アンナとロッテ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
アンナとロッテ (2002)
DE TWEELING (原題) / TWIN SISTERS (英題)
 映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING (原題) / TWIN SISTERS (英題) 』を紹介します。

 映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 アンナとロッテ (2002) TWIN SISTERS 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の主なスタッフ
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の原作
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』のあらすじ
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の受賞
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』から双子へ!
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』のスタッフとキャスト
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 アンナとロッテ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 アンナとロッテ DE TWEELING / TWIN SISTERS 』のポスター、予告編および映画データ
アンナとロッテ
アンナとロッテ

Links:  Official Web Site
Trailers:
上映時間 Runtime: 2:15
製作国 Country: オランダ/ルクセンブルグ
Netherlands / Luxembourg
製作会社
Production Company:
IDTV Film B.V. [nl]
Samsa Film S.a.r.l. [lu]
全米配給会社 Distributer: Miramax Films [us]
各国初公開 Release Date: 2003/05/19 (Cannes Film Market)
2004/10/ 予定 (USA)
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/12/11 予定
日本公開情報 : ファインフィルムズ + ギャガ・コミニュケーションズ
ジャンル Genre: ドラマ/ロマンス
Drama / Romance
MPAA Rating 指定: Rated R for brief sexuality and a scene of violence.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の解説

 映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』は‘双子 TWIN ’と言っても『 ツインズ・エフェクト (2003) 千機變 (原題) /THE TWINS EFFECT (英題) 』みたいな軽快なエンターテインメントとは大違い。幼くして離れ離れになった双子の姉妹アンナとロッテの人生が大きく苦悩する様を重厚に描くドラマ。ロマンスが絡むから一層憎悪は深くなる。階級の差・人種問題・戦争・・・。こういう要素は「時は全ての傷を癒す」とは限らないことを『 アンナとロッテ 』は悲しくも教えてくれる。

▲TOPへ

■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の主なスタッフ

 映画『 アンナとロッテ 』は何しろハリウッドから遠く離れたオランダとルクセンブルグの作品である。オランダは『 エニグマ (2002) ENIGMA 』、ルクセンブルグは『 フィアー・ドット・コム (2002) FEAR DOT COM 』『 クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004) CRIMSON RIVERS 2: ANGELS OF THE APOCALYPSE 』等のロケが行なわれたのは知っているけど、スタッフや俳優は聞いたことのない名前が殆どだ。整理してみた結果、その中で知っている映画に関与しているスタッフはほんの僅か。裏方さんも含めてこれだけ。

撮影: ピオトル・ククラ
マゴニア (2001) MAGONIA 』 (注:『 マグノリア (1999) MAGNOLIA 』ではないです!)

配役: ヘータ・マンシェフ
戦場のピアニスト (2002) THE PIANIST

メイク: オレリー・エリッヒとジョエル・ゼラー
真珠の耳飾りの少女 (2003) GIRL WITH A PEARL EARRING
五線譜のラブレター (2004) DE-LOVELY

特殊効果: アラン・クティ
RONIN (1998) RONIN
ジェヴォーダンの獣 (2001) LE PACTE DES LOUPS (原題) / BROTHERHOOD OF THE WOLF (英題)
ジャンヌ・ダルク (1999) JOAN OF ARC / THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC

▲TOPへ

■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の原作

 映画『 アンナとロッテ 』の「アンナとロッテ」は邦題であって、オランダ語だと思われる原題の「 De Tweeling (トゥイーリング)」とは「双子」のこと。だからアンナとロッテ(原語では‘ Lotte en Anna ’)というのはヒロインの双生児の姉妹の名である。この『 アンナとロッテ DE TWEELING 』は、オランダ人の作家テッサ・デ・ルー(?発音不明) Tessa de Loo が著した同名の小説を映画化したものだ。テッサ・デ・ルーの本名は Tineke Duyvene de Wit という。ヨーロッパではこの小説「 De Tweeling 」はベストセラーだそうだ。

