クライシス・オブ・アメリカ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
クライシス・オブ・アメリカ (2004)
THE MANCHURIAN CANDIDATE
 映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』を紹介します。映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』は 2004/08/09 の時点で邦題が分からなかったので、「マンチューリアン・キャンディデート」「マンチューリアン・キャンディデイト」「マンチュリアン・キャンディデート」といった原題の日本語表記もあるが、「マンチュリアン・キャンディデイト」としておいた。その後邦題は「 クライシス・オブ・アメリカ 」となった。

 映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の主なスタッフ
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の主なキャスト
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』のオリジナル版『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』のプロット
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』と映画『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』のあらすじ
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』のスタッフとキャスト
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) 』のポスター、予告編および映画データ
クライシス・オブ・アメリカ
クライシス・オブ・アメリカ
Links:  Official Web Site
Trailers: QuickTime
上映時間 Runtime: 2:10
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Paramount Pictures [us]
全米配給会社 Distributer: Paramount Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2004/07/22 (Beverly Hills, California) (premiere)
2004/07/30
日本初公開 R. D. in Japan: 2005/03/26 予定
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: スリラー/ミステリー
Thriller / Mystery
MPAA Rating 指定: Rated R for violence and some language.
日本語公式サイト
http://www.coa-movie.jp/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ THE MANCHURIAN CANDIDATE 』の解説

 『 クライシス・オブ・アメリカ 』は全米初登場第 3 位( 2004/07/30〜08/01 )。 5 位『 スパイダーマン2 (2002) SPIDER-MAN 2 』、 4 位『 アイ,ロボット (2004) I, ROBOT 』、 2 位『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』、 1 位『 ヴィレッジ (2004) THE VILLAGE 』と強豪が犇(ひしめ)く中、初登場 3 位と健闘する『 クライシス・オブ・アメリカ 』。それもそのはず、監督は『 羊たちの沈黙 (1990) THE SILENCE OF THE LAMBS 』等のジョナサン・デミ、出演は『 トレーニング デイ (2001) TRAINING DAY 』等のデンゼル・ワシントン、『 めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS 』等のメリル・ストリープといったアカデミー賞受賞者の豪華な面々が揃う。
 また、『 クライシス・オブ・アメリカ 』は、リチャード・コンドン( 1915-1996 )著のサスペンス小説「影なき狙撃者 (原題: The Manchurian Candidate )」〔早川書房〕の 2 度目の映画化で、ストーリー的にも納得のいく一作となっているはず。『 クライシス・オブ・アメリカ 』の 1959 年に出版された原作では、朝鮮戦争 Korean War ( 1950-1953休戦 )の帰還兵を主人公に冷戦下の国際的陰謀が描かれているが、 2004 年の映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』では時代の流れを受け、湾岸戦争 Persian Gulf War ( 1990-1991 )からの帰還兵が主人公となっている。『 クライシス・オブ・アメリカ 』原題「 THE MANCHURIAN CANDIDATE 」を直訳すると、「満州の候補者」となるんだけど、やっぱり原作のように中国共産党軍〔中共軍〕が関係しているのかな?

▲TOPへ

■映画『 クライシス・オブ・アメリカ THE MANCHURIAN CANDIDATE 』の主なスタッフ

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の監督: ジョナサン・デミ
羊たちの沈黙 (1990) THE SILENCE OF THE LAMBS 』< 1992 年アカデミー監督賞受賞>
『 フィラデルフィア (1993) PHILADELPHIA 』
ノボケイン 局部麻酔の罠 (2001) NOVOCAINE 』(thanks)
アダプテーション (2002) ADAPTATION 』(製作)等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の製作: スコット・ルーディン
トゥルーマン・ショー (1998) THE TRUMAN SHOW
スリーピー・ホロウ (1999) SLEEPY HOLLOW
アンジェラの灰 (1999) ANGELA'S ASHES
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (2001) THE ROYAL TENENBAUMS
アイリス (2001) IRIS
チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS 』< 2003 年アカデミー作品賞ノミネート>
スクール・オブ・ロック (2003) THE SCHOOL OF ROCK
ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES
ヴィレッジ  (2004) THE VILLAGE 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の製作: ティナ・シナトラ
 『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』の主役だったフランク・シナトラ Frank Sinatra ( 1915-1998 )の娘。

