隣のヒットマンズ 全弾発射
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004)
THE WHOLE TEN YARDS
 映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』を紹介します。映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』は、 2004/04/16 の時点で邦題が分からなかったので「隣のヒットマン2」としておいたら『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』となった。

 映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 THE WHOLE TEN YARDS 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の原題 THE WHOLE TEN YARDS の意味
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の主なスタッフ
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』のあらすじ
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の他のキャスト
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』のスタッフとキャスト
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の<もっと詳しく>
<もっと詳しく>は映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) 』のポスター、予告編および映画データ
のヒットマンズ 全弾発射
隣のヒットマンズ 全弾発射
Links:  Official Web Site
Trailers:
上映時間 Runtime: 1:38
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Nine Yards Two Productions Inc. [us]
Cheyenne Enterprises [us]
Franchise Pictures [us]
Nine Yards Productions LLC [us]
全米配給会社 Distributer: Warner Bros. [us]
全米初公開 Release Date: 2004/04/07 (Los Angeles, California) (premiere)
2004/04/09
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/09/25 予定
日本公開情報 : ギャガ=ヒューマックス
ジャンル Genre: アクション/コメディ/犯罪
Action / Comedy / Crime
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for sexual content, some violence and language.
日本語公式サイト
http://www.gaga.ne.jp/hitmans/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 THE WHOLE TEN YARDS 』の解説

 映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』は、 2000 年のヒット映画『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』の続編。前作より 1 ヤード(約 91.4 センチ)伸びた映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』は、全米チャート初登場第 8 位。『 シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE 』『 ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』等の大スター、ブルース・ウィリスと、TVドラマ『 フレンズ (1994-2004)  "FRIENDS" 』のチャンドラー役でお馴染みのマシュー・ペリーといった前作同様の有名俳優をそろえていながら、何故か評判は良くない。
 ブルース・ウィリス主演作品の中では、初登場第 8 位は、 1996 年ラジー賞作品『 薔薇の素顔 (1994) COLOR OF NIGHT 』に次ぐランクの悪さだそう。もしかしたら映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』も同賞に輝くかも??? 2005 年に『 ダイ・ハード DIE HARD 』シリーズ 4 作目が公開されるそうなので、それまでの繋ぎとして、 49 歳のアクション・スター、ブルース・ウィリス( 1955 年 3 月 19 日生まれ)がウサギのスリッパを履くコメディを優しく観守ってあげましょう。

▲TOPへ

■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の原題 THE WHOLE TEN YARDS の意味

 前作『 隣のヒットマン 』の原題 THE WHOLE NINE YARDS には、“全部、全て”とか“とことんやる”“素っ裸になる(イギリスのスラング Full Monty と同義)”といった意味があるそうだ。たぶん、コメディ・アクション・犯罪・ロマンスといったエンターテイメントの全てが含まれた映画という意味で、前作はそう名付けられたのだろう。続編の本作の原題は THE WHOLE TEN YARDS となり、“全て”に 1 ヤード足されて蛇足になってしまったのかも…。しかし、映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』を観て、その 1 ヤードの意味を知ってみたいものだ。

▲TOPへ

■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 THE WHOLE TEN YARDS 』の主なスタッフ

○『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の製作は
『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 (2002) DIVINE SECRETS OF THE YA-YA SISTERHOOD 』(ミュージック・コンサルタント)等のアラン・カウフマン、

バンディッツ (2001) BANDITS
ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN
『 DIE HARD 4: DIE HARDEST (2005) 』等のアーノルド・リフキン、

フィオナが恋していた頃 (1998) THIS IS MY FATHER
『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』
『 バトルフィールド・アース (2000) BATTLEFIELD EARTH 』< 2001 年ラジー賞ワースト作品賞受賞>
シルベスター・スタローン ザ・ボディガード (2002) AVENGING ANGELO
バリスティック (2002) BALLISTIC: ECKS VS. SEVER
奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD
セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS
あなたにも書ける恋愛小説 (2003) ALEX AND EMMA
サウンド・オブ・サンダー (2004) A SOUND OF THUNDER 』等のエリー・サマハ、

『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』
バンディッツ (2001) BANDITS 』等のデイヴィッド・ウィリス。

○『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の脚本は、前作『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』のミッチェル・カプナー(『 ロミオ・マスト・ダイ (2000) ROMEO MUST DIE 』等)に代わり、ジョージ・ギャロが務めている。

○『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の衣装は
ダブル・ジョパディー (1999) DOUBLE JEOPARDY 』等のルディ・ディロン、

○『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の編集は
カントリー・ベアーズ (2002) THE COUNTRY BEARS 』等のセス・フラーウム、

○『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の音楽は
コーリング (2002) DRAGONFLY
プール (2002) SWIMFAN / SWIMF@N
タキシード (2002) THE TUXEDO
ホット・チック (2002) THE HOT CHICK
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY
ELF (2003)
ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION
パッション (2004) THE PASSION OF THE CHRIST
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT 』等のジョン・デブニーだ。

