ユージュアル・サスペクツ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■映画レヴュー
ユージュアル・サスペクツ (1995)
THE USUAL SUSPECTS
ユージュアル・サスペクツ
ユージュアル・サスペクツ

【解説】
  映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』を紹介します。映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』は、1995 年第 68 回アカデミー賞で、ケヴィン・スペイシーが助演男優賞を獲得し、クリストファー・マックァリーが脚本賞を受賞したサスペンス・ミステリーの秀作。映画『 ユージュアル・サスペクツ 』の監督は 1993 年に監督デビューのブライアン・シンガー。 題名の『 ユージュアル・サスペクツ 』とは“常連の容疑者”のこと。
 『 ユージュアル・サスペクツ 』のストーリーは。カリフォルニア、サン・ペドロ港でアルゼンチン・マフィアの大量のコカインを乗せた船が爆発炎上する事故が発生。大火傷を負ったハンガリー人ギャングが、事件の首謀者として伝説の犯罪者<カイザー・ソゼ>の名を口にする。もう一人の生き残りであるヴァーバルを尋問していた税関特別捜査官クイヤンは、6週間前、トラックハイジャックの容疑者として集めた5人の男たちの身にふりかかった奇妙な話を聞く事になる。一体カイザー・ソゼとは誰なのか。
 映画『 ユージュアル・サスペクツ 』を観て、最後までカイザー・ソゼが誰だかわからなかった私はオバカ!映画『 ユージュアル・サスペクツ 』に出演しているケヴィン・スペイシー(『 16歳の合衆国 (2003) THE UNITED STATES OF LELAND 』等)、ガブリエル・バーン(『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』等)、ピート・ポスルスウェイト(『 ブラス! (1996) BRASSED OFF 』等)などの俳優が渋い。
映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』の「テキストによる映画の再現」(あらすじとネタばれ)ご注意:『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』の内容やネタばれがお好みでない方は読まないで下さい。
映画『 ユージュアル・サスペクツ 』出演のガブリエル・バーンについて
>>「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
■『 ユージュアル・サスペクツ 』のデータ
 上映時間 105分
 製作国 アメリカ
 公開情報 アスミック
 初公開年月 1996/04
 ジャンル サスペンス/ミステリー
 《米国コピーTagline》
【『 ユージュアル・サスペクツ 』のスタッフとキャスト】
監督: ブライアン・シンガー Bryan Singer
製作: ブライアン・シンガー Bryan Singer
    マイケル・マクドネル Michael McDonell
製作総指揮: ロバート・ジョーンズ Robert Jones
    ハンス・ブロックマン Hans Brockmann
    フランソワ・デュプラ Francois Duplat
脚本: クリストファー・マッカリー Christopher McQuarrie
撮影: ニュートン・トーマス・サイジェル Newton Thomas Sigel
編集: ジョン・オットマン John Ottman
音楽: ジョン・オットマン John Ottman
 
出演: スティーヴン・ボールドウィン Stephen Baldwin マイケル・マクマナス
    ガブリエル・バーン Gabriel Byrne ディーン・キートン
    チャズ・パルミンテリ Chazz Palminteri デイヴ・クイヤン
    ケヴィン・ポラック Kevin Pollak トッド・ホックニー
    ピート・ポスルスウェイト Pete Postlethwaite コバヤシ
    ケヴィン・スペイシー Kevin Spacey ロジャー・ヴァーバル・キント
    スージー・エイミス Suzy Amis エディ・フィネラン
    ジャンカルロ・エスポジート Giancarlo Esposito ジャック・ベア
    ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro フレッド・フェンスター
    ダン・ヘダヤ Dan Hedaya ジェフ・ロビン
    ピーター・グリーン Peter Greene レッドフット
<もっと詳しく>
ネタばれ御注意!
 このレヴューは「テキストによる映画の再現」を目指して作文しています。よって、ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』のレヴュー 

