTE CRISTO
卒業の朝 (2002) THE EMPEROR'S CLUB 』
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN
ニューオーリンズ・トライアル (2003) RUNAWAY JURY
ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD
といったメジャー作品を多く世に出している。

▲TOPへ

■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の主なスタッフ

○『 クライモリ 』の製作: ロバート・クルツァー
バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL
バイオハザード II アポカリプス (2004) RESIDENT EVIL: APOCALYPSE

○『 クライモリ 』の製作: スタン・ウィンストン
シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK
ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR
ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH
コンスタンティン (2004) CONSTANTINE

○『 クライモリ 』の製作総指揮: ドン・カーモディ
シカゴ (2002) CHICAGO
ゴシカ (2003) GOTHIKA

○『 クライモリ 』の製作総指揮: エリック・フェイグとパトリック・ワックスバーガー
ドット・ジ・アイ (2003) DOT THE I

○『 クライモリ 』の製作総指揮: アーロン・ライダー
ドニー・ダーコ (2001) DONNIE DARKO

○『 クライモリ 』の脚本: アラン・B・マッケルロイ
バリスティック (2002) BALLISTIC: ECKS VS. SEVER

○『 クライモリ 』の撮影: ジョン・S・バートレイ
スパイダー パニック! (2002) EIGHT LEGGED FREAKS
リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK

○『 クライモリ 』の音楽: エリア・クミラル
RONIN (1998) RONIN
バイオハザード II アポカリプス (2004) RESIDENT EVIL: APOCALYPSE 』のに、

○『 クライモリ 』の音楽: ジョシュア・オム
トリプルX (2002) XXX

○『 クライモリ 』の音楽: ディージェイ・スワンプ
わたしが美しくなった100の秘密 (1999) DROP DEAD GORGEOUS
奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD

 こうしてみると、『 クライモリ 』はエンターテインメントに徹した映画づくりをしているスタッフの凝縮のようだ。

▲TOPへ

■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』のあらすじ
※本作『 クライモリ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 クライモリ 』の舞台は、北米東部、ウェストバージニア州 West Virginia のアパラチア山脈 the Appalachians の辺りである。クリス・フィン(デズモンド・ハリントン)
ジャンヌ・ダルク (1999) JOAN OF ARC / THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC
ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP
という若い男性は、米国南東部ノース・カロライナ州のローリー Raleigh, North Carolina という町へ向かって車を走らせている。そこでインタヴューの仕事があり、約束時刻は3時間後だ。

 愛車ムスタング・コンバーチブル Mustang convertible で颯爽と大きな公道を走っていると、事故があったらしく、路面は化学物質がこぼれて道路は大渋滞。これでは約束時刻に間に合いそうにないので、クリスはUターンして別の道で行くことにした。結果的にはここが間違った決断だったから、原題は「 WRONG TURN (間違ったターン)」というのだろうか。暫くしてケータイで相手に遅刻する旨を連絡しようとするが、通じない。クリスの車はガソリンも減ってきたし、電話を借りたいので、寂れたガソリンスタンドに立ち寄った。しかし、そこの電話もかからない。クリスはあと 20 マイル(約 32 km )したら公道と交差するらしい小さな道を早道として通っていくことにした。

 その道は曲がりくねり、誰も入って行かないような寂しい道だ。もう森に入っている。頭上の樹木の生い茂る様は、まるで不吉の前兆の影を落としているかのようだ。と、そんな時、森の中のその道のド真ん中に立ち往生している一台のSUV車レンジローバー Range Rover が。突然クリスの視界に入ってきたので、クリスのムスタングはかわすこともできず、激突する。レンジローバーには若者五人が乗っていて、衝撃で車外に放り出された。しかし、怪我は軽くてすんでホッとする。クリスは謝るが、その立ち往生していたレンジローバーのパンクの訳が、道路に悪ふざけで敷かれていたらしい有刺鉄線だと分かり、一同、どうしようもないなということになる。

 ハイティーンくらいのその男女五人の内訳は:
ジェシー(エリザ・ドゥシュク)、
友人のカーリー(エマニュエル・シュリーキー)と
その恋人スコット(ジェレミー・シスト)
サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと (2003) THIRTEEN 』
Uボート 最後の決断 (2004) IN ENEMY HANDS / U-BOAT 』、
友人のエヴァン(ケヴィン・ゼガーズ)
ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD 』と
その恋人フランシーヌ(リンディ・ブース)であった。