 タイトルは英語では、小説の方は「 The Twins (双子)」といい、映画の方は『 Twin Sisters (双子の姉妹)』となっている。因みに「映画の森てんこ森」でタイトルに[ SISTERS ] がつく作品は:
宋家の三姉妹 (1997) 宋家皇朝 / THE SOONG SISTERS
スター・シスターズ 星に願いを (1999) STJARNSYSTRAR (原題) / STAR SISTERS (英題)
バンガー・シスターズ (2002) THE BANGER SISTERS
マグダレンの祈り (2002) THE MAGDALENE SISTERS
箪笥 (2003) 薔花、紅蓮 (原題) / A TALE OF TWO SISTERS (英題) 』等があります。

▲TOPへ

■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』のあらすじ
※本作『 アンナとロッテ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画『 アンナとロッテ 』の冒頭は現代のシーンから。ベルギー Belgium のヘルスセンターの温泉で、ロッテ(老年の役:エレン・ヴォーゲル)は聞き覚えのある歌声が聞こえた。それは、幼い頃一緒に暮らしていた双子の姉(妹)とよく歌った曲だった。ロッテは、それを歌っているドイツ人の老女に話しかける衝動を抑えることが出来ない。そして話してみると、その老女は、昔、別れたきりのロッテの双子の姉アンナ(老年の役:グードルーン・オクラス)であることが判明する。でも、何としたことか、双子同士だと分かったアンナはロッテと関わるのを頑(かたく)なに嫌がるのだ。アンナが避けるのをロッテは追っていき、森の中で散策へ。そして遂にアンナとロッテの二人は腰掛けて、それぞれの身にこの何十年間に起こった事を語り始める。

 ・・・1920 年代のドイツ Germany 。アンナ(子役:ジーナ・リシャルト)とロッテ(子役:ジュリア・クープマンス)はバンベルグ家の仲良し姉妹。しかも二人は双生児だ。アンナとロッテの母親は二人を出産後まもなく亡くなってしまった。そして 1926 年、アンナとロッテが6歳になった時、父親までが死んでしまう。二人は親族会議で離れ離れになることになる。アンナはドイツに残って、叔父のハインリッヒ(インゴ・ノージョクス)とマーサ(マルガリータ・ブロイヒ)の夫婦に引き取られる。そこは農家で、アンナは言わば働き手の一人として貰われたにすぎなかった。叔父達に虐待され、アンナは辛い農作業を強いられて成長していく。

 一方、ロッテは結核を患い身体が弱かったので、故郷から遠く離れたオランダの裕福な家に貰われていった。そこは遠い親戚のフェルディナンド(ヤープ・スピイケルズ)、ヘンリエット(ベティ・シューマン)夫婦のリッチな家庭だった。この家はアンナの農家と正反対。ロッテはありとあらゆることをしてもらい、病気も治してくれて、おまけに大学まで進ませてくれるという恵まれた環境だった。だから表面上は幸福な暮らしだった。こうして離れ離れになった双子のアンナとロッテは、連絡を取ることも会うことも許されない。お互い会いたくてたまらなかったから、絶望して時は過ぎていく。

 1930 年代、ドイツの農家のアンナ(成人役:ナジャ・ウール)は二十歳になった。彼女は農作業の苦しい暮らしから逃げたくて、都会で仕事口を見つけて出て行った。そしてメイドさんの仕事に就いた。この頃は第二次世界大戦の勃発前で、ヒトラー Hitler はますます権力を大きくしていった頃。そのナチスドイツ、ヒトラーの下で働くオーストリアの諜報員マーティン(ロマン・クニツカ)と、アンナは恋に落ちる。そして彼は「待っていてくれるね」と言い残して戦場へ発った。アンナは愛する人を戦争に取られている間、メイドとして一生懸命に働いて待つ。

 片や、オランダの裕福家庭の方のロッテ(成人役:テクラ・リューテン)も二十歳というお年頃になって、やはり恋をしていた。お相手はハンサムなユダヤ人の音楽の学生デヴィッド(ジェローン・スピツェンベルガー)だ。その頃、ロッテは自分宛の手紙がずっと届いていなかった事実を知って愕然となる。そこで、ドイツにいる双子の姉アンナに十数年ぶりに再会しに行くことにした。ちょうど第二次世界大戦の始まる直前のことだった。

