リジー・マグワイア・ムービー
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画レヴュー
リジー・マグワイア・ムービー (2003)
THE LIZZIE MCGUIRE MOVIE
 映画『 リジー・マグワイア・ムービー (2003) THE LIZZIE MCGUIRE MOVIE 』をレヴュー紹介します。映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』は 2003/06/24 の時点で邦題が分からなかったので「ザ・リジー・マグワイア・ムービー」としておいたら『 リジー・マグワイア・ムービー 』に決まった。

 映画『 リジー・マグワイア・ムービー THE LIZZIE MCGUIRE MOVIE 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の主なスタッフ
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』のスタッフとキャスト
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 リジー・マグワイア・ムービー (2003) THE LIZZIE MCGUIRE MOVIE 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の結末
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー (2003) 』のポスター、予告編および映画データ
リジー・マグワイア・ムービー
リジー・マグワイア・ムービー
Links:  Official Web Site
Trailers:  Quick Time6.1Mb
Quick Time13.9Mb
Quick Time27.7Mb
上映時間 Runtime: 1:34
製作国 Country: アメリカ USA
製作会社
Production Company:
Teen Life Productions [us]
Walt Disney Pictures [us]
全米配給会社 Distributer: Buena Vista Pictures [us]
Teen Life Productions [us]
全米初公開
Release Date:
2003/05/02
日本初公開
R. D. in Japan:
劇場未公開
日本公開情報 : ブエナビスタ
ジャンル Genre: コメディ/ドラマ/ファミリー/アニメ/ミュージカル/アドベンチャー
Comedy / Drama / Family / Animation / Musical / Adventure
MPAA Rating 指定: Rated PG for mild thematic elements.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー THE LIZZIE MCGUIRE MOVIE 』の解説

 映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』は、米国の 15 歳のタレント、ヒラリー・ダフ(
エージェント・コーディ (2003) AGENT CODY BANKS
12人のパパ (2003) CHEAPER BY THE DOZEN
シンデレラ・ストーリー (2004) A CINDERELLA STORY 』等に出演)が主演のTVシリーズ「 Lizzie McGuire 」の映画化。映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』を観て、可愛くて若くて溌剌として、歌も上手く、ヒラリー・ダフがティーンのアイドルだというのも頷けた。
 映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』のストーリーは、実際の彼女の年齢と同じ、中学校の卒業旅行のイタリアが舞台。トレヴィの泉(2004/02/21リンク更新)で人気ポップ・デュオの一人の若いイタリア青年に声をかけられたリジー(ヒラリー・ダフ)。デュオのもう一人の女性と瓜二つということで、わけあって代役で舞台に出てほしいと頼まれる。旅行引率の鬼先生を仮病で騙して、リジーは彼と二人だけのローマ見物。そのカムフラージュに犠牲的献身をしたり嫉妬したりするボーイフレンドら級友たちと、心配したリジーの家族の渡欧まで巻き込んで、ローマの出来事を面白おかしく魅せる。人の世の甘いも辛いも経験し、冒険とロマンスと自信をゲットしたリジー。映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』は、毒のない映画だから、イタリア観光と思って観るだけでも楽しい作品だ。(追記:ビデオ直行とは可哀想・・・)

▲TOPへ

■映画『 リジー・マグワイア・ムービー THE LIZZIE MCGUIRE MOVIE 』の主なスタッフ

○『 リジー・マグワイア・ムービー 』は、ジム・フォール監督作品。

○『 リジー・マグワイア・ムービー 』の配役は
ウィラード (2003) WILLARD
X−MEN2 (2003) X2 / X-MEN 2 』のコリーン・メイヤズ、

○『 リジー・マグワイア・ムービー 』の編集は
シザーハンズ (1990) EDWARD SCISSORHANDS 』のマガレット・グッッドスピード、

○『 リジー・マグワイア・ムービー 』の脚本は
サンタクロース・リターンズ! クリスマス危機一髪 (2002) THE SANTA CLAUSE 2: THE MRS. CLAUSE 』のエド・デクターとジョン・J・ストラウス、