 この五人とクリスはすぐに打ち解けて、助けを求めに電話を探そうということになる。エヴァンとフランシーヌの二人は、車で待っていることにした。他の四人が森をもっと奥深く入っていくと、残ったエヴァンとフランシーヌは屋外Hをしようとする。しかし、その時・・・。

 森にどんどん入っていくと、鬱蒼と樹木が繁る中に四人はやっと家を見つける。トイレも借りたいし、電話も使わせてもらいたいので、留守のようだけど入らせてもらった。すると、ひと目で気持ち悪い所。人体の切断された部分があったり内蔵が壷に入れられたりしている。何と、ここは人喰いの山男三人の棲む家だったのだ。有刺鉄線が敷かれていたのは、単なる悪戯でなく、この家の主が獲物をとるために仕掛けた恐ろしい細工だったのだと悟る四人。そうしていると、凄い形相の山男達が、人間の‘獲物’をぶら下げて戻ってきた。車に残してきたエヴァンとフランシーヌである。見るも無残に、手足を切断された血まみれ死体である。

 この人喰いキラーの三人が、上述したように、森の奥深く外部と接触なく暮らしてきて、何世代にわたる近親相姦の結果、顔や身体が醜く変形してしまった人達なのだ。三人は、三本指(ジュリアン・リッチングス)
死ぬまでにしたい10のこと (2003) MY LIFE WITHOUT ME
ワイルド・レンジ 最後の銃撃 (2003) OPEN RANGE
と、のこぎり状の歯(ギャリー・ロビンズ)と、一つ目(テッド・クラーク)だと思われる。あと、どのシーンか不明だが、老人の役でウェイン・ロブソン
コールド・クリーク 過去を持つ家 (2003) COLD CREEK MANOR
ムースポート (2004) WELCOME TO MOOSEPORT
が出演している。

 さぁ、この後は、若者達は怪物のような山男達に追いかけまわされ、生き延びるために逃げ続ける展開になるのだろう。どこへ逃げようとも、彼らは昼も夜もすぐ後をつけてくる。体を食べたいのか、体をバラバラにしたいのか、彼らの意図は分からない。
ヒューマン・キャッチャー (2003) JEEPERS CREEPERS 2
マーダー・ライド・ショー (2003) HOUSE OF 1000 CORPSES
のように、生存への戦慄の戦い(というか、逃走)が繰り広げられる典型的なホラーと思う。

▲TOPへ

■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』のロケ地

 この映画『 クライモリ 』は米国・ドイツの作品だけれども、撮影は以下のカナダのオンタリオ州 Ontario, Canada 各地で行なわれた。都会もあるけど、森の場面は郊外で撮ったのだろう。

【クライモリのロケ地 その1】  ダンダス Dundas :
キャビン・フィーバー (2002) CABIN FEVER 』でもロケ地。

【クライモリのロケ地 その2】  ハミルトン Hamilton :
X−メン (2000) X-MEN
シルベスター・スタローン ザ・ボディガード (2002) AVENGING ANGELO
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q
ラブ・スクール (2003) HOW TO DEAL
バレットモンク (2003) BULLETPROOF MONK
ファイティング×ガール (2004) AGAINST THE ROPES
バイオハザード II アポカリプス (2004) RESIDENT EVIL: APOCALYPSE 』でもロケ地。

【クライモリのロケ地 その3】  トロント Toronto :
アイリス (2001) IRIS
K−19 (2002) K-19: THE WIDOWMAKER
タキシード (2002) THE TUXEDO
フル・フロンタル (2002) FULL FRONTAL
セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS
フレディVSジェイソン (2003) FREDDY VS. JASON 』でもロケ地。

【クライモリのロケ地 その4】  アクスブリッジ Uxbridge :
セレンディピティ (2001) SERENDIPITY
アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER 』でもロケ地。