 しかし、戦争が始まって、物事は滅茶苦茶になるのだ。オランダはナチスドイツに占領され、ロッテのユダヤ人の恋人デヴィッドは、ブッヘンヴァルト Buchenwald 強制収容所(ナチによるドイツの強制収容所)に送られる。その間、ロッテはユダヤ人デヴィッドの家族を家に匿ってあげたりしているうちに、デヴィッドはガス室へ送られ殺される。一方、アンナが結婚した(?)オーストリア人のマーティンは戦死してアンナは戦争未亡人に。こうやってみると分かるように、同じ家庭の双子の姉妹だったアンナとロッテは、一人はナチスドイツにどっぷり浸かっている側、もう一人はナチスドイツに占領されている側にと、極端に逆の立場になったである。

 アンナとロッテは戦争直前の時は接触したかしないかくらいだったようだ。それで、戦後になって会おうとすると、ロッテはアンナに会うのを拒否するのだ。なぜなら、ロッテにとっては、恋人(ユダヤ人)を殺したのはアンナ(というナチスドイツ)だからだ。こうして、双子ながらこの二人は憎しみの対象となって永く離れることになる。・・・そして、冒頭のベルギーの温泉のシーンとなるわけだ。7〜 80 歳の老女になっての思いがけないアンナとロッテの再会。しかし、戦争の傷跡はそう容易く埋まるものでない。二人が幼女の頃のように楽しく純粋に素直に心を通わせることは二度と来ないのだ。

 農民という労働者と裕福な家庭という階級の隔たり。ナチスによるユダヤ民族への人種差別。戦争による思想の違い。こういうものが絡まると、よく言われる「時は全ての傷を癒す」とは限らないのだということをこの映画『 アンナとロッテ 』は伝えている。戦争には明白な勝者も敗者もないことも。つまり国家の指導的立場の者達は戦争をすることを決定するが、一般人は戦争で苦しむだけ。家族の絆すら戦争によって断ち切られ、戦争の力はあまりに強いから、和解することもままならない。映画『 アンナとロッテ 』はこういう深くて重いテーマを小説から映像化したものである。ピオトル・ククラによる撮影は美しいらしい。彼はスクリーンを三段階に分けて見せる。先ず二人が6歳だった頃の温かくてぼんやりした世界。次が戦争時の冷たい世界。そして三つ目が、今日の正常な色の世界。

▲TOPへ

■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の受賞

 映画『 アンナとロッテ 』はオランダ作品として、2004 年アカデミー賞 Academy Awards 外国語映画賞 Best Foreign Language Film にノミネートされた。このとき受賞したのはカナダ・フランス合作の『 みなさん、さようなら (2003) LES INVASIONS BARBARES (原題) / THE BARBARIAN INVASIONS (英題) 』だった。

 ポーランドで開催される国際撮影技術映画祭‘キャメリメージ Camerimage ’では、映画『 アンナとロッテ 』は 2003 年度シルバー・フロッグ賞 Silver Frog (銀蛙賞 !? )を獲得した。因みに、‘キャメリメージ’で最高の賞はゴールデン・フロッグ賞 Golden Frog (金蛙賞?)といい、『 シティ・オブ・ゴッド (2002) CIDADE DE DEUS / CITY OF GOD / GOD'S TOWN 』が受賞。金蛙賞ノミネートには、
真珠の耳飾りの少女 (2003) GIRL WITH A PEARL EARRING
イン・ザ・カット (2003) IN THE CUT
マスター・アンド・コマンダー (2003) MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD
ミスティック・リバー (2003) MYSTIC RIVER
父、帰る (2003) VOZVRASHCHENIYE (原題) / THE RETURN (英題)
HERO (2002) HERO (英題) / 英雄 (原題)
等があった。

 また、2003 年オランダ映画祭 Nederlands Film Festival では、『 アンナとロッテ 』は Golden Calf Best Film (金の子牛賞?)という最優秀作品賞に輝いている。

▲TOPへ

■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』から双子へ!