○『 リジー・マグワイア・ムービー 』の撮影は
ギャラクシー・クエスト (1999) GALAXY QUEST 』のジャージー・ジーリンスキー、

○『 リジー・マグワイア・ムービー 』の製作デザインは
バリスティック (2002) BALLISTIC: ECKS VS. SEVER 』のダグラス・ヒギンズ。
▲TOPへ
【『 リジー・マグワイア・ムービー  』のスタッフとキャスト】
監督: ジム・フォール Jim Fall (Directed by)
製作: スタン・ロゴー Stan Rogow (producer)
    スーザン・エステル・ジャンセン Susan Estelle Jansen (co-producer)
製作総指揮: テリ・ミンスキー Terri Minsky (executive producer)
    デヴィッド・ローセル David Roessell (executive producer)
脚本: スーザン・エステル・ジャンセン Susan Estelle Jansen (written by)
    エド・デクター Ed Decter (written by)
    ジョン・J・ストラウス John J. Strauss (written by)
撮影: ジャージー・ジーリンスキー Jerzy Zielinski (Cinematography by)
音楽: クリフ・エデルマン Cliff Eidelman (Original Music by)
編集: マガレット・グッッドスピード Margaret Goodspeed (Film Editing by)
配役: コリーン・メイヤズ Coreen Mayrs (Casting by)
衣装: デヴィッド・C・ロビンソン David C. Robinson (Costume Design by)
製作デザイン: ダグラス・ヒギンズ Douglas Higgins (Production Design by)

出演: ヒラリー・ダフ Hilary Duff リジー・マグワイア Lizzie McGuire / イザベラ Isabella
    アダム・ランバーグ Adam Lamberg ゴード David "Gordo" Gordon
    ロバート・キャラダイン Robert Carradine マグワイア氏 Mr. Sam McGuire
    ハリー・トッド Hallie Todd マグワイア夫人 Mrs. Jo McGuire
    ジェイク・トーマス Jake Thomas マット・マグワイア Matt McGuire
    ヤニ・ゲルマン Yani Gellman パオロ Paolo
    アレックス・ボースタイン Alex Borstein アンガーマイヤー先生 Miss Ungermeyer
    アシュリー・ブリロールト Ashlie Brillault ケイト Kate Sanders
    クレイトン・スナイダー Clayton Snyder イーサン Ethan Craft
    ブレンダン・ケリー Brendan Kelly セルゲイ Sergei
    ジョディ・ラチコット Jody Racicot ジョルジオ Giorgio
    ピーター・ケラミス Peter Kelamis コミート医師 Dr. Comito
    テラ・マクリード Terra MacLeod フランカ Franca
    ジョン・ウルマー John Ulmer 空港職員 Airport Worker

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
 私は日本公開前に字幕スーパーなしの英語で観たので、わかる範囲でレヴューします。映画データについては調査した時点と公開される時点で異なる場合があります。本作の内容については、語学力と経験・常識不足のため、間違いや勘違いや適切でない表現があるかもしれません。どうかご理解賜りますようお願いいたします。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。
▲TOPへ

【リジー・マグワイア・ムービー 第01段落】  出だしは『 007ジェームズ・ボンド 007James Bond 』を彷彿とさせる、スリリングなサスペンス風。何者かがラジコン車に小型ヴィデオテープを挿入して廊下を走らせる。テープには"ブラックメール Blackmail (ゆすり・恐喝)"と書かれ…。すると、ここはロサンゼルス Los Angeles の明るい家の子供部屋、ラジコンの主はマット(ジェイク・トーマス:
ザ・セル (2000) THE CELL 』等に出演)という 12、3 歳のやんちゃ坊主だと判明。マットは姉の部屋にそのラジコン車を侵入させ、姉が歌い踊り、服を選んだり転んだりする様子をヴィデオに収めているといういたずらっ子。