▲TOPへ

■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 THE WHOLE TEN YARDS 』のあらすじ
※本作『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 映画
 足を洗ったヒットマンの“チューリップ”ことジミー・チュデスキ(ブルース・ウィリス:
マーシャル・ロー (1998) THE SIEGE
シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE
『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』
アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE
バンディッツ (2001) BANDITS
ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN
チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003) CHARLIE'S ANGELS: FULL THROTTLE
ホステージ (2005) HOSTAGE
シン・シティ (2005) SIN CITY 』)は、メキシコの海辺近くのバンガローで静かな生活を楽しんでいる。

 前作『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』のラストで、ジミーの嘗ての隣人であり、友人である歯科医のニコラス“オズ”オゼランスキー(マシュー・ペリー:『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』『 エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画 (2002) SERVING SARA 』等)が偽の歯の記録を提出したお蔭で、ジミーはマフィアのゴゴラック一味を裏切り、自身の死を装って連邦局から脱出した。それで今はメキシコのバハ Baja にある隠れ家で危険のない暮らしぶりを満喫しているのだ。嘗ては犯罪行為が全てだったジミーだが、掃除機のために自分の散弾銃を下取りに出すなど、掃除や料理といった家事に全神経を傾けている。

 そんな平穏な日々の中、ヒットマン志願の、ジミーの妻ジル(アマンダ・ピート
:『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』
チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES
17歳の処方箋 (2002) IGBY GOES DOWN
“アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』
恋愛適齢期 (2003) SOMETHING'S GOTTA GIVE 』等)は、ジミーがワイルドだった頃の古き良き(?)日々を懐かしんでいる。

 突然、チュデスキ家の玄関に招かれざる客が現れた。オズだ。息を切らせて必死の形相のオズは、妻のシンシア(ナターシャ・ヘンストリッジ:『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』『 スティール (2002) RIDERS / $TEAL / STEAL (別題) 』等)を助けてくれるようにジミー夫婦に頼んだ。シンシアがハンガリー・マフィアに誘拐されたのだ。そんなことはもうジミーの仕事ではないし、ジミーは関わりあいたくない。

 しかし、オズを追って、仮釈放中のマフィアのボス、ラズロ・ゴゴラック(ケヴィン・ポラック:
ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS
バッファロー'66 (1998) BUFFALO '66
『 隣のヒットマン (2000) THE WHOLE NINE YARDS 』
サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE 』等)とその手下たちがLAから南下し、ジミーの隠れ家のあるバハまでやって来る。ラズロが刑務所に入っていたのは、ジミーの裏切りのせい。ラズロの息子のヤンニ(ケヴィン・ポラック)は、ジミーに復讐しようとしたが、前作で死んでしまった。年老いたラズロは刑務所でジミーにどうやって仕返しをしようかずっと考えていたのだ。増大するマフィアの大騒ぎをどうにかするため、ジミーとオズとジルは、果たしてどうする?

▲TOPへ

■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 THE WHOLE TEN YARDS 』の他のキャスト

 映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の他のキャストには、
光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX 』(uncredited)
オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) HIDALGO
ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』等のフランク・コリソン、
クリスティーナの好きなコト (2002) THE SWEETEST THING
ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN 』等のジョニー・メッスナーらがいる。
▲TOPへ
【『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』のスタッフとキャスト】
監督: ハワード・ドゥイッチ Howard Deutch (Directed by)
製作: アラン・カウフマン Allan Kaufman (producer)
    アーノルド・リフキン Arnold Rifkin (producer)
    エリー・サマハ Elie Samaha (producer)
    デイヴィッド・ウィリス David Willis (producer)
製作総指揮: デイヴィッド・バーグスタイン David Bergstein (executive producer)
    トレイシー・スタンリー Tracee Stanley (executive producer)
    アンドリュー・スティーヴンス Andrew Stevens (executive producer)
原案: ミッチェル・カプナー Mitchell Kapner (story & characters)
脚本: ジョージ・ギャロ George Gallo (screenplay)
撮影: ニール・ローチ Neil Roach (Cinematography by)
美術: ヴァージニア・L・ランドルフ Virginia L. Randolph (Production Design by)
衣装: ルディ・ディロン Rudy Dillon (Costume Design by)
編集: セス・フラーウム Seth Flaum (Film Editing by)
音楽: ジョン・デブニー John Debney (Original Music by)

出演: ブルース・ウィリス Bruce Willis as Jimmy ジミー“チューリップ”チュデスキ
    マシュー・ペリー Matthew Perry as Oz ニコラス“オズ”オゼランスキー
    アマンダ・ピート Amanda Peet as Jill ジル
    ケヴィン・ポラック Kevin Pollak as Lazlo ラズロ
    ナターシャ・ヘンストリッジ Natasha Henstridge as Cynthia シンシア
    フランク・コリソン Frank Collison as Strabo
    ジョニー・メッスナー Johnny Messner as Zevo
    サイラス・ウィアー・ミッチェル Silas Weir Mitchell as Yermo
    ターシャ・スミス Tasha Smith as Julie
    エリザ・ギャレイ Elisa Gallay as Anya

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://thewholetenyards.warnerbros.com/
■映画『 隣のヒットマンズ 全弾発射 』の更新記録
2004/04/16新規: ファイル作成
2004/07/11更新: ◆一部テキストとリンク一部およびファイル書式
2004/09/02更新: ◆タイトル変更
2005/03/01更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/09/24更新: ◆データ追加
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.