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の製作総指揮: イローナ・ハーツバーグ
13デイズ (2000) THIRTEEN DAYS 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の原作: リチャード・コンドン
『 女と男の名誉 (1985) PRIZZI'S HONOR 』< 1986 年アカデミー脚色賞ノミネート>
(リチャード・コンドン著「女と男の名誉」〔早川書房〕)等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の脚本: ダニエル・パイン
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の脚本: ディーン・ジョーガリス
トゥームレイダー2 (2003) LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE
ペイチェック 消された記憶 (2003) PAYCHECK 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の音楽: トニー・C.
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY 』(song The Power") 等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の音楽: レイチェル・ポートマン
妹の恋人 (1993) BENNY & JOON
『 Emma エマ (1996) EMMA 』< 1997 年アカデミー音楽賞受賞>
サイダーハウス・ルール (1999) THE CIDER HOUSE RULES 』< 2000 年アカデミー音楽賞ノミネート>
ショコラ (2000) CHOCOLAT 』< 2001 年アカデミー音楽賞ノミネート>
白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』
モナリザ・スマイル (2003) MONA LISA SMILE 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の撮影: タク・フジモト
羊たちの沈黙 (1990) THE SILENCE OF THE LAMBS
『 フィラデルフィア (1993) PHILADELPHIA 』
シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE
サイン (2002) SIGNS 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の編集: キャロル・リトルトン
『 E.T. (1982) E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL 』< 1983 年アカデミー編集賞ノミネート>
妹の恋人 (1993) BENNY & JOON
ドリームキャッチャー (2003) DREAMCATCHER 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の編集: クレイグ・マッケイ
『 レッズ (1981) REDS 』< 1982 年アカデミー編集賞ノミネート>
羊たちの沈黙 (1990) THE SILENCE OF THE LAMBS 』< 1992 年アカデミー編集賞ノミネート>
『 フィラデルフィア (1993) PHILADELPHIA 』
光の旅人 K−PAX (2001) K-PAX
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の美術: クリスティー・ジー
羊たちの沈黙 (1990) THE SILENCE OF THE LAMBS
『 フィラデルフィア (1993) PHILADELPHIA 』
『 恋愛小説家 (1997) AS GOOD AS IT GETS 』(製作)< 1998 年アカデミー作品賞ノミネート>
チェンジング・レーン (2002) CHANGING LANES
レッド・ドラゴン (2002) RED DRAGON 』等

○『 クライシス・オブ・アメリカ 』の衣装: アルバート・ウォルスキー
『 オール・ザット・ジャズ (1979) ALL THAT JAZZ 』< 1980 年アカデミー衣装デザイン賞受賞>
『 ソフィーの選択 (1982) SOPHIE'S CHOICE 』< 1983 年アカデミー衣装デザイン賞ノミネート>
『 ナティ物語 (1985) THE JOURNEY OF NATTY GANN 』< 1986 年アカデミー衣装デザイン賞ノミネート>
『 バグジー (1991) BUGSY 』< 1992 年アカデミー衣装デザイン賞受賞>
『 トイズ (1992) TOYS 』< 1993 年アカデミー衣装デザイン賞ノミネート>
プリティ・ブライド (1999) RUNAWAY BRIDE
ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST
ロード・トゥ・パーディション (2002) ROAD TO PERDITION
メイド・イン・マンハッタン (2002) MAID IN MANHATTAN 』等

▲TOPへ

■映画『 クライシス・オブ・アメリカ THE MANCHURIAN CANDIDATE 』の主なキャスト

☆デンゼル・ワシントン as ベン・マーコ
『 遠い夜明け (1987) CRY FREEDOM 』< 1988 年アカデミー助演男優賞ノミネート>
『 グローリー (1989) GLORY 』< 1990 年アカデミー助演男優賞受賞>
『 マルコムX (1992) MALCOLM X 』< 1993 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
『 フィラデルフィア (1993) PHILADELPHIA 』
マーシャル・ロー (1998) THE SIEGE
ボーン・コレクター (1999) THE BONE COLLECTOR
『 ザ・ハリケーン (1999) THE HURRICANE 』< 2000 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
タイタンズを忘れない (2000) REMEMBER THE TITANS
トレーニング デイ (2001) TRAINING DAY 』< 2002 年アカデミー主演男優賞受賞>
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q
きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー (2002) ANTWONE FISHER
タイムリミット (2003) OUT OF TIME
『 マイ・ボディガード (2004) MAN ON FIRE 』等

【ベン・マーコ】  有能な職業軍人のマーコ少佐は、湾岸戦争中のクウェートでの体験について、真実を発見しようと決意する。

☆メリル・ストリープ as エレノア・ショー
『 ディア・ハンター (1978) THE DEER HUNTER 』< 1979 年アカデミー助演女優賞ノミネート>
『 クレイマー、クレイマー (1979) KRAMER VS. KRAMER 』< 1980 年アカデミー助演女優賞受賞>
『 フランス軍中尉の女 (1981) THE FRENCH LIEUTENANT'S WOMAN 』< 1982 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 ソフィーの選択 (1982) SOPHIE'S CHOICE 』< 1983 年アカデミー主演女優賞受賞>
『 シルクウッド (1983) SILKWOOD 』< 1984 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 愛と哀しみの果て (1985) OUT OF AFRICA 』< 1986 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 黄昏に燃えて (1987) IRONWEED 』< 1988 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 A CRY IN THE DARK (1988) 』< 1989 年アカデミー主演女優賞ノミネート&カンヌ国際映画祭女優賞受賞>
『 ハリウッドにくちづけ (1990) POSTCARDS FROM THE EDGE 』< 1991 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
マディソン郡の橋 (1995) THE BRIDGES OF MADISON COUNTY 』< 1996 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 母の眠り (1998) ONE TRUE THING 』< 1999 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
『 ミュージック・オブ・ハート (1999) MUSIC OF THE HEART 』< 2000 年アカデミー主演女優賞ノミネート>
アダプテーション (2002) ADAPTATION 』< 2003 年アカデミー助演女優賞ノミネート>
めぐりあう時間たち (2002) THE HOURS 』< 2003 年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞>等

 アカデミー賞暦等を調べて、改めてスゴイ女優さんだなと感服致しました。 2005 年のゴールデングローブ賞では、このエレノア・ショーの役で助演女優賞にノミネートされた。

【エレノア・ショー】  権力ある上院議員エレノア・プレンティス・ショーは、戦争のヒーローで国会議員である息子レイモンド・ショーのために、野望を抱いている。

☆リーヴ・シュライバー as レイモンド・ショー
『 ザ・ハリケーン (1999) THE HURRICANE 』
ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』等

【レイモンド・ショー】  権力ある上院議員エレノア・ショーの息子で、叙勲を受けた湾岸戦争のヒーローであるレイモンドは、アメリカ合衆国副大統領候補となる。

☆ジョン・ヴォイト as トーマス・ジョーダン上院議員
『 真夜中のカーボーイ (1969) MIDNIGHT COWBOY 』< 1970 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
『 帰郷 (1978) COMING HOME 』< 1979 年アカデミー主演男優賞受賞>
『 暴走機関車 (1985) RUNAWAY TRAIN 』< 1986 年アカデミー主演男優賞ノミネート>
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
アリ (2002) ALI 』< 2003 年アカデミー助演男優賞ノミネート>
穴/HOLES (2003) HOLES 』等