【ユージュアル・サスペクツ 第01段落】  9100 万ドルのコカインが積まれているらしい船が、ロサンゼルスのちょうど南にあるサン・ペドロの桟橋に停泊している。突然大きな爆発音が夜の静けさを引き裂き、不幸にも船に乗っていたもの全てが地獄へと吹き飛ばされかかった。

【ユージュアル・サスペクツ 第02段落】  数時間後、水面に焼け焦げた死体だけが残された。 27 体の死体だ。奇跡的に二人の生存者がいる。火傷を負い病院に入れられた瀕死のハンガリー人ギャングと、ニューヨークから来た身体障害者の詐欺師ロジャー・ヴァーバル・キント(ケヴィン・スペイシー:『 ワーキング・ガール (1988) WORKING GIRL 』『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』『 セブン (1995) SEVEN 』『 アウトブレイク (1995) OUTBREAK 』『 真夜中のサバナ (1997) MIDNIGHT IN THE GARDEN OF GOOD AND EVIL 』『 L.A.コンフィデンシャル (1997) L.A. CONFIDENTIAL 』『 交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR 』『 バグズ・ライフ (1998) A BUG'S LIFE 』『 アメリカン・ビューティー (1999) AMERICAN BEAUTY 』『 光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX 』『 オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER 』『 ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003) THE LIFE OF DAVID GALE 』等)だ。

【ユージュアル・サスペクツ 第03段落】  デイヴィッド・クイヤン(チャズ・パルミンテリ)合衆国税関特別捜査官のきつい尋問のために、ニューヨークの検事局に閉じ込められたキントは6週間前から始まる物語を聞かせ始めた。

【ユージュアル・サスペクツ 第04段落】  その物語は5人の男達が警察に集められて並んで写真を撮られ、トラックのハイジャックについて厳しく尋問されるところから始まる。その常連の容疑者達<ユージュアル・サススペクツ>は、元汚職警官のキートン(ガブリエル・バーン:『 若草物語 (1994) LITTLE WOMEN 』『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』『 仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK 』『 エンド・オブ・デイズ (1999) END OF DAYS 』『 スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする (2002) SPIDER 』『 ゴーストシップ (2002) GHOST SHIP 』等)、マクマナス(スティーヴン・ボールドウィン)とフェンスター(ベニチオ・デル・トロ)の強盗コンビ、爆破の専門家ホックニー(ケヴィン・ポラック)、そして詐欺師のヴァーバルだ。一番喜んでいないのはキートン。今では彼は必死でまともになろうとしていたのだ。刑事たちはなかなか釈放しようとはしなかったので、弁護士が保釈金を出すのを待つ間に、キートンは残りの4人から仕事を持ちかけられた。警察には証拠などなかったので、5人は一晩だけ拘留された。

【ユージュアル・サスペクツ 第05段落】  釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにロサンゼルスの仲買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は実は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。しかし、全てはかなりうまくいっていた。伝説のギャング<カイザー・ソゼ>の右腕と名乗る弁護士コバヤシ(ピート・ポスルスウェイト:『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』『 ロミオ&ジュリエット (1996) WILLIAM SHAKESPEAR'S ROMEO & JULIET / ROMEO + JULIET 』『 ブラス! (1996) BRASSED OFF 』『 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK 』『 アリス・イン・ワンダーランド/不思議の国のアリス (1999) ALICE IN WONDERLAND 』『 シッピング・ニュース (2001) THE SHIPPING NEWS 』等)が現れるまでは…。

【ユージュアル・サスペクツ 第06段落】  カイザー・ソゼは、恐れられている伝説に悪名高い犯罪者だ。5人の冷血な犯罪者達の冷淡な鋭い目つきでさえも、この名を少し聞いただけで恐怖に震える。コバヤシは5人に 9100 万ドルもの麻薬取引が行われる貨物船の現場を襲撃するよう依頼する。カイザー・ソゼの依頼は請け負わざるを得ないようになっているのだった。

