リトル・トム
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
リトル・トム (2001)
LE PETIT POUCET (原題) / TOM THUMB (英題)
 映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET (原題) / TOM THUMB (英題) 』を紹介します。

 映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の原作者シャルル・ペロー
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の主なキャスト
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』のあらすじ
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』のスタッフとキャスト
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 リトル・トム 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 リトル・トム LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 リトル・トム  LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』のポスター、予告編および映画データ
リトル・トム
リトル・トム
スチルはALLOCINE.COM
より使わせて頂いてます。

Links:  Official Web Site
Trailers:  Official Web Site
のLa bande-annonceをクリックして下さい。
上映時間 Runtime: 1:30
製作国 Country: フランス FR
製作会社
Production Company:
Bac Films [fr]
Centre National de la Cinematographie (CNC) [fr]
Des Films [fr]
France 3 Cinema [fr]
La Chauve Souris [fr]
Le Studio Canal+ [fr]
Studio Canal [fr]
全米配給会社 Distributer: Bac Films [fr]
全仏初公開 Release Date: 2001/10/17
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/ 予定
日本公開情報 : プレノンアッシュ
ジャンル Genre: ファミリー/ファンタジー
Family / Fantasy
MPAA Rating 指定: 調査中
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の解説

 「リトル・トム」は、シャルル・ペローのおとぎ話「親指小僧(親指トム)」。この映画『 リトル・トム 』で子供の頃の感動を再確認したい。『 リトル・トム 』のフランス語原題の発音は「ル・プティ・プセ」で「小さなプセ」だ。映画『 リトル・トム 』は、オリヴィエ・ダーン監督・脚本が描くフレンチ・ファンタジー。この『 リトル・トム 』は、『 千と千尋の神隠し (2001) SPIRITED AWAY 』等の宮崎駿監督アニメや、『 Dolls ドールズ (2002) DOLLS 』等の北野武監督作品で音楽を担当し、日本映画音楽界に欠かせない存在である久石譲の世界進出作品でもある。

▲TOPへ

■映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の原作者シャルル・ペロー

 1628年に生まれたシャルル・ペロー Charle Perrault (1628-1703)は、王の建築監視官であった。アカデミー・フランセーズの一員で、芸術的な観点から古代人よりも近代人のほうが優れていると考えていた彼は、「新旧論争」という文学論争活動に参加していた。そんなペローだが(だからこそ?)、国に伝わる有名な昔話を集め、 1697 年に「ガチョウおばさんのお話 CONTES DE MA MERE L'OYE (過ぎし昔の物語ならびに教訓)」を著す。(因みにイギリスの「マザー・グース」の名はこの本の名前に由来しているそう。)この本には、本作の原作である「親指小僧 LE PETIT POUCET 」や「眠れる森の美女 LA BELLE AU BOIS DORMANT 」「赤ずきん LE PETIT CHAPERON ROUGE 」「青ひげ LA BARBE-BLEUE 」「長靴をはいた猫 LE CHAT BOTTE 」「妖精物語 LES FEES 」「シンデレラ CENDRILLON (『 エバー・アフター (1998) EVER AFTER 』等で実写映画化)」「巻き毛のリケ RIQUET A LA HOUPPE 」といった超有名なおとぎ話8編が収録されている。「親指小僧 LE PETIT POUCET 」の中で書き著されたような大飢饉が 1693 年にフランスで起こっているそうだ。ペローは 1703 年の 5 月 15 日から 16 日の夜に自宅で亡くなった。

▲TOPへ

■映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の主なキャスト

『 リトル・トム 』の主題歌を歌うのは、
橋の上の娘 (1999) LA FILLE SUR LE PONT 』の元フレンチ・アイドル(今も?)、ヴァネッサ・パラディ。嘗てフランスを代表する若手女優と言われたロマーヌ・ボーランジェも、日本公開年の 2003 年には 30 歳。母親役で登場している。
 王妃を演じるのは、フランス映画界の大御所女優カトリーヌ・ドヌーヴ(
ダンサー・イン・ザ・ダーク (2000) DANCER IN THE DARK
8人の女たち (2002) 8 FEMMES (原題) / 8 WOMEN (英題)
永遠の語らい (2003) A TALKING PICTURE 』等に出演)。

他に
TAXi (1997) TAXI
TAXi 2 (2000) TAXI 2
ザ・コード (2002) LA MENTALE (原題) / THE CODE (英題) 』=
ザ・ルール (原題) (2002) THE RULES (英題) / LA MENTALE (仏題)
TAXi 3 (2003) TAXI 3 』のサミー・ナセリ、

