トゥルーマン・ショー
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■映画レヴュー
トゥルーマン・ショー (1998)
THE TRUMAN SHOW
 映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』をレヴュー紹介します。

 映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』を以下に目次別に紹介する。
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の解説及びポスター、予告編
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の映画データ
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』のトリビア
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』のスタッフとキャスト
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 トゥルーマン・ショー 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタばれ)です。※ご注意:映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』の内容やネタばれがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の結末
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の感想
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』の解説及びポスター、予告編
トゥルーマン・ショー
トゥルーマン・ショー
■映画『 トゥルーマン・ショー THE TRUMAN SHOW 』の解説

 映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』は、1998 年ゴールデン・グローブ賞で、男優賞(ドラマ)、助演男優賞、音楽賞に輝いた、ピーター・ウィアー監督作品。変化の中にある人間の心の葛藤にフォーカスをあてた、複雑なドラマ作成に定評のある監督の映画で、メル・ギブソン(『 パッション (2004) THE PASSION OF THE CHRIST 』)、ハリソン・フォード(『 刑事ジョン・ブック/目撃者 (1985) WITNESS 』)、ロビン・ウィリアムズ(『 パッチ・アダムス (1998) PATCH ADAMS 』)のようなスターが、シリアスな俳優としての名声を得た。映画『 トゥルーマン・ショー 』のジム・キャリーも例に違わずである。
 主人公トゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー:『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』等)が生まれてから、およそ 30 年間続いている超人気番組「トゥルーマン・ショー」。トゥルーマンの生活を 24 時間生放送で世界中に配信し、大成功を収めているこの番組「トゥルーマン・ショー」の他と違うところは、徹底したリアリティー。なんと「トゥルーマン・ショー」のドラマの出演者の中で主人公トゥルーマンだけが、自分が巨大なセットの中に生きているということを知らないのだ…。
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』の映画データ
 上映時間:103分
 製作国:アメリカ
 公開情報:Par=UIP
 アメリカ初公開年月:1998年6月5日
 日本初公開年月:1998年11月14日
 ジャンル:ドラマ/コメディ
 《米国コピーTagline》The Story Of A Lifetime
▲TOPへ
■映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』のトリビア
 「映画の森てんこ森」内にある風刺コメディ映画レヴューは:
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』
わたしが美しくなった100の秘密 (1999) DROP DEAD GORGEOUS
アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS
アバウト・シュミット (2002) ABOUT SCHMIDT
コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND
Mr.ディーズ (2002) MR. DEEDS 』等があります。
▲TOPへ
【『 トゥルーマン・ショー 』のスタッフとキャスト】
監督: ピーター・ウィアー Peter Weir
製作: スコット・ルーディン Scott Rudin
    アンドリュー・ニコル Andrew Niccol
    エドワード・S・フェルドマン Edward S. Feldman
    アダム・シュローダー Adam Schroeder
製作総指揮: リン・プレシェット Lynn Pleshette
脚本: アンドリュー・ニコル Andrew Niccol
撮影: ピーター・ビジウ Peter Biziou
音楽: ブルクハルト・ダルウィッツ Burkhard Dallwitz

出演: ジム・キャリー Jim Carrey トゥルーマン・バーバンク
    エド・ハリス Ed Harris クリストフ
    ローラ・リネイ Laura Linney メリル/ハンナ・ギル
    ノア・エメリッヒ Noah Emmerich マーロン/ルイス・コルトレーン
    ナターシャ・マケルホーン Natasha McElhone ローレン・ガーランド/シルヴィア
    ホーランド・テイラー Holland Taylor アンジェラ・バーバンク(トゥルーマンの母)
    ブライアン・ディレイト Brian Delate カーク・バーバンク(トゥルーマンの父)
    ブレア・スレイター Blair Slater 若き日のトゥルーマン
    ピーター・クラウス Peter Krause ローレンス
    ハイジ・シャンツ Heidi Schanz ヴィヴィアン
    ロン・テイラー Ron Taylor ロン(双子の一人)
    ポール・ジアマッティ Paul Giamatti 制御室のディレクター
    アダム・トメイ Adam Tomei 制御室のディレクター 
    ハリー・シェアラー Harry Shearer マイク・マイケルソン
    ウナ・デーモン Una Damon クロエ(クリストフの助手)
    フィリップ・ベイカー・ホール Philip Baker Hall ネットワーク・エグゼクティヴ
    フィリップ・グラス Philip Glass キーボード・アーティスト

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 トゥルーマン・ショー 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー

【トゥルーマン・ショー 第01段落】  " Good morning! And in case I don't see you: good afternoon, good evening and good night! (おはよう!会えない時の為に、今日は、今晩は、おやすみ!)"

