リクルート
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画レヴュー
リクルート (2003)
THE RECRUIT
 映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』をレヴュー紹介します。

 映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の主なキャスト
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』のスタッフとキャスト
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 リクルート 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の結末
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』のポスター、予告編および映画データ
リクルート
リクルート

Links:  Official Web Site
Trailers:  Quick TimeSmall
Quick TimeMedium
Quick TimeLarge
上映時間 Runtime: 1:55
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Birnbaum/Barber [us]
EIEIO Productions Inc. [ca]
Spyglass Entertainment [us]
Touchstone Pictures [us]
全米配給会社 Distributer: Buena Vista Pictures [us]
Touchstone Pictures [us]
全米初公開
Release Date:
2003/01/31
日本初公開
R. D. in Japan:
2004/01/17
日本公開情報 : ブエナビスタ
ジャンル Genre: サスペンス
Thriller
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for violence, sexuality and language.
日本語公式サイト
http://www.movies.co.jp/recruit/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の解説

 映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』は、大御所アル・パチーノと、ブレイク中のコリン・ファレルが、CIAのベテラン教官と新任エージェントに扮するサスペンス。『 リクルート 』は、ロジャー・ドナルドソン監督作品。
 映画『 リクルート 』のプロットは、ジェームズ・クレイトン(ファレル)はコンピュータの天才で頭が切れるのに我が道を行くタイプの男。それに目をつけたベテランのCIAエージェント、ウォルター・バーク(パチーノ)は彼を評価して猛訓練、一流のエージェントに急出世させる。そして与えた大きな課題は、裏切り者・二重スパイを見つけるミッションだ。映画『 リクルート 』では、CIAの内幕を垣間見られるのが楽しい。CIAエージェントのリクルート模様、スパイ活動の訓練方法、危険な任務からの生還法、こういったレアものを見られる。また、映画『 リクルート 』は、コリン・ファレルが恋に落ちるエピソードも絡ませてストーリーは展開する。
 因みに、この幸の映画『 リクルート 』ファイルをキーワード「リクルート」で検索しても、色々な会社のリクルート情報が多くありすぎて見つからない。そんなときは「リクルート 映画」と複合キーワードなら、)直ぐに上位トップ(2003年07月03日現在)で『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』が見つかります。お試し下さい。

▲TOPへ

■映画『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』の主なキャスト

●アル・パチーノ as リクルートする人
セント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992) SCENT OF A WOMAN
シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE
ジーリ (2003) GIGLI
ヴェニスの商人 (2004) THE MERCHANT OF VENICE

●コリン・ファレル as リクルートされる人
マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT
フォーン・ブース (2002) PHONE BOOTH
デアデビル (2003) DAREDEVIL
ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』
S.W.A.T. (2003) S.W.A.T.
ダブリン上等! (2003) INTERMISSION
アレキサンダー (2004) ALEXANDER
▲TOPへ
【『 リクルート 』のスタッフとキャスト】
監督: ロジャー・ドナルドソン Roger Donaldson (Directed by)
製作: ジェフ・アップル Jeff Apple (producer)
    ゲイリー・バーバー Gary Barber (producer)
    ロジャー・バーンバウム Roger Birnbaum (producer)
    ミーガン・ウォルパート Megan Wolpert (co-producer)
製作総指揮: ジョナサン・グリックマン Jonathan Glickman (executive producer)
    リック・キドニー Ric Kidney (executive producer)
脚本: ロジャー・タウン Roger Towne (written by)
    カート・ウィマー Kurt Wimmer (written by)
    ミッチ・グレイザー Mitch Glazer (written by)
撮影: スチュアート・ドライバーグ Stuart Dryburgh (Cinematography by)
音楽: クラウス・バデルト Klaus Badelt (Original Music by)
    ラミン・ドジャワディ Ramin Djawadi (additional music)
編集: デヴィッド・ローゼンブルーム David Rosenbloom (Film Editing by)
衣装: ベアトリックス・アルナ・パツトー Beatrix Aruna Pasztor (Costume Design by)

出演: アル・パチーノ Al Pacino as ウォルター・バーク Walter Burke
    コリン・ファレル Colin Farrell as ジェームズ・クレイトン James Clayton
    ブリジット・モイナハン Bridget Moynahan as レイラ・ムーア Layla Moore
    ガブリエル・マクト Gabriel Macht as ザック Zack
    マイク・レルバ Mike Realba as ロニー Ronnie
    ドメニコ・フィオーレ Domenico Fiore as 教官1 Instructor #1
    ケネス・ミッチェル Kenneth Mitchell as アラン Alan
    カール・プルナー Karl Pruner as デニス・スレイン Dennis Slayne
    ロン・リー Ron Lea as デル・レップ Dell Rep

