キャプテン・ウルフ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
キャプテン・ウルフ (2005)
THE PACIFIER
 映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』を紹介します。

 映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』の主なスタッフ
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』の主なキャスト
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』の音楽
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』のあらすじ
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』のトリビア
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』のスタッフとキャスト
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 キャプテン・ウルフ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 キャプテン・ウルフ THE PACIFIER 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』のポスター、予告編および映画データ
キャプテン・ウルフ
キャプテン・ウルフ
Links:  Official Web Site
Trailers:

Quick Time:
100k
  300k  500k

上映時間 Runtime: 1:35
製作国 Country: カナダ/アメリカ
Canada / USA
製作会社
Production Company:
Walt Disney Pictures [us]
Spyglass Entertainment [us]
全米配給会社 Distributer: Buena Vista Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2005/03/04
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/10/29 予定
日本公開情報 : ブエナビスタ
ジャンル Genre: コメディ/アクション/ファミリー/スリラー
Comedy / Action / Family / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated PG for action violence, language and rude humor.
日本語公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/captainwolfe/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』の解説

 『 キャプテン・ウルフ 』では、あのマッチョマン、ヴィン・ディーゼルが米国最強の特殊部隊 Navy SEALs の大尉キャプテン・ウルフなのだけど、『 キャプテン・ウルフ 』は子供が絡むアメリカ独特のファミリーものコメディでもある。『 キャプテン・ウルフ 』ポスターで一目瞭然のように、敵の危険が迫る五人の子供達を護るミッションを言い渡されて…。『 キャプテン・ウルフ 』原題の「 The Pacifier (パシファイア)」とは「宥める人・調停者・(ゴム製の)おしゃぶり」のこと。だから、ヴィン・ディーゼル主演でも、製作会社はディズニーだ!

▲TOPへ

■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』の主なスタッフ

○『 キャプテン・ウルフ 』の監督・製作総指揮: アダム・シャンクマン
女神が家(ウチ)にやってきた (2003) BRINGING DOWN THE HOUSE 』監督
ふたりにクギづけ (2003) STUCK ON YOU 』振付及び出演
ウォーク・トゥ・リメンバー (2002) A WALK TO REMEMBER 』監督及びサウンドトラック製作総指揮及び出演
ミッション・トゥ・マーズ (2000) MISSION TO MARS 』振付
ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』振付

○『 キャプテン・ウルフ 』の製作: ゲイリー・バーバー
SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA
『 銀河ヒッチハイク・ガイド (2005) THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY
コニー&カーラ (2004) CONNIE AND CARLA
シービスケット (2003) SEABISCUIT
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY
シャンハイ・ナイト (2003) SHANGHAI KNIGHTS
リクルート (2003) THE RECRUIT
ケイティ (2002) ABANDON
サラマンダー (2002) REIGN OF FIRE
コーリング (2002) DRAGONFLY
モンテ・クリスト伯 (2002) THE COUNT OF MONTE CRISTO
アンブレイカブル (2000) UNBREAKABLE
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON

○『 キャプテン・ウルフ 』の製作: ロジャー・バーンバウム
G.I.ジェーン (1997) G.I. JANE
レインマン (1988) RAIN MAN
の他は大部分がゲイリー・バーバーと同じ作品でコラボ

○『 キャプテン・ウルフ 』の製作総指揮: ギャレット・グラント
愛しのローズマリー (2001) SHALLOW HAL

○『 キャプテン・ウルフ 』の脚本: トーマス・レノン
『 銀河ヒッチハイク・ガイド (2005) THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY
ル・ディヴォース/パリに恋して (2003) LE DIVORCE
10日間で男を上手にフル方法 (2003) HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS
バナナ★トリップ (2002) BOAT TRIP
わたしが美しくなった100の秘密 (1999) DROP DEAD GORGEOUS 』等で俳優している

○『 キャプテン・ウルフ 』の脚本: ロバート・ベン・ガラント
ハービー/機械じかけのキューピッド (2005) HERBIE: FULLY LOADED
TAXI NY (2004) TAXI
をトーマス・レノンと共同脚本している

○『 キャプテン・ウルフ 』の撮影: ピーター・ジェームズ
ダブル・ジョパディー (1999) DOUBLE JEOPARDY

○『 キャプテン・ウルフ 』の編集: クリストファー・グリーンベリー
チャーリーと14人のキッズ (2003) DADDY DAY CARE
ハッピー・フライト (2003) VIEW FROM THE TOP 』
セレンディピティ (2001) SERENDIPITY
アメリカン・ビューティー (1999) AMERICAN BEAUTY

○『 キャプテン・ウルフ 』の美術: リンダ・デシーナ
ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST
パッチ・アダムス (1998) PATCH ADAMS

▲TOPへ

■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』の主なキャスト

●ヴィン・ディーゼル as シェーン・ウルフ@キャプテン・ウルフ
リディック (2004) THE CHRONICLES OF RIDDICK
ブルドッグ (2003) A MAN APART
トリプルX (2002) XXX
ワイルド・スピードX2 (2003) 2 FAST 2 FURIOUS 』の第1弾の方
レナードの朝 (1990) AWAKENINGS 』には脇役で

●ローレン・グレアム as クレア・フレッチャー校長@キャプテン・ウルフ
バッドサンタ (2003) BAD SANTA

●クリス・ポッター as キャプテン・ビル・フォーセット@キャプテン・ウルフ
スパイモンキー (2003) SPYMATE

●ブラッド・ギャレット as マーニー副校長@キャプテン・ウルフ
ガーフィールド (2004) GARFIELD: THE MOVIE
ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO
カントリー・ベアーズ (2002) THE COUNTRY BEARS

●モーガン・ヨーク as ルル・プラマー@キャプテン・ウルフ
12人のパパ (2003) CHEAPER BY THE DOZEN

●アン・フレッチャー as リーゼル@キャプテン・ウルフ
キャットウーマン (2004) CATWOMAN
タイタニック (1997) TITANIC
ブギーナイツ (1997) BOOGIE NIGHTS 』等に出演や
スクービー・ドゥー2 モンスター パニック (2004) SCOOBY-DOO 2: MONSTERS UNLEASHED
恋は邪魔者 (2003) DOWN WITH LOVE
変身パワーズ (2002) THE MASTER OF DISGUISE 』等で振付

●デヴィッド・スパロー as FBI捜査官@キャプテン・ウルフ
Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? (2004) SHALL WE DANCE?
アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER

▲TOPへ

■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』の音楽

○『 キャプテン・ウルフ 』の音楽: ジョン・デブニー
シン・シティ (2005) SIN CITY
チキン・リトル (2005) CHICKEN LITTLE
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT
パッション (2004) THE PASSION OF THE CHRIST
スパイダーマン2 (2002) SPIDER-MAN 2
隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004) THE WHOLE TEN YARDS
WELCOME TO MOOSEPORT (2004)
ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY
ホット・チック (2002) THE HOT CHICK
タキシード (2002) THE TUXEDO
プール (2002) SWIMFAN / SWIMF@N
コーリング (2002) DRAGONFLY

▲TOPへ

■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』のあらすじ
※本作『 キャプテン・ウルフ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 キャプテン・ウルフ 』のストーリー。
 『 キャプテン・ウルフ 』の主人公は、米国最強の特殊部隊 the U.S. Navy SEALs 所属の大尉シェーン・ウルフつまりキャプテン・ウルフ(ヴィン・ディーゼル)である(SEALは
ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003) TEARS OF THE SUN
G.I.ジェーン (1997) G.I. JANE 』等を参照)。彼は国家を護るため、いかなる危機に遭遇しても最高の対処の仕方で任務を遂行してきた。最近のハワード・プラマー博士(テイト・ドノヴァン)の誘拐事件でも救出に成功した…。

 と思われたが、ちょっとの隙に博士は暗殺されて、救出ミッションは失敗に終わってしまう。ハワード・プラマー博士は人工衛星計画を開発した政府の科学者で、その計画では、どんな国も核ミサイルを発射することが出来ないようにコントロールできるという画期的なものだったのだ。その計画は‘ G.H.O.S.T. ’と呼ばれる。救出ミッションの失敗でハワード・プラマー博士は殺され、キャプテン・ウルフ自身も負傷。その二ヵ月後、キャプテン・ウルフは特殊部隊SEALの任務に戻ろうとすると、キャプテン・ビル・フォーセット(クリス・ポッター)は別のミッションを命じる。

 それは、亡くなったハワード・プラマー博士の遺された家族の護衛の仕事だった。故プラマー博士の妻ジュリー(フェイス・フォード)がスイス Switzerland に用事で行っている間、博士の五人の子供達の面倒を見て護衛するということ。いわばベビーシッターである。奥さんのジュリー・プラマーの赴くスイスの銀行には、博士が発明して所在不明になっている人工衛星計画の極秘ファイルかディスクが保管されているかもしれないので、妻がそれをとりに行くわけだ。スイスの銀行の金庫のパスワードは誰も知らないが、奥さんなら知っているかもと、キャプテン・ウルフの上司ビル・フォーセットが付き添う。また、極秘ファイルかディスクは博士の自宅に隠されているかもしれないので、子供達を護らねばならないのだ。

 プラマー家にはチェコ人の乳母ヘルガ(キャロル・ケイン)もいるし、この仕事は楽勝だな、とキャプテン・ウルフは初めは思った。でもキャプテン・ウルフは実はティーンエージャーも幼児も扱いに全然慣れていないのだ。五人の子供は:
長女ゾー(ブリタニー・スノウ)は反抗的な 16 歳、
長男セス(マックス・シエリオット)は陰気で俳優志望の 14 歳、
次女ルル(モーガン・ヨーク)はおマセな 10 歳の小学生、
次男ピーター(キーガンとローガン・フーヴァー双子で交替出演)はよちよち歩きの幼児、
三男タイラー(ボーとルーク・ヴィンク双子で交替出演)は赤ちゃん、である。