【トゥルーマン・ショー 第02段落】  軽快な美しい街並みの一軒から出てきた、明朗快活な男性トゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー:『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』『 エターナル・サンシャイン (2004) ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND 』等)が、お向かいのアフリカ系アメリカ人の家族(構成:父・母・小さな女の子)に挨拶をする。隣の家の犬プルート(犬種:ポインター)に飛びつかれ、ビビってしまう彼は、犬が怖いみたい。シーヘヴン島で暮らすトゥルーマンのいつも通りの朝の風景だ。しかし、澄み切った青空から、大きな照明ライトがヒューっと落ちてきた。不思議に思うトゥルーマンだが、何はともあれ、会社に出勤だ。

【トゥルーマン・ショー 第03段落】  トゥルーマンがフォードのトーラス the Ford Taurus に乗りながらつけたラジオでは、「故障機が空から部品を落下」と伝えている。「空の旅行は?」というDJの声に「ノー!」と反応するトゥルーマン。車から降りたトゥルーマンは、ニューススタンドでいつも"愛犬ウィークリー"を買う女性の後に、お決まりの新聞とワイフが喜ぶファッション雑誌を購入し、会社に徒歩で向かう。毎日出勤途中に出会う双子の老人がトゥルーマンと言葉を交わす場所には、大きなポスターの広告がある。今日の宣伝は" KAISER CHICKEN "。二人に保険を勧めるトゥルーマンは、保険会社に勤めている。

【トゥルーマン・ショー 第04段落】  会社の玄関の回転ドアで、人に先を譲るトゥルーマンはイイ人だ。そんな彼だが、自分のデスクで何やらこそこそと電話をかけている。彼は、ローレン・ガーランドもしくは、シルヴィア・ガーランドという名前をフィジー諸島の電話帳で調べて貰っているが、見つからない。それから彼は、さっき買ったファッション雑誌を他の人に見えないように開き、印象的な目をしているモデルのページを探すと、咳する振りをしてその目の部分を破り取った。そしてその切れ端を満足そうに眺めるトゥルーマン。仕事をサボっていることがバレタのか、上司のローレンス(ピーター・クラウス)が彼のところにやって来て、新規顧客獲得のために、ハーバー島にあるウェルズ・パークに行くように指示を出す。トゥルーマンは何だか嫌そうだが…。

【トゥルーマン・ショー 第05段落】  彼がウェルズ・パークに行くのが億劫だったのは、船でハーバー島に渡らなければならないからだ。船に乗るため桟橋を歩くトゥルーマンの目に、沈みかかったボートが目に入る。腰を抜かした彼は、陸に引き返した。トゥルーマンは水が怖いのだ。

【トゥルーマン・ショー 第06段落】  夕方、庭弄(にわいじ)りをするトゥルーマンに、仕事から戻ってきた妻のメリル(ローラ・リネイ:
真実の行方 (1996) PRIMAL FEAR
ユー・キャン・カウント・オン・ミー (2000) YOU CAN COUNT ON ME
プロフェシー (2002) THE MOTHMAN PROPHECIES
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003) THE LIFE OF DAVID GALE
ミスティック・リバー (2003) MYSTIC RIVER
ラブ・アクチュアリー (2003) LOVE ACTUALLY 』等に出演)が自転車を降りて、話し掛ける。服装から察するに、彼女は看護婦さんだ。「スーパーのサービス品よ。」と買い物袋から万能調理器ナイフを取り出し、さもいい品物であるように簡単に説明するメリル。彼女の話す顔つきはまるでTVショッピングのお姉さんだ。

【トゥルーマン・ショー 第07段落】  夜、トゥルーマンは幼馴染のマーロン(ノア・エメリッヒ:
ウインドトーカーズ (2002) WINDTALKERS
すべては愛のために (2003) BEYOND BORDERS
ミラクル (2004) MIRACLE 』等に出演)と一緒に、途中までしか建設されていない橋の上で、車のライトを照明にしてゴルフの打ちっぱなし。マーロンは商標が見えるようにビール缶を持ち、「これこそビール」とカメラ目線。トゥルーマンは親友に自分の夢を話す。今の会社を辞め、シーへヴンを出てフィジー諸島に行きたい。自動販売機の中身交換係のマーロンは、恵まれたデスクでの仕事を辞めるのかと、トゥルーマンの考えに同調しない。そして、必ず実現してみせるというトゥルーマンに、親友は賛成も否定もせず、一杯飲むかとビールを勧める。

【トゥルーマン・ショー 第08段落】  マーロンと別れてから、トゥルーマンは満月の輝く浜辺で一人座っていた。子供の頃の悲しい思い出が彼の脳裏に浮かび上がってくる。曇り空の海の上、幼いトゥルーマンは父親(ブライアン・ディレイト)と一緒に小さなヨットに乗っていた。天候が悪くなるから引き返そうと言う父親に、トゥルーマンはもうちょっと先に行こうとねだった。父親は息子のわがままを聞き入れるが、海は嵐に。そしてなんとヨットから振り落とされた父親は、トゥルーマンの目の前で、海の中に沈んでいってしまった。この経験のせいで、トゥルーマンは水が怖いのだ。

【トゥルーマン・ショー 第09段落】  雨が降ってきた。ところが雨はトゥルーマンの居るところにしか降っていない。トゥルーマンが移動すると雨も彼を追ってくる。するとしばらくして全般的に雨が降るようになった。ずぶ濡れになって彼は家に帰った。

【トゥルーマン・ショー 第10段落】  トゥルーマンは妻のメリルに8000ドル(1ドル=約 120 円換算で約 96 万円)あれば、1年間世界放浪ができると勢い込んで話す。しかし、家のローンに車のローン、それに赤ちゃんが欲しいとシビアな妻は話す。広い世界を見て回りたいと力むトゥルーマンを、メリルはそういう衝動は時々誰にでも起こるものだと宥め、ベッドに誘った。

