トレジャー・ハンターズ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
トレジャー・ハンターズ (2004)
WITHOUT A PADDLE
 映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』を紹介します。

 映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』の主なスタッフ
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』の音楽
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』の主なキャスト
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』のあらすじ
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』のトリビア
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』のスタッフとキャスト
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 トレジャー・ハンターズ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 トレジャー・ハンターズ WITHOUT A PADDLE 』のポスター、予告編および映画データ
トレジャー・ハンターズ
トレジャー・ハンターズ
Links:  Official Web Site
Trailers:

Quick Time:
100k
  300k  500k
Windows Media:
100k
  300k  500k

上映時間 Runtime: 1:39
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Paramount Pictures
De Line Pictures
全米配給会社 Distributer: Paramount Pictures
全米初公開 Release Date: 2004/08/20
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/11/05 予定
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: アドベンチャー/コメディ/ミステリー
Adventure / Comedy / Mystery
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for drug content, sexual material, language, crude humor and some violence.
日本語公式サイト
http://www.uip-pub.jp/th/top.html
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』の解説

 『 トレジャー・ハンターズ 』は、セス・グリーン、マシュー・リラード等が主演のアドベンチャー・コメディ。『 トレジャー・ハンターズ 』では、幼馴染の四人のうち一人が亡くなった。そこで、残った三人は、子供時代の約束<宝を探すこと>を果たそうと冒険に出発。『 トレジャー・ハンターズ 』の英語原題「 Without a Paddle 」=「櫂(かい)なしで」が示唆するように、映画『 トレジャー・ハンターズ 』は急流や滝を舞台に面白おかしく繰り広げられる。『 トレジャー・ハンターズ 』は、山に住むヘンな人物たちも登場したりスリラー要素もあったりと、実に気楽に見られる娯楽作品である。

▲TOPへ

■映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』の主なスタッフ

○『 トレジャー・ハンターズ 』の監督: スティーヴン・ブリル
Mr.ディーズ (2002) MR. DEEDS 』
リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY

○『 トレジャー・ハンターズ 』の製作: ドナルド・デ・ライン
ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES

○『 トレジャー・ハンターズ 』の製作総指揮: リチャード・ヴェイン
10日間で男を上手にフル方法 (2003) HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS
ケイティ (2002) ABANDON

○『 トレジャー・ハンターズ 』の原案: フレッド・ウルフ
JOE DIRT (2001)

○『 トレジャー・ハンターズ 』の原案: ハリス・ゴールドバーグ
変身パワーズ (2002) THE MASTER OF DISGUISE

○『 トレジャー・ハンターズ 』の撮影: ジョナサン・ブラウン
12人のパパ (2003) CHEAPER BY THE DOZEN
WAKING UP IN RENO (2002)
サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS

○『 トレジャー・ハンターズ 』の編集: デブラ・ニール=フィッシャー
マスク2 (2005) SON OF THE MASK
ムースポート (2004) WELCOME TO MOOSEPORT
ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY
オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY

○『 トレジャー・ハンターズ 』の編集: ペック・プライアー
Ray/レイ (2004) RAY
ホット・チック (2002) THE HOT CHICK

○『 トレジャー・ハンターズ 』の美術: ペリー・アンデリン・ブレイク
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS

○『 トレジャー・ハンターズ 』の美術: サイモン・ブライト
キング・コング (2005) KING KONG
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING

○『 トレジャー・ハンターズ 』の美術: デニーズ・ハドソン
ブルークラッシュ (2002) BLUE CRUSH
ウェルカム トゥ コリンウッド (2002) WELCOME TO COLLINWOOD
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER

▲TOPへ

■映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』の音楽

○『 トレジャー・ハンターズ 』の映画音楽: クリストフ・ベック
デンジャラス・ビューティー2 (2005) MISS CONGENIALITY: ARMED AND FABULOUS
エレクトラ (2005) ELEKTRA 』
TAXI NY (2004) TAXI
シンデレラ・ストーリー (2004) A CINDERELLA STORY
ガーフィールド (2004) GARFIELD: THE MOVIE
トスカーナの休日 (2003) UNDER THE TUSCAN SUN
アメリカン・パイ3: ウェディング大作戦 (2003) AMERICAN WEDDING
コンフィデンス (2003) CONFIDENCE
ジャスト・マリッジ (2003) JUST MARRIED
タキシード (2002) THE TUXEDO

○『 トレジャー・ハンターズ 』の挿入歌: レッドペリー (song "Black Betty")
アビエイター (2004) THE AVIATOR

▲TOPへ

■映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』の主なキャスト

●セス・グリーン as ダン@トレジャー・ハンターズ
Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL
スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER

●マシュー・リラード as ジェリー@トレジャー・ハンターズ
ホワイト・ライズ (2004) WICKER PARK
スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED
スクービー・ドゥー (2002) SCOOBY-DOO
13ゴースト (2001) THIR13EN GHOSTS / 13 GHOSTS

●ダックス・シェパード as トム@トレジャー・ハンターズ
12人のパパ (2003) CHEAPER BY THE DOZEN

●イーサン・サプリー as エルウッド@トレジャー・ハンターズ
バタフライ・エフェクト (2004) THE BUTTERFLY EFFECT
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q

●アブラハム・ベンルビ as デニス@トレジャー・ハンターズ
ワイルド・レンジ 最後の銃撃 (2003) OPEN RANGE
バーバー (2001) THE MAN WHO WASN'T THERE

●バート・レイノルズ as デル・ノックス@トレジャー・ハンターズ
往年のハリウッド俳優。近年では
HOTEL (2001) HOTEL 』等

●ボニー・サマーヴィル as デニーズ@トレジャー・ハンターズ
スパイダーマン2 (2002) SPIDER-MAN 2
悪いことしましョ! (2000) BEDAZZLED

▲TOPへ

■映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』のあらすじ
※本作『 トレジャー・ハンターズ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 トレジャー・ハンターズ 』の主人公四人は少年時代、米国オレゴン州 Oregon で仲良く遊び仲良く成長した。四人は、ダン(子役:ジャード・ランボールド)、ジェリー(子役:アンドリュー・ハンプトン)、トム(子役:マシュー・プライス)、そしてビリー(子役:カール・スニール)である。けれど大人になると、四人は別々の人生を送ってきた。彼らはもう三十代の男達である。

 ダン(セス・グリーン)は恐怖症を患っており、ちょっとオバカだけど成功している医者だ。ジェリー(マシュー・リラード)は大企業に勤務だが、仕事嫌いで、サーフィンしたくてたまらない男。トム(ダックス・シェパード)は気ままな暮らしをしている女たらし。ずっと会っていなかった幼馴染のこの三人は、子供時代の四人目の仲間、ビリー(アントニー・スター)が突然の事故で亡くなったため、葬儀で久しぶりに再会した。

 そのビリーというのは、子供時代から一番の冒険好きだった。それに加え、ビリーは宝の地図を四人の子供時代の樹上の小屋に残していた。ということは、仲間だった残りの三人がその地図に従って宝探しをすることこそ死者への追悼になる。だから、年をとって出来なくなる前にと、ホントにオバカなことなのだけど、野性的で気違いじみていることをする決心を三人はするのだ。小柄で恐怖症であるダンは気が進まないけれど、いやいや同行することに。

 その宝というのは、三十年前に、D・B・クーパー D.B. Cooperというハイジャッカーが、巨額な現金を奪ってオレゴン奥地の森へ跳び下りたまま行方知らずとなっている事件のお金だ。従って、三人はオレゴン奥地にカスケード山脈 Cascade Mountains を縫って先ずカヌーで入っていく。実際のロケは、税金面で有利なニュージーランド New Zealand で行われたが。

 最初の夜、腹を空かせた熊が彼らのキャンプに侵入し、ダンを小熊と間違えて住処の穴へ連れて行ってしまう。因みに、この熊は人間の縫い包みではなくて、本物のクマさん。ちゃんと‘俳優’としてクレジットされているバート Bart the Bear という熊のスターなのだ。次の夜は、彼らは大麻つまりマリファナの栽培農地に出くわした。すると、そこの二人の凶暴な男、デニス(アブラハム・ベンルビ)とエルウッド(イーサン・サプリー)は、不法を公にされないよう、三人を殺そうとする。

 また、樹上生活をしている二人のヒッピーの女性とも遭遇する。その木を‘Earth Child.地球の子供’と名付けている二人は、フラワー(レイチェル・ブランチャード)とバタフライ(クリスティーナ・ムーア)という。花と蝶なんて、自然志向が出ている名だ。なお、フラワーとバタフライは自ら「自然派」と称しているので脚は毛深いまま。でも、脇の下の毛は剃っているのはおかしいゾ、とも言われているみたい。

 三人は、マリファナ畑の怖い二人の男にずっと追いかけられる。また、急流でカヌーが危ない目に遭ったり、滝つぼに転落したり、大変な出来事が度重なって起こっていく。そんな時、山の隠者デル・ノックス(バート・レイノルズ)と出会って捕まってしまうが、後で、デル・ノックスは三人が宝を見つけるのを手伝ってくれる。バート・レイノルズの登場するのはほんの10分間らしいが、流石キャリアの長い俳優さんだけあって、この映画『 トレジャー・ハンターズ 』で一番いい箇所だと評されている。

 このように、映画『 トレジャー・ハンターズ 』は、少年達の友情と、生きていることの価値と、異性愛関係と、樹上生活者や森の隠者など、多要素が楽しめる一種のオバカ・ムービーである。

▲TOPへ

■映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』のトリビア

 『 トレジャー・ハンターズ 』はこんなにキーワードに富んでいる:

