悪女
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
悪女 (2004)
VANITY FAIR
 映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』を紹介します。映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』は 2004/09/08 の時点で邦題が分からなかったので「ヴァニティ・フェア (原題)」としておいたら『 悪女 』に決定した。

 映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の主なスタッフ
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の主なキャスト
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』のあらすじ
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』のスタッフとキャスト
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 悪女 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』のポスター、予告編および映画データ
悪女
悪女
Links:  Official Web Site
Trailers:

QuickTime

上映時間 Runtime: 2:21
製作国 Country: イギリス/アメリカ
UK / USA
製作会社
Production Company:
Focus Features [us]
Granada Film Productions [gb]
Tempesta Films [gb]
USA Films [us]
全米配給会社 Distributer: Focus Features [us]
Gramercy Pictures [us] (North America)
全米初公開 Release Date: 2004/09/01
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/12予定だったが、劇場未公開になった
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: ドラマ Drama
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for some sensuality/partial nudity and a brief violent image.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の解説

 映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』は、イギリス文学史上画期的な出来事といわれた小説「虚栄の市」(サッカレー作)の映画化作品。インドの女流監督ミーラー・ナーイルが、キューティ・ブロンドな女優リース・ウィザースプーン(『 キューティ・ブロンド (2001) LEGALLY BLONDE 』『 キューティ・ブロンド/ハッピーMAX (2003) LEGALLY BLONDE 2: RED, WHITE & BLONDE 』等)を、主人公の野心溢れる才女ベッキー・シャープに起用し、19 世紀イギリスの欲望渦巻く上流社会を華麗に描く。

▲TOPへ

■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の主なスタッフ

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』監督: ミーラー・ナーイル
『 サラーム・ボンベイ! (1988) SALAAM BOMBAY! 』< 1988 年カンヌ国際映画祭カメラ・ドール受賞>
『 モンスーン・ウェディング (2001) MONSOON WEDDING 』< 2001 年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞>等

 インド出身の女流監督。『 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007) HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX 』の監督をオファーされているが、ナーイル監督本人は迷っているらしい。

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』製作: リディア・ディーン・ピルチャー
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY 』(co-producer: New York)

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』製作: ドナ・ジリオッティ
恋におちたシェイクスピア (1998) SHAKESPEARE IN LOVE 』< 1999 年アカデミー作品賞受賞>

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』製作総指揮: ピッパ・クロス
ギャザリング (2002) THE GATHERING 』(producer)等

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』原作: ウィリアム・メークピース・サッカレー
 ( 1811-1863 ) イギリスの小説家。風刺と写実主義による風俗描写にすぐれる。代表作「虚栄の市」「ヘンリー-エズモンド」。<「大辞林」より>
 サッカレー作品の映画化には、スタンリー・キューブリック Stanley Kubrick 監督・製作・脚本のアカデミー作品賞ノミネート作『 バリー・リンドン (1975) BARRY LYNDON 』などがある。

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』脚本: マシュー・フォーク&マーク・スキート
サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005) SAHARA 』等

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』脚本: ジュリアン・フェロウズ
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK 』< 2002 年アカデミー脚本賞受賞>

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』音楽: マイケル・ダナ
ファミリー・ビューイング (1987) FAMILY VIEWING
17歳のカルテ (1999) GIRL, INTERRUPTED
アララトの聖母 (2002) ARARAT
きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー (2002) ANTWONE FISHER
ハルク (2003) THE HULK
ニュースの天才 (2003) SHATTERED GLASS 』等

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』撮影: デクラン・クイン
フィオナが恋していた頃 (1998) THIS IS MY FATHER
『 モンスーン・ウェディング (2001) MONSOON WEDDING 』
イン・アメリカ/三つの小さな願いごと (2002) IN AMERICA 』
コールド・クリーク 過去を持つ家 (2003) COLD CREEK MANOR 』等