 映画『 アンナとロッテ 』は双子のお話だったということで、「映画の森てんこ森」から [ 双子 TWIN ] に関係ある作品(タイトルや内容)を挙げてみた。

マスター・オブ・リアル・カンフー/大地無限 (1993) 太極張三豊 (原題) / THE TAI-CHI MASTER (英題) 』 の英語の別題は『 TWIN WARRIORS 』という。ジェット・リーの太極拳の美しさ。

仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK 』 二人のレオ様の善悪極端な表情が。

グリーンマイル (1999) THE GREEN MILE 』 幼い双子姉妹殺害の廉で捕らえられたJC。

クリムゾン・リバー (2000) THE CRIMSON RIVERS / LES RIVIERES POURPRES 』 双子の悪夢が氷壁で。
キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001) KISS OF THE DRAGON 』 銀髪の白人双子とカンフー炸裂。

千と千尋の神隠し (2001) SPIRITED AWAY 』 湯婆婆と銭婆は双子なんだ。

9デイズ (2002) BAD COMPANY 』 双子の代役として即席エージェント。

アダプテーション (2002) ADAPTATION 』 ニコラス・ケイジ扮するさえない双子脚本家。

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』 ドクター・イーヴルとオースティンの対照が芸術的!
『 ギャンブル・プレイ (2002) THE GOOD THIEF 』 モンテカルロの美術品泥棒は双子も関与。

ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』 赤毛のロンには双子の兄がいるんだ。
コーヒー&シガレッツ (原題) (2003) COFFEE AND CIGARETTES 』 不可解なストーリーに不可解な双子。
ふたりにクギづけ (2003) STUCK ON YOU 』 こちらはマット・デイモンの元気なシャム双生児です。
ドリーマーズ (2003) THE DREAMERS 』 パリのアパルトマンで、男女の双子が妖しい・・・。

ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH 』 奇想天外な話の一つに双子の歌手が。

マインドハンター (2004) MINDHUNTERS 』 FBIのプロファイラー訓練生は双子を殺された者も。

コンスタンティン (2004) CONSTANTINE 』 レイチェル・ワイズが美人双子で登場。

パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』 双子を殺されてパニッシャーを憎む。

ニューヨーク ミニット (2004) NEW YORK MINUTE 』 オルセン姉妹の超・明るい映画。

バタフライ・エフェクト (2004) THE BUTTERFLY EFFECT 』 アシュトン・カッチャーは過去に戻れる。
▲TOPへ
【『 アンナとロッテ 』のスタッフとキャスト】
監督: ベン・ゾンバガールト Ben Sombogaart (Directed by)
製作: ハンネケ・ニエンズ Hanneke Niens (producer)
    アントン・スミット Anton Smit (producer)
    ヤニ・シルジス Jani Thiltges (co-producer)
製作総指揮: メデロン・ヴェルディゼン Madelon Veldhuizen (executive producer)
原作: テッサ・デ・ルー Tessa de Loo (novel)
脚本: マリエケ・ファン・デルポル Marieke van der Pol (screenplay)
撮影: ピオトル・ククラ Piotr Kukla (Cinematography by)
編集: ヘルマン・P・ケーツ Herman P. Koerts (Film Editing by)
配役: ヘータ・マンシェフ Heta Mantscheff (Casting by)
音楽: フォンス・メルキーズ Fons Merkies (Original Music by)

出演: テクラ・リューテン Thekla Reuten as Young Lotte
    ナジャ・ウール Nadja Uhl as Young Anna
    エレン・ヴォーゲル Ellen Vogel as Old Lotte
    グードルーン・オクラス Gudrun Okras as Old Anna
    ジェローン・スピツェンベルガー Jeroen Spitzenberger as David de Vries
    ロマン・クニツカ Roman Knizka as Martin
    ジュリア・クープマンス Julia Koopmans as Lotte Bamberg, aged 6
    ジーナ・リシャルト Sina Richardt as Anna Bamberg, aged 6
    インゴ・ノージョクス Ingo Naujoks as Uncle Heinrich
    マルガリータ・ブロイヒ Margarita Broich as Aunt Martha
    ヤープ・スピイケルズ Jaap Spijkers as Ferdinand Rockanje
    ベティ・シューマン Betty Schuurman as Henriette Rockanje
    (ただし、オランダやルクセンブルグやドイツの名前なのでカタカナ表示は不確かなものもあります。)

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING (原題) / TWIN SISTERS (英題) 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(海外版)
       http://www.tessadeloo.nl/show?id=18786
■映画『 アンナとロッテ (2002) DE TWEELING / TWIN SISTERS 』の更新記録
2004/09/03新規: ファイル作成
2004/11/11更新: ◆データ一部
2004/12/08更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
2006/01/09更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.