【トーマス・ジョーダン上院議員】  エレノア・ショーの野望に立ちはだかる、評判の高い上院議員。

☆キンバリー・エリス as ロージー
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q 』等

【ロージー】  マーコが電車で知り合った、心優しい女性。

☆ジェフリー・ライト as アル・メルヴィン
アリ (2002) ALI 』等

☆テッド・レヴィン as ハワード大佐
羊たちの沈黙 (1990) THE SILENCE OF THE LAMBS
アリ (2002) ALI 』等

【ハワード大佐】  マーコと仕事をする精神病医。

☆ブルーノ・ガンツ as デルプ
『 ベルリン・天使の詩 (1987) DER HIMMEL UBER BERLIN 』等

【デルプ】  マーコが湾岸戦争の記憶を取り戻そうとする時、助けを求める科学者。

☆サイモン・マクバーニー as アティキャス

【アティキャス】  脳の作用を実験する科学者のアティキャスは、未知の領域へと踏み出す。

☆ヴェラ・ファーミガ as ジョスリン・ジョーダン

【ジョスリン・ジョーダン】  上院議員トーマス・ジョーダンの娘で、レイモンドの前の恋人。

☆ロビン・ヒッチコック as ローラン・トーカー
 SF作家レイモンド・ヒッチコックの息子。

【ローラン・トーカー】  クウェートのアメリカ兵士のガイド。

☆ミゲル・ファーラー as ガレット大佐
 ジョージ・クルーニー(『 フェティッシュ (1996) CURDLED 』(uncredited) 『 シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE 』『 オーシャンズ11 (2001) OCEAN'S ELEVEN 』『 ウェルカム トゥ コリンウッド (2002) WELCOME TO COLLINWOOD 』『 ソラリス (2002) SOLARIS 』『 ディボース・ショウ (2003) INTOLERABLE CRUELTY 』『 コンフェッション (2002) CONFESSIONS OF A DANGEROUS MIND 』(監督)『 オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』等)とは従兄弟。

☆パブロ・シュライバー as エディ・イングラム
 リーヴ・シュライバーの兄弟。

▲TOPへ

■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』のオリジナル版『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』のプロット

 1952 年の朝鮮半島。アメリカ陸軍の警戒兵が共産主義の兵士に待ち伏せされている。
… 1 年後。中国軍の捕虜となっていた分隊がアメリカに戻ると、独力でその分隊を救ったということで、三等軍曹レイモンド・ショー(ローレンス・ハーヴェイ)が名誉勲章を受け取る。ショーは上院議員ジョン・ヤーキース・アイスリンの妻、エレノア・アイスリン(アンジェラ・ランズベリー)の息子。夫を大統領候補に仕立てたアイスリン夫人は、レイモンドの帰還を政治的な示威運動に利用する。しかし、事はもっと複雑。中共軍に洗脳されていたレイモンドは、ダイヤのクィーンのトランプ・カードを見ると催眠状態に陥り、暗殺者に変貌。ショーが救ったとされる分隊の一人、陸軍将校のベネット・マーコ(フランク・シナトラ)は、帰還後に悩まされている悪夢を手がかりに、レイモンドを調査し、政治的陰謀を明らかにしようとする。

▲TOPへ

■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』と映画『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』

 映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』は、ジョン・フランケンハイマー John Frankenheimer 監督( 1930-2002 :『 RONIN (1998) RONIN 』等)による名作『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』のリメイク作品。 1962 年度版では、 2004 年度版でデンゼル・ワシントンが演じる主人公を、フランク・シナトラ Frank Sinatra ( 1915-1998 )が務めている。又、今回メリル・ストリープが演じるショー夫人のオリジナルであるアイスリン夫人役で、アンジェラ・ランズベリー Angela Lansbury 〔TVシリーズ『ジェシカおばさんの事件簿』のジェシカおばさん〕が、1963年度アカデミー賞で助演女優賞にノミネート、ゴールデン・グローブ賞では見事その栄冠に輝いている。アンジェラ・ランズベリーは今回のリメイクについて、“ I'm so unhappy. I'm so sorry they had to mess with something that was so perfect. (とても不満だわ。すでに完璧なものに手を出したなんてとても残念ね。)”と話しているそうだ。

