恋は足手まとい
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
恋は足手まとい (2005)
UN FIL A LA PATTE
 映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』を紹介します。

 映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』の主なスタッフ
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』の主なキャスト
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』のあらすじ
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』のトリビア
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』のスタッフとキャスト
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 恋は足手まとい 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 恋は足手まとい UN FIL A LA PATTE 』のポスター、予告編および映画データ
恋は足手まとい
恋は足手まとい
ポスターは公式サイト
より用させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers:

ここで観られます。

上映時間 Runtime: 1:20
製作国 Country: フランス France
製作会社
Production Company:
Eléfilm
Les Films du Losange (co-production)
France 2 Cinéma (co-production)
Rhône-Alpes Cinéma (co-production)
全仏配給会社 Distributer: Les Films du Losange
全仏初公開 Release Date: 2005/04/27
日本初公開 R. D. in Japan: 2006/06/24 予定
日本公開情報 : ロングライド
ジャンル Genre: コメディ/ロマンス
Comedy / Romance
MPAA Rating 指定: Switzerland:10 (canton of Geneva) / Switzerland:10 (canton of Vaud)
日本語公式サイト
http://longride.jp/ashidematoi/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』の解説

 映画『 恋は足手まとい 』はフランスの軽喜劇。『 恋は足手まとい 』はジョルジュ・フェイドー(1862-1921)というパリの劇作家による同名の芝居「 Un fil à la patte 」を原作にしている。『 恋は足手まとい 』出演は、エマニュエル・ベアールやシャルル・ベルリングに、『 イザベル・アジャーニの惑い (2002) ADOLPHE 』でアドルフ役だった個性派スタニスラス・メラールら。

▲TOPへ

■映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』の主なスタッフ

○『 恋は足手まとい 』のスタッフはあまり馴染みがなく、これくらいしか知っている人はいなかった:

○『 恋は足手まとい 』の編集: アンドレア・セドラコヴァ
戦場のアリア (2005) JOYEUX NOEL (原題) / MERRY CHRISTMAS (英題)
世界でいちばん不運で幸せな私 (2003) JEUX D'ENFANTS (原題) / LOVE ME IF YOU DARE (英題)

○『 恋は足手まとい 』の衣装: マドリン・フォンテーヌ
ロング・エンゲージメント (2004) UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES (原題) / A VERY LONG ENGAGEMENT (英題)
アメリ (2001) AMELIE POULAIN / LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN

▲TOPへ

■映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』の主なキャスト

●エマニュエル・ベアール as リュセット@恋は足手まとい
美しき運命の傷痕 (2005) L'ENFER (原題) / HELL (英題)
恍惚 (2003) NATHALIE... 』
Mの物語 (2003) HISTOIRE DE MARIE ET JULIEN (原題) / THE STORY OF MARIE AND JULIEN (英題)
かげろう (2003) LES EGARES (原題) / STRAYED (英題)
8人の女たち (2002) 8 FEMMES (原題) / 8 WOMEN (英題)

●シャルル・ベルリング as エドワール・ド・ボワ・ダンギャン@恋は足手まとい
スパイ・バウンド (2004) AGENTS SECRETS (原題) / SECRET AGENTS / SPY BOUND
DEMONLOVER (2002) DEMONLOVER
犯罪の風景 (2000) SCENE DE CRIMES (原題) / CRIME SCENES (英題)

●ドミニク・ブラン as 女男爵デュヴェルジェ@恋は足手まとい
天使の肌 (2002) PEAU D'ANGE (原題) / ONCE UPON AN ANGEL (米題)

●ジュリー・ドパルデュー as アメリ@恋は足手まとい
ロング・エンゲージメント (2004) UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES (原題) / A VERY LONG ENGAGEMENT (英題)
スターは俺だ! (2004) PODIUM
パリの確率 (1999) PEUT-ETRE

●サラ・フォレスティエ as ヴィヴィアンヌ・デュヴェルジェ@恋は足手まとい
エスキーブ (サイドステップ) (2004) L'ESQUIVE (レスキヴ)

