少林寺
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■映画レヴュー
少林寺 (1982)
少林寺 (原題) / THE SHAOLIN TEMPLE (英題)
 ジェット・リーの映画『 少林寺 (1982) 少林寺 / THE SHAOLIN TEMPLE 』をレヴュー紹介します。

 映画『 少林寺 (1982) THE SHAOLIN TEMPLE 』を以下に目次別に紹介する。
■映画『 少林寺 』の解説及びポスター、予告編
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 少林寺 』の映画データ
■映画『 少林寺 』の主なキャスト
■映画『 少林寺 』のスタッフとキャスト
■映画『 少林寺 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>はジェット・リーの映画『 少林寺 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 少林寺 (1982) 少林寺 / THE SHAOLIN TEMPLE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 少林寺 』の結末
■映画『 少林寺 』のエピソード
■映画『 少林寺 』のマーシャルアーツ
■映画『 少林寺 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 少林寺 (1982) 少林寺 / THE SHAOLIN TEMPLE 』の解説及びポスター、予告編
少林寺
少林寺

■映画『 少林寺 (1982) THE SHAOLIN TEMPLE 』の解説

 ジェット・リーの映画『 少林寺 (1982) 少林寺 / THE SHAOLIN TEMPLE 』は、リー・リンチェイ(ジェット・リー)の映画界デビューの 1982 年の作品。映画『 少林寺 』は中国と香港の合作。日本で公開された中国・香港映画の中で最高の興行収入、いまだに記録を誇っている大ヒット作。中国全国武術大会で総合優勝を5回も果たした、「中国の至宝」と称せられるリー・リンチェイ(後のジェット・リー)青年 18 歳の時の初々しい演技と本物のカンフーアクションの見所がいっぱい。また、映画『 少林寺 』では、本物の武術家を何人も実際に起用しているので、迫力たっぷりのウーシュー(武術)を堪能できる。
 映画『 少林寺 』でリー・リンチェイは一躍スターとなり、彼の北京の自宅にもファンが大挙して押し寄せた。その上、少林寺までが注目を浴び、この映画公開の後、中国の若者たちが何千人も家出し、少林寺拳法を習いにこの寺にやって来たという。やはりスケールの大きい中国だ。映画『 少林寺 』の製作年は古いが、全然そう感じさせない。今でも十分面白い。少林寺は3部作「少林寺」「少林寺2」阿羅漢」)となり、まずアジアで大ブレイク。3部目から、英語圏でも名前が覚えやすいように「ジェット・リー」とフィリピンで名づけられ、その名が以後、ハリウッド進出時でも用いられた。漢字名は李連杰。
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■ジェット・リーの映画『 少林寺 (1982) THE SHAOLIN TEMPLE 』の映画データ
 上映時間 100分
 製作国 中国/香港
 公開情報 東宝東和
 初公開年月 1982/11
 ジャンル アクション》
▲TOPへ
■映画『 少林寺 (1982) 少林寺 / THE SHAOLIN TEMPLE 』の主なキャスト
●リー・リンチェイ(後のジェット・リー) as 小虎(ショウ・ホウと発音)
少林寺 (1982) THE SHAOLIN TEMPLE
少林寺2 (1983) SHAOLIN TEMPLE 2
阿羅漢(あらはん) (1986) MARTIAL ARTS OF SHAOLIN
ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ/烈火風雲 (1993) THE LAST HERO IN CHINA
マスター・オブ・リアル・カンフー/大地無限 (1993) 太極張三豊 (原題) / THE TAI-CHI MASTER (英題)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲 (1997) ONCE UPON A TIME IN CHINA & AMERICA
リーサル・ウェポン4 (1998) LETHAL WEAPON 4
ロミオ・マスト・ダイ (2000) ROMEO MUST DIE
キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001) KISS OF THE DRAGON
ザ・ワン (2001) THE ONE
HERO (2002) HERO (英題) / 英雄 (原題)
ブラック・ダイヤモンド (2003) CRADLE 2 THE GRAVE
ダニー・ザ・ドッグ (2005) UNLEASHED / DANNY THE DOG
SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』等
▲TOPへ
【ジェット・リーの『 少林寺 』のスタッフとキャスト】
監督: チャン・シン・イェン
製作: リュー・イェユエン
脚本: シー・ホウ
    ルー・シャウ・チャン
撮影: チャウ・パク・リン
音楽: フアン・リー・ピン