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 リクルート 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
 私は日本公開前に字幕スーパーなしの英語で観たので、わかる範囲でレヴューします。映画データについては調査した時点と公開される時点で異なる場合があります。本作の内容については、語学力と経験・常識不足のため、間違いや勘違いや適切でない表現があるかもしれません。どうかご理解賜りますようお願いいたします。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。
▲TOPへ

【リクルート 第01段落】  飛行機の墜落事故と行方不明の男性の新聞記事。緊迫したスパイ映画のBGM。音楽は
グラディエーター (2000) GLADIATOR
M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2
ハンニバル (2001) HANNIBAL
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR
タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE
K−19 (2002) K-19: THE WIDOWMAKER 』等で手腕を発揮しているクラウス・バデルト。

【リクルート 第02段落】  後で明かされるが、この行方不明の男性は、ジェームズ・クレイトン(コリン・ファレル)の父親、エドワード・クレイトン。 1990 年のその事故以来、ジェームズは父親の行方不明の真相を追っている。ジェームズ・クレイトンに扮するコリン・ファレルはどんどん売れてきている新進スターだ。濃いタイプだけど、顔つきはブラッド・ピット Brad Pitt を彷彿とさせるキュートさが感じられる。八の字眉毛、ツンと上を向いて尖がった鼻の形、スカンク(褒めているつもり)のような可愛い目。これから大スターになっていくのだろう。

【リクルート 第03段落】  ジェームズは髭面で腕に大きなタトゥーもしている遊び人風。衣装担当のベアトリックス・アルナ・パツトーは
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q
9デイズ (2002) BAD COMPANY 』等の男臭い映画が合うのか、ここでもコリン・ファレルにワイルドな着方をさせていた。こんなジェームズは今はバーテンダーをしてその日暮らしをしているが、頭は凄くいい。マサチューセッツ工科大学 Massachusetts Institute of Technology (MIT)を卒業して、コンピュータの天才なのだ。今日はCIAのデル・レップ(ロン・リー)たちが公衆の場に彼を呼んで、ちょっとしたテストをしてみる。すると、その場のコンピュータにディスクを挿入してパッパッと操作すると、そこら辺のスクリーンはどれもこれもジェームズの顔のアップが映し出される。こうして、彼はコンピュータのプログラムを自由自在にコントロールする能力の持ち主だと証明される。

【リクルート 第04段落】  それを陰で見届けたCIAエージェントでベテランの新兵スカウト、ウォルター・バーク(アル・パチーノ)はジェームズに近づく。ジェームズの働くバーでマティーニを注文して、CIAに応募するように持ち掛けるが、CIAのことを人を殺したりする仕事だと思っているジェームズは勿論話に乗らない。すると、「君のお父さんみたいに」という台詞を言ってジェームズの関心を引く。そうすればしめたもの。バークは 25 年以上も新兵を募集してきたこと、今、ジェームズを新兵にしたいということを述べる。だからタイトルが『 リクルート THE RECRUIT 』。<Recruit ━━ n. 新兵, 補充兵, 新会[社]員 ((to)); 新参者.( EXCEED英和辞典より)> その話を聞いて、ジェームズは父親が 1990 年にペルー Peru の飛行機事故で亡くなったことを改めて語る。

【リクルート 第05段落】  即決できなかったので、翌日の正午までに返事する約束をしてその日は別れた。そして、次の日、ジェームズはボクシングジムで汗を流していても気が気でない。遂に決心して午前 11 時 50 分にジムの外の公衆電話でバークにOKの連絡をすると、バークは用意周到。お見通しで、すぐそこに車を停車して待っていた。アル・パチーノは
ゴッドファーザー (1972) THE GODFATHER 』シリーズや『 ディアボロス/悪魔の扉 (1997) THE DEVIL'S ADVOCATE 』『 インソムニア (2002) INSOMNIA 』等に出演、『 セント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992) SCENT OF A WOMAN 』でアカデミー主演男優賞に輝く大俳優。こんな大スターと共演するコリン・ファレルは偉いものだナ。

