テッセラクト
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
テッセラクト (2003)
THE TESSERACT
 映画『 テッセラクト (2003) THE TESSERACT 』を紹介します。

 映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の主なスタッフ
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の主なキャスト
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の背景
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』のあらすじ
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』のスタッフとキャスト
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 テッセラクト 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタばれ)です。※ご注意:映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の内容やネタばれがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 テッセラクト (2003) THE TESSERACT 』のポスター、予告編および映画データ
テッセラクト
テッセラクト
Links:  Official Web Site
Trailers:
上映時間 Runtime: 1:36
製作国 Country: イギリス/タイ/日本
UK / Thailand / Japan
製作会社
Production Company:
Artist Film Inc. [jp]
Pang Bros. [th]
配給会社 Distributer: First Look Home Entertainment
全仏初公開 Release Date: 2003/05/15 (Cannes Film Festival)
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/06/19
日本公開情報 : アーティストフィルム=ファントム・フィルム
ジャンル Genre: サスペンス/ドラマ
Thriller / Drama
MPAA Rating 指定: Rated R for violence, language, drug content and some sexuality.
日本語公式サイト
http://www.tesseract-jp.com
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の解説

 映画『 テッセラクト (2003) THE TESSERACT 』の「テッセラクト」という聞きなれない発音の語は、「四次元のキューブ」という意味。映画と同題の「テッセラクト The Tesseract (邦題:四次元立方体)」というアレックス・ガーランドのサスペンス小説が原作となっている。アレックス・ガーランドは「テッセラクト」の他にも、レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio (
ロミオ&ジュリエット (1996) WILLIAM SHAKESPEAR'S ROMEO & JULIET / ROMEO + JULIET
タイタニック (1997) TITANIC
仮面の男 (1998) THE MAN IN THE IRON MASK
ギャング・オブ・ニューヨーク (2001) GANGS OF NEW YORK
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN
アビエイター (2004) THE AVIATOR 』)主演の『 ザ・ビーチ (1999) THE BEACH 』やSFホラー
28日後... (2002) 28 DAYS LATER 』の原作も著している英国人作家だ。

▲TOPへ

■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の主なスタッフ

 映画『 テッセラクト (2003) THE TESSERACT 』の監督・脚本・編集の三役を務めるのは、香港 Hong Kong 出身で現在はバンコク Bangkok で活動中のオキサイド・パン。この人には双生児の兄(弟)ダニー・パン Danny Pang がいて、ダニーは
インファナル・アフェア (2002) 無間道 (原題) / INFERNAL AFFAIRS (英題)
の編集をしている。二人ともアジアの貴重な多才な映画人として知られる。

▲TOPへ

■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』主なキャスト

 『 テッセラクト (2003) THE TESSERACT 』の出演者は分かっているだけでたった六人だ。その中で
GO!GO!L.A. (1998) L.A. WITHOUT A MAP 』のサスキア・リーヴスと
私は「うつ依存症」の女 (2001) PROZAC NATION
ベッカムに恋して (2002) BEND IT LIKE BECKHAM
アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』のジョナサン・リス=メイヤーズの名は分かる。サスキア・リーヴスは心理学者ローザの役。ジョナサン・リス=メイヤーズはショーンの役をしている。

▲TOPへ

■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の背景

 この映画『 テッセラクト (2003) THE TESSERACT 』は、製作がイギリス・タイ・日本という珍しい組み合わせだ。タイの映画は少ししか知らないので、監督やストーリーやロケ地等で何らかタイと関係があるのを拾ってみると:
イントゥ・ザ・サン (2005) INTO THE SUN
トム・ヤム・クン! (2005) TOM YUM GOONG
七人のマッハ!!!!!!! (2004) BORN TO FIGHT
風の前奏曲 (2004) THE OVERTURE
LES FILS DU VENT (原題) / THE GREAT CHALLENGE (英題) (2004)
トゥー・ブラザーズ (2004) TWO BROTHERS
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
フェーンチャン ぼくの恋人 (2003) FAN CHAN / MY GIRL
マッハ! (2003) ONG-BAK / ONG BAK: MUAY THAI WARRIOR
メダリオン (2003) 飛龍再生 (原題) / THE MEDALLION (英題)
地球で最後のふたり (2003) LAST LIFE IN THE UNIVERSE
沈黙の聖戦 (2003) BELLY OF THE BEAST
バトル7 (2002) HEAVEN'S SEVEN
バリスティック (2002) BALLISTIC: ECKS VS. SEVER 』監督がタイ人
ブラックマスク2 (2001) 黒侠II (原題) / BLACK MASK 2: CITY OF MASKS (英題)
アンナと王様 (1999) ANNA AND THE KING 』等がある。