【トゥルーマン・ショー 第11段落】  「画面はここまで、カメラが切り替わり音楽。カーテンが風になびいて何も映らない。」TVに観入る駐車場の警備員のコメント。"トゥルーマン・ショー"にベッドシーンはないようだ。以上の出来事は、TVプロデューサーのクリストフ(エド・ハリス:
『 奇蹟の詩 サード・ミラクル (1999) THE THIRD MIRACLE
ポロック・2人だけのアトリエ (2000) POLLOCK
スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES
戦争のはじめかた (2001) BUFFALO SOLDIERS
ビューティフル・マインド (2001) A BEAUTIFUL MIND
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS
白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』
僕はラジオ (2003) RADIO 』等に出演)が作り上げた虚構の世界であるTVドラマの 10909 日目に起こったこと。しかし、そのことをドラマの主人公トゥルーマン・バーバンクだけが知らない。シーヘヴン島のありとあらゆる所にカメラが設置されていて、画面もたまに隠しカメラのような映像になる。妻のメリルはハンナ・ギルという女優で、親友のマーロンもルイス・コルトレーンという俳優。微妙に彼らとトゥルーマンの関係が不自然なのは、彼らの愛情は演技だからだ。トゥルーマン(アメリカの第 33 代大統領の苗字であるトルーマン Truman と同じスペリングだが、日本語でトゥルーマンと表記されているのは、 True man =真実の男とかけているからだろう。)の現実はウソで構成されている。

【トゥルーマン・ショー 第12段落】  放送 10910 日目の朝、いつものように会社に出かけたトゥルーマンだったが、いつもと違う出来事が起こった。誰かからの視線を感じたトゥルーマンが振り返ると、海で死んだと思っていた父親がホームレス姿で立っていた。帽子を脱いだ父親がトゥルーマンの頬に手を差し伸べた瞬間、父親は二人の男女に連れ去られてしまった。女性のほうは、いつもニューススタンドで"愛犬ウィークリー"を買っている人だ。トゥルーマンは彼らの後を追うが、うまい具合にジョギングの一行とぶつかったりして中々先に進めない。必死に父親が乗せられた定期バスを追うが、バスは止まらなかった。トゥルーマンがあんなに大声でバスが止まるように叫んだのに、周囲は何事もなかったかのようだ。彼の側を、紐をつけたダックスフンドが歩いていく。あれは"愛犬ウィークリー"の女性が連れていた犬…。トゥルーマンは不自然さを感じる。トゥルーマンは母親(ホーランド・テイラー)に父と出会ったことを伝えに行くが、母は彼の話を本気にしなかった。

【トゥルーマン・ショー 第13段落】  自宅の地下室で、トゥルーマンは懐かしい品々が詰まった大きな箱から、父親との写真を取り出し眺めていた。そこにメリルがやってくると、彼は慌てて写真をもとに戻し、芝刈り機を修理する振りをした。トゥルーマンが今日父親を見たことをメリルに伝えるが、すでに彼女は母親から話を聞かされている。混乱している夫に他に何か言うことがあるだろうと思うが、メリルは芝刈り機に新型が出たとスマイルを浮かべ、階段を上がっていった。

【トゥルーマン・ショー 第14段落】  妻が行ってしまうと、トゥルーマンはフィジー諸島の地図が蓋の裏に貼られたその大きな箱から、オレンジ色のカーディガンの入った袋を取り出した。そんな彼をTVで観ている、食堂のウェイトレスが言う。「彼女を忘れられないのよ。」その視聴者の言うとおりに、トゥルーマンは忘れられない人を思い出していた。

【トゥルーマン・ショー 第15段落】  TV画面は回想シーンに。トゥルーマンがシーヘヴン大学の学生だった頃、彼はマーロンと一緒にブラスバンド部に属していた。屋外でのクラブの練習中に、トゥルーマンは木陰に座っているキレイな女学生(ナターシャ・マケルホーン:
フィアー・ドット・コム (2002) FEAR DOT COM
シティ・オブ・ゴースト (2002) CITY OF GHOSTS
ソラリス (2002) SOLARIS 』等に出演)を見かけた。印象的な彼女の目にトゥルーマンは心奪われる。しかし、その日は現在の妻メリルと初めて出会った日でもあった。トゥルーマンはダンスパーティでもそのキレイな目の彼女を見かけた。メリルと踊るトゥルーマンだったが、目はその彼女に釘付けだ。パートナーがいるが、彼女のほうもトゥルーマンに心惹かれている様子。しかし、彼女は男たちに強引に部屋から連れ出されてしまった。

【トゥルーマン・ショー 第16段落】  テストの前日、マーロンとメリルの誘いを断り、図書館で勉強に励んでいたトゥルーマンは、また彼女を見つけた。彼女の机に日本語の教材があるので、「コンニチハ」と日本語で挨拶したトゥルーマンだったが、彼女にはピンとこない感じ。ノートに書かれたローレン・ガーランドという名前を見て、トゥルーマンが「ローレン」と呼んでも、彼女はすぐに反応しなかった。だって、その教材やノートはドラマの小道具で、実際の彼女には関係のないものなのだから。ローレンは、トゥルーマンと話をしてはいけないと言われていると教えるが、彼にはそのことがピンとこない。彼女のオレンジ色のカーディガンに付いている" HOW'S IT GOING TO END? (この先の運命は?)"と書かれたバッチを見て、「僕も知りたい」と話すトゥルーマン。いつかピザを食べに行こうと誘う彼に、ローレンはノートに" NOW (今)"と書いた。