【リクルート 第06段落】  バークに連れられて、ヴァージニア州ラングレー Langley, Virginia にあるCIA(アメリカ中央情報局 Central Intelligence Agency )本部へ足を踏み入れた。<アメリカ中央情報局。 1947 年に設立された大統領直属の政府機関。外交・国防上の政策決定に必要な情報の収集、特に反米的団体や他国の政府の監視とその情報の収集を主要任務とする。(大辞林国語辞典より)> 大教室でCIAの諜報員になるための筆記試験が先ず行われる。試験の様子はモニターでウォルター・バークらによって全部見えている。カンニングの青年はバレて退室させられるし、ジェームズが一番早く答案を書き終えている様子まではっきり分かる。ずば抜けてジェームズは頭がいいのだ。

【リクルート 第07段落】  すると今度は一人ずつの面接テスト。ジェームズは 1976 年 10 月 21 日生まれだそうだ。因みにコリン・ファレル本人も同じ 1976 年の 5 月 31 日生まれ。テストの合間に女子応募生のレイラ・ムーア(ブリジット・モイナハン:
セレンディピティ (2001) SERENDIPITY
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』等に出演)と知り合う。この段階で、百人くらいの応募生が十人くらいに絞られた。ジェームズもレイラも合格した。

【リクルート 第08段落】  ここからCIAの特別バスで、合格したリクルート達はCIA訓練所に運ばれる。広大な面積の森林のような土地に、建物やヘリポート等が点在している、外部はシャットアウトのCIAの秘密特別訓練所 CIA Special Training Facility だ。そこは通称" the Farm "と呼ばれる。新米たちを訓練するところだから「農場・飼育場」ってワケか。それで、この映画のワーキングタイトルは『 The Farm 』という(トム・クルーズ Tom Cruise の『 ザ・ファーム/法律事務所 (1993) THE FIRM 』の方は「会社」の意味)。こういう特別訓練所は映画の上での施設であり、本当にCIAがそんな施設を持っているかは不明だが、恐らく存在するだろう。こういう特訓場に連れて行かれるのは、
コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND 』でもそうだった。ジョージ・クルーニー George Clooney 扮するベテランCIAがサム・ロックウェル Sam Rockwell 扮する男に目をつけて、ショービジネスの昼の顔と諜報員の夜の顔を持たせて殺戮の仕事をさせていく話だ。

【リクルート 第09段落】  ザ・ファームでは所長?のデニス・スレイン(カール・プルナー)がリクルート達に歓迎挨拶し、次にウォルター・バークがCIAのエージェントとしての精神を叩き込む。何のために来たのか?お金、セックス、名声? 違う。失敗したら名前が残るが、成功したら、陰でメダルをもらうだけであって、世の中の名声を得ることはない。善悪、正誤の善・正を選んだのだから進みたまえ。敵はどこにでもいる・・・云々。ジェームズは行方不明の父親の真相を知りたいがためにバークの話に乗ってCIAに入ったのだ。それで、ザ・ファームに着いてから父のことを尋ねると、教官は相手にしてくれない。

【リクルート 第10段落】  6:00 起床、 6:15 集合という特訓が翌朝から開始した。格闘技・化学知識・車の運転技術(スピンとか)・爆弾・ランニング・ピストルを持った相手の倒し方・嘘発見器(ポリグラフ)への対応・ライフル射撃・追跡探知機・ロープ技などの訓練を受ける。二人一組の特訓では、ジェームズは女性リクルートのレイラとペアになることが多かった。また、ピストルを払い落とす特訓は、ザック(ガブリエル・マクト:
9デイズ (2002) BAD COMPANY 』等に出演)が、警察学校(ポリス・アカデミー Police Academy
ナショナル・セキュリティ (2003) NATIONAL SECURITY 』参照)出身だけあってずば抜けて強い。

【リクルート 第11段落】  尾行の授業で知ったが、尾行される者を"ラビット rabbit "、追う者を"アイ eye "というそうだ。また、追跡探知の小さなパッチ状のものを貼るのでは、相手をまくのに、通りがかりの大きな犬を可愛がるふりをして抱いて、自分の代わりに犬に貼るのも賢いやり方だった。こういうスパイものは現実離れしていてスリリングで面白い。コリン・ファレルの主人公をジェームズとしたのも、諜報員の代表格007ジェームズ・ボンド James Bond (
007/ワールド・イズ・ノット・イナフ (1999) THE WORLD IS NOT ENOUGH
007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』等)を名前を呼ぶたびに思い起こした。