 暫くして乳母ヘルガは出て行ってしまったから、キャプテン・ウルフは‘子育て’等の子供達の世話を独りでしなければならなくなった。キャプテン・ウルフは父親役でも兄さん役でもなく、軍隊方式でやるしかない。子供達にはコードネームをつけ、朝は6時に起床。手榴弾や拳銃の代わりに、ベルトにはジュースの缶やボトルを吊り下げて。子供達はしり込みするし、隣人チャン夫妻(デニス・アキヤマ&ツイ・マンリン)は、キャプテン・ウルフが家に仕掛けた耳障りなセキュリティ・システムを認めようとしないし。

 高校でも問題は多い。キャプテン・ウルフが護衛のため子供達に付き添いで学校にいることに校長(ローレン・グレアム)は許すけれど、副校長(ブラッド・ギャレット)は反対する。それというのも、プラマー家の長男セスはレスリング・チームから退部してしまったので、セスのことが気に入らないのだ。また、セスは父親の死から立ち直れないので、人に心を開く手助けをキャプテン・ウルフはする。長女ゾーには車の運転を教えてと言われるし。真ん中の女の子ルルはガールスカウトだから、そのことでも面倒みなければ。末の幼児と乳児のおしめまで替えなければならない。

 こういうことで毎日忙殺されつつ、キャプテン・ウルフはハワード・プラマー博士の極秘ファイルかディスクを探し続けている。そして同時に、北朝鮮の忍者(!) North Korean ninjas 二人が探し回っている。こうして一軒の家で同居していると、特殊部隊SEALの鋭兵でしかなかったキャプテン・ウルフと子供達との心が通い合い、みんな仲良しになりました・・・。
12人のパパ (2003) CHEAPER BY THE DOZEN
チャーリーと14人のキッズ (2003) DADDY DAY CARE 』等の流れをくむ大勢の子供の登場するプロットとか『 アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』のようなやはり子供の絡むプロットは、ハリウッドの一種の伝統なんだろうナ。

▲TOPへ

■映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』のトリビア

 『 キャプテン・ウルフ 』には、当初は
香港国際警察/NEW POLICE STORY (2004) 新警察故事 (原題) / NEW POLICE STORY (英題) 』や
失われた龍の系譜〜トレース・オブ・ア・ドラゴン (2003) TRACES OF A DRAGON: JACKIE CHAN & HIS LOST FAMILY 』のジャッキー・チェン Jackie Chan が関与していた。主役でかな?
▲TOPへ
【『 キャプテン・ウルフ 』のスタッフとキャスト】
監督: アダム・シャンクマン Adam Shankman (Directed by)
製作: ゲイリー・バーバー Gary Barber (producer)
    ロジャー・バーンバウム Roger Birnbaum (producer)
    ジョナサン・グリックマン Jonathan Glickman (producer)
製作総指揮: デレク・エヴァンス Derek Evans (executive producer)
    ジェニファー・ギブゴット Jennifer Gibgot (executive producer)
    ギャレット・グラント Garrett Grant (executive producer)
    アダム・シャンクマン Adam Shankman (executive producer)
    ジョージ・ザック George Zakk (executive producer)
脚本: トーマス・レノン Thomas Lennon (written by)
    ロバート・ベン・ガラント Robert Ben Garant (written by)
撮影: ピーター・ジェームズ Peter James (Cinematography by)
編集: クリストファー・グリーンベリー Christopher Greenbury (Film Editing by)
美術: リンダ・デシーナ Linda DeScenna (Production Design by)
音楽: ジョン・デブニー John Debney (Original Music by)

出演: ヴィン・ディーゼル Vin Diesel as Shane Wolfe
    ローレン・グレアム Lauren Graham as Principal Claire Fletcher
    フェイス・フォード Faith Ford as Julie Plummer
    ブリタニー・スノウ Brittany Snow as Zoe Plummer
    マックス・シエリオット Max Thieriot as Seth Plummer
    クリス・ポッター Chris Potter as Capt. Bill Fawcett
    キャロル・ケイン Carol Kane as Helga
    ブラッド・ギャレット Brad Garrett as Vice Principal Murney
    モーガン・ヨーク Morgan York as Lulu Plummer
    キーガン・フーヴァー Keegan Hoover as Peter Plummer
    ローガン・フーヴァー Logan Hoover as Peter Plummer
    ボー・ヴィンク Bo Vink as Baby Tyler
    ルーク・ヴィンク Luke Vink as Baby Tyler
    テイト・ドノヴァン Tate Donovan as Howard Plummer
    アン・フレッチャー Anne Fletcher as Liesel
    デニス・アキヤマ Denis Akiyama as Mr. Chun
    ツイ・マンリン Tsui Mung-Ling as Mrs. Chun
    マーカス・ハッチングズ Marcus Hutchings as FBI Agent
    デヴィッド・スパロー David Sparrow as FBI Agent

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 キャプテン・ウルフ (2005) THE PACIFIER 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://disney.go.com/disneyvideos/liveaction/pacifier/home.html
■映画『 キャプテン・ウルフ 』の更新記録
2005/06/13新規: ファイル作成
2005/09/25更新: ◆データ追加
2005/10/14更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.