【トゥルーマン・ショー 第17段落】  夜の海辺にやって来たトゥルーマンとローレンは、キスをする。エキストラの一人に過ぎない彼女の大胆な行為は、番組の流れに反している。トゥルーマンを愛してしまった彼女は、"トゥルーマン・ショー"についての真実を話そうとした。自分の本当の名もシルヴィアであることを告げた。しかし、番組側からの使者が現れ、きちんと説明するには時間がなさ過ぎた。ローレンの父親だというその男は、強度の分裂症の娘をフィジー諸島で療養させると言って、彼女を車で連れ去ってしまった。トゥルーマンには「私を捜しに来て」という彼女の言葉と彼女のカーディガンだけが残された。トゥルーマンが会社のオフィスから電話でフィジーの電話帳を調べていたのも、フィジー諸島に行きたいのも彼女のためなのだ。

【トゥルーマン・ショー 第18段落】  地下室のトゥルーマンは、メリルの写真が入った写真立を取り出した。しかし、後ろの蓋を開けると、ファッション雑誌の切り貼り写真が出てきた。その顔の部分を貼り合わせた写真は、微妙にシルヴィアに似ている。トゥルーマンがいつもニューススタンドでワイフのためと偽ってファッション雑誌を買っていたのは、このためだった。ファッション雑誌でシルヴィアに似た顔の部分を切り取り、それぞれを貼り合わせて、彼女の写真をつくっていたのだ。TV画面を通して、そんなトゥルーマンを観ているシルヴィアは、とても嬉しそうだ。

【トゥルーマン・ショー 第19段落】  放送 10911 日目の朝、出勤途中のカー・ラジオに異変が起こる。番組制作サイドの無線と混線してしまったのだ。トゥルーマンは自分の後をつけているような内容のラジオ放送に驚く。街角で男が読む新聞には、「ホームレスを町から一掃」の見出し。まるでホームレス姿のあの男が父親でないとトゥルーマンに思わせるためのもののようだ。町を観察し、何かがおかしいと感じたトゥルーマンは、いつもと違う行動をすることにした。彼は会社の隣のビルに入り、エレベーターに乗ろうとした。しかし、扉が開いたエレベーターの中はエレベーターではなかった。舞台裏のようなところで、数人の人間が存在していた。驚くトゥルーマンを警備員たちがビルの外へと放り出した。

【トゥルーマン・ショー 第20段落】  トゥルーマンは食料品店の前にマーロンの業務用トラックが止まっているのを見つけた。店の中に入り、親友のマーロンに自分の周囲で起こっている不思議な出来事を話した。トゥルーマンは缶ジュースを売り場に並べているマーロンを強引に連れ出し、二人で海辺に出かけた。トゥルーマンはマーロンに秘密を打ち明けた。「ぼくは旅に出る。」

【トゥルーマン・ショー 第21段落】  家に戻ったトゥルーマンは、メリルと訪ねて来た母親と一緒に、アルバムの写真を見ている。過去の思い出、母親の孫の顔が見たいという要求、「幸せは結局自分の町にある」というTV番組の司会者のコメント。どれも旅行に行きたがっているトゥルーマンの願いを抑制するために演出されたものだ。メリルが母親を送る為に家を出たあと、トゥルーマンは自分の結婚式の写真を再び見ていた。そして花婿の自分と花嫁のメリルがキスをしている写真に発見した。疑問の部分を虫眼鏡で大きくして確認するトゥルーマン。幸せの絶頂にあるはずの瞬間に、なんとメリルは指をクロスさせていたのだ。「 cross one's fingers 」人差し指に中指を交差させるこの仕草は、「幸運を祈る」というジェスチャーだ。前途洋々の結婚式の甘いひと時に、メリルは何を不安がっているのだろう。トゥルーマンは妻の愛情に疑問を抱く。

【トゥルーマン・ショー 第22段落】  放送 10912 日目の朝。トゥルーマンは自転車で病院に出かける妻の後をこっそり付けた。病院に入ると、メリルを尾行するトゥルーマンに邪魔が入る。手術着を着ている看護婦に話し掛けられたり、廊下で車椅子の患者の一行が向かってきたり、荷物を運ぶ人に廊下をふさがれたり。しかし、何とか彼は手術室に居るメリルのところまでやって来た。こっそり手術室の扉の外から中を窺うトゥルーマン。今朝メリルが言っていたように、女性の脚の切断手術が行われるようだ。外科医が恐る恐る脚にメスを入れると、患者はその痛さに跳び上がった。おかしい。これは本当に手術なのか?不思議そうに中を見ているトゥルーマンだったが、病院の警備員によって視界を塞がれてしまった。

【トゥルーマン・ショー 第23段落】  フィジー諸島に旅することを心に決めたトゥルーマンは、旅行社に出かけた。しかし、店員によると、フィジー便は一ヶ月先まで満席だということ。トゥルーマンは、バスでまずシカゴまで出ることにした。しかし、今度もバスの故障で出発できなかった。トゥルーマンは自分をシーヘヴン島から出さないようにするという、何者かの意図を感じる。

【トゥルーマン・ショー 第24段落】  家の庭に駐車した自家用車の中で、トゥルーマンは同じ人間と車が自分の家の周りをグルグルと回っていることに気付く。帰宅したメリルを車に乗せ、彼女にそのことを教えても、妻は日曜日にバーベキューをしようと話題を変えてくる。トゥルーマンが自分の大切な話を無視するメリルに怒ると、彼女はお金を貯めてフィジーへ行けばいいと開き直る。そこでトゥルーマンは3度目のシーヘヴン脱出に挑戦した。

