ミッシング
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画レヴュー
ミッシング (2003)
THE MISSING
 映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』をレヴュー紹介します。2003年12月20日にこの映画『 ミッシング 』の解説を書き、タイトルは仮題で「ミッシング」としていたが、偶々正式タイトルも「ミッシング」となった。

 映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』以下に目次的に紹介する。
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の主なスタッフ
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』のスタッフとキャスト
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の結末
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の更新記録
 『 ミッシング 』のストーリー(ネタばれも含む「テキストによる映画の再現」レヴュー)は下に書きます。(※2003/12/28 「読む映画試写会 解説」だけを「観たい度映画」としてこのファイルよりも先に紹介した。)

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』のポスター、予告編および映画データ
ミッシング
ミッシング
Links:  Official Web Site
Trailers:  Windows MediaLo
Windows MediaHi
Real VideoLo
Real VideoHi
上映時間 Runtime: 2:17
製作国 Country: アメリカ
USA
製作会社
Production Company:
Revolution Studios [us]
Imagine Entertainment [us]
全米配給会社 Distributer: Sony Pictures Entertainment [us]
Columbia Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2003/11/26
日本初公開 R. D. in Japan: 2004/05/08
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: ドラマ/西部劇/アクション/サスペンス
Drama / Western / Action / Thriller
MPAA Rating 指定: Rated R for violence.
日本語公式サイト
http://www.uipjapan.com/missing/index.htm
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の解説

 映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』のタイトルの意味は「行方不明」という意味だ。映画『 ミッシング 』は“ミッシング”という文字通り、さらわれて“行方不明”になった愛する者をひたむきに探すストーリー。幸はこの映画『 ミッシング 』を見応えある娯楽作品と評価している。ウェスタンの話で、近年ではケヴィン・コスナー Kevin Costner の西部劇
ワイルド・レンジ 最後の銃撃 (2003) OPEN RANGE 』と何かと比較されている。この『 ミッシング 』の 140 分近い上映時間はちょっと長すぎるのでは、という声も米国では聞こえてくるけど、悲しげな目の演技をするトミー・リー・ジョーンズと、迫真の演技のケイト・ブランシェットという二大スターが出演だから、時間を忘れて楽しんで観られた。
 起承転結の「転」では何度も何度もしくじって、最後は思いがけない「結」となる。

▲TOPへ

■映画『 ミッシング (2003) THE MISSING 』の主なスタッフ

○『 ミッシング 』の監督・製作ロン・ハワード
アポロ13 (1995) APOLLO 13
アラモ (2003) THE ALAMO

○『 ミッシング 』の脚本ケン・カウフマン
スペース カウボーイ (2000) SPACE COWBOYS

○『 ミッシング 』の製作ブライアン・グレイザー
アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER
ブルークラッシュ (2002) BLUE CRUSH
8 Mile (2002) 8 MILE
ディボース・ショウ (2003) INTOLERABLE CRUELTY
ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT
▲TOPへ
【『 ミッシング 』のスタッフとキャスト】
監督: ロン・ハワード Ron Howard (Directed by)
製作: ブライアン・グレイザー Brian Grazer (producer)
    ロン・ハワード Ron Howard (producer)
    ダニエル・オストロフ Daniel Ostroff (producer)
    キャスリーン・マクギル Kathleen McGill (associate producer)
    アルドリック・ラオリ・ポーター Aldric La'Auli Porter (associate producer)
    ルイザ・ヴェリス Louisa Velis (associate producer)
製作総指揮: スティーヴ・クリスタル Steve Crystal (executive producer)
    トッド・ハロウェル Todd Hallowell (executive producer)
原作: トーマス・イードソン Thomas Eidson (novel The Last Ride)
脚本: ケン・カウフマン Ken Kaufman (screenplay)
撮影: サルヴァトーレ・トチノ Salvatore Totino (Cinematography by)
編集: ダニエル・P・ハンレイ Daniel P. Hanley (Film Editing by)
    マイク・ヒル Mike Hill (Film Editing by)
音楽: ジェームズ・ホーナー James Horner (Original Music by)

出演: トミー・リー・ジョーンズ Tommy Lee Jones as Samuel Jones サミュエル・ジョーンズ
    ケイト・ブランシェット Cate Blanchett as Maggie Gilkeson マギー・ギルケソン
    エヴァン・レイチェル・ウッド Evan Rachel Wood as Lily Gilkeson リリー・ギルケソン
    ジェンナ・ボイド Jenna Boyd as Dot Gilkeson ドット・ギルケソン
    アーロン・エッカート Aaron Eckhart as Brake Baldwin ブレイク・ボールドウィン
    ヴァル・キルマー Val Kilmer as Lieutenant 中尉
    セルジオ・カルデロン Sergio Calderon as Emiliano エミリアーノ
    エリック・シュウェイグ Eric Schweig as Chidin チディン
    ジェイ・タヴァレ Jay Tavare as Kayitah カイター
    サイモン・ベイカー Simon Baker as Honesco オネスコ
    クリント・ハワード Clint Howard as Sheriff Purdy パーディ保安官
    スティーヴ・リーヴズ Steve Reevis as Two Stone インディアン
    ロッド・ロンドー Rod Rondeaux as Hudlao/'The One Who Laughs' インディアン
    ダッチ・ルナック Dutch Lunak as Aii Sionzilo/'Wild Horse' インディアン
    トビー・ホルギン Toby Holguin as Mexican Slave Trader メキシコ人奴隷商人
    エディ・J・フェルナンデス Eddie J. Fernandez as Mexican Slave Trader メキシコ人奴隷商人
    ジェイソン・ロドリゲス Jason Rodriguez as Mexican Slave Trader メキシコ人奴隷商人

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 ミッシング 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
 私は日本公開前に字幕スーパーなしの英語で観たので、わかる範囲でレヴューします。映画データについては調査した時点と公開される時点で異なる場合があります。本作の内容については、語学力と経験・常識不足のため、間違いや勘違いや適切でない表現があるかもしれません。どうかご理解賜りますようお願いいたします。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。
▲TOPへ

【 ミッシング 第01段落】  『 ミッシング 』の舞台は 19 世紀のアメリカ南西部、ニューメキシコ州 New Mexico 。この荒野の無法地帯で、マギー・ギルケソン(ケイト・ブランシェット:
エリザベス (1998) ELIZABETH 』
理想の結婚 (1999) AN IDEAL HUSBAND
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY
ギフト (2000) THE GIFT
バンディッツ (2001) BANDITS
ヴェロニカ・ゲリン (2003) VERONICA GUERIN 』
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 』等)は農場をしながら二人の娘を育てているシングルマザーだ。マギーは薪(たきぎ)を叩き割ったり家畜の世話をしたり力仕事を逞しくする。それと同時に、彼女は医者のように様々な治療行為もできる女性で、今日も老女の虫歯を荒治療ながら抜いてやったところだ。

【 ミッシング 第02段落】  子供はハイティーンで怒りっぽい長女リリー(エヴァン・レイチェル・ウッド:
シモーヌ (2002) SIMONE/S1M0NE
サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと (2003) THIRTEEN 』
ママが泣いた日 (2005) THE UPSIDE OF ANGER 』)と、まだ少女でしっかりものの次女ドット(ジェンナ・ボイド:
ハンテッド (2003) THE HUNTED 』)である。マギーは男達を雇って農場を営んでいるが、その中のブレイク・ボールドウィン(アーロン・エッカート
:『 エリン・ブロコビッチ (2000) ERIN BROCKOVICH
ベティ・サイズモア (2000) NURSE BETTY
抱擁 (2002) POSSESSION 』『 ザ・コア (2003) THE CORE
ペイチェック 消された記憶 (2003) PAYCHECK 』等)とは恋人関係になっている。

【 ミッシング 第03段落】  1885 年のある日、マギーの断絶していた父親サミュエル・ジョーンズ(トミー・リー・ジョーンズ:
逃亡者 (1993) THE FUGITIVE
追跡者 (1998) U.S. MARSHALS
ダブル・ジョパディー (1999) DOUBLE JEOPARDY
スペース カウボーイ (2000) SPACE COWBOYS
ハンテッド (2003) THE HUNTED 』等)が 20 年ぶりで娘マギーの許へ帰ってきた。父親サミュエルは、マギーが子供の頃、妻と娘マギーと息子を捨てて出て行き、ずっと疎遠になっていた人物。彼は幻影で鷹(タカ)を見てそれを追って行ってしまったのだ。それ以来サミュエルはチリカウア・アパッチ Chiricahua Apaches インディアンと暮らしてきた。それが今、娘と和解しようと戻ってきたのだった。

【 ミッシング 第04段落】  サミュエルは年老いてやつれ、髪も薄くそして長く、まるでインディアン風になっている。今更戻ってきてもマギーはそんな父親を許すことが出来ない。断固とした強い態度で追い返すのだ。そんな頃、娘二人と恋人ブレイクは所用で馬で遠出した。留守番をしているマギーの許へ、一頭の馬が誰も乗せないで帰ってきた。血相を変えたマギーはライフルを持って馬に跨り、三人の安否を気遣って急行する。森に入ると、辺りは不審な様子である。すると、何としたことか、恋人ブレイクは頭部を切断されて、惨い姿で吊るされていた。だからアーロン・エッカートは早い時期にスクリーンから姿を消す。そして別の男性は身包みはがされて死体で転がっている。では娘二人はどうなったのか?

【 ミッシング 第05段落】  夜叉(やしゃ)のように険しい顔つきでケイト・ブランシェットのマギーはライフルを構えて辺りを窺う。すると、下の娘ドットが泣きながら姿を現した。聞くと、インディアンっぽい男たちが数人で襲い、ブレイク達を殺して姉のリリーを連れ去ったと分かる。殺されたブレイクは、少女ドットに、黙って隠れていろときつく言ってくれたので、ドットは無事に生きていられたのだった。恋人ブレイクが惨殺されたのは身を引き裂かれるように辛いけど、長女リリーを誘拐されたとなっては一大事だ。母親マギーは町に出かけ、パーディ保安官(クリント・ハワード:
オースティン・パワーズ (1997) AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY
リトル★ニッキー (2000) LITTLE NICKY
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002) AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER
ハットしてキャット (2003) THE CAT IN THE HAT 』等)にかけあって“ミッシング(行方不明)”として捜査してくれるよう依頼する。

【 ミッシング 第06段落】  犯人の首領者は、以前、米国陸軍でアパッチの偵察の任務に就いていたが裏切って軍を出て行ったペッシュ・チディン(エリック・シュウェイグ)というインディアンと白人のハーフの男だった。チディンはインディアンたち(スティーヴ・リーヴズ:
ファーゴ (1996) FARGO 』/ロッド・ロンドーとダッチ・ルナック:
オーシャン・オブ・ファイヤー (2004) HIDALGO 』ら)を率いて、その辺りの年頃の娘たちを誘拐してメキシコに売り飛ばそうと悪巧みしているのだった。誘拐犯リーダーのペッシュ・チディンは初老だが恰幅がよく、異常な様相を呈している男だ。精神錯乱の殺人鬼であり、秘術を巧みに使うので、なかなか太刀打ちできないらしい。

【 ミッシング 第07段落】  マギーは最愛の娘を浚(さら)われて悲嘆に暮れ、拒絶して追い返した父サミュエルに助けを請うことになる。なぜなら、サミュエルは家を出てからインディアンと共に長年暮らしてきたので、彼らの様々な風習や戦術に長けていたし、荒野の地形を熟知していたからだ。軍の中尉(ヴァル・キルマー:
バットマン・フォーエヴァー (1995) BATMAN FOREVER
ポロック・2人だけのアトリエ (2000) POLLOCK
マインドハンター (2004) MINDHUNTERS
ブラインド・ホライズン (2004) BLIND HORIZON
アレキサンダー (2004) ALEXANDER 』等)は捜査をしてくれると言うものの、北へと方向違いの捜査をして埒(らち)があきそうにない。そこで、マギーと父サミュエルは、自分たち独自で“ミッシング(行方不明)”のリリーを探そうと決心し、荒野を南へ進むのだ。

【 ミッシング 第08段落】  無事だったマギーの次女ドットは十歳くらいの少女だから家に留まるようにマギーは言うが、あんな怖い思いをしたので、絶対に独りで置いていかないでと懇願する。馬にも乗れるし、性格もしっかりしているので、母マギーにはその思いが伝わって、同行することが許された。ドットに扮するジェンナ・ボイドは可愛いだけでなく、子役でも嫌味がなくて大した演技をしていた。こうしてサミュエル、マギー、ドットの祖父・母・子の三代そろって厳しい自然の大荒野へと出発していった。果敢に加わった少女は泣き言も発せず馬に跨って進む。

【 ミッシング 第09段落】  父親と行動を共にしても、これまで憎んでいたし離れていたので、親しみも愛情も沸かないマギーだった。孫娘に柔らかい皮革のブーツをあげようとする父に、マギーは拒否反応を見せる。それは父親のインディアン妻のものだったからだ。けれどもあるエピソードがあり、父と娘の距離はグッと縮まる。荒野の谷を進んでいるとき、鉄砲水のような激流が突然襲ってきた。少女ドットは落馬して激流に呑まれる。更に、水中になった木の枝に靴が引っかかって身動きできない。このままでは溺死と言う瞬間、祖父サミュエルが水中に潜って紐を切って靴をはずしてくれた。そのお蔭でドットは死なずに済んだ。その光景を目の当たりにして、マギーは父親に初めて感謝と真の愛情を感じた。だから、あの柔皮のブーツも、娘に履かせるのをもう拒まなかった。

【 ミッシング 第10段落】  一方、誘拐された長女リリーは、その頃辛い思いでやはり荒野を進まされていた。誘拐犯チディンたちは、メキシコ人の商人に売春婦として売るために、先方が好む「8」という数字に合わせて八人の若い女性を拉致している。リリーはそのうちの一人だ。この一味に専属の白人の写真屋に、浚ってきた女性たちの写真を撮らせもする。そして、その写真にリリーが苦しい顔で写っているのを追跡中のマギーらはある機会に目にする。そうして高い断崖の上で一味が近づいてくるのを待ち伏せして銃撃しようとして失敗したり、なかなか首尾よく事は運ばない。彼らがメキシコ国境を越えてしまえば、もうリリーには一生会えなくなる。早くしなければ…。

【 ミッシング 第11段落】  無法者軍団とそういうイタチごっこのような追跡劇が続いた頃、サミュエルは懇意のインディアンの親子に出会う。 40 歳くらいの勇敢そうな父親はカイター(ジェイ・タヴァレ:
アダプテーション (2002) ADAPTATION
コールド マウンテン (2003) COLD MOUNTAIN 』等)。 20 歳くらいの息子はオネスコ(サイモン・ベイカー:
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON 』等)で、話を聞くと、息子の妻も同じ犯人グループに連れ去られたと分かる。だから祖父・母・子のマギーの一行と、このインディアン父子と協力して、両家の“ミッシング(行方不明)”の大事な人を探そうということになった。

【 ミッシング 第12段落】  『 ミッシング 』の撮影は
チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES 』のサルヴァトーレ・トチノ、音楽は
タイタニック (1997) TITANIC
アイリス (2001) IRIS
ウインドトーカーズ (2002) WINDTALKERS
サハラに舞う羽根 (2002) THE FOUR FEATHERS
すべては愛のために (2003) BEYOND BORDERS
砂と霧の家 (2003) HOUSE OF SAND AND FOG 』のジェームズ・ホーナーが当たっている。撮影もBGMも、荒野の大平原や岩山を雄大に見せてくれる。

【 ミッシング 第13段落】  彼らは一致団結して愛しい人々を取り戻そうと戦う。しかし、インディアンの息子の方が撃たれてしまった。ここでマギーの治療師としての活躍がある。父サミュエルの携帯する酒を消毒と気つけに使って、見事弾を取り出して、傷口を縫い終えた。インディアンなんて大嫌いだったマギーも、この人達とは徐々に気を許せるようになる。また、この逆もある。マギーが落としたヘアブラシを拾った誘拐犯リーダーのペッシュ・チディンは、ブラシについていた髪の毛に恐怖の祈祷をかけて、マギーを遠隔操作で呪う。急に苦しみ出して毒気がまわり高熱にうなされるマギーに、回復したインディアンの息子オネスコは体をさすって元気付ける。同時に、次女ドットは同席して聖書を読んで祈り続ける。

【 ミッシング 第14段落】  片や娘、片や妻、という大事な家族を奪還しようと彼らは頑張るが、何度も失敗。次は、「女性を二人買い取る」振りをして、お金を払ってこの二人を取り戻そうという計画が立てられた。実行メンバーは、祖父サミュエルと、インディアンの方は、父カイターだ。カイターは息子の嫁の顔は勿論分かるが、マギーの娘リリーの顔を知らないので、マギーは自分の十字架のペンダントを目印に持っていかせる。こうして、誘拐団のねぐらの岩場に、祖父サミュエルが独りで売買取引に赴く。その交渉の間にカイターが、拉致されている女性たちの穴倉に入って救い出そうという計画だ。すると敵は思ったよりも手ごわい。サミュエルは痛みつけられる。そしてリリーは母の十字架を目にして、インディアンのカイターが襲って奪ったのかと勘違いして悲鳴を上げてしまった。これで奪還計画はオジャン。更に悪いことに、カイターは惨殺されてしまった。

【 ミッシング 第15段落】  マギーは逞しい。この一連の銃声の轟く騒ぎの中で、とうとう長女リリーを救い出した。同時に他の少女・女性たちも縄を解いて解放してやり、馬に各自跨り荒野を疾走して一列縦隊で逃げる。これまで反抗的批判的態度で母親に接してきたリリーだが、母の勇気あるこの一途な救出劇を体験して、改めて母親の強い愛情を認識するのだ。この空っぽになった洞窟に、メキシコ人の奴隷商人たちが女性たちを買い取りにやって来たら、逃げた後だった。誘拐犯のボスのチディンは散々痛みつけられるが、不死身である。商人たちには
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE
マイノリティ・リポート (2002) MINORITY REPORT
ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン (2003) THE RUNDOWN 』
レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード (2003) ONCE UPON A TIME IN MEXICO 』のトビー・ホルギンや、
ウインドトーカーズ (2002) WINDTALKERS
ハルク (2003) THE HULK
バッドボーイズ2バッド (2003) BAD BOYS 2 BAD 』のエディ・J・フェルナンデス、
パトリオット (2000) THE PATRIOT 』のジェイソン・ロドリゲスらが扮している。

【 ミッシング 第16段落】  父サミュエルは殴り倒されて殆ど死にそうだった。しかし目を開けると、あの例の「聖なる鷹」が大きな翼で大空を舞っている。このニューメキシコ州のロケ地は壮大な美しさで、数々の西部劇は無論、
21グラム (2003) 21 GRAMS
ブルドッグ (2003) A MAN APART 』等でも撮影に使われている地域だ。サミュエルは、家まで連れて帰ってくれと念じ、その鷹が舞ってリードしてくれる後を、過酷な灼熱砂漠の荒野を徒歩で進み続ける。そうして、マギーと孫娘たちの待つ「我が家」へと奇跡的に辿り着いた。・・・

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【 ミッシング 第17段落】  長女誘拐救出の顛末から、疎遠になっていた父親サミュエルと心の交流を取り戻せて幸せなマギー。それは年老いた父からしても、娘の家という終(つい)の棲家が確保できて大きな安堵のはずだった。このまま一家団欒して幸福に暮らせたらいいのだが…。あの精神錯乱の殺人鬼、誘拐犯リーダーのペッシュ・チディンと部下の男たちが執拗にもまだ襲ってくる。死闘を繰り返す中、父サミュエルは相当のダメージを食らって倒れこむ。そして、ライフルを使って銃撃戦にも加わっていたマギーが遂に絶体絶命に追い込まれた。凄い形相のチディンに殺されるというその時、父は最後の力を振り絞って、チディンに体当たりした。父とチディンの二人の体は空(くう)を飛んで崖下に叩きつけられた。不死身のチディンはここまでやらねば打倒できなかっだろう。遂に息絶えた。

【 ミッシング 第18段落】  そして父サミュエルも絶命していた。しかしその死に顔は、娘を守りきったという満足感でいっぱいの安らかな顔であった…。こういう悲しい最期で終わってしんみり。それにしても、映画は父と子の断絶をテーマにしている作品が多いナ。近年では
シャンハイ・ナイト (2003) SHANGHAI KNIGHTS
ビッグ・フィッシュ (2003) BIG FISH
みなさん、さようなら (2003) LES INVASIONS BARBARES (原題) / THE BARBARIAN INVASIONS (英題)
エイプリルの七面鳥 (2004) PIECES OF APRIL 』なんかがこのテーマだ。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず6511文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      Los Angeles Times
      ミッシング 公式サイト(英語版)
       http://www.sonypictures.com/movies/themissing/
■映画『 ミッシング 』の更新記録
2003/12/20新規: ファイル作成
2004/03/28及ひ29更新: ◆<もっと詳しく
2004/07/08更新: ◆テキスト一部およびファイル書式
2004/12/17更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/06更新: ◆追記
2006/01/09更新: ◆データ追加
2006/03/28更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.