 アンジェラ・ランズベリーが演じたアイスリン夫人は、上院議員の不道徳な妻で暗殺者レイモンド・ショーの母親という役どころだったが、リメイク版では、レイモンド・ショーの母親自身が上院議員である。その策謀家の母親エレノア・ショーの役づくりで、メリル・ストリープはヒラリー・クリントン Hillary Clinton をモデルにしたと噂されたが、ストリープは参考にした人はいるとしながらも、それが前ファースト・レディであることは否定している。又、ジャネット・リー Janet Leigh が演じた、シナトラのロマンチックなお相手役のロージーは、キンバリー・エリスがオリジナルと同じくらい肉感的に演じているそうだ。

 オリジナル版とリメイク版『 クライシス・オブ・アメリカ 』との大きな違いは、敵役。冷戦時代の映画『 影なき狙撃者 (1962) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』では悪者は共産主義者だが、冷戦が昔話となった今では、その設定はもう古臭い。映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の悪役は、大企業。どうやらその企業の名前が“ Manchurian Global 〔マンチュリアン・グローバル〕”と言うようだ。だから映画の原題名がオリジナルのまま「 THE MANCHURIAN CANDIDATE 」なんだろう。

 映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の「湾岸戦争+ Manchurian Global 」という設定が、実際の「イラク戦争+ Halliburton 〔ハリバートン〕」の黒い関係を思わせるそうだ。ハリバートンは、ブッシュ政権のチェイニー副大統領が元 CEO 〔最高経営責任者〕だったというエネルギー関連大手企業。ハリバートンは軍事産業企業のトップ 7 にランクされるほど、イラク特需で大儲けしたが、それがチェイニー副大統領による便宜供与によるものという疑いが持たれている。大統領選挙の年の夏に、この映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』がアメリカで公開されたことは、『 華氏911 (2004) FAHRENHEIT 9/11 』ほどあからさまじゃないけど、やっぱり政治的意図があるのかナ。

 オリジナル版の場合は、映画公開の 13 ヵ月後、 1963 年 11 月にケネディ大統領暗殺という事件が起きた。フィルム・オーナーのフランク・シナトラは、リー・ハーヴェイ・オズワルド Lee Harvey Oswald と映画の洗脳された暗殺者との類似点を比較する者が現れるだろうと心配し、映画の流通を退いた。シナトラは、オズワルドがケネディを殺害する前に映画を観たという噂も聞いたらしい。それから 25 年近く経ち、気が和らいだシナトラは、 1987 年に映画の再公開を認めた。

▲TOPへ

■映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』のあらすじ
※本作『 クライシス・オブ・アメリカ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』のストーリー。
 アメリカ中が投票日に向けて大統領選挙戦に注目している時、一人の兵士がその背後に隠れる陰謀を暴き出そうとする。民主主義そのものを破壊しようとする陰謀を…。

 アメリカ軍少佐ベネット・マーコ(デンゼル・ワシントン)は眠れぬ夜を過ごしていた。というか、眠りたくなかった。マーコは、クウェートの砂漠で部隊が待ち伏せしていたことや、マーコの仲間達を救ったことで名誉勲章を得たレイモンド・ショー軍曹(リーヴ・シュライバー)の英雄的行為について感激的なスピーチをする日々を過ごしている。しかし、ある夜、マーコの砂漠での夢のような記憶は、恐ろしい邪悪なものへと変わってしまう。そしてマーコは、銃撃戦で死亡した 2 人の兵士が記録されていることよりもより悲惨な運命にあったのではないか、ショーが皆が思っているような英雄ではないのではないかと密かに疑問を持つ。