【リジー・マグワイア・ムービー 第02段落】  姉リジー・マグワイア(ヒラリー・ダフ)は今日が中学校の卒業式で、卒業式服のガウンの下に何を着ようかとワードローブを開けて迷っているところ。ヒラリー・ダフ自身、 1987 年 9 月 28 日、テキサスはヒューストン Houston, Texas 生まれの 15 歳。でも流石アメリカ人だから日本の子よりもずっと大人びているし、このポスターよりも遥かに可愛い。リジーはこの年代の典型として、歌も大好き、ダンスも大好き、服を選ぶのが毎日の生き甲斐、というフツーのティーンエージャーだ。近年はティーンの女子が主役もしくは準主役の映画が随分見られる。
プール (2002) SWIMFAN
ベッカムに恋して (2002) BEND IT LIKE BECKHAM
28日後.. (2002) 28 DAYS LATER
ロイヤル・セブンティーン (2003) WHAT A GIRL WANTS 』等、それに男の子だけど
エージェント・コーディ (2003) AGENT CODY BANKS 』や
穴/HOLES (2003) HOLES 』も面白い。

【リジー・マグワイア・ムービー 第03段落】  卒業式では、総代の女の子が都合で答辞を読めなくなったので、どういう訳か、急にリジーがスピーチする羽目になってしまった。突然の事で準備もなく、ハチャメチャなものに。しかも、転んで垂れ幕を引きちぎってしまうというドジなこどばかり。リジーはこのように、失敗ばかりで自信のない子。取り得は超・明るくてオテンバでチャーミングなところか。それにしても、マーガレット・チャン Margaret Chan という総代の中国系の女の子にしろ、
アダルト♂スクール (2003) OLD SCHOOL 』でコロンビア大学に行きたい生徒会の日系らしき女子学生(セーラ・タナカ?)にしろ、米国の映画には東洋系の生徒が優秀だという場面がよく見られるナ。

【リジー・マグワイア・ムービー 第04段落】  こんなドジな娘を、イタリアまで卒業旅行に親がついていかなくて大丈夫かと、リジーの両親は気をもんでいる。父サム・マグワイア(ロバート・キャラダイン)と母ジョー(ハリー・トッド)は、健全な家庭の気の良い夫婦だ。出発の日は両親に弟マットも一家総勢で空港へ見送りに。生徒は 16 人くらいで、引率の教師が一人。その教師は、筋金入りのスパルタ式の怖〜い漫画チックな女性で、生徒達がこれから進学する高校の校長なのだ。さぁ、二週間のイタリア卒業旅行へ出発! はるばる日本まで公開になるか未定だが、本国アメリカではこういう明るい映画は随分人気があるみたい。

【リジー・マグワイア・ムービー 第05段落】  ルフトハンザ航空 Lufthansa Airlines のジェット機に乗り込んだ一行は、楽しい空の旅をする。イタリアに行くのにアリタリア航空 Alitalia でないということは、この映画にはルフトハンザがバックアップしているのだろう。彼らは海を渡ったイタリアでの冒険の夢を胸に抱いている。勿論、リジーも…。リジーの座席の隣は、普段から仲の良い男子生徒デヴィッド・ゴードン(アダム・ランバーグ)、愛称ゴード。この子はまだボーイフレンドとまでいっていないけど、お互いちょっと気になっている的な存在のようだ。リジーが肩に頭を乗せて居眠りすると、ゴードはドッキリして、嬉しそうな顔をする、という段階。あとの主な生徒の役は、イーサン・クラフト(クレイトン・スナイダー)という大人っぽい落ち着きのある男子生徒と、ケイト・サンダーズ(アシュリー・ブリロールト)というスパゲッティ嫌いの意地悪の女子生徒。