Grenade (手榴弾)、Machine Gun (機関銃)、Marijuana (マリファナ)、Parachute (パラシュート)、Sheriff (保安官)、Treasure Hunt (宝捜し)、Treasure (宝)、Treehouse (樹上の小屋)、Abandoned Mine (見捨てられた鉱山)、All Terrain Vehicle (全地形型走行車)、Animal Attack (動物による攻撃)、Anniversary (記念日)、Answering Machine (留守番電話)、Asthma (ぜんそく)、Bear (熊)、Bicycle (自転車)、Boating Accident (船の事故)、Business Executive (経営陣)、Camping (キャンプ)、Canoe (カヌー)、Cellular Phone (ケータイ)、Cemetery (墓地)、Compulsive Liar (強制的うそうき)、Corrupt Cop (腐敗した警官)、Crude Humor (天然のユーモア)、Death Of Friend (友の死)、Doctor (医師)、Drug Humor (薬気質)、Excrement (排泄物)、Fall Over Cliff (崖から落下)、Fishing (魚釣り)、Funeral (葬式)、Guard Dog (番犬)、Hand Grenade (手投げ弾)、Hillbilly (奥地に住む人)、Marriage Proposal (結婚のプロポーズ)、Mountain Man (山男)、Oregon (オレゴン)、Parking Garage (駐車場)、Premarital Sex (婚前交渉)、Profanity (冒涜)、Prologue (序幕)、River Rapids (早瀬)、River (川)、Skeleton (骸骨)、Small Town (小さな町)、Stolen Money (盗んだお金)、Surfing (サーフィン)、Tree Sitting (木に住んでいる?)、Urination Scene (排尿のシーン)、Waterfall (滝)、Wilderness (荒野)、Friendship (友情)、Love (愛情)、Promise (約束)、Redemption (取り戻し)、Boy Scouts (ボーイスカウト)、Chainsaw (チェーンソー)、Compass (羅針盤)、Curse (呪い)、Doberman (ドーベルマン犬)、Dynamite (ダイナマイト)、Fall From Height (高所からの落下)、Flare (炎のゆらめき)、Ham Radio (無線)、Hog (ブタ、汚ない人)、Jump From Height (高所からのジャンプ)、Map (地図)、Meat Cleaver (肉切用の大包丁)、Stitches ステッチ)、Treasure Map (宝の地図)
▲TOPへ
【『 トレジャー・ハンターズ 』のスタッフとキャスト】
監督: スティーヴン・ブリル Steven Brill (Directed by)
製作: ドナルド・デ・ライン Donald De Line (producer)
製作総指揮: アンドリュー・ハース Andrew Haas (executive producer)
    ウェンディ・ジャフェット Wendy Japhet (executive producer)
    リチャード・ヴェイン Richard Vane (executive producer)
原案: フレッド・ウルフ Fred Wolf (story)
    ハリス・ゴールドバーグ Harris Goldberg (story)
    トム・ナーサル Tom Nursall (story)
脚本: ジェイ・レゲット Jay Leggett (screenplay)
    ミッチ・ラウズ Mitch Rouse (screenplay)
撮影: ジョナサン・ブラウン Jonathan Brown (Cinematography by)
編集: デブラ・ニール=フィッシャー Debra Neil-Fisher (Film Editing by)
    ペック・プライアー Peck Prior (Film Editing by)
美術: ペリー・アンデリン・ブレイク Perry Andelin Blake (Production Design by)
    サイモン・ブライト Simon Bright (Art Direction by)
    デニーズ・ハドソン Denise Hudson (Art Direction by)
音楽: クリストフ・ベック Christophe Beck (Original Music by)
    レッドペリー Leadbelly (song "Black Betty")

出演: セス・グリーン Seth Green as Dan Mott
    マシュー・リラード Matthew Lillard as Jerry Conlaine
    ダックス・シェパード Dax Shepard as Tom Marshall
    アントニー・スター Antony Starr as Billy Newwood
    イーサン・サプリー Ethan Suplee as Elwood
    アブラハム・ベンルビ Abraham Benrubi as Dennis
    レイチェル・ブランチャード Rachel Blanchard as Flower
    クリスティーナ・ムーア Christina Moore as Butterfly
    バート・レイノルズ Burt Reynolds as Del Knox
    ジャード・ランボールド Jarred Rumbold as Young Dan
    アンドリュー・ハンプトン Andrew Hampton as Young Jerry
    マシュー・プライス Matthew Price as Young Tom
    カール・スニール Carl Snell as Young Billy
    ボニー・サマーヴィル Bonnie Somerville as Denise

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 トレジャー・ハンターズ (2004) WITHOUT A PADDLE 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.withoutapaddlemovie.com/home.php
■映画『 トレジャー・ハンターズ 』の更新記録
2005/09/20新規: ファイル作成
2005/10/13更新: ◆追記
2005/12/04更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.