▲TOPへ

■映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』のあらすじ
※本作『 テッセラクト 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、『 テッセラクト 』のストーリー。
 参考までに、小説のほうの「テッサラクト」つまり「四次元立方体」のあらすじを調べてみた。舞台はフィリピンのマニラ Manila, the Philippines (映画ではバンコク Bangkok, Thailand に変わっている)。夜の闇が深くなる頃、神経質そうな英国人の船乗りショーンが、ゴキブリが這いずり回るうらぶれたマニラのホテルの部屋にいる。彼はフィリピン犯罪組織のボス、ドン・ペペ(映画ではタイ人マフィアのシア・トウ)を待っているところだ。ショーンはホテルで幾つかの点で嫌な感じがする。ベッドのシーツには血のシミがついているし、電話は繋がらなくなっているし、ドアののぞき穴は塞がっている。こういう三つのことが偶然に重なった筈がないとショーンは勝手に思い込み、ドン・ペペが 自分を殺そうとしているのだと妄想を抱く。

 ショーンは偏執症か被害妄想のために、二人のフィリピン・マフィアから逃げ、二人に追跡されて、フィリピン人女性ローザの家の台所へ逃げ込む。ローザはマニラで夫と子供と住んでおり、裕福で都会の医師である。そして 13 歳の少年チェント(映画ではウィットという役名)はいわゆるストリートキッドで、若き心理学者アルフレッドに夢を売っている。少年はショーンとローザの遭遇を目撃する。ショーン、ローザ、チェントという三人の中心的登場人物がいて、三つの物語が並行して進行していってストーリーを織り成しているそうだ。無関係に見えるこの三者がスリルとサスペンスを通して、あっと驚くラストに終結すると言う。

 原作者アレックス・ガーランドによると、「立方体6つで十字架を作り、十字のクロスする所のそれぞれの面にあと2つの立方体をくっつける。これがこの小説の構造である。三つの物語が一つの点で出会うのだ。」 こういう形はハイパーキューブ hypercube と呼ばれる。四次元以上の立方体のことは何でもハイパーキューブと呼び、殊に四次元の立方体のことをテッセラクト tesseract と言うそうだ。ネットの辞書にも載っていない学問的な用語なのだなぁ。
▲TOPへ
【『 テッセラクト 』のスタッフとキャスト】
監督: オキサイド・パン Oxide Pang Chun (Directed by)
製作: スージュン Soo-jun Bae (producer)
    原淳 Jun Hara (producer)
    甲斐真樹 Naoki Kai (producer)
    楠部孝 Takashi Kusube (producer)
    Koichi Shibuya (producer)
製作総指揮: 河村光庸 Michael Kawamura (executive producer)
原作: アレックス・ガーランド Alex Garland (novel)
脚本: パトリック・ニーター Patrick Neater (Writing credits)
    オキサイド・パン Oxide Pang Chun (Writing credits)
撮影: デーチャー・スリマントラ Decha Srimantra (Cinematography by)
編集: オキサイド・パン Oxide Pang Chun (Film Editing by)
音楽: ジェームズ・イハ James Iha (Original Music by)

出演: レナ・クリステンセン Lene Christensen
    カルロ・モンニ Carlo Monni
    サスキア・リーヴス Saskia Reeves as Psychologist
    アレクサンダー・レンデル Alexander Rendel as Wit
    ジョナサン・リス=メイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers as Sean
    ヴェリディス・ヴィニャラス Veradis Vinyarath

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 テッセラクト THE TESSERACT 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
■映画『 テッセラクト 』の更新記録
2004/03/07新規: ファイル作成
2004/07/11更新: ◆テキスト一部およびファイル書式
2004/12/14更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
2006/01/09更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.