タキシード
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画レヴュー
タキシード (2002)
THE TUXEDO
 映画『 タキシード (2002) THE TUXEDO 』をレヴュー紹介します。検索は「タキシード」だけでなくて「映画 タキシード」とか「 タキシード 映画」「 タキシード ジャッキー・チェン」のように複合検索しないと洋服のタキシードばかり出てきますね。

 映画『 タキシード THE TUXEDO 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の解説及びポスター、予告編
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の映画データ
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の主なスタッフ
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の主なキャスト
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』のスタッフとキャスト
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 タキシード 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 タキシード (2002) THE TUXEDO 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の結末
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の解説及びポスター、予告編
タキシード
タキシード
Links:  Official Web Site
Trailers:  Quick Time4.6Mb
Quick Time10.1Mb
Quick Time26.7Mb
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の解説

 映画『 タキシード (2002) THE TUXEDO 』は、ハリウッドのチャイニーズ・シアターの歩道にスターマークの手形を入れてもらえることが決まり、名実ともにハリウッド・スターとなった成龍ことジャッキー・チェンの作品。 48 歳にしてますますサクセスロードを歩むアジアの星に拍手!この映画『 タキシード 』は一口で言うならアクション・コメディであろうが、ジャンル要素が上記のように幾つも贅沢に噛み合わされ、面白みを倍増している。往年の純粋なカンフーアクションは期待できないが、『 タキシード 』は都会のテイストのする完全娯楽ムーヴィで楽しめた。
 映画『 タキシード 』のストーリーは、タクシーの運転手から金持ちの専属運転手に抜擢されたジャッキーが、主人に決して着るなと言われたタキシードを着てしまったことから起きる珍騒動。ジェイソン・アイザックスをタキシードの主に配して豪華さとスパイものの味を出させている。万能の装置つきのタキシードで、007を見ているようなトリックとアクションが小気味いい。
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の映画データ
 上映時間:99分
 製作国:アメリカ
 公開情報:UIP
 アメリカ初公開年月:2002年9月27日
 日本初公開年月:2003年3月15日
 ジャンル:アクション/SF/コメディ/アドベンチャー/スリラー
▲TOPへ
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の主なスタッフ
 この映画『 タキシード 』に結構力を入れていると思われるのは、豪華な製作陣だ。
○『 タキシード 』の製作のアダム・シュローダーは
アンジェラの灰 (1999) ANGELA'S ASHES
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』の製作に携わっているやり手。

○『 タキシード 』の共同製作のジョン・H・ウィリアムズは
セブン・イヤーズ・イン・チベット (1997) SEVEN YEARS IN TIBET 』を。

○『 タキシード 』の製作総指揮のローリー・マクドナルドは
グラディエーター (2000) GLADIATOR 』、

○『 タキシード 』の製作総指揮のウォルター・F・パークスは
レナードの朝 (1990) AWAKENINGS
タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE 』を。

○『 タキシード 』の脚本のマイケル・J・ウィルソンは
アイス・エイジ (2002) ICE AGE 』の原案と脚本を担当している。
▲TOPへ
■映画『 タキシード THE TUXEDO 』の主なキャスト
●ジャッキー・チェン as ジミー・トン
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON
シャンハイ・ナイト (2003) SHANGHAI KNIGHTS
メダリオン (2003) 飛龍再生 (原題) / THE MEDALLION (英題)
ツインズ・エフェクト (2003) 千機變 (原題) /THE TWINS EFFECT (英題)
失われた龍の系譜〜トレース・オブ・ア・ドラゴン (2003) TRACES OF A DRAGON: JACKIE CHAN & HIS LOST FAMILY 』
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS
花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII (2004) 千機變II (原題) / TWINS EFFECT 2 / THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE
香港国際警察/NEW POLICE STORY (2004) 新警察故事 (原題) / NEW POLICE STORY (英題)
THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 (原題) / THE MYTH (英題)

●ジェニファー・ラヴ・ヒューイット as デル・ブレイン
イフ・オンリー (2004) IF ONLY
ガーフィールド (2004) GARFIELD: THE MOVIE
▲TOPへ
【『 タキシード 』のスタッフとキャスト】
監督: ケヴィン・ドノヴァン Kevin Donovan
製作: アダム・シュローダー Adam Schroeder
    ジョン・H・ウィリアムズ John H. Williams
製作総指揮: ウィリアム・S・ビーズレイ William S. Beasley
    ローリー・マクドナルド Laurie MacDonald
    ウォルター・F・パークス Walter F. Parkes
原案: フィル・ヘイ Phil Hay
    マット・マンフレディ Matt Manfredi
    マイケル・J・ウィルソン Michael J. Wilson
脚本: マイケル・J・ウィルソン Michael J. Wilson
    マイケル・リーソン Michael Leeson
撮影: スティーヴン・F・ウィンドン Stephen F. Windon
編集: クレイグ・P・ヘリング Craig P. Herring
音楽: クリストフ・ベック Christophe Beck
    ジョン・デブニー John Debney

出演: ジャッキー・チェン 成龍 Jackie Chan as ジミー・トン
    ジェニファー・ラヴ・ヒューイット Jennifer Love Hewitt as デル・ブレイン
    ジェイソン・アイザックス Jason Isaacs as クラーク・デヴリン
    デビ・メイザー Debi Mazar as スティーナ
    リッチー・コスター Ritchie Coster as ディーロリッヒ・バニング
    ピーター・ストーメア Peter Stormare as Dr.シムズ
    ミア・コテット Mia Cottet as シェリル
    セシル・クリストーバル Cecile Cristobal as ジェニファー
    ジェームズ・ブラウン James Brown as 本人

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 タキシード 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
 私は日本公開前に字幕スーパーなしの英語で観たので、わかる範囲でレヴューします。映画データについては調査した時点と公開される時点で異なる場合があります。本作の内容については、語学力と経験・常識不足のため、間違いや勘違いや適切でない表現があるかもしれません。どうかご理解賜りますようお願いいたします。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。
▲TOPへ

【タキシード 第01段落】  先ず美しい音楽に滝と綺麗な清流。大自然だ。これ、ジャッキー・チェンの映画?と首を傾げたくなった。でも、鹿がせせらぎに脚を広げてオシッコをするのを見て、やはりこれコメディかと妙に安心した次第。先にバラしてしまえば、この映画は飲料水のペットボトルの会社が"悪"として出てくるので、映画の始まりから水が出てくるわけなのだろう。次のシーンはペットボトル工場。オートメーションで何百何千本ものボトルに水が詰められていく。それを見守っていたエージェントのウォレスが一瞬のうちに殺される。天井からニンジャのような手際よさで頭に袋を被せて水を入れ、窒息死させたようだ。工場なのになぜエージェントなんだろう?

【タキシード 第02段落】  舞台は変わってニューヨークのダウンタウン。ジミー・トン(ジャッキー・チェン)はイェロー・キャブのしがないタクシー運転手だ。彼は画廊の女性ジェニファー(セシル・クリストーバル)に片思いし、どうにかして言い寄ろうと英語を練習している。でもうまくいかない。ジェニファーが外に出てきたのに気を取られて急に車のドアを開けた為、バイクの宅急便がタクシーの扉に激突する。そのバイク野郎はマッチョで、激怒してジミーに手荒なまねをする。ジミーは車の前・後ろ・上・下と動き回り、反撃。中国人は誰でもブルース・リーみたいにできるんだ、とすました顔で言う。ここで先ずジャッキー・チェンの軽い身のこなしを見せてくれる。でも、
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON 』あたりから、ジャッキーの本物のカンフーは殆ど観られない。中国の本格武術は
少林寺 (1982) THE SHAOLIN TEMPLE 』シリーズ三部作
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズと番外編
キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001) KISS OF THE DRAGON 』等でジェット・リー(Jet Li リー・リンチェイ 李連杰)に任せてもらおう!

【タキシード 第03段落】  タクシーには、知らない間に、ツンとした女性スティーナ(デビ・メイザー)が後部座席に座っていた。化粧直しする間に目的地へ到着すれば料金の2倍払うと約束したので、ジミーは俄然奮起して車を超スピードで運転する。狭い路地も、中国人街も、そして一方通行も逆走して無事に着けた。実はこの女性は、ジミーの運転技術をテストしていたのだ。ジミーはスピード違反はいくらでもするがこれまで無事故で済んでいる男。テストに合格して、明日からデヴリン氏のお抱え運転手の職に就いたらいいと言われて別れる。給料もいいらしい。

【タキシード 第04段落】  翌日の朝7時、ジミーは豪邸の主人の専属運転手となった。主人はジェイソン・アイザックス扮するクラーク・デヴリンという億万長者。プレイボーイで見た目も立派な独身紳士。スティーナはジミーにこの屋敷の規則書を渡す。例えば、ご主人のデヴリン氏には決して直に話すな、とか。そしてジミーは運転手のユニフォームの用意してある部屋に向かう。帽子を被り、運転手用のグレーのスーツに身を包んだジミーはサッパリと綺麗になった。そして主人のデヴリン氏を乗せて黒い大型ベンツを運転する。デヴリン役のジェイソン・アイザックスは
パトリオット (2000) THE PATRIOT
ウインドトーカーズ (2002) WINDTALKERS 』等に出演の、英国はリバプール出身の立派な見栄えのする俳優。話す言葉がイギリス英語なのでジミーがまねしてふざけるシーンもある。

【タキシード 第05段落】  CSAの本部。CSAとはNSAとCIAをごっちゃにした命名らしい。ここで、冒頭のペットボトル工場で急死したウォレスの遺体を調べている。一見、ただの溺死だが、若い捜査官のルーキーの女性デル・ブレイン(ジェニファー・ラヴ・ヒューイット)はそれは殺人だと見破る。

【タキシード 第06段落】  またデヴリンの邸宅。運転手の制服がどうもしっくりいかないジミーは、ご主人に帽子を被らなくてもいいという許可をもらう。ここらへん、背が高く威風たっぷりの西洋人のジェイソン・アイザックスに、東洋人ジャッキー・チェンがへつらっている演技なのは何となく嫌だったなァ…。これも映画映画!ジャッキー・チェン自身も大富豪であろうに、お仕事ではこのようにぺこぺこしなくてはならないんだなぁとしみじみ思ってしまった。プレイボーイの主人は、夜、美人を家に招待して、テラスでタンゴを踊っている。タキシード姿のデヴリンとロング・ドレスの彼女。召使が運んできたシャンペングラスがこぼれそうになると、デヴリンは人間業でないフレキシブルな格好をしてキャッチ。これがどんな意味か後で分かった。衣装部屋にジミーは主人の背広を片付けに行く。すると、そこには透明のプラスチックのようなケースに囲まれた、立派なタキシード。思わず見とれていると、主人デヴリンの声が背後から険しく聞こえる。「そのタキシードには決して触るな。」

【タキシード 第07段落】  ファスト・フードのドライヴ・スルーの店で商品を受け取ると、別にピザの箱の中に何やら合図のモノが入っている。一体デヴリン氏はどういう人なのだろう。そして、次は当たり屋がベンツに当たって車が一瞬停車したすきに、トランク後部に爆弾をセットされてしまう。そしてその爆弾を目掛けてスケートボードがまるでミサイルのように執拗に追いかけてくる。こんな事に慣れていないジミーは、主人にあれは何でしょうね、と言っていたが、爆弾だよと聞かされ、ビックリ。これはスケートボードに追いつかれてしまうと爆発する仕組みだ。ここでジミーの運転技術の発揮となる。ジグザグに、猛スピードでベンツを走らせるが、遂に路地に入って、爆破されてしまった。

【タキシード 第08段落】  直前にデヴリンとジミーは車外に跳び出るが、爆風に吹っ飛ばされ、デヴリンは頭部を負傷して倒れる。倒れたデヴリンは、先ず運転免許証を顔立ちも名前も住所も魔法のように変えてしまう。その変える小道具は、腕時計のような大きさの超ハイテクなシロモノらしく、何でも意のままに操作できるようだ。介抱するジミーにデヴリンは重大なことをささやいて伝え、意識を失った。「あのタキシードを着て、ウォルター Walter という人物を探せ」と。病院に緊急搬送されたデヴリンの手の中にこんなメモがありましたけど、と看護師がジミーに小さなメモ書きを手渡してくれた。そこには虫のスケッチが。アメンボかな?

【タキシード 第09段落】  バニング株式会社 Banning Inc. の海に浮かぶ大きな船の本部。ディーロリッヒ・バニング社長(リッチー・コスター)の経営する飲料水の巨大会社だ。マーケットはアメリカだけでなく、世界を制覇しようとしている。そこの社長室で、訪れた若者に水を勧めると、飲んだ若者の体はかさかさに炭化して崩れてしまった。バクテリアが水に入れてあり、血液の中にすぐ入り、組織をだめにしてしまうらしい。

【タキシード 第10段落】  一方、ジミーはデヴリン邸に戻ってタキシードに腕を通す。保管してある透明ケースを開けるのも、あの小道具(以降、「腕時計」と呼ぶことにします)を向ければよい。着るとタキシードは着た人物を認識し、本来の持ち主ではないと分かって警告し、挙句の果てはジミーを振りまわす。どうやら、これはただのタキシードではなさそう。ハイテクの先端を行っているものなのだ。どうにかタキシードに命令して自分を持ち主だと変更させてやっと鎮まった。次に、"腕時計"からCSA作戦部?に< nice black >という暗号で連絡を取り、翌朝 10 時にCSAの捜査員と落ち合うことに決まった。合図のグレイのスーツを着ている女性を探して翌朝、公園に行くと、ベンチで別の女性に声をかけてしまい、ヘンな男と勘違いされるドタバタはよくある手。すると、ケータイに今夜に変更と連絡が入る。

【タキシード 第11段落】  CSAのホッソリした気の強そうな女性デル・ブレイン(ジェニファー・ラヴ・ヒューイット)とは、夜、水工場の屋上に上がって偵察。デヴリンとは顔を合わせたことのない彼女は、ジミーを本物のデヴリンだと信じている。中国系なのに名前が合わないけど…。そしてジミーが何でもできると信じきっているから、遥か遠く階下にいる男を狙撃させるのも当然のように言う。CIAだのFBIだのそういった情報機関なんてこれまで無縁だったジミーは、自分がライフルを撃つなんて思いもよらない。なのに、ライフルを組み立て、射程距離の遠い相手に向かって狙撃するということを、そのタキシードが勝手にやらせてくれるのだ。この水の工場には陰謀があり、 2005 年には世界の至るところに普及させて人類を滅亡させ、自分の天下にするという策略のようだ。

【タキシード 第12段落】  ここに気配に感付いた男たちが上がってきて、ジミーとデルを襲う。ジミーはロープにしがみついたり、カンフーっぽいことをしたり、懸垂したり、高い所から下に落ちても這い上がって来たりという超人間わざを披露する。これも全て"腕時計"のコントロールでタキシードにプログラムされていて、自由自在に対応できる。ここで気付いたが、この映画はジャッキー・チェン版の007だと思えばいいだろう。ジェームズ・ボンドはタキシードがトレードマークだし、アクションや奇想天外の派手なアイテムが登場するから、非常に似た路線だ。さてジミーはこの辺で、自分はデヴリンではなく、デヴリンのふりをするよう頼まれただけだと告白。

【タキシード 第13段落】  次はジェームズ・ブラウンのショーに行く。ジェームズ・ブラウンは幸は詳しくなくて申し訳ないけど、ファンキー・ミュージックの帝王とかソウル界のゴッド・ファーザーとか呼ばれている、レイ・チャールズ等と並ぶ超大物パーフォーマーらしい。ジミーはその楽屋に入って感激して言葉を交わすが、ブラウンがジミーのタキシードに触れたために、タキシードは自動的にその相手を殴り倒す。そう、異物が触ったら攻撃するようにプログラムされているから。ショーの開幕の時刻となり、気絶しているジェームズ・ブラウンに代わって、ジミーが照れ臭そうに舞台に出て行った。初めは客席からブーイングが鳴り響いたが、ジミーが体をくねらせ、見事な脚さばきでダンスし、歌もめちゃウマで魅せるので、観客は大声援となった。これもタキシードのなせる業だ。

【タキシード 第14段落】  パーティでは、バニング社長のフィアンセのシェリル(ミア・コテット)に気に入られ、ジミーはどんな踊りも"腕時計"に命じるだけでプロ並に踊ってしまう。ホテルの彼女の部屋に誘惑され、タキシードを身につけている間は強く逞しく、何でもできるのだが、ベッドの上ではそうはいかない。シェリルが彼のズボンを脱がした途端、ジミーは"普通の"男になってしまい、ここでもドタバタが。このように、タキシードを巡って繰り広げるアクションとコメディがジャッキー・チェンを起用した理由なのだろうから、あまりストーリー運びに関係なくてもエンターテインメントなのだと思って割りきって考えよう。ジミーが何かを突き止めようとして行動していることは確かなのだから。

【タキシード 第15段落】  バニングの研究室(ラボ)を偵察しなければならない。ラボは自宅にあるという情報を得て、パーティ客にまみれて侵入する。デルと庭園のプールの方に行き、ジミーはそのプールの水面上を歩くのだ!これはキリスト教の旧約聖書に出てくるモーゼの話に通じる。映画と結び付けて申し訳ないかもしれないが…。紀元前 13 世紀頃にいた預言者モーゼが「人々を連れてカナン (現パレスチナ地方) に行け。」という神の声を聞き、エジプト軍に追いかけられながら六十万人以上の人々を率いていく。しかし、海にぶち当たってしまい行く手をふさがれる。そんな時、再び「海に入れ。海を歩め。」という神の声を聞き、モーゼが海に進むと、海が二つに裂けて、人々も歩いて渡ることができたという宗教的な話だ。また、超歌謡曲的な話題だが、尊敬する天童よしみさんの歌う「♪海が割れるのよ〜」の『珍島物語』でも、リアス式海岸という地形の影響と干潮満潮のもたらす水位の差で、年に二回、海が割れて、海の底を歩いて渡れるという。果たして、モーゼと珍島と同様、プールの水は二つに分かれ、地下に導く階段が露出してきた。ジミーとデルは降りていく。

【タキシード 第16段落】  地下はDr.シムズ(ピーター・ストーメア)の近代的なラボだった。ピーター・ストーメアは
ファーゴ (1996) FARGO
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (1997) THE LOST WORLD: JURASSIC PARK
ショコラ (2000) CHOCOLAT
9デイズ (2002) BAD COMPANY
マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT 』等で観るが、ここでは白衣のとぼけた研究者の役。そこに侵入した二人は、厳重警備のもと研究に打ちこんでいる博士の姿を見る。そして、へんな虫の幼虫を人工培養しているのを発見する。ただの幼虫ではなく、バクテリアを体内に埋めこまれた幼虫だ。これでジミーは気付く。(いつのまにか運転手が情報員みたいに洞察が鋭くなった!)病院で看護師から手渡された主人デヴリンの握っていたメモの絵、あれはアメンボだった!そして、このラボで培養されているのは、あの絵と同じ虫だ!・・・

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【タキシード 第17段落】  更に、デヴリンが探すように命じたウォルター・ストライダー Walter Strider という人物の名のアルファベットのエルを取れば、水 water であり、 Water Strider 即ち「アメンボ」となる!つまり、バニング株式会社の社長バニングは、アメリカの五大湖や世界の水源に、人間を炭化させてしまうバクテリアを体内に入れ込んだアメンボ(通称:ミズスマシ)を増殖させて放ち、それから出来たペットボトルの水を飲んだ人達を全滅させようとしているのだ。アッ、さっきプールで水の上を歩くというのも、水の上を歩く「アメンボ」と掛けているのか!

【タキシード 第18段落】  ラボでとうとう見つかってしまったジミーはタキシードを脱がされ、デルは仕方なくバニングに渡す。これでバニングはメチャメチャに強くなり、ジミーと格闘してスーパーマンぶりを発揮して御機嫌だ。しかし、タキシードを奪われて劣勢になったジミーは別のスーツを見つけて着用してみると、これもまさにスーパー・スーツだった。そうして再び万能となったジミーは悪い連中と戦う。このシーンで、やはり幸が思った通り、「 James Tong 」と言うのに、 James Bond を連想させる雰囲気で言う。ジャッキー・チェンの役のジミー・トンのジミーは、ジェームズの愛称だから。

【タキシード 第19段落】  戦いが続き、タキシード姿のバニングにやられそうになると、アメンボの女王?が培養器から出てくる。それを凄い勢いで向かってくるバニングの口に投げつけると、バニングは虫を飲み込んでしまった。即座にバニングは体内から焦げてきて、炭化してしまった。自分のたくらんだ悪事が何と自分に戻ってきてしまったバニング。因果応報というか自業自得というか…。

【タキシード 第20段落】  一件落着。ダウンタウンに舞い戻ったジミーは、また勇気を出して画廊の美人に英語でアタック。でも彼女はジミーをストーカー扱いして、けんもほろろ。また以前のジミーに戻るのかな。一方、重態だったデヴリン氏は回復していて、この作戦の成功を褒めてくれる。このデヴリン氏はただのプレイボーイの大富豪ではなくて、実はシークレット・エージェントだったのかな。デヴリンを演じるジェイソン・アイザックスは目が鋭く、タキシードが似合って、プレイボーイ役も出来るし、イギリス英語を話すから、
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』や
007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH
007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY
ダイヤモンド・イン・パラダイス (2004) AFTER THE SUNSET
マタドール (原題) (2005) THE MATADOR 』の5代目ジェームズ・ボンド、ピアース・ブロスナンに次いで007をやったらいいかもネ。(2002/12/09 時点)

【タキシード 第21段落】  ジャッキー・チェンの本格アクションはスタント任せだとしても、それは年齢的に仕方ないこと。映画自体は非常に派手で明るく、見せ場が沢山ある。因みに、撮影はニューヨーク NY に見立てた、カナダの大都会トロント Toronto, Ontario, Canada だそうだ。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず7004文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      The Tuxedo 公式サイト(英語版)
      http://www.dreamworks.com/thetuxedo/
      「天童よしみ、韓国で熱唱」
      http://www.zakzak.co.jp/geino/n_July97/nws1056.html
      「モーゼの墓/預言者モーゼの出現」
      http://www.jtb.co.jp/story/unchiku8_1.html
■映画『 タキシード 』の更新記録
2002/12/09新規: ファイル作成
2004/12/29更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/06更新: ◆追記
2007/02/20更新: ◆リンク追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.