パリの確率 (1999) PEUT-ETRE
スパニッシュ・アパートメント (2002) L'AUBERGE ESPAGNOLE (原題) / SPANISH APARTMENT (英題)
イザベル・アジャーニの惑い (2002) ADOLPHE
ル・ディヴォース/パリに恋して (2003) LE DIVORCE
ルパン (2004) ARSENE LUPIN 』のロマン・デュリスなども出演。

▲TOPへ

■映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』のあらすじ
※本作『 リトル・トム 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET (原題) / TOM THUMB (英題) 』のストーリー。
 昔々、プセ(ニル・ウーゴン<フランス語発音ではユーゴンでは?>)という貧弱な少年がいました。プセは、百姓の両親や兄弟たちからのけ者にされていました。その頃は過酷な時代。戦争が国を荒廃させ、兵士たちは農家から略奪し、しかも飢饉でした。プセの両親は余りにも貧しくて子供たちを養うことができなくなり、ついに子供たちを捨てることにしました。
 深い森の中、恐ろしい狼や鉄の足を持った怖い兵士(サミー・ナセリ)に遭遇することになる子供たち。しかし、森にはもっと恐ろしいものが…。そう、プセの悪夢であった、子供たちを食べてしまう人食い鬼(ドミニク・ユラン)です!

 シャルル・ペローの原作のタイトルは「Le Petit Poucet」で、固有名詞として「親指太郎」と辞書にあった。プセは poucet と綴り、小男という意味もある。たぶんフランス語の親指 pouce (プス)に由来しているのだろう。だから 「 LE PETIT POUCET 」を親指小僧とか親指太郎と訳すのだと思う。嫌な女性の「ブス」という言葉はまさかここから来ている?英語の題が TOM THUMB(直訳では「トム親指」)なのは、フランス語と同じように親指の派生語 poucet という単語のせいだと思う。実際、英語で親指が thumb と綴るが、発音は「サム」と「ソム」の中間のような音だ。そして、フランス語で「th」の発音は「タ行」の音だから、だから、サム、ソム、タム、トム…トム!ってことなんだろうか。英語タイトルの発音を聞くと「トムトム」のように聞こえて楽しい。
▲TOPへ
【『 リトル・トム 』のスタッフとキャスト】
監督: オリヴィエ・ダーン Olivier Dahan (Directed by)
製作: エリック・ネーヴェ Éric Névé (producer)
    ジャン・ピエール・ディオネ Jean-Pierre Dionnet (associate producer)
原作: シャルル・ペロー Charles Perrault (story Le Petit poucet 『親指トム』)
脚本: オリヴィエ・ダーン Olivier Dahan (screenplay)
    アニエス・フュスティエ=ダーン Agnès Fustier-Dahan (screenplay)
撮影: アレックス・ラマルク Alex Lamarque (Cinematography by)
音楽: 久石譲 Jô Hisaishi (Original Music by)
主題歌: ヴァネッサ・パラディ Vanessa Paradis (end credits song)

出演: ニル・ウーゴン Nils Hugon as Poucet
    アンナ・ベルトー Hanna Berthaut as Rose, la fille de l'ogre
    ラファエル・フッシュ・ウィリ Raphaël Fuchs-Willig as Pierrot
    ピエール・オーギュスタン・クレン Pierre-Augustin Crenn as Jacques
    テオデュル・カレ・カッセーニュ Théodul Carré-Cassaigne as Joseph
    ウィリアム・トゥイル William Touil as Martin
    ロマーヌ・ボーランジェ Romane Bohringer as La mere de Poucet
    ピエール・ベリオ Pierre Berriau as Le pere de Poucet
    エロディ・ブシェーズ Élodie Bouchez as La femme de l'ogre
    ドミニク・ユラン Dominique Hulin as L'ogre
    カトリーヌ・ドヌーヴ Catherine Deneuve as La reine
    サミー・ナセリ Samy Naceri as Le soldat a la jambe de fer
    ロマン・デュリス Romain Duris as Un garde de la reine

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 リトル・トム (2001) LE PETIT POUCET / TOM THUMB 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語語版)
       http://www.bacfilms.com/petitpoucet/
■映画『 リトル・トム 』の更新記録
2003/08/16新規: ファイル作成
2004/05/02更新: ◆書式とテキスト一部手直し
2004/07/12更新: ◆テキスト一部とリンクおよびファイル書式
2005/03/06更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.