【リクルート 第12段落】  監督のロジャー・ドナルドソンは同じくサスペンス映画の
13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS 』で、キューバ危機の緊迫感を上手に描いて成功。製作総指揮のリック・キドニーは
キューティ・ブロンド (2001) LEGALLY BLONDE
ブロンド・ライフ (2002) LIFE OR SOMETHING LIKE IT 』等のラブコメ路線でいい味を出している。製作のゲイリー・バーバーとロジャー・バーンバウムは
G.I.ジェーン (1997) G.I. JANE
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON
アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE
モンテ・クリスト伯 (2002) THE COUNT OF MONTE CRISTO
コーリング (2002) DRAGONFLY
サラマンダー (2002) REIGN OF FIRE
シャンハイ・ナイト (2003) SHANGHAI KNIGHTS 』等、ヒット作品を続出。

【リクルート 第13段落】  さて、ザ・ファームでの特訓は厳しく、途中で止めさせられる者、落ちこぼれる者が出る。でも窮屈ばかりの生活から楽しみを持たせるために、そこから一同で近くの町の酒場まで遠征もさせてくれるのだ。ここでお酒を飲むのもよし、女性を口説くのもよし、ということで、皆でブルーリッジというバー Blue Ridge Barに繰り出す。ジェームズはここでレイラが沈んでいるのを見つけて声をかけると、彼女はもう苦しいから脱落したいと嘆く。それを彼はいたわってなだめ、タクシーを呼んで上げる。こうして二人は余計に心を通わせていく。レイラのスリムで知的でセクシーな役柄を、撮影のスチュアート・ドライバーグ(
プリティ・ブライド (1999) RUNAWAY BRIDE
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY
ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』等)が上手に魅力的に撮っている。

【リクルート 第14段落】  このザ・ファームを卒業したら、ラングレーのCIA本部や各国の米国大使館に派遣されるのだという。この特訓場では「全てがテスト」だと教えられ、私生活でお喋りしているのも、ポーカーをしているのも、常にモニターで監視されている。「全てがテスト」がクセモノで、ある日、尾行の訓練中にジェームズは突然襲われて袋を被されて拉致されてしまった。独房に入れられ、拷問されるが、「テストだろ?」と訊くと、違うと言う。最後には教官の名前を吐けと命じられ、拒否するが、とうとう気がおかしくなり、「バ〜ク!」と喚いてしまう。すると、これは全てモニターに撮られ、ザ・ファームの訓練生たちにバークが見せている"テスト"だったのだ。見ながら涙ぐむレイラ。バークはこの実例を見せて、「規則1」として「捕まるな。 Do not get caught. 」を教え込む。

【リクルート 第15段落】  この"テスト"に不合格となったジェームズは除隊されてしまう。アパートに戻ってやけ酒を飲んでいると、バークがひょっこりやって来た。彼はドライブに誘い、落第は見せかけだったことを伝え、学校(ザ・ファーム)は君は卒業なのだと教える。そして重大なミッションをジェームズに命じるのだ。あのレイラが実はスパイなのだと! 車内では彼女の資料を渡す。レイラの父親はフランス人、母親はアルジェリア人。レイラは誰のためにスパイしているのかを探れ、というのが指令だ。訓練でペアを組ませてきたのもこのためだったと。そして、彼女はジェームズを信頼し、愛している筈だ。だからこのミッションをお前にさせるのだ、と。

【リクルート 第16段落】  24 時間考える猶予をもらって、ジェームズは承諾した。ラングレーのCIA本部への入場証はバークが調達してくれる。ジェームズはCIA本部へ行って、偶然を装ってレイラと再会し、彼女の心をくすぐる。また、郵便配達の係のふりをしてレイラのデスクに入り込み、彼女のコンピュータを操作して機密を探ろうとする。そんなジェームズの姿に刺激されて、彼女の方から誘って駐車場で抱き合い、その勢いで二人はレイラのアパートでベッドインした。でもお互い諜報員、寝た後も疑心暗鬼。レイラが眠っている間にジェームズは彼女の自室のコンピュータも開いて機密を探っているらしい。それをレイラはタヌキ寝入りで見て、彼が帰るとすぐにキャッシュ<キャッシュメモリー cache memory =コンピューターの記憶装置の一。処理を高速化するために、何度も使われるプログラムやデータを一時的に保持する機能をもつ。(大辞林国語辞典より)>をチェック。すると、行方不明の彼の父親のことを載せたページを見たと分かって少しホッとする。