出演: 李連杰 リー・リンチェイ Li Lian-Jie (ジェット・リー Jet Li ) as 小虎
    于海 ユエ・ハイ Yue Hai as 師父
    于承恵 ユエ・チェンウェイ Yue Chen Wei  as 王将軍
    胡堅強 フー・チェンチャン Hu Chien Chiang as 少林拳士の一人
    丁嵐 ティン・ナン Din Nan as 師父の娘

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 少林寺 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー

【ジェット・リーの少林寺 第01段落】  舞台は隋末期、 617 年頃の中国。激しい動乱の真っ只中、王(ワンと発音)という将軍は、正式の唐太宗・李世民に対抗して天下をとろうと企て、人民を圧政で苦しめていた。王将軍は于承恵ユエ・チェンウェイが演じている。暴君ぶりは凄まじく、人民は奴隷のように酷使され、乏しい食料で重労働を強いられていた。ある日、リー・リンチェイ(後のジェット・リー)扮する少年・小虎(ショウ・ホウと発音)の父親は鎖で脚を繋がれながらも、仲間が虐待されるのを救おうとする。目の前で将軍の部下に父親が痛みつけられるのを見て、小虎も暴れて将軍の部下に立ち向かう。小虎の父親は足技が得意だったので、息子の小虎も少しは伝授されてはいたが、力不足だった。父親は王将軍に殺されてしまった。

【ジェット・リーの少林寺 第02段落】  小虎は重傷を負いながら、命からがら逃げ延びる。ふと目を上げて見えたのが、少林寺(中岳嵩山少林寺)。人々に聖地として崇められている由緒ある寺だ。また、少林寺の拳法は、元来、達磨大師が僧の修行としてとり入れていたものだ。小虎はこの少林寺の門の前で倒れているところを発見され、寺の中に保護される。貧民をたくさん面倒見てきている寺としては、どこの馬の骨ともわからない重傷の少年を置くことはさらに負担がかかる。反対意見の僧もいたが、心優しい師父(干海という俳優さん。本格的武術に長けて、以後のリー・リンチェイのこの種の映画に度々共演している。干海はユエ・ハイと発音。)が、保護することを主張してくれ、大師(和尚のこと)は許可する。師父はのちに小虎が病気回復後、武術の師匠になる僧侶。師父はシーフーと発音して、劇中、何度もリンチェイ(ジェット・リー)が「シーフー」「シーフー」と発している。「先生」と字幕スーパーには出ていた。

【ジェット・リーの少林寺 第03段落】  少林寺の僧や修行僧はみんな親身に看病してくれた。師父は自ら率先して熱いお粥を小虎の口元に運ぶ。(中国ではお粥は日本よりもっと頻繁に食べます。病気時と関係なく、アワビ等を入れて作って、朝食によく食べます。) そして、師父は娘(ティン・ナン)の作ったゆで卵まで小虎に与えて親身に介抱する。そうやって小虎は日に日に元気を取り戻していった。師父の娘は、お年頃。小虎と同じくらいの年の、綺麗な娘。少林寺の外で、叔父叔母の家で羊飼いをしている。実は師父の妻は、やはり王将軍に殺されて、そのため自分は僧侶として寺に入り、娘を叔父叔母の所に預けたのだった。

【ジェット・リーの少林寺 第04段落】  小虎は傷が治って修行僧らと外に水汲みに行って、この娘と初めて顔を合わす。修行僧たちは、両手を案山子(かかし)のように一文字にして水の入った二個の木の桶を運ぶ。それも凄い早足で川の踏み石を渡っていく。これも武術修行の基礎体力作りとして役立っているのだろう。ここで、小虎だけフラフラして、重い水桶を上手く運べない。それを見て、娘が笑って、飼い犬のシェパードらしき犬に小虎を追いかけさせる。こうやって、犬にほえられ追われたお蔭で小虎は寺まで走って帰れた。ただし、桶の中はからっぽになっていたが…。コミカルタッチで明るく描かれている。娘とも出会ってお互いちょっと惹かれ合ったみたい。

【ジェット・リーの少林寺 第05段落】  部屋に戻った小虎は、窓の外の犬をからかっているうち、うるさがたの僧が近くに来たので、犬を抱いて上から押さえつけて毛布を被って眠ったフリをする。そして起き上がってみると、ワンちゃんは息をしていない。中国文化に慣れていなかったので、この辺り、意外な展開。病み上がりの小虎は、林の中でそのワンちゃんを、.…何と、バーベキューにして食べるのだ!びっくりしたぁ…。そこへ少林寺の 11 人の修行僧がやってきて、僧侶生活は肉が食べられなくて力がつかないから僕たちにもおくれ、ということで、みんなで食べる。そこに師父も加わって一緒に食べる。本来、僧侶は殺生は禁じられているが、力をつけるためなのだから、と言って許すのだ。