 俳優のエイダン・クイン Aidan Quinn (『 妹の恋人 (1993) BENNY & JOON 』『 フィオナが恋していた頃 (1998) THIS IS MY FATHER 』『 歌追い人 (2000) SONGCATCHER 』『 アウト・オブ・タイム (2004) NINE LIVES / UNSTOPPABLE 』等)はお兄さん。

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』美術: マリア・ジャコヴィック
リトル・ダンサー (2000) BILLY ELLIOT
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS
シルヴィア (2003) SYLVIA 』等

○『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』衣装: ベアトリス・アルナ・パスツォール
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q
9デイズ (2002) BAD COMPANY
リクルート (2003) THE RECRUIT
イン・ザ・カット (2003) IN THE CUT 』等

▲TOPへ

■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の主なキャスト

●リース・ウィザースプーン as ベッキー・シャープ
リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY
キューティ・ブロンド (2001) LEGALLY BLONDE
メラニーは行く! (2002) SWEET HOME ALABAMA
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX (2003) LEGALLY BLONDE 2: RED, WHITE & BLONDE 』等

●アイリーン・アトキンス as ミス・マティルダ・クローリー
ゴスフォード・パーク (2001) GOSFORD PARK
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS
ロイヤル・セブンティーン (2003) WHAT A GIRL WANTS
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』等

●ジム・ブロードベント as オズボーン氏
『 未来世紀ブラジル (1985) BRAZIL
リトル・ヴォイス (1998) LITTLE VOICE
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY
ムーラン・ルージュ (2001) MOULIN ROUGE!
アイリス (2001) IRIS 』<2002年アカデミー助演男優賞受賞>
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON 』等

●ガブリエル・バーン as  ステイン侯爵
若草物語 (1994) LITTLE WOMEN
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS
仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK
スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする (2002) SPIDER
ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』等

●ロモラ・ガライ as アミーリア・セッドリー

●ボブ・ホスキンス as ピット・クローリー卿
『 未来世紀ブラジル (1985) BRAZIL
『 モナリザ (1986) MONA LISA 』< 1987 年アカデミー主演男優賞ノミネート、 1986 年カンヌ国際映画祭男優賞受賞>
スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』等

●リス・エヴァンス as ウィリアム・ドゥビン
リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY
HOTEL (2001) HOTEL
ケミカル51 (2002) THE 51st STATE (原題) / FORMULA 51 (米題)
家族のかたち (2002) ONCE UPON A TIME IN THE MIDLANDS 』等

●ジェラルディン・マクイーワン as サウスダウン夫人
マグダレンの祈り (2002) THE MAGDALENE SISTERS 』等

●ジェームズ・ピュアフォイ as ロードン・クローリー
バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』等

●ジョナサン・リス=マイヤーズ as ジョージ・オズボーン
私は「うつ依存症」の女 (2001) PROZAC NATION
ベッカムに恋して (2002) BEND IT LIKE BECKHAM
テッセラクト (2003) THE TESSERACT
アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』等

▲TOPへ

■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』のあらすじ
※本作『 悪女 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 悪女 』のストーリー。
 イギリスの貧しい芸術家とフランスのコーラス・ガールの娘、ベッキー・シャープ(<子役>アンジェリカ・マンディ、<成人役>リース・ウィザースプーン)は、幼くして孤児となる。ベッキーは身分以上の魅惑的な生活に憧れた。チズィック Chiswick にある女学校ミス・ピンカートンズ・アカデミーを去るとき、ベッキーは可能な限りの手段を使ってイギリス社会を打ち負かすことを心に決めた。 19 世紀前半、自らの機知、悪知恵、セクシュアリティを全投入し、ベッキーは上流社会へと道を切り開いていく。

 風変わりなピット・クローリー卿(ボブ・ホスキンス)宅で、娘達の家庭教師として職を得たベッキーは、上流社会に入り込む糸口を掴む。ベッキーは、子供達やクローリー家の裕福な未婚女性であるマティルダ(アイリーン・アトキンス)をも自分の味方に引き入れる。ベッキーはハンプシャー州の田舎の家族に無くてはならない存在となり、マティルダはこの快活な若い女性に秘密を打ち明けるようになる。しかし、ベッキーは都会へ出て初めて大英帝国の真の構成員になれると思っていた。