【トゥルーマン・ショー 第25段落】  トゥルーマンはメリルを車に乗せたまま、まずはアトランティック・シティーに行くことに決めた。しかし、車を主要道路に向かわせたとたん、彼のフォードの前に沢山の車が出てきて交通渋滞に。トゥルーマンはめげずに方向を変え、今度はニューオリンズを目指した。するとさっき通った道から、車が消えている。トゥルーマンの急な意志決定にドラマの準備が追いつかないのだ。メリルは車を降ろして欲しいと言うが、「道連れ」だとトゥルーマンは聞き入れない。

【トゥルーマン・ショー 第26段落】  川にかかる一本道路。水の怖いトゥルーマンは車を進めることができない。しかし、彼は思い切った行動に。助手席のメリルにハンドルを握らせ、自分は目を瞑って思いっきりアクセルを踏んだのだ。メリルは手を離したくても、手を離せない。何とか橋を渡り終えたかと思うと、今度は"山火事発生"の電光表示。不自然に道路を炎が横切るが、トゥルーマンはそれを突っ切った。またまた災難発生。原発事故だ。トゥルーマンに退去を命じる警官がなぜか彼の名前を知っている。不自然に思ったトゥルーマンは、車を降りて走り出した。林の中に逃げ込むが、銀色の防護服を着た人々に取り押さえられてしまった。

【トゥルーマン・ショー 第27段落】  警察に保護され、自宅に戻ったトゥルーマンとメリル。警察は今度やったら書類送検だと脅迫めいたことを言って帰っていった。病院で診てもらうようにと言うメリルに、トゥルーマンは僕のことが嫌いなのに、僕の子供が産みたいのかと尋ねる。大切な会話になると、決まってメリルは話をそらす。それも飛び切りの笑顔で急にココアの商品説明なんかしちゃうのだ。どうしてそんな意味のない話をするんだ、君も一味かと、トゥルーマンはメリルに迫る。そんな彼を恐れたメリルは万能調理器ナイフを振りかざして身を守ろうとした。しかし、トゥルーマンにナイフを奪われ、体の自由を奪われてしまうと、あまりの恐怖に女優は演じることを忘れてしまった。" Do it something! (何とかして)"と彼女は番組制作者に対する発言をしてしまう。誰に話し掛けていたのかとトゥルーマンが彼女に掴みかかっている時、都合よくマーロンがビールを持って現れた。メリルを演じる女優ハンナ・ギルは、マーロンに抱きついて泣いた。「私にはもうできない。仕事だからってあんまりだわ。」

【トゥルーマン・ショー 第28段落】  いつもゴルフの打ちっぱなしをする橋の上にやって来たトゥルーマンとマーロン。皆がテレビに出ているような気がすると、トゥルーマンは真実を感じ始めている。しかし、番組制作者側からすれば、それは危険なことだ。ドラマが成り立たなくなってしまう。そこで、マーロンを演じる俳優のルイス・コルトレーンに制御室からプロデューサー・クリストフによる台詞の指示が入る。"君の為なら何でもする。君には絶対ウソをつかない。"と言うマーロンことルイスは、自分を信じ切っているトゥルーマンを前にして、罪の意識を感じずには居られない様子だ。しかし、ドラマのためにルイスはトゥルーマンに最大のウソをつく。この場にトゥルーマンの父親を呼んだと言うのだ。霧がかかる道をこちらに向かって歩いてくる一人の男。思いっきり不自然なシチュエーションだが、死んだと思っていた父親との再会に感極まったトゥルーマンは疑いを感じない。彼は父親と固く抱き合った。

【トゥルーマン・ショー 第29段落】  その瞬間、世界中のドラマの視聴者達が感動に胸を打った。その中には、洋画にありがちなヘンな日本人家族(構成:若夫婦と姑)の姿もある。ドラマの完璧な演出に制御室では歓声が湧き上がる。会社の重役(フィリップ・ベイカー・ホール:
ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS
エアフォース・ワン (1997) AIR FORCE ONE
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY
マグノリア (1999) MAGNOLIA
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY
ドッグヴィル (2003) DOGVILLE 』等に出演)たちがやって来て、プロデューサーのクリストフを褒め称える。

【トゥルーマン・ショー 第30段落】  自宅で"トゥルーマン・ショー"を観続けているシルヴィアは、「トゥルーマンが愛飲するニカラグア産のココア」というテロップが流れる画面上で、何も知らずにココアを飲んでいるトゥルーマンを哀れむ気持ちで一杯だ。彼にはその誕生からプライバシーがない。 17 億の人間が彼の誕生を見守り、 220 カ国がヨチヨチ歩きの最初の一歩を放送、世界が息を呑んだローレンとのキス。ハイテクの進歩で隠しカメラが彼の日常を記録し続け、生放送で毎日 24 時間休まずに放送されている。彼の暮らすシーへヴン島は世界最大のスタジオに作られた巨大なドームの中のセットだ。その中には 5000 台のカメラが設置されているそうだ。そんな大掛かりなドラマ"トゥルーマン・ショー"は今年で 30 年目を迎える。