【リクルート 第17段落】  翌日、ジェームズはバークからピストルと弾を受け取る。いよいよ本格的な諜報員になってきた。彼は朝食用のパンや卵やチーズを買って、朝からレイラを訪問する。一緒に食事して、また愛し合って、デートに外出しようと誘うが、土曜日だというのに用事があるという返事。怪しい。ジェームズは帰るふりをして、レイラを尾行する。彼女の向かった先はアーリントン・ユニオン駅 Arlington Union Station 。彼女はコンコースに入ると、雑踏の中で、ある男に、すれ違いざまに何かを手渡した。それを確認したジェームズは男を尾行し、気が付いた男と車両や線路で格闘。そしてジェームズは男を射殺してしまった。すると、男は、ザ・ファームで一緒だったザックだった。手にしていたメモには、「ジェームズが嗅ぎ回っている。至急調査を。」 やはり彼女はスパイだったのか。・・・

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【リクルート 第18段落】  レイラのコンピュータのハードに機密が見つからないという事で、ジェームズはハッと気が付く。彼女が持ち運びするコーヒーのポットの底に、大容量記憶装置を装着しているのだ。ここでジェームズの赤のピックアップとレイラのシルバーのフォルクスワーゲン・ニュービートルがカーチェイスを始める。激しいチェイスの後、ジェームズは力づくで彼女の車を止め、ポットの底のフラッシュメモリを渡させた。しかし、レイラはこれもCIAの訓練の一環だと主張。ザックもレイラもCIAの人間であり、二重スパイではないと力を込めて訴えるのだ。

【リクルート 第19段落】  夜の8時。海軍工廠 navy yard でバークと会うジェームズ。この作品はロケ地がヴァージニア州アーリントン Arlington, Virginia 、カナダのオンタリオ州トロントとナイアガラフォールズ Toronto & Niagara Falls, Ontario, Canada 、米国の首都ワシントン Washington, District of Columbia だそうなので、この海軍工廠はワシントンDCのだと思われる。ここでジェームズは、レイラが二重スパイではないと主張しているが、一体どうなっているのか、とバークに問い正した。

【リクルート 第20段落】  すると、「これでテストは合格した。ザックは死んでいない。全て現実ではない。実際、ジェームズに拳銃を渡したのは誰?」とバークが言う。そう、渡したのはバークなのだから、偽物の弾をこめていたのか。どこまでが"テスト"で何が"真実"か本当にわかりにくい(ジェームズも観客も)。ここで、全て陰謀をしていたのはバークだと気が付いて、ジェームズはバークと格闘するわけだが、この映画では、アル・パチーノが全盛期をとっくに過ぎて彼の立派さが出ていなくて残念だった。もう少しいい役を上げたらよかったのに、と惜しまれる。若いコリン・ファレルの勢いに完全に喰われているヨ〜。

【リクルート 第21段落】  その後追いかけっこして、逃げた所でジェームズがコンピュータをさわると、プログラムは偽物だと判明した。それに、バークはジェームズの父親を知っている素振りをしていたが、父親はCIAではなく、シェル石油 Shell Oil の人間だった。バークは何か 3,000,000 ドル($1=¥ 120 換算で約3億6千万円)に目がくらんで、陰謀を企てたらしい。バークは相棒を必要としていた、ジェームズは父親の真相を知りたがっていた、だから君をリクルートしたのだ、と言うバーク。そこにCIAの銃撃で倒れるバーク。どこまでが本当でどこまでが嘘か分からないこの男であったが、最期の言葉は真実だろう:「次のミッションは…君の血…君はそれをなす為に生まれついたのだ・・・。」 このウォルター・バークという男を反面教師として、きっとジェームズは優秀なCIAエージェントとして任務をこなしていくことだろう。The End.

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず7321文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      THE RECRUIT 公式サイト(英語版)
       http://touchstonepictures.go.com/recruit/

 いつも参考にしておりますallcinema ONLINE さんには、2003年05月15日の時点で[ データ ]及び [ 解説 ]は出ていませんので、これをアップしました。Thanks to allcinema ONLINE.
■映画『 リクルート 』の更新記録
2003/05/15新規: ファイル作成
2004/07/07更新: ◆テキストとリンク一部およびファイル書式
2004/12/26更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/09/05更新: ◆データ追加
2005/10/06更新: ◆追記
2006/2/21更新: ◆一部テキスト修正
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.