 マティルダがロンドンで暮らすようにとベッキーに勧めると、ベッキーはさっそくこれを受けた。ベッキーはロンドンで親友のアミーリア・セッドリー(ロモラ・ガライ)と再会する。何不自由なく育ったアミーリアは、ベッキーのような上昇志向を持っていない、淑やかな女性。ベッキーは相続人のロードン・クローリー(ジェームズ・ピュアフォイ)と隠れて結婚をする。しかし、 2 人の結婚に気付いたマティルダは、新婚夫婦を追い出す。ナポレオンがヨーロッパを侵略すると、ロードンは勇敢に最前線へと赴く。

 アミーリアは、実業家オズボーン氏(ジム・ブロードベント)の長男ジョージ・オズボーン(ジョナサン・リス=マイヤーズ)と結婚。しかし、ジョージとベッキーは密かに心通わす。結婚したばかりで夫ジョージが徴兵され、アミーリアは取り乱す。妊娠したベッキーは、そんな親友の傍に。ジョージがワーテルローの戦いで戦死し、ベッキーとアミーリアの友情は危機に。

 ベッキーはロードンと再会し、男の子を産んだが、戦後、 3 人家族はお金に困る。ロンドンの社交界に受け入れられ、裕福に暮らすことに一心となったベッキーは、権力のあるステイン侯爵(ガブリエル・バーン)という後援者を見つける。ステイン侯爵の気まぐれのお蔭で、ベッキーの夢は実現する。しかし、結局、その代償は余りにも高すぎたかもしれない…。
▲TOPへ
【『 悪女 』のスタッフとキャスト】
監督: ミーラー・ナーイル Mira Nair (Directed by)
製作: ジャネット・デイ Janette Day (producer)
    リディア・ディーン・ピルチャー Lydia Dean Pilcher (producer)
    ドナ・ジリオッティ Donna Gigliotti (producer)
製作総指揮: ハワード・コーエン Howard Cohen (executive producer)
    ピッパ・クロス Pippa Cross (executive producer)
    ジョナサン・リン Jonathan Lynn (executive producer)
原作: ウィリアム・メークピース・サッカレー William Makepeace Thackeray (novel)
脚本: マシュー・フォーク Matthew Faulk (Writing credits)
    ジュリアン・フェロウズ Julian Fellowes (Writing credits)
    マーク・スキート Mark Skeet (Writing credits)
音楽: マイケル・ダナ Mychael Danna (Original Music by)
撮影: デクラン・クイン Declan Quinn (Cinematography by)
編集: アリソン・C・ジョンソン Allyson C. Johnson (Film Editing by)
美術: マリア・ジャコヴィック Maria Djurkovic (Production Design by)
衣装: ベアトリス・アルナ・パスツォール Beatrix Aruna Pasztor (Costume Design by)

出演: リース・ウィザースプーン Reese Witherspoon as Becky Sharp
    アイリーン・アトキンス Eileen Atkins as Miss Matilda Crawley
    ジム・ブロードベント Jim Broadbent as Mr. Osborne
    ガブリエル・バーン Gabriel Byrne as The Marquess of Steyne
    ロモラ・ガライ Romola Garai as Amelia Sedley
    ボブ・ホスキンス Bob Hoskins as Sir Pitt Crawley
    リス・エヴァンス Rhys Ifans as William Dobbin
    ジェラルディン・マクイーワン Geraldine McEwan as Lady Southdown
    ジェームズ・ピュアフォイ James Purefoy as Rawdon Crawley
    ジョナサン・リス=マイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers as George Osborne
    アンジェリカ・マンディ Angelica Mandy as Young Becky

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.vanityfairmovie.com/
■映画『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』の更新記録
2004/09/11新規: ファイル作成
2005/02/25更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/09/05更新: ◆タイトル変更
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.