●スタニスラス・メラール as Irrigua@恋は足手まとい
イザベル・アジャーニの惑い (2002) ADOLPHE

●クレマン・シボニー as アントニオ@恋は足手まとい
リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET (原題) / TOM THUMB (英題)

▲TOPへ

■映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』のあらすじ
※本作『 恋は足手まとい 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 恋は足手まとい 』のストーリー。
 エドワール・ド・ボワ・ダンギャン(シャルル・ベルリング)には、歌姫のリュセット(エマニュエル・ベアール)という愛人がいて、相思相愛だ。でも、その関係は清算しなければならない。持参金がいっぱいついてくる綺麗でリッチな女性ヴィヴィアンヌ(サラ・フォレスティエ)と婚約することになっているからだ。ヴィヴィアンヌの母(ドミニク・ブラン)はエドワール・ド・ボワ・ダンギャンに婿養子になってほしいと思っている。

 一方、エドワールと破局を迎えることになったリュセットには、金持ちの男性 Irrigua (スタニスラス・メラール)が愛人になってほしいと近づく。 Irrigua は資産がたくさんあるから、リュセットはそれでいいと思う。でも、エドワールはそんなリュセットに嫉妬を抱くのだ。だから、婚約者ヴィヴィアンヌを放っておいて、リュセットから遠ざかれない。

 『 恋は足手まとい 』は、こういう、お互いに愛していながらも、軽薄で贅沢三昧な暮らしを求めて、誰かお金持ちの別の人を見つけなきゃ、と思うカップルの軽いコメディである。

▲TOPへ

■映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』のトリビア

【恋は足手まといのトリビア】  『 恋は足手まとい 』のロケーションは:
クレールの刺繍 (2003) BRODEUSES (原題) / A COMMON THREAD (英題) 』も撮影された
フランスはローヌのヴィユルバンヌのスタジオ Studio 24, Villeurbanne, Rhône, France
 及び
ピエロの赤い鼻 (2003) EFFROYABLES JARDINS (原題) / STRANGE GARDENS (英題)
仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK 』も撮影された
リヨンのリヨン旧市街 Vieux-Lyon, Lyon, Rhône, France
▲TOPへ
【『 恋は足手まとい 』のスタッフとキャスト】
監督: ミシェル・ドヴィル Michel Deville (Directed by)
製作: ロザリンド・ドヴィル Rosalinde Deville (producer)
原作: ジョルジュ・フェイドー Georges Feydeau (play)
脚本: ロザリンド・ドヴィル Rosalinde Deville (adaptation)
撮影: ピエール=ウィリアム・グレン Pierre-William Glenn (Cinematography by)
編集: アンドレア・セドラコヴァ Andrea Sedlácková (Film Editing by)
衣装: マドリン・フォンテーヌ Madeline Fontaine (Costume Design by)
音楽: カンタン・ダマンム Quentin Damamme (Original Music by)
    シャルル・グノー Charles Gounod (from "Faust")

出演: エマニュエル・ベアール Emmanuelle Béart as Lucette
    シャルル・ベルリング Charles Berling as Edouard de Bois d'Enghien
    ドミニク・ブラン Dominique Blanc as Baronne Duverger
    ジャック・ボナフェ Jacques Bonnaffé as Fontanet
    マチュー・ドゥミ Mathieu Demy as Firmin
    ジュリー・ドパルデュー Julie Depardieu as Amélie
    サラ・フォレスティエ Sara Forestier as Viviane Duverger
    スタニスラス・メラール Stanislas Merhar as Irrigua
    トム・ノヴァンブル Tom Novembre as Chenneviette
    クレマン・シボニー Clément Sibony as Antonio

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 恋は足手まとい (2005) UN FIL A LA PATTE 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      AlloCiné : Cinéma
      公式サイト(仏語版)
       http://www.unfilalapatte.com/
■映画『 恋は足手まとい 』の更新記録
2006/03/27新規: ファイル作成
2006/05/26更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2006 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.