【リジー・マグワイア・ムービー 第06段落】  ローマ Roma, Italia (イタリア語)/ Rome, Italy (英語)に着いた。夜半のバスの車窓から、ベネチア広場 Piazza Venezia / Venezia Square のベネチア宮殿 Palazzo Venezia / Venezia Palace やコロッセオ(円形競技場) Colosseo / Colosseum が闇に浮かぶ。イタリアのBGMで雰囲気が盛り上がり、一行はホテル・カンビーニ Hotel Cambini という宿舎に到着。ホテルのフロントのジョルジオ(ジョディ・ラチコット:
タキシード (2002) THE TUXEDO 』等に出演)は、気はよさそうだが英語がからっきしダメ。二人ずつの部屋割りがアンガーマイヤー先生から発表される。ゴードはイーサンと、リジーは恐れていた意地悪ケイトとだった。ケイトは部屋に上がると、早速、好きな方のベッドを先にとる。

【リジー・マグワイア・ムービー 第07段落】  このホテルは裏通りに面していて、優雅なヨーロッパ調の古風なホテルだ。
眺めのいい部屋 (1986) A ROOM WITH A VIEW 』はフィレンツェ Firenze のペンショーネからのいい眺めだが、このローマの小ホテルからも、それに劣らずいい景色が見える。翌日の早朝、リジーとゴードはベランダからローマの目覚めの街を眺め、「 Very cool, ha! (凄いよな。)」と感嘆の声を上げる。ここでは自分のやりたいことをやれる気がする、と語る二人。それが現実になるとは…。どこを見ても絵になるローマは映画のロケによく使われる。
ローマの休日 (1953) ROMAN HOLIDAY
リプリー (1999) THE TALENTED MR. RIPLEY
ベティ・サイズモア (2000) NURSE BETTY
星降る夜のリストランテ (2000) LA CENA
ザ・コア (2003) THE CORE 』等でもローマの名勝が観られる。

【リジー・マグワイア・ムービー 第08段落】  この卒業旅行は二週間で 31 ヵ所の歴史的サイトを巡るという教育的な旅だ。アンガーマイヤー先生は、星条旗のミニチュアを高く掲げて、生徒達がはぐれないように気をつけている。一行は先ずトレヴィの泉 Fontana di Trevi / Trevi Fountain を見学し、コインを後ろ向きに投げて夢の実現をお祈り。泉には、 1762 年にコンクールで優勝したニコラ・サルヴィ Nicola Salvi 作のバロック様式の彫刻が中央にボリュームたっぷりにある。海神ネプチューン l'Oceano / Neptune とトリトン Tritoni / Tritons と羽がある馬の海馬 cavalli marini / sea horses などだ。トレヴィの泉は細い路地が幾つかぶつかった中央に位置し、調べると" trevi "が「三叉路」という意味だそうなので、その通りだなと納得。

【リジー・マグワイア・ムービー 第09段落】  そしてトレヴィの泉の正面のジェラテリア gelateria (アイスクリーム屋さん)で美味しいジェラート gelato を頬張る。イタリアのジェラートはアメリカのアイスクリームの二倍も砂糖が入っているから元気がつく、史跡と史跡の間に食べておきなさい、とはアンガーマイヤー先生の弁。幸もここで買って食べた。甘くて、濃い味で、ホントに美味しかった!そりゃ疲れがとれるワ! 種類とサイズを選ぶので、地元の乙女が注文するのを横で聞いていて、真似して注文して無事にクリア。ホッ。店によって値段が違っていたが、コーンに2種類積んでもらって 2 〜 2.5 ユーロ(1ユーロ= 135 円換算で約 300 円前後)だった。安くはないけど、こんな美味しいものを食べない手はない。

【リジー・マグワイア・ムービー 第10段落】  そんな時、リジーは「イザベラ?」と声をかけられた。それは、イタリア芸能界の人気者パオロ(ヤニ・ゲルマン)という 17 歳のポップ・デュオの歌手。デュオの相方の女性イザベラとそっくりだと言って、僕と一緒に行動しようと誘う。団体行動の最中だから、無論リジーは断るが、よかったら明朝9時にここで待っているから、というパオロの言葉にウットリ。周囲にいたイタリア人達は、パオロとリジーを見てキャーと喚声を上げて興奮して喜んでいる。それほどリジーはイザベラという歌手と似ているらしい。早速パパラッチ Paparazzi もカメラに二人を収める。街角の大看板にも、パオロとイザベラのCF写真があり、イザベラという歌手は髪の色が褐色なだけで、ブロンドのリジーと髪の色以外は瓜二つである。なお、映画の途中にたまにリジーのアニメが出るが、それはリジーの喜怒哀楽を分かりやすく示すためだと思われる。ディズニー映画だから、お子様も喜ぶようになっているのだろう。

