THE MYTH/神話
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
THE MYTH/神話 (2005)
驚天傳奇 (原題) / THE MYTH (英題)
 映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 (原題) / THE MYTH (英題) 』を紹介します。

 映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の諸タイトル
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の主なスタッフ
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の主なキャスト
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』のあらすじ
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』のトリビア
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』のスタッフとキャスト
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 THE MYTH/神話 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 』のポスター、予告編および映画データ
THE MYTH/神話
THE MYTH/神話
ポスターはmoviexclusive.com/
より用させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers:

ここで観られます。

上映時間 Runtime: 1:57
製作国 Country: 中国/香港
China / Hong Kong
製作会社
Production Company:
China Film Group Corporation
JCE Entertainment Ltd.
Media Asia Films Ltd.
香港配給会社 Distributer: Emperor Motion Pictures
香港初公開 Release Date: 2005/09/23
日本初公開 R. D. in Japan: 2006/03/18 予定
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: アクション/アドベンチャー/コメディ/ドラマ/ファンタジー/歴史劇
Action / Adventure / Comedy / Drama / Fantasy / Historical
MPAA Rating 指定: Taiwan:PG-12 / Philippines:PG-13 / Singapore:PG (theatrical) / Singapore:NC-16 (DVD rating) / Indonesia:Dewasa
日本語公式サイト
http://www.uipjapan.com/myth/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の解説

 『 THE MYTH/神話 』は現代と秦の始皇帝の時代を巡るジャッキー・チェンの武侠アクション超大作。『 THE MYTH/神話 』のジャッキー・チェンは二面を見せる。現代のジャック役はコミカル、秦王朝での将軍役では至極真面目。『 THE MYTH/神話 』は太古の時代に墓に埋められた財宝を巡ってインドを舞台に物語が展開される。だから、『 THE MYTH/神話 』には中国人、韓国人、インド人という俳優女優さんが集結して大スケールの作品となっている。『 THE MYTH/神話 』の制作費は$15,000,000 ($1=¥ 110 換算で16億5千万円)。

▲TOPへ

■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の諸タイトル

 『 THE MYTH/神話 』のタイトルは:
驚天傳奇・・・中国語の原題
神話 San wa / Shen hua ・・・中国語の題はポスターでは「神話」になっている。
The Myth ・・・国際英語タイトル
Time Breaker (タイム・ブレイカー)・・・香港の英語のワーキングタイトル
Titanium Rain (チタンの雨)・・・香港の英語のワーキングタイトル
 この「チタンの雨」がストーリーの鍵となる。

▲TOPへ

■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の主なスタッフ

○『 THE MYTH/神話 』の監督・脚本: スタンリー・トン 唐李禮
『 SPY_N (2000) 雷霆戦警 CHINA STRIKE FORCE 』や
『 レッド・ブロンクス (1995) 紅蕃區 RUMBLE IN THE BRONX 』等のジャッキー・チェン映画に携わっている。

○『 THE MYTH/神話 』の製作総指揮: ジャッキー・チェン 成龍
下記参照

○『 THE MYTH/神話 』の製作・製作総指揮: ウィリー・チャン 陳自強
 ウィリー・チャンは 1970年代からずっとジャッキー・チェンのマネージャーをしていたそうだ。

○『 THE MYTH/神話 』の製作: ソロン・ソー 許志鴻
 ジャッキー・チェンの映画の多くに携わっている

○『 THE MYTH/神話 』の脚本: ワン・ホエリン 王尢
グリーン・デスティニー (2000) 臥虎藏龍 (原題) / CROUCHING TIGER, HIDDEN DRAGON

○『 THE MYTH/神話 』の撮影: ワン・インハン 黄永恒
ブラックマスク2 (2001) 黒侠II (原題) / BLACK MASK 2: CITY OF MASKS (英題)

○『 THE MYTH/神話 』の美術: オリヴァー・ウォン 黄鋭民
カンフーハッスル (2004) 功夫 (原題) / KUNG FU HUSTLE (英題)

○『 THE MYTH/神話 』の衣装: トーマス・チョン 莊志良
SPIRIT (2006) 霍元甲 (原題) / FEARLESS (英題) 』で、ワダ・エミさんが中村獅童の柔道着を、莊志良が主演ジェット・リー 李連杰 Jet Li らの衣装をデザインした。