【トゥルーマン・ショー 第31段落】  そんな壮大なシーヘヴンを設計・創造した番組プロデューサーのクリストフは、マスコミ嫌いらしいが、番組 30 周年記念なのだろうか、「本音でトーク」という視聴者参加型のトーク番組にTV中継で出演する。彼はエコスペース社の 221 階にある「月面ルーム」と呼ばれる制御室にいた。実は、シーへヴン島の空にある月は、島全体を見渡す一つの制御室になっていたのだ。そのトーク番組でクリストフはドラマの裏話やこれからのストーリー進展などについて語った。ここで、ドラマの不自然なストーリー展開、トゥルーマンの周囲の無意味な会話、トゥルーマンの出生についての、映画を観ている視聴者が感じる疑問の解答が得られる。

Q トゥルーマンの父親との再会の真相。
 トゥルーマンの水恐怖症は、彼を島から出さないようにする為に、番組が作り上げたトラウマだ。しかし、死んでしまって出番がなくなったことを不満に思った父親役の俳優は、ホームレスの格好をしてシーヘヴンのセット中に潜り込んだ。それで、トゥルーマンは死んだはずの父親と出会ってしまったのだ。父親役の俳優以前にも、シーヘヴンへの侵入者はあったようだ。

Q トゥルーマンの出生。
 彼は親が産みたくないと思っていた6人の子供の中から選ばれた。何故彼がトゥルーマンになったのかと言うと、彼が放送開始の日に生まれたからだ。会社との養子縁組は史上初だ。

Q ドラマの中に散りばめられたコマーシャリズム。
 メリルやマーロンなどのいきなりな商品アピールは、ドラマの中にあるものが全て商品だからだ。それらは「トゥルーマン通販」で購入することができる。"トゥルーマン・ショー"にCMはないが、その通販からの収益やスポンサーの協力で、番組は小国のGNP並みの巨額の収益をあげている。

Q トゥルーマンはどうして自分がドラマの中に生きていることに気付かないのか。
 クリストフは「徹底したリアリティー」だと答えるが、セット内のラジオ、テレビ、新聞といったメディアや、俳優たちの台詞を通して、トゥルーマンの意思を操作しているに過ぎない。主人公トゥルーマンが真実に気付いてしまってはドラマが壊れてしまう。番組がなくなれば、小国の人口ほどいるスタッフや俳優たちの食い扶持がなくなってしまう。だから、皆で必死になってトゥルーマンの覚醒を防いでいるのだ。

【トゥルーマン・ショー 第32段落】  二つ目の視聴者からの電話は、シルヴィアからだった。彼女は電話を通して一人の人間の人生をさらし者にする権利があるのかとクリストフに抗議した。クリストフは、本気でトゥルーマンが真実を知りたいと思うなら彼を止めないと言うが、現実の世界は病んでおり、トゥルーマンは理想郷シーヘヴンの中での生活を気に入っていると反論した。番組司会者は付け加える。ドラマへの批判意見は少数で、視聴者にとってもトゥルーマンにとっても感動的な体験番組だと思うと。最後にクリストフはこれからのドラマの大まかな展開を語った。メリルがトゥルーマンの許を去り、彼に新しい恋人ができるそうだ。

【トゥルーマン・ショー 第33段落】  「今夜はご出演願えて本当に光栄でした」という司会者の声が流れる中、シルヴィアはTV画面の端に映っているトゥルーマンを愛しそうに撫でる。そして暫くして、クリストフも制御室にある大画面に映っているトゥルーマンの無邪気な寝顔をそっと撫でた。トゥルーマンの唯一つの真実は、彼が愛されているということだ。

【トゥルーマン・ショー 第34段落】  放送 10913 日目の朝。洗面台の鏡をジッと見つめるトゥルーマンを、その鏡に仕込まれたカメラを通して彼を観ている月面ルームの制御室の番組スタッフ(ポール・ジアマッティ:
交渉人 (1998) THE NEGOTIATOR
デュエット (2000) DUETS
PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001) PLANET OF THE APES
コンフィデンス (2003) CONFIDENCE
アメリカン・スプレンダー (2003) AMERICAN SPLENDOR
ペイチェック 消された記憶 (2003) PAYCHECK
サイドウェイ (2004) SIDEWAYS
ロボッツ (2005) ROBOTS 』等に出演)たち。彼らはこちらを見据えているようなトゥルーマンの眼差しに、彼に全てがバレてしまったかとハッとする。しかし、トゥルーマンがいつものようにふざけ始めたので、スタッフはホッとするのだが…。

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【トゥルーマン・ショー 第35段落】  いつものようにトゥルーマンの日常が始まり、クリストフがトーク番組で明かしたように、トゥルーマンの新恋人になりそうな女性も職場に現れた。彼は新型の芝刈り機で庭の手入れをし、これからもこの調子で番組は進んでいくはずだった。しかし、クリストフが月面ルームに現れた時、すでに彼の創り上げたシーヘヴンでは異変が起こっていた。

【トゥルーマン・ショー 第36段落】  月面ルームのモニターに映っているのは、地下室で布団をすっぽり被って眠っているトゥルーマンの姿。日常にない行動を不思議に思ったクリストフに、スタッフはルーシーが出て行ったからだと伝える。そのことの報告を受けていなかったクリストフは、嫌な予感がする。クリストフは本当にその布団の中にトゥルーマンがいるのかどうか確認するため、カメラのアングルを変えようとするが、遮蔽物があってうまくいかない。音量を上げると鼾(いびき)が聞こえるが、まだ不安だ。助手のクロエ(ウナ・デーモン)に、間違い電話を装ってトゥルーマンに電話をかけさせた。しかし、彼は寝たままで電話には出ない。クリストフは映像を巻き戻しさせ、トゥルーマンの行動を確かめた。すると、布団は膨らんでいるのに、全く離れた椅子の下に手が映った。クリストフはすぐにマーロンを登場させることにした。