【リジー・マグワイア・ムービー 第11段落】  リジーのボーイフレンドのゴードは、迷っているリジーを励ます。冒険しようと思って来たのだから、誘いに乗ったら?と。それで、リジーは病気の振りをして、地元の医師コミート(ピーター・ケラミス:
ブロンド・ライフ (2002) LIFE OR SOMETHING LIKE IT 』等に出演)が診察して、一日中寝ているように指示された。作戦は成功。このことを知っているのはゴードだけだ。リジーは皆が出発してからすぐにベッドを抜け出して、約束の朝9時にトレヴィの泉に向かった。喜ぶパオロと合流して、パオロのバイク moped <モペッド (原動機付き自転車)>に相乗りして出発。観光客の知らない、生のローマを見せてくれる。すぐ後方には、パオロのボディガードのセルゲイ(ブレンダン・ケリー)が黒のベンツのオープンカーで護衛する。

【リジー・マグワイア・ムービー 第12段落】  それにしても、道路がすいているなぁ。幸が行った時は自動車とバイクがびっしり詰まっていたから、これは映画だけあって、早朝撮影か道路規制をしたとしか考えられない。二人はキャッホーとモペッドにまたがって、ローマの裏道や生活道路を抜ける。パオロのモペッドはベスパ Vespa という伝統的ブランドのもので、『 ローマの休日 』でクレゴリー・ペック Gregory Peck とオードリー・ヘプバーン Audrey Hepburn が乗り回ったのと同じ有名なものだ。なお、ちょっと気がついたが、『 ローマの休日 』のイタリア語タイトルは『 VACANZE ROMANE 』と複数形になっており、イタリアのサイトではその英語は同様に『 ROMAN HOLIDAYS 』と複数形になっている。でも IMDb 等、正式には単数形で『 ROMAN HOLIDAY 』なのだ。

【リジー・マグワイア・ムービー 第13段落】  二人は乗りながら名勝も通っていく。バチカンのサンピエトロ広場 Piazza San Pietron, Vaticano / St. Peter's Square, Vatican を抜けてゆく。中央に聳え立つオベリスク l'Obelisco / Obelisk はエジプトから運ばれたもの。次はパンテオン Pantheon Roma / Roman Pantheon を眺めながらモペッドは進む。パンテオン神殿は「万有神殿」と訳される。特徴の正面の8本の柱は、ギリシャのアテネのペンテリコンの丘 Mount Pentelicon から掘ってきた真っ白な大理石だそうだ。『 ローマの休日 』で世界中にその名を知らしめたスペイン広場 Piazza di Spagha / Spanish Plaza のスペイン階段 Scalinata Spagna / Spanish Steps も写される。二人はこの階段を登って、ピンチョのテラス terrazza del Pincio / Pincio's terrace からローマの街を一望する。

【リジー・マグワイア・ムービー 第14段落】  二人の乗ったモペッドは狭い裏道に入る。真後ろには相変わらずボディーガードのセルゲイのベンツが控え、前は混んで進めなくなった。すると、セルゲイのベンツのすぐ後ろにリジーのクラスメイト達のバスが! リジーの姿を見つけたゴードは、アンガーマイヤー先生の目に入らないように必死に援護射撃して前方を見させない。その間にリジーは逃げることが出来た。それから二人はモペッドを降りて裏通りを仲良く散策する。ここで、パオロはリジーにある事を誘うのだ。パオロのデュオのパートナー、イザベラが、重要なミュージカルの舞台に出るのを嫌がって不在なので、君を見た時、君ならやってくれると思った。国際音楽ヴィデオ賞? International Music Video Awards ( IMVA )というのに一晩、デュオとして聴衆の前にイザベラに化けて出てほしい。イザベラが出演しなければ告訴されてしまうのだ…。こういう旨を話され、リジーはOKする。

