プロデューサーズ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
プロデューサーズ (2005)
THE PRODUCERS
 映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』を紹介します。

 映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の原作
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の主なスタッフ
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の主なキャスト
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』のあらすじ
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の受賞
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』のトリビア
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』のスタッフとキャスト
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 プロデューサーズ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 プロデューサーズ THE PRODUCERS 』のポスター、予告編および映画データ
プロデューサーズ
プロデューサーズ
Links:  Official Web Site
Trailers:

公式サイトで観られます。

上映時間 Runtime: 2:14
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Universal Pictures
Brooksfilms
Steiner Studios
Brooklyn Navy Yard
Columbia Pictures Corporation
全米配給会社 Distributer: Universal Pictures
Sony International
全米初公開 Release Date: 2005/12/25
日本初公開 R. D. in Japan: 2006/04/08 予定
日本公開情報 : SPE
ジャンル Genre: コメディ/ミュージカル
Comedy / Musical
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for sexual humor and references.
日本語公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/theproducers/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の解説

 『 プロデューサーズ 』は、ブロードウェイ・ミュージカルで映画と同名の「プロデューサーズ The Producers 」の映画化。『 プロデューサーズ 』は、ニューヨークを舞台に、タイトルの文字通りプロデューサーズが駆け引きしていく面白さを描くコメディ。本来は成功した方がお金になるのを、失敗作の方がお金になると企む主人公達 プロデューサーズ。
 主要キャラは、ウィル・フェレルとユマ・サーマンが映画『 プロデューサーズ 』には登場する以外は、殆どオリジナルのブロードウェイ「プロデューサーズ」と同じメンバーが就いている。なお、映画『 プロデューサーズ 』は舞台の映画化と一言では表せないかも。映画『 プロデューサーズ 』は「 This is a movie based on a play based on a movie about a play. (直訳:これは演劇についての映画に基づいた演劇に基づいた映画である。)」という複雑なものだから。

▲TOPへ

■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の原作

 映画『 プロデューサーズ 』のオリジナルのブロードウェイ・ミュージカル「プロデューサーズ」は、トニー賞 Tony Award に輝くヒット作品。トニー賞というのは、映画のアカデミー賞にあたる、アメリカの優れた演劇及びミュージカルに与えられる賞のことだ。過去には、

1952年 「王様と私 (The King and I) 」
(『 アンナと王様 (1999) ANNA AND THE KING 』参照)
1957年 「マイ・フェア・レディ (My Fair Lady) 」
(『 マイ・フェア・レディ (1964) MY FAIR LADY 』参照)
1960年 「サウンド・オブ・ミュージック (The Sound of Music) 」
(『 サウンド・オブ・ミュージック (1964) THE SOUND OF MUSIC 』参照)
1988年 「オペラ座の怪人 (The Phantom of the Opera) 」
(『 オペラ座の怪人 (2004) THE PHANTOM OF THE OPERA 』参照)
1996年 「レント (Rent) 」
(『 RENT/レント (2005) RENT 』参照)
1997年 「タイタニック (Titanic) 」
(『 タイタニック (1997) TITANIC 』参照)
等のミュージカルも、トニー賞を受けた。

 『 プロデューサーズ 』でシャーリーの役は、オリジナルのブロードウェイでもこの映画『 プロデューサーズ 』でも、キャシー・フィッツジェラルド Kathy Fitzgerald が演じている。
 『 プロデューサーズ 』でタクシー運転手役のブラッド・オスカー Brad Oscar は、オリジナルのブロードウェイではフランツ・リープキンドの役だった。また、彼はネイサン・レインがニューヨーク New York とロンドン London で役を降りてからは、マックス・ビアリストックの役も演じた。
 『 プロデューサーズ 』でゲイリー・ビーチは映画『 プロデューサーズ 』のプレミアの時にも、ブロードウェイで映画と同じ役ロジャー・デ・ブリに扮している。