【トゥルーマン・ショー 第37段落】  急いでビールを持ってトゥルーマンの地下室にやって来たマーロン。彼が布団をめくり上げると、中には大きな雪だるまの置物が横たわっていた。鼾も録音されたテープだ。マーロンはトゥルーマンを捜すが、見つからない。彼がフィジーの地図の後ろに隠れた物置をあけると、その天井には庭に通じる抜け穴が作られていた。トゥルーマンは監視カメラが見張る世界を抜け出した。

【トゥルーマン・ショー 第38段落】  クリストフは 10913 日目にして初めてドラマをカットした。TV画面には「機械の故障です。お待ちを。」のテロップ。世界各国からの問い合わせの電話が殺到し、番組スタッフはトゥルーマンの失踪にてんやわんやする。シーヘヴンの夜空に浮かぶ月が大きなライトに早変わりし、エキストラやドラマの出演者全員がトゥルーマン捜索を始めた。しかし、どこにもトゥルーマンは見つからない。暗闇では無理だと、夜明けには早かったが、クリストフはシーヘヴンに太陽を出現させた。まさに、名前が示すように( Christof という名前はキリスト Christ に似ている)、クリストフはシーへヴン島の神である。そんな偉大なクリストフだが、この一件で会社の重役たちからはお小言をくらう。

【トゥルーマン・ショー 第39段落】  クリストフはまだ捜索していない場所を思いついた。海だ。海に設置したカメラを作動させると、クリストフの予想通り、一隻のヨットが見つかった。" Truman, where are you going? (トゥルーマン、どこへ行くんだ?)"とその映像を見つめるクリストフは、子供の心を掴みきれない父親のような表情だ。トゥルーマンには水恐怖症があったが、父親が生き返ったお陰で、そのトラウマは消えてしまったのだろう。ヨットを操作している。主人公が見つかり、"トゥルーマン・ショー"の放送は再開された。ドラマの視聴者は急なストーリーの展開にTV画面に釘付けになる。

【トゥルーマン・ショー 第40段落】  ヨットのキャビンのカメラに撮影が切り替わると、船長スタイルのトゥルーマンの凛々(りり)しいヒーローの姿があった。彼はポケットから例の貼り合わせの写真を取り出した。TVを観ているシルヴィアは感激の面持ちだ。トゥルーマンのヨットの名前はアメリカ大陸を発見したコロンブス(『 1492・コロンブス (1992) 1492: CONQUEST OF PARADISE 』)の船と同じサンタマリア号 SANTA MARIA 。未知の世界に旅立とうとするトゥルーマンの気持ちが大航海時代と同じであることを現しているのだろう。

【トゥルーマン・ショー 第41段落】  クリストフはトゥルーマンの航海を止めさせる為、フェリーを出航させようとしたが、船長は俳優が演じているため船の運転ができない。そこで、海に嵐を起こさせることになった。もしヨットが転覆したらというクロエの発言に、「あきらめて戻ってくると」答えるクリストフ。クリストフはヨットに稲妻を落とさせ、トゥルーマンを海に突き落とした。ヨットに這い上がってきたトゥルーマンを見たクリストフは、ここまで恐怖を与えれば、トゥルーマンの気持ちも萎えるだろうと安心したようだ。しかし、"父"の予想は外れた。「僕は負けないぞ!殺せるなら殺してみろ!」と荒れ狂う嵐の船の上でトゥルーマンは叫んだ。

【トゥルーマン・ショー 第42段落】  思いがけない息子の反抗に、クリストフは非情な仕打ちに出た。放送を中止しろという会社重役の命令も聞かず、クリストフは風を強くしてヨットの転覆を狙った。トゥルーマンは体にロープを巻き付け、死ぬ覚悟だ。もしヨットが転覆すれば彼は死んでしまう。大きな波が数回襲い、サンタマリア号は転覆した。トゥルーマンが海に漂う姿を見て、クリストフは嵐をやめさせた。

【トゥルーマン・ショー 第43段落】  ヨットが起き上がり、空に太陽が見えると、ぐったりとしていたトゥルーマンが体を動かした。死を免れた彼は再びマストを揚げた。爽やかな海の風が心地よいトゥルーマンの航海は、世界の果てにきて終わってしまった。ヨットの舳先が青空を描いたセットの壁に突き刺さったのだ。トゥルーマンがゆっくりとその人工の空を触ったとき、自分の生きてきた世界が虚構だったと認識した。彼はだまされ続けてきた年月への怒りをぶつける様に、何度も壁に体当たりした。

【トゥルーマン・ショー 第44段落】  ヨットから降り、人工の海の浅瀬を歩いていくと、トゥルーマンは階段を見つけた。その先にある" EXIT "と書かれたドアをトゥルーマンが開けたとき、月面ルームに居るクリストフはマイクを通して初めて彼に話し掛けた。" Truman, you can speak. I can hear you. (トゥルーマン、話せ。聞いてるよ。)"空の絵の中にある階段、開かれたドアの前に立つ人間。シュールでキレイなシーンである。

