ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003)
THE RUNDOWN
 映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』を紹介します。

 映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の解説
 ネタバレをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の主なスタッフ
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の主なキャスト
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の音楽
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』のあらすじ
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』のトリビア
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』のスタッフとキャスト
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) 』のポスター、予告編および映画データ
ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
Links:  Official Web Site
Trailers:
上映時間 Runtime: 1:44
製作国 Country: アメリカ
USA
製作会社
Production Company:
Columbia Pictures Corporation [us]
IM3 Entertainment [us]
Misher Films [us]
Strike Entertainment [us]
Universal Pictures [us]
WWE Films [us]
全米配給会社 Distributer: Universal Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2003/09/26
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/05/29
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: アクション/アドヴェンチャー/コメディ
Action / Adventure / Comedy
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for adventure violence and some crude dialogue.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の解説

 映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』は俗世界から離れたアマゾンのジャングルのお話。この『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』は、ザ・ロックやショーン・ウィリアム・スコットやクリストファー・ウォーケンが主役だ。だから主演のザ・ロックを掛けているのか『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』という邦題になったようだ。 2004/01/13 時点では原題『 ランダウン 』としてアップしていたが、結局『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』という長いめの邦題になった。
 『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の国際タイトルは『 Welcome to the Jungle (ジャングルへようこそ) 』というし、ワーキングタイトルは『 Call of the Wild (風が呼んでいる) 』『 Helldorado (ヘルドラド) 』と呼ばれる。「ヘルドラド」は、恐らく「エルドラド El Dorado (黄金国・宝の山」)」をもじってつけた、「地獄の金鉱山」というニュアンスかと思われる。

▲TOPへ

■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の主なスタッフ

○『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の監督: ピーター・バーグ

○『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の脚本: ジェームズ・ヴァンダービルト
閉ざされた森 (2003) BASIC

○『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の製作: マーク・エイブラハム
エアフォース・ワン (1997) AIR FORCE ONE
13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS
エバーラスティング 時をさまようタック (2002) TUCK EVERLASTING
卒業の朝 (2002) THE EMPEROR'S CLUB 』
ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) DAWN OF THE DEAD

○『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の製作総指揮: リック・キドニー
キューティ・ブロンド (2001) LEGALLY BLONDE
ブロンド・ライフ (2002) LIFE OR SOMETHING LIKE IT
リクルート (2003) THE RECRUIT

▲TOPへ

■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の音楽

○『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
スパイ・ゲーム (2001) SPY GAME
フォーン・ブース (2002) PHONE BOOTH
シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS
ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』
『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月 (2004) BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON

○『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の追加音楽: トビー・チュー
バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD

▲TOPへ

■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』の主なキャスト

●ザ・ロック as ベック@ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001) THE MUMMY RETURNS
スコーピオン・キング (2002) THE SCORPION KING
ワイルド・タウン/英雄伝説 (2004) WALKING TALL
Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL

●クリストファー・ウォーケン as コーネリアス・ハッチャー@ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
ジョー・ダート (原題)(2001)JOE DIRT
アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS
マリー・アントワネットの首飾り (2001) THE AFFAIR OF THE NECKLACE
カントリー・ベアーズ (2002) THE COUNTRY BEARS
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN
カンガルー・ジャック (2003) KANGAROO JACK
ジーリ (2003) GIGLI
Envy (2003) ENVY
『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE

●ショーン・ウィリアム・スコット as トラヴィス@ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
アダルト♂スクール (2003) OLD SCHOOL
バレットモンク (2003) BULLETPROOF MONK
アメリカン・パイ3: ウェディング大作戦 (2003) AMERICAN WEDDING

▲TOPへ

■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』のあらすじ
※本作『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』のストーリー。
 『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』のストーリーは、マッチョマンのザ・ロックが主役で、ザ・ロックが演じるのは、賞金稼ぎから足を洗いたいベックという男。ベックはボスのビリー・ウォーカー(ウィリアム・ラッキング:
エリン・ブロコビッチ (2000) ERIN BROCKOVICH
光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX
レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON 』)の許、その強靭でマッチョな大きな体を使って、これまでボスから命じられるままに何でも誰でも獲得してきた。

 しかし、ベックはこの稼業から足を洗ってレストランを持とうと望んでいる。ボスのウォーカーは、望みをかなえてやるが、その前に最後の一仕事をするように言う。それは、ボスの道楽息子でブラジルのアマゾン the Amazon, Brazil まで行って宝探しをしているトラヴィス(ショーン・ウィリアム・スコット)を連れて帰って来ることだった。トラヴィスは考古学者の卵で、古代の秘宝で金の神像“ Gato del Diablo ”を求めてアマゾンの奥地まで行っている。しかし問題なのは、彼の地でトラブルに巻き込まれ、保釈してもらわなければならないのだ。

