コール
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
コール (2002)
TRAPPED
 映画『 コール (2002) TRAPPED 』を紹介します。

 映画『 コール (2002) TRAPPED 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の主なスタッフ
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の音楽
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の主なキャスト
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のあらすじ
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のトリビア
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のスタッフとキャスト
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 コール 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 コール (2002) TRAPPED 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のポスター、予告編および映画データ
コール
コール

Links:  Official Web Site
Trailers:
上映時間 Runtime: 1:45
製作国 Country: アメリカ/ドイツ
USA / Germany
製作会社
Production Company:
Mandolin Entertainment [us]
Propaganda Films [us]
Senator Film Produktion GmbH [de]
The Canton Company [us]
全米配給会社 Distributer: Columbia Pictures [us]
Sony Pictures Entertainment [us]
全米初公開 Release Date: 2002/09/20
日本初公開 R. D. in Japan: 2003/10 予定
日本公開情報 : ギャガ=ヒューマックス
ジャンル Genre: アクション/サスペンス
Action / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated R for violence, language and sexual content.
日本語公式サイト
http://www.call-movie.jp/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の解説

 映画『 コール 』の邦題「コール」は電話をかけることという意味だ。
 映画『 コール (2002) TRAPPED 』は、「 24 Hours 」(講談社文庫刊で邦題「24時間」)という小説を、ヒットメーカー達がこぞって映画化したもの。この24時間というのは、誘拐して人質を拉致している時間限定を指しているのだろうか。邦題の「コール=電話」がキーワードになるサスペンスである。
 この映画『 コール 』では、ヒロインにシャーリーズ・セロン、夫の役に実生活で恋人同士のスチュアート・タウンゼント。それに、ケヴィン・ベーコンが金持ちの家庭の少女を誘拐する役に扮する。『 コール 』という邦題だと『 コーリング (2002) DRAGONFLY 』と似ているけれど、この映画映画『 コール (2002) TRAPPED 』は原題が「 TRAPPED 」で「罠にはめられて」という意味だから、最後がどんでん返しが起こる?...。

▲TOPへ

■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の主なスタッフ

○『 コール 』の製作総指揮は
25年目のキス (1999) NEVER BEEN KISSED
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS
愛しのローズマリー (2001) SHALLOW HAL
マトリックス リローデッド (2003) THE MATRIX RELOADED 』のグレン・バラード、
エニグマ (2002) ENIGMA 』のハンノ・ヒュース、
ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター (2002) AUTO FOCUS 』のリック・ヘス。

○『 コール 』の製作は
1492・コロンブス (1992) 1492: CONQUEST OF PARADISE 』のミミ・ポーク、

○『 コール 』の編集は
デュエット (2000) DUETS
女神が家(ウチ)にやってきた (2003) BRINGING DOWN THE HOUSE 』のジェリー・グリーンバーグである。

▲TOPへ

■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の音楽

 サスペンスに欠かせないのがサウンド効果。
○『 コール 』のオリジナル音楽は
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS
スパイダー パニック! (2002) ARAC ATTACK / EIGHT LEGGED FREAKS
X−MEN2 (2003) X2 / X-MEN 2 』のジョン・オットマン。

○『 コール 』の音響は
逃亡者 (1993) THE FUGITIVE
ボーン・コレクター (1999) THE BONE COLLECTOR
トリプルX (2002) XXX
穴/HOLES (2003) HOLES
バレットモンク (2003) BULLETPROOF MONK 』のブルース・スタンブラー、
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』のホセ・アントニオ・ガルシア、
フレイルティー/妄執 (2001) FRAILTY
ストーカー (2002) ONE HOUR PHOTO
トータル・フィアーズ (2002)THE SUM OF ALL FEARS
ザ・コア (2003) THE CORE
閉ざされた森 (2003) BASIC 』のティム・ウォルソンらが担当して、劇的なスクリーンに仕上げてくれているだろう。

▲TOPへ

■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の主なキャスト

●シャーリーズ・セロン@コール
サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES
スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION
モンスター (2003) MONSTER
ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004) THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS
トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS
イーオン・フラックス (2005) AEON FLUX
スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY

●スチュアート・タウンゼント@コール
シェイド (2003) SHADE
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN
トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS

●ケヴィン・ベーコン@コール
アポロ13 (1995) APOLLO 13
インビジブル (2000) HOLLOW MAN
ノボケイン 局部麻酔の罠 (2001) NOVOCAINE
ミスティック・リバー (2003) MYSTIC RIVER
イン・ザ・カット (2003) IN THE CUT
バイバイ、ママ (2005) LOVERBOY
秘密のかけら (2005) WHERE THE TRUTH LIES

●ダコタ・ファニング@コール@コール
『 I am Sam アイ・アム・サム (2001) I AM SAM 』
メラニーは行く! (2002) SWEET HOME ALABAMA
アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS
ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT
『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005) HIDE AND SEEK
宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS

▲TOPへ

■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のあらすじ
※本作『 コール 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 コール (2002) TRAPPED 』のストーリー。
 カレン・ジェニングズ(シャーリーズ・セロン)は夫ウィリアム(スチュアート・タウンゼント)と、湖畔の邸宅で、何不自由しないリッチで幸福な生活を送っていた。二人には6歳の娘アビゲイル、愛称アビー(ダコタ・ファニング:愛くるしくて上手な子役)がいて、慈しんで育てている。夫に扮するスチュアート・タウンゼントは、最近では
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』で不死身の男ドリアン・グレイ Dorian Gray を演じている俳優さんだ!それに、
トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS 』でもそうだったけど、実生活で恋人のシャーリーズ・セロンとここでも共演。おまけに夫婦の役である!