▲TOPへ

■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の主なスタッフ

○『 プロデューサーズ 』の監督: スーザン・ストローマン

○『 プロデューサーズ 』の製作・脚本・作曲: メル・ブルックス
ロボッツ (2005) ROBOTS

○『 プロデューサーズ 』の製作: ジョナサン・サンガー
サスペクト・ゼロ (2004) SUSPECT ZERO

○『 プロデューサーズ 』の製作: エイミー・ハーマン
ダーク・ウォーター (2004) DARK WATER
炎のメモリアル (2004) LADDER 49
アナライズ・ユー (2002) ANALYZE THAT
光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX

○『 プロデューサーズ 』の撮影: ジョン・ベイリー
理想の恋人.com (2005) MUST LOVE DOGS
旅するジーンズと16歳の夏 (2005) THE SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS
10日間で男を上手にフル方法 (2003) HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 (2002) DIVINE SECRETS OF THE YA-YA SISTERHOOD

○『 プロデューサーズ 』の撮影: チャールズ・ミンスキー
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT
プリティ・ヘレン (2004) RAISING HELEN
ウェルカム トゥ コリンウッド (2002) WELCOME TO COLLINWOOD
プリティ・ウーマン (1990) PRETTY WOMAN

○『 プロデューサーズ 』の編集: スティーヴン・ワイズバーグ
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004) HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN
アイ・アム・デビッド (2004) I AM DAVID
ベティ・サイズモア (2000) NURSE BETTY

○『 プロデューサーズ 』の美術: マーク・フリードバーグ
ライフ・アクアティック (2004) THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU
コーヒー&シガレッツ (2003) COFFEE AND CIGARETTES
“アイデンティティー” (2003) IDENTITY 』
ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD
ポロック・2人だけのアトリエ (2000) POLLOCK
プリティ・ブライド (1999) RUNAWAY BRIDE

○『 プロデューサーズ 』の美術: ピーター・ログネス
エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN
サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES

▲TOPへ

■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の主なキャスト

●ネイサン・レイン as マックス・ビアリストック@プロデューサーズ
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER

●マシュー・ブロデリック as レオ・ブルーム@プロデューサーズ
ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES

●ユマ・サーマン as ウーラ@プロデューサーズ
Be Cool/ビー・クール (2005) BE COOL
キル・ビル Vol.2 (2004) KILL BILL: VOL. 2
ペイチェック 消された記憶 (2003) PAYCHECK
キル・ビル (2003) KILL BILL: VOLUME 1

●ウィル・フェレル as フランツ・リープキンド@プロデューサーズ
奥さまは魔女 (2005) BEWITCHED
メリンダとメリンダ (2004) MELINDA AND MELINDA
スタスキー&ハッチ (2004) STARSKY & HUTCH
エルフ 〜サンタの国からやってきた〜 (2003) ELF
アダルト♂スクール (2003) OLD SCHOOL
バナナ★トリップ (2002) BOAT TRIP
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY

●ロジャー・バート as カルメン・ギーア@プロデューサーズ
ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES

●アイリーン・エッセル as ホールドミー・タッチミー@プロデューサーズ
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND
おまけつき新婚生活 (2003) DUPLEX

●ジョン・ロヴィッツ as マークス氏@プロデューサーズ
リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY

●アンドレア・マーティン as 老婦人の投資家@プロデューサーズ
ニューヨーク・ミニット (2004) NEW YORK MINUTE
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング (2002) MY BIG FAT GREEK WEDDING

●デブラ・モンク as リックミー・バイトミー@プロデューサーズ
ダーク・ウォーター (2004) DARK WATER
おわらない物語 アビバの場合 (2004) PALINDROMES
マディソン郡の橋 (1995) THE BRIDGES OF MADISON COUNTY

●マイケル・マッキーン as 評議員@プロデューサーズ
ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター (2002) AUTO FOCUS

▲TOPへ

■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』のあらすじ
※本作『 プロデューサーズ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 プロデューサーズ 』のストーリー。
 舞台は 1959 年のニューヨーク。マックス・ビアリストック(ネイサン・レイン)は、嘗ては「ブロードウェイの王 the king of Broadway 」と言われていたブロードウェイのプロデューサー。しかし、今ではもう何年間もヒット作を出していない。彼のショーは全て開幕の日に閉まるという、落ちぶれたプロデューサーになり下がっているのだ。今日も、「 Hamlet: The Musical (ハムレット)」のミュージカルをしていると、観客からはそのあまりの拙さにブーイング。