【トゥルーマン・ショー 第45段落】  トゥルーマンはその声の主が誰なのか尋ねた。クリストフは「人々に希望と喜びを与えてる、テレビ番組の製作者だ。」と答える。作り物の世界の本物の存在であるトゥルーマンは人々のスターだ。クリストフは自分が作ったトゥルーマンの世界にこそ真実があり、危険はないと話す。クリストフのシーヘヴンは、まるでエデンの園だ。君の事は何でも知っていると言うクリストフに、「頭の中にカメラはない!」と反抗するトゥルーマンだが、やはりドアの向こうへと一歩を踏み出すことはなかなかできない。ドアの前で立ちすくむトゥルーマンの映像を、さも愛しそうに撫でるクリストフは、死ぬまで自分がトゥルーマンの人生を見続けるとのたまった。

【トゥルーマン・ショー 第46段落】  そんな二人のやり取りをシルヴィアはハラハラとした気持ちでTV画面を通して観ている。何も言おうとしないトゥルーマンに、クリストフは" Say something, God-damned, you're on the television! (何か言えよ。テレビに映ってんだ。)"と少し声を荒げた。カメラの方に振り返ったトゥルーマン。" In case I don't see you: good afternoon, good evening and good night! (会えない時の為に、今日は、今晩は、おやすみ!)"と言って微笑み、深々とお辞儀をして、ドアの外へと一歩を踏み出した。

【トゥルーマン・ショー 第47段落】  その瞬間、シルヴィアはコートを羽織って部屋を飛び出した。また、世界中の視聴者達は大興奮に陥った。しかし、月面ルームではモニターを前にガックリと肩を落としたクリストフ。会社重役はスタッフに映像を切れと指示。TV画面には砂嵐の映像が現れた。でも、番組関係者には一大事の出来事も、一視聴者には何てことない。駐車場の警備の男たちは、他の番組を捜し始めた。

▲TOPへ

【映画『 トゥルーマン・ショー 』の感想】

【映画『 トゥルーマン・ショー 』の感想 第01段落】  映画を観ると、主人公になったような気になる私。トゥルーマンは私だ。人工の世界に生きる特異な存在のトゥルーマンだが、その姿はメディアに振り回され、商業主義にどっぷり浸かった現代人と同じである。だから、トゥルーマンがシーヘヴンの外の世界で生活するようになっても、世界を操る存在がクリストフでなくなるだけのこと。クリストフはトゥルーマンを愛しているが、外の世界はトゥルーマンを愛していない。真実を知ること、自由になることは、辛いことでもある。『 マトリックス (1999) THE MATRIX 』と同じだ。

【映画『 トゥルーマン・ショー 』の感想 第02段落】  社会風刺の映画でもあるのだが、子供の自立というファミリー・ドラマ的な要素もある。大学で聖書のエデンの園の話は、子供の自立の話だと習ったことがあるが、まさにこの映画はそれだと思った。この映画のアダムはもちろんトゥルーマン。父なる神はクリストフ。エデンの園が、アメリカの50年代の雰囲気が漂うシーヘヴン島。トゥルーマンがシーヘヴンを出て行きたくなった原因であるシルヴィアは、イヴといったところか。やっぱり誘惑は女性が持ってくるものなんだ。トゥルーマンに話し掛けるクリストフの顔は、本当に優しいお父さんのようで、感動的だった。どんな役でもこなせるエド・ハリスはいい俳優さんだ。

【映画『 トゥルーマン・ショー 』主演のジム・キャリー】

 本作のジム・キャリーもいつものドタバタな感じが抑えられていてよかった。ジム・キャリーはカナダのオンタリオ州ニューマーケット Newmarket, Ontario, Canada 出身。 1962 年 1月 17 日(山羊座)に、会計係兼ジャズ・サキソホン奏者である父パーシー Percyと母キャサリーン Kathleen の四番目の末息子として生まれた。子供時代から演技の頭角を現していたキャリーは、 10 歳の時に『 The Carol Burnett Show (1967) 』に自分の履歴書を送ったらしいからスゴイ!でも、彼の人生は出演映画のように笑いが一杯なわけではなかったようだ。青春期の初めに、彼は貧乏を知る。放課後、家族が勤めていた車輪工場で8時間シフトで働き、その工場を去る頃には、フォルクスワーゲンのキャンピングカーで暮らした。 16 歳で学校をやめ、その年でコメディ・クラブのデビューを飾ったが、最初は失敗。しかし、 22 歳までには、スタンダップ・コミック stand-up comic (漫談家)として生計が立つようになる、というような骨太な人生。『 マスク (1994) THE MASK 』(『 マスク2 (2005) SON OF THE MASK 』参照)『 ジム・キャリーはMr.ダマー (1994) DUMB AND DUMBER 』『 エース・ベンチュラ (1994) ACE VENTURA: PET DETECTIVE 』で 1994 年に大ブレイクし、その年の終わりまでには、一作あたり 700 万〜 1000 万ドルを要求できる俳優になっていた。因みに本作の出演料は、 1200 万ドル(1ドル=約 120 円換算で 14 億 4000 万円)。2003年 5 月 23 日にアメリカで公開予定の映画『 ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』では、2500万ドル(約 30 億円)である。この世の中が"ジム・キャリー・ショー"というドラマだったらどうしよう?

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず15890文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
■映画『 トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW 』の更新記録
2003/02/17新規: ファイル作成
2004/07/11更新: ◆テキストとリンク一部およびファイル書式
2005/03/11更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.