【ジェット・リーの少林寺 第06段落】  この場面では、妻を殺されてからずっと酒に浸っている一人の修行僧も登場させている。酒に酔っているのに、体をくねらしながらヒョイヒョイ、グニュグニュと拳法を操る彼を、「酔拳」の名手なのだと師父は小虎に教える。ジャッキー・チェンの映画「酔拳」は、こんな由来なのかと、妙に納得する私。また、ワンちゃんを食べた後、師父の娘になじられるが、その償いは必ずしますから許して、と情けない小虎。

【ジェット・リーの少林寺 第07段落】  傷も完全に治った小虎は、ある日、ハイッハイッという掛け声のする庭を塀を登って覗き見する。そこには十人くらいの少林寺の僧が、各種の武器を操りながら少林寺拳法の実技訓練している勇ましい姿があった。見とれる小虎。観客にとっても、この訓練風景だけでも最高に面白い。特にカンフーファンにはたまらない。みんな本物の武術家なのだ。胡堅強 フー・チェンチャンという武術家兼俳優はここでも出演していて、以降のリンチェイ(ジェット・リー)の作品で、よく共演している。小虎は父親が王将軍に殺された復讐を果たそうとずっと心に誓っていたので、少林拳こそ自分に必要なものだ、と早速、師父に弟子になることを申し出る。

【ジェット・リーの少林寺 第08段落】  そして寺の大広間で剃髪式がとり行われた。仏門に入るのだ。ここで、少林寺の大師は、小虎の心の中にある復讐心を見抜き、邪悪な心は仏門には許せないことを悟らせる。僧としての修行が始まった。大師にも言われたように、「少林寺拳法」は、人を殺傷するための手段ではなく、自衛が目的なのだ。しかし、小虎は王将軍を殺して父の敵討ちをすることばかり胸に秘めて、毎日苦行に挑んだ。修行を始めてから少し経って、 11 人の一番後ろで見学的な拳法訓練しか出来ていないことを師父に不平をたらす。すると、師父は、少林寺拳法が一人前になるまでには、五年はかかるのだと小虎に諭す。それを聞いた小虎は、俄然、心を入替えてひたすら修行に励む。

【ジェット・リーの少林寺 第09段落】  いつしか年月は過ぎ、一番後ろだった修行訓練の位置は、前の方になっている。足元を見ると、レンガの敷石が、見事にへこんでいる。長年にわたる足の踏み込みで、とうとう地面がへこんだのだ。ここは少林寺の千仏殿という間で、この映画でも有名なシーンだ。ここで、足の踏み込みの長年の修行が遂に実を結ぶ時期になった。

【ジェット・リーの少林寺 第10段落】  小虎のリー・リンチェイ(ジェット・リー)は様々な武器を手に、会得した少林寺拳法の演武を力強く披露する。春・夏・秋・冬とバックの風景が変わり、リンチェイ(ジェット・リー)が素晴らしい少林寺拳法を単独演武で観客に見せてくれる。彼自身もこの一人のシーンが一番気に入っていると言う。彼の実際の修練に裏付けされた演武は本物だ。 18 歳の引き締まった肢体で演武を披露するリー・リンチェイ(ジェット・リー)は、まさに中国全国武術大会の五回にわたる総合優勝チャンピオンだ。特に「三節棍」という武器を振り回す演武は彼の右に出る人はいないと言われる。

【ジェット・リーの少林寺 第11段落】  こうして少林寺拳法を会得した小虎は、大師らに禁じられていた復讐を実行に移してしまうときが来た。彼は、遂に復讐心をこらえることが出来ず、少林寺を抜け出す。そのとき、師父の娘は羊の世話をしていて、遠くからお互いに目が合うが、プラトニック・ラブのまま、小虎は道を急ぐ。その間に、王将軍の部下の一味に師父の娘がさらわれ、小虎は助けに行って、飼い犬を食べた償いを果たす。そして王将軍を打倒しに単身で向かうが、相手も強い。追い詰められて、敵討ちに失敗。どうにか逃げのびる。・・・

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【ジェット・リーの少林寺 第12段落】  王将軍の軍勢は少林寺に向かってくるとの情報が入る。そこで、少林寺に戻ってきた小虎に、大師や師父は、王将軍に殺されてしまうから二度と顔を出さないようにと言って、小虎を離れさせる。やがて王将軍の軍勢は少林寺に到着する。門を開けた大師は、王将軍に殺されてしまう。そのとき、小虎は戻ってきた!自分を救ってくれた命の恩人たちが、今、最大の危機に面しているのだ。しかも、王将軍があの大師まで殺すとは!ショックと怒りの小虎。