 そんな貧窮のマックスの財源は、お熱い老婦人たちのベッドのお相手をすることだ。ホールドミー・タッチミー(アイリーン・エッセル)という「私を抱いて触って」という名の老婦人やリックミー・バイトミー(デブラ・モンク)という「私をなめて噛んで」という名の中年女性など、可愛らしいご婦人達が登場。

 ある日、マックスを訪れる男がいた。それはレオ・ブルーム(マシュー・ブロデリック)<『 レオポルド・ブルームへの手紙 (2002) LEOPOLD BLOOM / LEO 』のレオ・ブルームと同じ名前なんだ!>という神経過敏な会計士。レオはマックスにあることを提案した。成功するショーを作るよりも、軽蔑される失敗作を作った方が儲かるということだ。何故かと言うと、そんな失敗作には誰も興味を抱かないから、会計士の立場から見ると、そうした方が余剰金を手に入れることが出来るのだそうで。

 それを聞いてマックスは初めは眉をしかめるが、レオは、会計士という単調な骨折り仕事と嫌な上司マークス氏(ジョン・ロヴィッツ)から逃げて、会計士の仕事を辞めてしまう。実は、レオはブロードウェイのプロデューサーになる夢を追っている人物なのだ。ということで、マックス・ビアリストックとレオ・ブルームは似合わしくないパートナー同士になった。

 となると、真にひどいミュージカルが必要である。ステージで絶対に成功するチャンスはないというものだ。そこで、二人は、ナチスから逃亡して大望ある劇作家に変身したフランツ・リープキンド(ウィル・フェレル)の作品を選ぶ。そのミュージカル作品は「 Springtime With Hitler (ヒトラーの春)」という。これなら失敗作になるに決まっていると二人は確信して、準備を始めた。

 秘書兼アシスタント兼主役女優には、スウェーデン人のウーラ(ユマ・サーマン)を雇った。ウーラは官能的で脚線美のスゴイ美女。また、監督にはロジャー・デ・ブリ(ゲイリー・ビーチ)という燃えるようなゲイの男を、および慣習法上のアシスタントにはカルメン・ギーア(ロジャー・バート)というやはり女っぽい男性を雇い、失敗作になるのは確実だと思う。この時点から彼らはオーディションをして出演者を選んでいき、ミュージカルの様々な曲のリハーサルを行なっていく。マックスとレオは、失敗作にするために全力を尽くすのだ。この後、どんな運命が待っているかも知らずに。遂にショーが上演され、ウーラとレオが関係してしまったり、裁判騒動が起こったり・・・。

▲TOPへ

■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の受賞

 『 プロデューサーズ 』は、2006/01/16開催のゴールデン・グローブ 2006 Golden Globes で以下の複数の賞にノミネートされている(2006/01/10現在):
○作品賞(コメディ/ミュージカル) Best Motion Picture - Musical or Comedy
○ネイサン・レインが男優賞(コメディ/ミュージカル) Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Musical or Comedy
○ウィル・フェレルが助演男優賞 Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture
○メル・ブルックスが歌曲賞 Best Original Song - Motion Picture "There's Nothing Like a Show on Broadway"

 この 2006 ゴールデン・グローブに他にノミネートされているのは(2006/01/10現在):
ブロークバック・マウンテン (2005) BROKEBACK MOUNTAIN
THE CONSTANT GARDENER (2005)
グッドナイト&グッドラック (2005) GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK
プライドと偏見 (2005) PRIDE & PREJUDICE
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005) WALK THE LINE
シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN
チャーリーとチョコレート工場 (2005) CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA
スタンドアップ (2005) NORTH COUNTRY
プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2004) PROOF
クラッシュ (2004) CRASH
シリアナ (2005) SYRIANA
イン・ハー・シューズ (2005) IN HER SHOES
キング・コング (2005) KING KONG
ミュンヘン (2005) MUNICH
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE
等が各賞で名を連ね、外国語部門では
カンフーハッスル (2004) 功夫 (原題) / KUNG FU HUSTLE (英題)
PROMISE 無極 (2005) 無極 / THE PROMISE / MASTER OF THE CRIMSON ARMOR 』
等がノミネートされている。