 デクラン(ユエン・ブレムナー:
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』)の飛行機に乗せられてアマゾンのジャングルまでひとっ飛び。ベックは今回の最後の仕事も、いつもと同様に楽勝でやれると思っていた。ボスの息子トラヴィスはすぐに見つけて連れて帰ってやるさ。そしてアマゾンに到着すると、早速、実力者の悪のギャング王、コーネリアス・ハッチャー(クリストファー・ウォーケン)と交渉する。

 ハッチャーは捕らえていたトラヴィスを保釈金と引き換えに一旦は返そうとしたが、考えを翻して、引き渡さないと言い出した。このハッチャーという男は、原住民達を奴隷として働かせ、ヘルドラド(上述のワーキングタイトル Helldorado )という町で金鉱を掘らせている。そして、トラヴィスが探している非常に貴重な金の神像“ Gato del Diablo ”は原住民達に尊ばれているだけでなく、ハッチャーもその莫大な利益を考えて手放したくない。そこで口論になり、ハッチャーの右腕ハーヴィ(ジョン・グリース)はトラヴィスとベックの命を狙うようになる。

 アマゾンにはトラヴィスは恋人のマリアナ(ロザリオ・ドーソン:
プルート・ナッシュ (2002) THE ADVENTURES OF PLUTO NASH
25時 (2002) 25TH HOUR 』)を同伴している。このマリアナを巡って、トラヴィスとベックが三角関係になりながら、そして反目し合いながらも、二人は団結して色々な敵と戦って進む。原住民の反逆者達にも追いかけられ、金の神像を狙うハッチャーとも戦わねばならない。そして最終的には、ボスに命じられた使命、ボスの息子トラヴィスを取り戻す仕事を遂行しなければならない…。

 こういう展開で進むアクション・冒険・コメディということだ。他に
チャーリーズ・エンジェル (2000) CHARLIE'S ANGELS
ザ・ワン (2001) THE ONE 』のギャレット・ウォーレンや
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード (2003) ONCE UPON A TIME IN MEXICO
ミッシング (2003) THE MISSING 』のトビー・ホルギンも出演する。

ノークレジットで登場するのは、何とアーノルド・シュワルツェネッガー(近年では
ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』)である。バーのお得意さんのチョイ役らしい! もう政界に入ったし、大金持ちだから、お遊び感覚で出演しているのだろうナ。

▲TOPへ

■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン THE RUNDOWN 』のトリビア

 「 ランダウン Rundown 」自体の意味は「摘要; (企業の社員数, 規模などの)漸次的減少[縮小]; 凋落 <EXCEED英和辞典より>」であるが、野球用語では「挟撃(プレー)」つまり「はさみうちにすること」なのだ。また、「 run-down 」は「疲れた; 荒廃した, こわれた, (時計などが)とまった <同英和辞典より>」という意味なので、「 the run-down 」だと「疲れた人達・荒廃した人達」ととれないこともない。『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の本邦公開時コピーは、<タフでなければ生き残れない!!>。 
▲TOPへ
【『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』のスタッフとキャスト】
監督: ピーター・バーグ Peter Berg (Directed by)
製作: マーク・エイブラハム Marc Abraham (producer)
    カレン・グラッサー Karen Glasser (producer)
    ケヴィン・ミッシャー Kevin Misher (producer)
製作総指揮: アラン・ビーティ Alan Beattie (executive producer)
    クリス・チェサー Chris Chesser (executive producer)
    ジョン・コーリイ John Corry (executive producer)
    リック・キドニー Ric Kidney (executive producer)
    ヴィンス・マクマホン Vince McMahon (executive producer)
原案: R・J・スチュワート R.J. Stewart (story)
脚本: R・J・スチュワート R.J. Stewart (screenplay)
    ジェームズ・ヴァンダービルト James Vanderbilt (screenplay)
撮影: トビアス・A・シュリッスラー Tobias A. Schliessler (Cinematography by)
編集: リチャード・ピアソン Richard Pearson (Film Editing by)
音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ Harry Gregson-Williams (Original Music by)
    トビー・チュー Toby Chu (additional music)

出演: ザ・ロック The Rock as Beck
    ショーン・ウィリアム・スコット Seann William Scott as Travis
    ロザリオ・ドーソン Rosario Dawson as Mariana
    クリストファー・ウォーケン Christopher Walken as Cornelius Hatcher
    ユエン・ブレムナー Ewen Bremner as Declan
    ジョン・グリース Jon Gries as Harvey
    ウィリアム・ラッキング William Lucking as Billy Walker
    アーニー・レイズ・Jr Ernie Reyes Jr. as Manito
    スチュアート・F・ウィルソン Stuart F. Wilson as Swenson
    デニス・キーファー Denis Kieffer as Naylor
    ギャレット・ウォーレン Garrett Warren as Henshaw
    トビー・ホルギン Toby Holguin as Head Indian Tracker
    アーノルド・シュワルツェネッガー Arnold Schwarzenegger as Bar Patron

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.therundown.com/
■映画『 ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン 』の更新記録
2004/01/13新規: ファイル作成
2004/03/29更新: ◆タイトル変更
2004/12/16更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.