【ジェット・リーの少林寺 第13段落】  ここで、小虎は師父と 11 人の仲間の僧侶と一緒に、王将軍の軍勢と壮絶に戦う。師父は、仏門にいる者でも、こういうときは戦わざるを得ないのだ、と言い放ち、 12 人の僧侶たちの先頭に立って、拳法を駆使して戦う。しかし…師父は、命を落としてしまう。息絶えるとき、娘を頼む、と小虎に言い残して。

【ジェット・リーの少林寺 第14段落】  ここで、正式の将軍である唐太宗・李世民の軍が戦いに交じる。そして小虎を含む少林寺の僧たちは李将軍の隊を援助、拳法で戦い、対抗する悪の勢力・王政権打倒に成功する。こうして、遂に小虎は父の仇を討った。陰から見つめる師父の娘。小虎は、彼女への純愛を胸にしまって、師父の遺志と自分を好いてくれている娘には悪いが、仏門に本気で入る決心をするのだ。

【ジェット・リーの少林寺 第15段落】  このようにして、 13 人の少林寺の僧は唐太宗・李世民を救った。李世民からはこの者たちに後日褒美を与えたという。これは実際に少林寺に伝わる出来事だ。

▲TOPへ

【映画『 少林寺 』のエピソード】
 リンチェイ少年(ジェット・リー)は早や9歳の時に、銀都機構という香港の映画会社に注目され、大きくなったら映画に出てねという旨を伝えられ、「中国武術の素晴らしさを伝えるため」出演をOKしたらしい。恐らく、当時から武術が群を抜いて上手かったのに加えて、顔つきもキュートで、これなら映画は成功すると読めていたのだろう。

 この映画は 1982 年公開だが、実際の撮影が始まったのは 1979 年。リンチェイ(ジェット・リー)は 1963 年生まれだから、まだ 16 歳だったわけだ。そして中国全国武術大会の5回目の総合優勝をして、即、チャン・シン・イェン監督の元、初めての映画の主演に足を踏み入れたのだ。その頃は文化大革命が数年前に終わったばかりで、少林寺は荒れ果て、少林寺には三人しかいなかったそうだ。大修道院長と管理人兼コックと門番のたった三人。だから拳法を出来る人も、練習する人もいなかった。

 それが、この映画公開によって、中国には伝統の拳法が山ほどあるにもかかわらず、少林寺拳法が全土に知れ渡ったという。寺自体も、中国ばかりでなく、世界中で知名度か上がり、撮影前のさびれた少林寺とは丸で別物のようににぎわう姿に変わった。付近は少林可楽(コーラ)、少林卑酒(ビール)といった少林の名前を付けた商品の広告がズラリ。そして少林寺拳法を教える武術学校が多数出来ていて、ツルツル坊主頭の子供たちが各学校のトレーニングウェアを着ていっぱいいるそうだ!

▲TOPへ

映画『 少林寺 』のマーシャルアーツ
 リー・リンチェイ(ジェット・リー)の優勝したマーシャルアーツってどんなのだろう?と調べてみた。映画「少林寺」の中でも演舞や実戦で恐らく見せてくれていたのだろう。刀術、規定拳、拳術、規定槍、対練、槍術、伝統器械の種類があった。また、武器は劇中いろいろ出てきたので、これもまた名称を調べてみた( WUSHU WEAPONS MUSEUM http://www.gaopu.com/ で調べさせてもらいました)。剣(長穂剣・蛇剣・剣刺・双手剣)、刀(柳葉刀・鬼頭刀・雁翅刀・八卦刀・環刀・侠家単剣刀・南刀・九鈎刀・苗刀・太極刀)、棍と槍(大刀・蛇矛・月牙・金産・方天戟・九環刀・三尖両刃刀・鼻刀・鷹頭刀・三叉・大斧)、短器械(鈎・虎跨・手蘭・錘・硬鞭・斧・双草鎌)、軟器械(九節鞭・三節棍・縄標・流星錘・飛爪)、峨嵋刺などの暗器類。サッパリわかりませんが…。このうち幾つかの名称は、劇中の字幕で確認できました!

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず4935文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      中国武術・武器博物館 http://www.gaopu.com/
■映画『 少林寺 』の更新記録
2002/02/13新規: ファイル作成
2004/07/12更新: ◆テキスト一部とリンクおよびファイル書式
2004/11/30更新: ◆リンク一部
2005/01/04更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/03/31更新: ◆データ追加
2006/03/15更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.