【ユージュアル・サスペクツ 第07段落】  そして今、この港で起こった大虐殺の中心人物であるカイザー・ソゼを見分けることの出来るたった一人の男が、病院にいるハンガリー人なのだ。そこでFBIはこの目撃者であるハンガリー人が死ぬ前に、彼から情報を引き出してソゼの完全な似顔絵を作成しようとしている。そのころ、5人の犯罪者の生き残りヴァーバル・キントは地方検事のオフィスに座り、クイヤンを話に引き込んでいた。尋問は粘り強く続けられた。クイヤンは執拗だ。何時間も彼は厳密に調べた。キントの声は震え、ついに口を割る。結局、哀れな低生活者の詐欺師は、頭がよく抜け目のない政府の役人に出し抜かれるのか。それとも…。

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【ユージュアル・サスペクツ 第08段落】  ヴァーバルを釈放したあと、部屋を何気なく見つめるクイヤンは、ハッと気付く。ヴァーバルの話に散りばめられた言葉が、部屋の至る所に散らばっていることに。ヴァーバルは壁に貼られた事件の記事や写真、食器から言葉を盗み、勝手に話を作っていたのだ。クイヤンがヴァーバルを追って外へ出たあと、ファックスからFBIが作成したカイザー・ソゼの似顔絵が出てくる。なんとその顔はヴァーバル・キントだった。

【ユージュアル・サスペクツ 第09段落】  びっこをひいて歩くヴァーバルの足取りは徐々にまともになっていく。そして、迎えに来たコバヤシの車に乗って去っていくのだった。

■映画『 ユージュアル・サスペクツ (1995) THE USUAL SUSPECTS 』出演のガブリエル・バーン
 アカデミー賞を受賞したのはケヴィン・スペイシーだが、ガブリエル・バーンの渋さなくしては、この映画は成り立たない。ハンサムで思慮深そうな俳優のガブリエル・バーンは、アイルランド・ダブリン出身。もともと子供の頃は宣教師になりたいと考えていたそうだ。しかし、神学校にしばらく通うが、喫煙で退学になる。後に彼は考古学と言語学を学ぶ。劇場の仕事に就き、その後、人気TVドラマ「 Bracken 」によりアイルランドで成功を収めるようになるが、それまでは職を転々としていたみたい。女子中学でスペイン語の教師をしていたこともあるらしいが、こんなカッコいい先生が学校にいたら、さぞ楽しい学校生活だろうなぁ。「 On a Paving Stone 」( 1978 )「 The Outsider 」( 1979 )で小さな役をこなした後、ジョン・ブアマン監督の「エクスカリバー」( 1981 )でアーサー王の父親を演じる。そして「 Hanna K 」( 1983 )「ザ・キープ」( 1983 )でより重要な役を勝ち取る。ついにイギリスのTV番組「 Reflection 」( 1985 )で研究課題を終えようとしている学者の役で主役を演じ、スリラーの秀作「 Defence of the Realm 」( 1985 )でジャーナリスト役に決まる。その後も色々な映画に出演。シュールな映画「シエスタ」( 1987 )でエレン・バーキンと共演し、翌年結婚。バーキンとは離婚 1993 年に離婚するが、二人の間には息子と娘の二人の子供がいる。私が見たガブリエル・バーン出演作品は「アサシン」( 1993 )「若草物語」( 1994 )「仮面の男」( 1998 )、「エンド・オブ・デイズ」( 1999 )。どれも渋くてかっこよかったけど、ラジー賞ノミネートの「エンド・オブ・デイズ」の悪魔役が結構気に入っているかも。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず3423文字/文責:幸田幸

【参考資料】
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
(■解説とネタばれ:2002/08/24アップ ◆俳優についてリンク更新:2003/10/01)
■テキストとリンク一部およびファイル書式更新:2004/07/07
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
新作映画情報「読む映画試写会」へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2004 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved