ウェイキン・アップ・イン・リノ WAKING UP IN RENO
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) (2002)
WAKING UP IN RENO
 映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) (2002) WAKING UP IN RENO 』を紹介します。

 映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の主なスタッフ
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の主なキャスト
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』のあらすじ
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』のスタッフとキャスト
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』のポスター、予告編および映画データ
ウェイキン・アップ・イン・リノ
WAKING UP IN RENO


Links:  Official Web Site
Trailers: Quick Time7.7Mb
Quick Time8.1Mb
上映時間 Runtime: 1:31
製作国 Country: アメリカ
USA
製作会社
Production Company:
Crossfire Sound & Pictures
Miramax Films [us]
全米配給会社 Distributer: Miramax Films [us]
全米初公開 Release Date: 2002/10/25
日本初公開 R. D. in Japan: 調査中
日本公開情報 : アスミック・エース
ジャンル Genre: コメディ/ロマンス
Comedy / Romance
MPAA Rating 指定: Rated R for language and some sexual content.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の解説

 映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) (2002) WAKING UP IN RENO 』は現時点( 2003/08/22 )では邦題が分からないので「ウェイキン・アップ・イン・リノ」としておく。『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』は大人の味の楽しいロード・ムーヴィ。また、ビリー・ボブ・ソーントンやシャーリーズ・セロンのロマンチック・コメディの一種でもある。
 映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』は、米国中南部のアーカンソー州リトル・ロック Little Rock, Arkansas から、米国西部ネバダ州リノ Reno まで、二組の夫婦がSUV( Sports Utility Vehicle スポーツタイプ多目的車)に乗って巻き起こす騒動を描く。『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』のストーリーと並んで、きっと素晴らしく綺麗で壮大なアメリカの風景を堪能できるのだろう。

▲TOPへ

■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の主なスタッフ

○『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』の編集は
ムーンライト・マイル (2002) MOONLIGHT MILE 』のリサ・ゼノ・チャーギン、

○『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』の脚本は
グリーンマイル (1999) THE GREEN MILE 』のブレント・ブリスコウ

○『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』製作総指揮に当たっているのはミラマックス創始者のハーヴェイとボブのワインスタイン兄弟
リトル・ヴォイス (1998) LITTLE VOICE
恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE
サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES
マレーナ (2000) MALENA
ショコラ (2000) CHOCOLAT
ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD
フル・フロンタル (2002) FULL FRONTAL
ビロウ (2002) BELOW
シカゴ (2002) CHICAGO: THE MUSICAL
コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』等

○『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』の製作の一人、ドワイト・ヨーカムは
ハリウッド的殺人事件 (2003) HOLLYWOOD HOMICIDE 』では俳優をやっていたから驚き。

○『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』の撮影は
ルールズ・オブ・アトラクション (2002) THE RULES OF ATTRACTION 』のウィリアム・A・フレイカーである。

▲TOPへ

■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』の主なキャスト

●ビリー・ボブ・ソーントン@ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題)
ギフト (2000) THE GIFT
バーバー (2001) THE MAN WHO WASN'T THERE
バンディッツ (2001) BANDITS
ディボース・ショウ (2003) INTOLERABLE CRUELTY
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY
アラモ (2003) THE ALAMO
バッドサンタ (2003) BAD SANTA 』等で相変わらずの活躍だ。 ビリー・ボブ・ソーントンはご存知アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie (
ボーン・コレクター (1999) THE BONE COLLECTOR
17歳のカルテ (1999) GIRL, INTERRUPTED
ブロンド・ライフ (2002) LIFE OR SOMETHING LIKE IT
トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE
すべては愛のために (2003) BEYOND BORDERS
テイキング・ライブス (2004) TAKING LIVES
アレキサンダー (2004) ALEXANDER
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH 』等を参照ください)
の夫君だったけど、この 2003 年 5 月 27 日に離婚したのだ。たった三年間の夫婦だった。実生活と映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』の中と、果たして同じ結末になるのかしら?

●シャーリーズ・セロン@ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題)
サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES
スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION
コール (2002) TRAPPED
モンスター (2003) MONSTER
トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS

▲TOPへ

■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) WAKING UP IN RENO 』のあらすじ
※本作『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』は楽しそうなストーリー。『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』主人公ロニー・アール・ドッド(ビリー・ボブ・ソーントン)はリトル・ロックの町でカー・ディーラーをしている。自分の店のコマーシャルにも出ている。彼は妻ダーリーン(ナターシャ・リチャードソン:
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』等)を裏切って浮気をした事がある。お相手は親友ロイ・カーケンドール(パトリック・スウェイジ:
ドニー・ダーコ (2001) DONNIE DARKO
ダンシング・ハバナ (2004) DIRTY DANCING: HAVANA NIGHTS 』)の妻キャンディ(シャーリーズ・セロン)だ。たった二度とは言え、キャンディは妊娠してしまった模様。

 キャンディとロニー・アールが熱々なのはお互い結婚相手には秘密。でも、この四人組でモンスター・トラック・ショー( Monster Truck Show 大きなタイヤの改造トラックの迫力たっぷりの競技)を見学に、遥々遠く離れたネバダ州のリノまで、一台の車に乗っていくことになった。車は、ロニーの店舗にある新車のSUVにした。一緒に長時間を共有するとなると、秘密はばれてしまうのか、大変な事態になったゾ!

 『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』は途上で色々な出来事が起こるらしい。テキサスのアマリロ Amarillo, Texas ではロニー・アールは The Big Texan Steakhouse という店で 72 オンス( 1 ounce =約 28.35 グラム換算で約2キログラム)のステーキ食い競争に勝とうと頑張ったり。アリゾナ州グランド・キャニオン Grand Canyon National Park, Arizona が映ったり。その中で、西部劇や
ウインドトーカーズ (2002) WINDTALKERS 』等で有名なナバホ・ポイント Navajo Point が拝めるようだ。それに、カリフォルニア州のロサンゼルス Los Angeles, California とか本家ディズニーランドの近くのフラートン Fullerton, California の町なんかでもロケが行なわれた。『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』はきっとアメリカ色一杯で理屈ぬきに楽しいだろう。

 『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』主役四人の他に、
マグノリア (1999) MAGNOLIA
ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003) THE LIFE OF DAVID GALE 』のクリオ・キングがジューンという役、

キューティ・ブロンド (2001) LEGALLY BLONDE
ハッピー・フライト (2003) VIEW FROM THE TOP 』
チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003) CHARLIE'S ANGELS: FULL THROTTLE 』のウェイン・フィダーマン、

ドニー・ダーコ (2001) DONNIE DARKO
『 愛の落日 (2002) THE QUIET AMERICAN
“アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』のホルムズ・オズボーンが医師役にと、
脇を固めている。

 タイトル『 ウェイキン・アップ・イン・リノ(原題) (2002) WAKING UP IN RENO 』は短縮形で『 Wakin' Up In Reno 』とも表示される。「リノで目覚めて」という意味だけど、二組の夫婦が元のさやに収まるのか、或いは、不倫中のキャンディとロニー・アールが表面沙汰になって、晴れて(?)カップルになるのか、『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』を早く観て知りたいものだ。目的地「リノ」のあるネバダ州は、賭博と‘容易な離婚手続’で有名な所だけに、意味シンだなぁ…。
▲TOPへ
【『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) 』のスタッフとキャスト】
監督: ジョーダン・ブラディ Jordan Brady (Directed by)
製作: ベン・マイロン Ben Myron (producer)
    ロバート・サレルノ Robert Salerno (producer)
    ドワイト・ヨーカム Dwight Yoakam (producer)
    ブルース・ヘラー Bruce Heller (co-producer)
製作総指揮: ジョナサン・ゴードン Jonathan Gordon (executive producer)
    ジェレミー・クレイマー Jeremy Kramer (executive producer)
    ボブ・ワインスタイン Bob Weinstein (executive producer)
    ハーヴェイ・ワインスタイン Harvey Weinstein (executive producer)
脚本: ブレント・ブリスコウ Brent Briscoe (written by)
    マーク・フォーザー Mark Fauser (written by)
撮影: ウィリアム・A・フレイカー William A. Fraker (Cinematography by)
編集: リサ・ゼノ・チャーギン Lisa Zeno Churgin (Film Editing by)
音楽: マーティ・スチュアート Marty Stuart (Original Music by)

出演: ナターシャ・リチャードソン Natasha Richardson as Darlene Dodd
    ホルムズ・オズボーン Holmes Osborne as Doc Tuley
    ビリー・ボブ・ソーントン Billy Bob Thornton as Lonnie Earl Dodd
    パトリック・スウェイジ Patrick Swayze as Roy Kirkendall
    シャーリーズ・セロン Charlize Theron as Candy Kirkendall
    ビリー・オサリヴァン  Billy O'Sullivan as Lonnie Earl III
    ガルヴィン・チャプマン Galvin Chapman as Lane Dodd
    ケルシー・チャプマン Kelsey Chapman as Lacy Dodd
    クリオ・キング Cleo King as June
    チェルシー・ロス Chelcie Ross as Fred Bush
    ウェイン・フィダーマン Wayne Federman as Ronnie the Rooster

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) (2002) WAKING UP IN RENO 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
■映画『 ウェイキン・アップ・イン・リノ (原題) (2002) WAKING UP IN RENO 』の更新記録
2003/08/22新規: ファイル作成
2004/07/09更新: ◆テキスト一部とリンクおよびファイル書式
2004/12/23更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/04/02更新: ◆データ追加
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.