○『 THE MYTH/神話 』の音楽: ネイザン・ウォン 王宗賢
STOMPの愛しの掃除機 (2002) VACUUMS / STEALING BESS

▲TOPへ

■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の主なキャスト

●ジャッキー・チェン 成龍 as ジャック/大將軍蒙毅@THE MYTH/神話
香港国際警察/NEW POLICE STORY (2004) 新警察故事 (原題) / NEW POLICE STORY (英題)
花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII (2004) 千機變II (原題) / TWINS EFFECT 2 / THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE
80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS
失われた龍の系譜〜トレース・オブ・ア・ドラゴン (2003) TRACES OF A DRAGON: JACKIE CHAN & HIS LOST FAMILY 』
メダリオン (2003) 飛龍再生 (原題) / THE MEDALLION (英題)
ツインズ・エフェクト (2003) 千機變 (原題) /THE TWINS EFFECT (英題)
シャンハイ・ナイト (2003) SHANGHAI KNIGHTS
タキシード (2002) THE TUXEDO
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON

●キム・ヒソン 金喜善 as 玉簫@THE MYTH/神話
『 天国からの手紙 (2003) A MAN WHO WENT TO MARS 』
『 アウトライブ (2000) 飛天舞 OUT LIVE 』

●レオン・カーフェイ 梁家輝 as ウィリアム@THE MYTH/神話
美しい夜、残酷な朝 (2004) THREE... EXTREMES
花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII (2004) 千機變II (原題) / TWINS EFFECT 2 / THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE

●チェ・ミンス 崔民秀@THE MYTH/神話
イエスタデイ 沈黙の刻印 (2002) YESTERDAY

●マッリカ・シェラワット as インドの姫君サマンサ@THE MYTH/神話
 ハリウッド女優ハル・ベリー Halle Berry (『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY 』ではボンドガール)似ともっぱらの噂の美女。プレイボーイ誌 Playboy magazine からヌード写真の要請を受けた最初のインド人女性だ。でも、インドのデリー大学 Delhi University 卒で、道徳観と躾から断った。
 Bollywood's Kissing Queen (ボリウッドのキス女王)というのがマッリカ・シェラワットの愛称。因みに、ボリウッドとは、米国のハリウッドを文字って、インドの映画の中心地ムンバイ Mumbai (旧名ボンベイ Bombay )のことだ。

●スン・チョウ 孫周 as クー氏
始皇帝暗殺 (1998) 荊軻刺秦王 (原題) / THE EMPEROR AND THE ASSASIN (英題)

●パトリック・タム 譚家明@THE MYTH/神話
天上の剣 The Legend of ZU (2001) 蜀山伝 / THE LEGEND OF ZU

●ケン・ウォン 王合喜@THE MYTH/神話
ワンナイト イン モンコック (2004) 旺角黒夜 / ONE NIGHT IN MONGKOK / ONE NITE IN MONGKOK

▲TOPへ

■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』のあらすじ
※本作『 THE MYTH/神話 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 THE MYTH/神話 』のストーリー。
 紀元前 221 年、秦の始皇帝(前259-前210 / 在位:前221-前210)は自分の墓を築き始めた。不死という概念に心酔していたにも拘らずだ。始皇帝は 70 万という莫大な人数の民衆を労働力にして、その霊廟が完成したのは何と 37 年後である。それにも増して驚くのは、その労働に携わった者は全員、秦の始皇帝の遺体と共に生き埋めにされたという伝説である。生存者は皆無。それは、秘密を守るためだと言われている。

 それ以来、二千年の間、歴史家も墓荒らしも冒険家も、そこに埋まっている秦王朝の財宝を探しあぐねていた。霊廟への入り口の位置を探し当てた者は誰もいない。だから、秦の始皇帝の大量の財宝は手をつけられないままそこに眠っている。秦王朝の伝説になっている不老長寿の霊薬とやらもある筈なのだ。

 『 THE MYTH/神話 』の始まりは中国の秦の時代から。大将軍の蒙毅<メンイー>(ジャッキー・チェン)は秦の始皇帝の忠実で勇敢な部下である。蒙毅将軍は、古代朝鮮の一国、高句麗の姫君玉簫または玉漱<オクス>(キム・ヒソン)を始皇帝のもとに送り届ける使命を受けた。玉簫姫は始皇帝と結婚(というか、側室に)させられようとしている。蒙毅将軍がその使命を遂行している最中に、高句麗の反乱軍が姫を取り戻そうと攻撃してきた。

 その乱闘の間に、蒙毅将軍と玉簫姫は川か滝に投げ飛ばされてしまう。そして遥か遠くまで流された。二人が無事を確認できたところで、映画はBGMがどんどん大きくなって、二人は恋に落ちる。始皇帝の妃となる人物と始皇帝の僕との燃える恋である・・・と思ったら、ここは現代の香港。ジャック(ジャッキー・チェン:二役)の夢だった。ジャックが目を覚ましたのは香港の超現代的な贅沢な家。そこには動く屋根が完備され、ゴルフのグリーンが見える。

 ジャックは考古学者でありジャーナリストである。ジャックは、秦の始皇帝に関する伝説や、空中に浮かぶ力を始皇帝が命じたこと等についてもっと多くの情報を探究していた。そこに、そんな夢だ。それも、将軍の顔はジャック自身とそっくりなんだから!

 その夢では、絶世の美人の玉簫姫は、死にそうな始皇帝の‘ハーレム’で妾になる運命で、妾というのは伝統によると、主人と共に埋葬されることになっている。蒙毅将軍は始皇帝の忠実な僕で、命令には常に従う。けれど、その美しい玉簫姫に心が奪われていく。玉簫姫はそんな蒙毅将軍に、一緒に逃げてくださいと懇願する。不死の薬があり、それを飲めば始皇帝も玉簫姫も死なずにすむのだが、色々な派閥の面々は、そうなってほしくないと願っている。そして関係者に大きな危険がふりかかる。映画はこうして太古にフラッシュバックしたり現在に戻ったり。

 ジャックの科学者の友人ウィリアム(レオン・カーフェイ)が登場。彼は秦の始皇帝の謎の霊廟を見つけたがっている男。また、秦がインドに送ったと言われる重力に反する宝石も見つけたい。その宝石には永遠の命の秘密があるのだ。秦の始皇帝が埋葬された所には、宙に浮かぶ巨大な石の棺があるとも。その話には確実性が少しあるとウィリアムは信じ、また、長い間失われてきた科学技術が発見できるだろうとも考える。

 それで、秦の始皇帝の財宝が眠るらしいインドの地へ不法に墓荒らしをしようと企む。これは当初は純粋に科学的探究という目的だったのだが、実は、ウィリアムはある人物に仕えていた。それはクー氏(スン・チョウ)というパトロンで、‘永遠の命’を渇望し、邪悪で貪欲な目的を持っているのだ。考古学者ジャックとしたら、そんなことは倫理に背くので反対だけど、夢に出てきたあの将軍になりたいがゆえにウィリアムの計画に乗ることに。

 そしてインド。ジャックは謎の霊廟へ通ずる洞窟を貫通して中に入った。すると、巨大な寺院の前で秦王朝の兵士が無重力で宙に浮かんだ状態で立っていた。激しいアクションの他のシーンとは違って、このシーンの戦いはスローモーションになっている。ウィリアムは宝石を見つける。一方、ジャックは秦王朝の希少な刀剣を見つける。そして寺の警備隊から何とか逃げおうせた。ジャックのあの夢はアクションになって、自分は蒙毅将軍の生まれ変わりのような気がする。そして玉簫姫の忠実な衛兵となって、荒野へどんどん進む姫を何かと手助けする。

 このインドの墓で、ジャックは玉簫姫に不意に出くわした。それで、自分と同じ顔をしたあの将軍の夢からしても、自分は蒙毅将軍の生まれ変わりなのだと確信する。また、ジャックがインドの姫君サマンサ(マッリカ・シェラワット)と色々ありながら、蒙毅将軍は玉簫姫への想いと始皇帝への任務との狭間で悩む。その上、始皇帝は死にそうで、大臣たちはクーデターを目論んでいる。蒙毅将軍は中国全土を手中にする。・・・宮殿も彫像も馬車も人間も宙に浮かび、ロマンス・不死・宇宙からの隕石・チタン・カンフー・韓国美人・インド美人、といっぱい詰まった映画『 THE MYTH/神話 』はこんな感じ。

▲TOPへ

■映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』のトリビア

【THE MYTH/神話のトリビア その1】  ジャッキー・チェンは『 THE MYTH/神話 』でアクション演技中、腕を突き刺された。

【THE MYTH/神話のトリビア その2】  ジャッキー・チェンは『 THE MYTH/神話 』で落馬して、その日は両脚を動かすことが出来なかった。数日後には回復した。

【THE MYTH/神話のトリビア その3】  NGになったが、ジャッキー・チェンのファイトの相手はワイヤーをつけているのにジャッキー自身はワイヤーをつけなかった為、キックをやりすぎて足場から4〜5メートル下の地面のマットレスに落っこちてしまった。その落ちる瞬間とそのシーンをやり直すために登っているジャッキーがNGに映っている。

【THE MYTH/神話のトリビア その4】  『 THE MYTH/神話 』で、インドの美人女優マッリカ・シェラワットがヌードを見せるという噂が飛び交ったため、スタンリー・トン監督とジャッキー・チェンはインドで記者会見を急遽行って、マッリカ・シェラワットは純粋に魅力と演技力で選んだのだと必死に説明したそうだ。この映画『 THE MYTH/神話 』にはヌードどころかキスシーンすらないのだそうで。

【THE MYTH/神話のトリビア その5】  キム・ヒソンは韓国人女優なので、『 THE MYTH/神話 』の中国語のセリフは音として暗記したそうだ。だから、途中で脚本が多少変わることがあったが、キム・ヒソンが一生懸命覚えたセリフだけはそのままにされた。

【THE MYTH/神話のトリビア その6】  『 THE MYTH/神話 』では、ジャッキー・チェンとキム・ヒソンがテーマソング "Endless Love"を歌っている。ジャッキーは北京語で、一方キム・ヒソンは韓国語で。
▲TOPへ
【『 THE MYTH/神話 』のスタッフとキャスト】
監督: スタンリー・トン 唐李禮 Stanley Tong (Directed by)
製作: ウィリー・チャン 陳自強 Willie Chan (producer)
    ソロン・ソー 許志鴻 Solon So (producer)
    バービー・タン 董韻詩 Barbie Tung (producer)
製作総指揮: ジャッキー・チェン 成龍 Jackie Chan (executive producer)
    ウィリー・チャン 陳自強 Willie Chan (executive producer)
    ヤン・ブーティン 楊歩亭 Yang Bu Ting (executive producer)
    アルバート・ヤン 楊受成 Albert Yeung (executive producer)
脚本: スタンリー・トン 唐李禮 Stanley Tong (Writing credits)
    Li Hai-shu (Writing credits)
    ワン・ホエリン 王尢諱@Wang Hui-Ling (Writing credits)
撮影: ワン・インハン 黄永恒 Wong Wing-Hung (Cinematography by)
編集: ヤウ・チーワイ 邱志偉 Yau Chi Wai (Film Editing by)
美術: オリヴァー・ウォン 黄鋭民 Oliver Wong (Production Design by)
衣装: トーマス・チョン 莊志良 Thomas Chong (Costume Design by)
音楽: ゲイリー・チェイス Gary Chase (Original Music by)
    ネイザン・ウォン 王宗賢 Nathan Wang (Original Music by)

出演: ジャッキー・チェン 成龍 Jackie Chan as Jack/General Meng-yi
    キム・ヒソン 金喜善 Kim Hee-seon as Ok-soo
    レオン・カーフェイ 梁家輝 Tony Leung Ka Fai as William
    チェ・ミンス 崔民秀 Choi Min-su
    マッリカ・シェラワット Mallika Sherawat as Indian Princess Samantha
    スン・チョウ 孫周 Sun Zhou as Mr. Ku
    シャオ・ビン 邵兵 Shao Bin as Nangong Yin
    パトリック・タム 譚家明 Patrick Tam
    ケン・ウォン 王合喜 Ken Wong

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 THE MYTH/神話 (2005) 驚天傳奇 / THE MYTH 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://www.themyth.jce.com.hk/en/main.html
      成龍赴西安拍《驚天傳奇》皇帝陵祭祖"認宗"
       http://www.zaobao.com/cgi-bin/asianet/gb2big5/g2b.pl?/special/
newspapers/2004/08/21dnn200804a.html
      新浪網 - 電影! 神話 ( The Myth )
       http://movie.sina.com.hk/cgi-bin/ShowFilmDetail_search.cgi?movieid=1575
      Moviexclusive.com
       http://www.moviexclusive.com/review/Myth/myth.htm
      Digital Chosunilbo (Chinese Edition) : Daily News in Chinese About Korea
       http://chinese.chosun.com/big5/site/data/html_dir/2004/08/17/
20040817000012.html
■映画『 THE MYTH/神話 』の更新記録
2006/01/05新規: ファイル作成
2006/02/23更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.