▲TOPへ

■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』のトリビア

【クライモリのトリビア その1】  映画『 クライモリ 』は、かのスティーヴン・キング Stephen King
ショーシャンクの空に (1994) THE SHAWSHANK REDEMPTION
グリーンマイル (1999) THE GREEN MILE
ドリームキャッチャー (2003) DREAMCATCHER
シークレット・ウインドウ (2004) SECRET WINDOW 』等
さえ“ My Favorite Movies of 2002-2003. WRONG TURN (私のお気に入りの 2002-2003 の映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』)”と述べたことでも評判。

【クライモリのトリビア その2】  『 クライモリ 』のヒロインの配役名 Jessie Burlingame は、そのスティーヴン・キングの小説「 Gerald's Game (邦題:ジェラルドのゲーム)」のヒロインの名に因んでつけられた。

【クライモリのトリビア その3】  ・『 クライモリ 』のロケ中、毒のツタに絡まれた人が数人いた。それは、椅子が置かれていた所にある草はただの雑草だと思っていたら、毒の樫(又はナラ)のツタだとあとで分かったそうで。

【クライモリのトリビア その4】  『 クライモリ 』で殺人鬼に追いかけられるシーンで、丸太を越える際に主役のデズモンド・ハリントンは右足首を捻挫してしまい、その後のシーンでは右脚を引きずっている。

【クライモリのトリビア その5】  『 クライモリ 』のジェシー役エリザ・ドゥシュクは、スタントを殆ど自分でこなした。また、ラスト近くのシーンで、‘三本指’のジュリアン・リッチングスをエリザ・ドゥシュクは本当に火の中に押し入れた。

 ・・・こうして考えてみると、車の五人の若者のうち、ジェシーだけがカップルでなかったのは、独り者のデズモンド・ハリントン扮するクリスと最後にカップルになるのかな。ということは少なくともこの二人は生き残るという希望を持っていいのかしら?
▲TOPへ
【『 クライモリ 』のスタッフとキャスト】
監督: ロブ・シュミット Rob Schmidt (Directed by)
製作: ブライアン・J・ギルバート Brian J. Gilbert (producer)
    ロバート・クルツァー Robert Kulzer (producer)
    スタン・ウィンストン Stan Winston (producer)
    ドン・カーモディ Don Carmody (line producer)
    ジェファーソン・リチャード Jefferson Richard (line producer: additional photography)
製作総指揮: ドン・カーモディ (executive producer)
    エリック・フェイグ Erik Feig (executive producer)
    アーロン・ライダー Aaron Ryder (executive producer)
    パトリック・ワックスバーガー Patrick Wachsberger (executive producer)
    ハーゲン・ベーリング Hagen Behring (co-executive producer)
    スヴェン・エベリング Sven Ebeling (co-executive producer)
脚本: アラン・B・マッケルロイ Alan B. McElroy (written by)
撮影: ジョン・S・バートレイ John S. Bartley (Cinematography by)
編集: マイケル・ロス Michael Ross (Film Editing by)
音楽: エリア・クミラル Elia Cmiral (Original Music by)
    ジョシュア・オム XJoshua Homme (song "If Only")
    ディージェイ・スワンプ DJ Swamp (song "He's A Killer")

出演: デズモンド・ハリントン Desmond Harrington as Chris Flynn
    エリザ・ドゥシュク Eliza Dushku as Jessie Burlingame
    エマニュエル・シュリーキー Emmanuelle Chriqui as Carly
    ジェレミー・シスト Jeremy Sisto as Scott
    ケヴィン・ゼガーズ Kevin Zegers as Evan
    リンディ・ブース Lindy Booth as Francine
    ジュリアン・リッチングス Julian Richings as Three Finger
    ギャリー・ロビンズ Garry Robbins as Saw-Tooth
    テッド・クラーク Ted Clark as One-Eye
    イヴォンヌ・ゴードリー Yvonne Gaudry as Halley
    ジョエル・ハリス Joel Harris as Trooper
    デヴィッド・ヒューバンド David Huband as Rich
    ウェイン・ロブソン Wayne Robson as Old Man
    ジェームズ・ダウニング James Downing as Trucker

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.wrongturnmovie.com/
■映画『 クライモリ (2003) WRONG TURN 』の更新記録
2004/07/29新規: ファイル作成
2004/12/09更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/03/31更新: ◆データ追加
2005/08/27更新: ◆データ追加
2005/10/13更新: ◆追記
2005/12/04更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.