 ある日、夫ウィリアム愛称ウィルは麻酔医学会に出席する為、遠隔地へ赴いて家を留守にする。その間に可愛い娘が誘拐されるとは誰が想像できよう。犯人は、ジョー・ヒッキー(ケヴィン・ベーコン)とシェリル(コートニー・ラヴ)の夫婦と、その二人と一緒に暮らしているジョーの従弟のマーヴィン(プルット・テイラー・ヴィンス:
ベティ・サイズモア (2000) NURSE BETTY
ザ・セル (2000) THE CELL
シモーヌ (2002) SIMONE / S1M0NE 』や、最近ではジョン・キューザック John Cusack 主演の
“アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』に出演)の三人組だ。彼らは完全犯罪を綿密に練っていたので自信があった。ジョーの妻シェリルは、麻酔医学会までウィリアム・ジェニングズ氏を監視する為、密かに同行している。

 ジョーは少女アビーを、共犯のマーヴィンに森の小屋に連れて行かせて隠す。そして、彼らの24時間計画とは、両親に身代金 100 万ドル($1=¥ 120 換算で約1億2千万円)を要求し、 30 分ごとにジョー或いは妻のシェリルが共犯のマーヴィンに電話をかけなければ、人質の少女はマーヴィンが殺すという手はずになっていた。ここで邦題の「コール=電話」の意味が生きてきたゾ!

 『 コール 』には、SWAT(『 S.W.A.T. (2003) S.W.A.T. 』参照)の隊長役に
アイ・スパイ (2002) I SPY 』のジョン・スコット、ハンク・フェリス役に
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR
ザ・ワン (2001) THE ONE 』のスティーヴ・ランキン、チャルマーズ捜査官役に
フレディVSジェイソン (2003) FREDDY VS. JASON 』のゲイリー・チョークも出ている。

 計画は予定通りに実行されていく。しかし、犯人ジョーと被害者の美しい母カレン、犯人の妻シェリルと被害者の父親ウィル、そして共犯の従弟と少女アビーの三組が、違った三つの場所でいながら、どうやって娘を救えるかと両親は頭を巡らす。そうして、カレンとウィル夫婦は、誘拐犯の真の動機を見つけ出し、形勢を逆転させるのだ…。『 コール 』はスリリングな展開が期待できそう。

▲TOPへ

■映画『 コール (2002) TRAPPED 』のトリビア

 映画『 コール (2002) TRAPPED 』では、完全犯罪が成し遂げられない理由は、少女の「喘息(ぜんそく)」と、少女の両親が誘拐犯の背景を知ってしまったからだという…。結末がスゴク知りたい映画である。
▲TOPへ
【『 コール 』のスタッフとキャスト】
監督: ルイス・マンドーキ Luis Mandoki (Directed by)
製作: ルイス・マンドーキ Luis Mandoki (producer)
    ミミ・ポーク・ギトリン Mimi Polk Gitlin (producer)
    ネイサン・カハネ Nathan Kahane (co-producer)
    カールステン・H・W・ロレンツ Carsten H.W. Lorenz (co-producer)
    マイケル・マクドネル Michael McDonnell (co-producer)
    クリストファー・ボーグマン Christopher Borgmann (associate producer)
    ブライアン・ゴールドスミス Brian Goldsmith (associate producer)
    タナ・トンプソン Tanna Thompson (associate producer)
製作総指揮: マーク・キャントン Mark Canton (executive producer)
    ニール・キャントン Neil Canton (executive producer)
    リック・ヘス Rick Hess (executive producer)
    ハンノ・ヒュース Hanno Huth (executive producer)
    グレン・バラード Glen Ballard (executive producer)
原作: グレッグ・アイルズ Greg Iles (novel 24 Hours)
脚本: グレッグ・アイルズ Greg Iles (screenplay)
撮影: フレデリック・エルムズ Frederick Elmes (Cinematography by)
    ピョートル・ソボチンスキー Piotr Sobocinski (Cinematography by)
編集: ジェリー・グリーンバーグ Jerry Greenberg (Film Editing by)
音楽: ジョン・オットマン John Ottman (Original Music by)
音響: ブルース・スタンブラー Bruce Stambler (supervising sound editor)
    ホセ・アントニオ・ガルシア Jose Antonio Garcia (production sound mixer)
    ティム・ウォルソン Tim Walston (sound designer)

出演: シャーリーズ・セロン Charlize Theron as Karen Jennings
    スチュアート・タウンゼント Stuart Townsend as William Jennings
    ケヴィン・ベーコン Kevin Bacon as Joe Hickey
    コートニー・ラヴ Courtney Love as Cheryl Hickey
    プルイット・テイラー・ヴィンス Pruitt Taylor Vince as Marvin
    ダコタ・ファニング Dakota Fanning as Abigail Jennings
    スティーヴ・ランキン Steve Rankin as Hank Ferris
    ゲイリー・チョーク Gary Chalk as Agent Chalmers
    コリーン・キャンプ Colleen Camp as Joan Evans
    ジョン・スコット John Scott as SWAT Leader

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 コール (2002) TRAPPED 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
■映画『 コール (2002) TRAPPED 』の更新記録
2003/08/16新規: ファイル作成
2004/05/02更新: ◆書式とテキスト一部手直し
2004/07/11更新: ◆テキスト一部とリンクおよびファイル書式
2004/12/24更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
2006/01/14更新: ◆データ追加
2006/02/16更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.