 議論好きの母親、エレノア・ショー上院議員(メリル・ストリープ)の差し金で、息子レイモンドが当選確実の副大統領候補として表舞台に出てきたとき、マーコは日々大きくなる疑問に対して行動を起こさずにはいられなくなる。軍当局はマーコの正気を疑い、ショー周辺のセキュリティ・ネットは強化される。ホワイト・ハウスが勝ち取られる前に、マーコは想像もできないようなショッキングな真実を探ろうと焦るが…。
▲TOPへ
【『 クライシス・オブ・アメリカ 』のスタッフとキャスト】
監督: ジョナサン・デミ Jonathan Demme (Directed by)
製作: ジョナサン・デミ Jonathan Demme (producer)
    スコット・ルーディン Scott Rudin (producer)
    ティナ・シナトラ Tina Sinatra (producer)
製作総指揮: イローナ・ハーツバーグ Ilona Herzberg (executive producer)
原作: リチャード・コンドン Richard Condon (novel)
脚本: ジョージ・アクセルロッド George Axelrod (1962 screenplay)
    ダニエル・パイン Daniel Pyne (screenplay)
    ディーン・ジョーガリス Dean Georgaris (screenplay)
音楽: トニー・C.Toni C. (song "Love's Gonna Getcha Material Love")
    KRSワン KRS-One (song "Love's Gonna Getcha Material Love")
    レイチェル・ポートマン Rachel Portman (Original Music by)
撮影: タク・フジモト Tak Fujimoto (Cinematography by)
編集: キャロル・リトルトン Carol Littleton (Film Editing by)
    クレイグ・マッケイ Craig McKay (Film Editing by)
美術: クリスティー・ジー Kristi Zea (Production Design by)
衣装: アルバート・ウォルスキー Albert Wolsky (Costume Design by)

出演: デンゼル・ワシントン Denzel Washington as Ben Marco
    メリル・ストリープ Meryl Streep as Eleanor Shaw
    リーヴ・シュライバー Liev Schreiber as Raymond Shaw
    ジョン・ヴォイト Jon Voight as Senator Thomas Jordan
    キンバリー・エリス Kimberly Elise as Rosie
    ジェフリー・ライト Jeffrey Wright as Al Melvin
    テッド・レヴィン Ted Levine as Colonel Howard
    ブルーノ・ガンツ Bruno Ganz as Delp
    サイモン・マクバーニー Simon McBurney as Atticus Noyle
    ヴェラ・ファーミガ Vera Farmiga as Jocelyne Jordan
    ロビン・ヒッチコック Robyn Hitchcock as Laurent Tokar
    ミゲル・ファーラー Miguel Ferrer as Colonel Garret
    トム・ステヒシュルト Tom Stechschulte as Robert Arthur
    パブロ・シュライバー Pablo Schreiber as Eddie Ingram
    アンソニー・マッキー Anthony Mackie as Robert Baker
    ドリアン・ミシック Dorian Missick as Owens
    ホセ・パブロ・カンティッロ Jose Pablo Cantillo as Villalobos
    テディ・ダン Teddy Dunn as Wilson
    ホアキン・ペレス=キャンベル Joaquin Perez-Campbell as Atkins
    ティム・アーツ Tim Artz as Jameson
    ビル・アーウィン Bill Irwin as Scoutmaster
    アダム・ルフェーヴル Adam LeFevre as Congressman Healy
    アリソン・レナルド Alyson Renaldo as Mirella Freeman

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      Yahoo! Movies
      公式サイト(英語版)
       http://www.manchuriancandidatemovie.com/whoisthemanchuriancandidate.html
■映画『 クライシス・オブ・アメリカ 』の更新記録
2004/08/10新規: ファイル作成
2004/08/10更新:◆解説とネタばれおよび俳優についてリンク
2004/09/16更新:◆タイトル変更
2005/01/31更新:◆書式変更と日本公式サイトリンク
2005/02/25更新: ◆一部テキスト追記
2005/03/29更新: ◆一部データ追記
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.