▲TOPへ

■映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』のトリビア

【プロデューサーズのトリビア その1】  製作・脚本のメル・ブルックスは作曲までこなした。頭に浮かぶメロディーをハミングしてテープに録音し、それを音符に直してくれる友人がいたそうだ。

【プロデューサーズのトリビア その2】  ウーラには、当初はニコール・キッドマン Nicole Kidman が配役されていた。『 ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES 』撮影中にオファーされて即座にOKしていたのだが、スケジュールの調整が出来ずに実現しなかった。

【プロデューサーズのトリビア その3】  ウーラの踊るシーンでは、オリジナルのブロードウェイ・ミュージカル「プロデューサーズ」でウーラの役を演じた Angie Schworer が、ユマ・サーマンの代役をしている。

【プロデューサーズのトリビア その4】  マックス・ビアリストックが老婦人達の住むアパートメントを訪れ、エレベーターのボタンをたくさん押すシーンがある。その名前の一つは「 A. Bancroft 」(アン・バンクロフト Anne Bancroft [ 1931/09/17 - 2005/06/06 ]:
G.I.ジェーン (1997) G.I. JANE
卒業 (1967) THE GRADUATE 』等)なのが見える。ニューヨーク市北部のブロンクス Bronx は有名人が大勢居住しているから、ホントかもしれない。
▲TOPへ
【『 プロデューサーズ 』のスタッフとキャスト】
監督: スーザン・ストローマン Susan Stroman (Directed by)
製作: メル・ブルックス Mel Brooks (producer)
    ジョナサン・サンガー Jonathan Sanger (producer)
    Leah Zappy (associate producer)
    エイミー・ハーマン Amy Herman (co-producer)
脚本: メル・ブルックス Mel Brooks (screenplay)
    トーマス・ミーハン Thomas Meehan (screenplay)
撮影: ジョン・ベイリー John Bailey (Cinematography by)
    チャールズ・ミンスキー Charles Minsky (Cinematography by)
編集: スティーヴン・ワイズバーグ Steven Weisberg (Film Editing by)
美術: マーク・フリードバーグ Mark Friedberg (Production Design by)
    ピーター・ログネス Peter Rogness (Art Direction by)
衣装: ウィリアム・アイヴィ・ロング William Ivey Long (Costume Design by)

出演: ネイサン・レイン Nathan Lane as Max Bialystock
    マシュー・ブロデリック Matthew Broderick as Leo Bloom
    ユマ・サーマン Uma Thurman as Ulla
    ウィル・フェレル Will Ferrell as Franz Liebkind
    ロジャー・バート Roger Bart as Carmen Ghia
    ゲイリー・ビーチ Gary Beach as Roger De Bris
    アイリーン・エッセル Eileen Essell as Hold-Me Touch-Me
    ジョン・ロヴィッツ Jon Lovitz as Mr. Marks
    アンドレア・マーティン Andrea Martin as Little Old Lady Investor
    デヴィッド・ハドルストン David Huddleston as Judge
    デブラ・モンク Debra Monk as Lick Me-Bite Me
    マイケル・マッキーン Michael McKean as Trustee

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 プロデューサーズ (2005) THE PRODUCERS 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.sonypictures.co.uk/movies/theproducers/index.html
      Tony Award From Wikipedia, the free encyclopedia.
       http://en.wikipedia.org/wiki/Tony_Award
       http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E8%B3%9E
      Neighborhood Guides & Travel Information - New York City (NYC), New York, USA - Travel Information, Links & Pictures...
       http://www.travelersdigest.com/nyc_districts.htm
■映画『 プロデューサーズ 』の更新記録
2006/01/10新規: ファイル作成
2006/02/03更新: ◆データ追加
2006/04/16更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2006 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.