【リジー・マグワイア・ムービー 第15段落】  リジーは夕方ホテルに戻って、史跡巡りから帰ったゴードに今日のことを興奮して話す。「彼って優しくて…」と彼女がノロケルと、ゴードは、たった一日しか知り合っていないのに、と口をとがらせる。リジーは自分のことを想ってくれているゴードのことを分かっていないのだ。その頃、アメリカのマグワイア家の自宅では、弟のマットがインターネット・サーフィンでローマを見ている。そして、パパラッチに写された姉の写真を見てびっくり。

【リジー・マグワイア・ムービー 第16段落】  翌朝、まだ体調が悪い振りをして寝たきりのリジーをアンガーマイヤー先生はある程度見破って、「ローマ帝国の興亡 The Rise and the Decline of Roman Empire 」の分厚い本を読んでレポートを書くように命じた。それでもへこたれずにリジーはその直後にホテルを抜け出す。今日はコンドッティ通 Via Condotti という高級ブランド店が立ち並ぶ通りにパオロに案内された。" Condotti "という名は、ローマ最初の公衆浴場アグリッパの浴場 Terme di Agrippa / Bath of Agrippa に水を運んだコンドット condotto (水道管、 condotti は複数形)に由来するそうだ。

【リジー・マグワイア・ムービー 第17段落】  ここで豪華な服装関係の店に入るや、リジーはイザベラと完全に間違われる。ここで舞台衣装の生地やデザインをプロダクションの担当女性フランカ(テラ・マクリード)が選んで、服装合わせ。こういう楽しい衣装シーンは
セント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992) SCENT OF A WOMAN
ズーランダー (2001) ZOOLANDER 』等を手掛けたデヴィッド・C・ロビンソンによる。パオロは、君の着る完璧な服を買わねばね、とご機嫌で見守っている。でも、元気なヤンキー娘は、バービー人形みたいな着せ替え人形になりたくない、自分で決めさせて、と言ってステージ衣装を考えるのだ。舞台出場はだんだん現実味を帯びてきた。

【リジー・マグワイア・ムービー 第18段落】  この日は生徒達はフォロ・ロマーノ Foro Romano / Roman Forum に来て見学勉強している。ここはベネチア広場とコロッセオのすぐ続きの所にある、古代ローマ時代の遺跡だ。神殿や元老院など、時代を感じさせる茶灰色の遺跡が大変広い敷地に無造作に静寂に佇んでいる。「フォロ」とは英語の forum <━ n. (pl. 〜s, fora) 【古ローマ】公会の広場, 市場; (the F-) フォルム・ロマーヌム ((ローマ市の中心の古代の広場)); 法廷; (世論,良心などの)裁き; 公開討論会(場).:EXCEED英和辞典より>のこと。「ブルータス、お前もか。 Anche tu, Bruto, figlio mio? アンケ トゥ、ブルート、フィッリョ ミーオ?(イタリア語) Et tu, Brute? (ラテン語) You too, Brutus? 又は You too, Brutus, my son? (英語)」と、シェイクスピア Shakespeare の 「 ジュリアス・シーザー Julius Caesar 」で語られた紀元前 46 年のそのシーンがそのまま出てくるような錯覚を覚える地だった。ここの映画のシーンでは現地のイタリア少女達が雑誌を手にして、その表紙にはリジーの顔が載っている。ゴードはここでも懸命に隠して先生にばれないようにした。

【リジー・マグワイア・ムービー 第19段落】  次のスペイン広場でも、生徒達がヴィデオを回している時、リジーとパオロがそこに居合わせてしまった。ゴードは大奮闘でここでもリジーの協力をするのだ。何も頼まれていないのに…。ホテルに戻ったリジーは、ヘアドライヤーを額に当てて熱があるように見せかけた。でも、流石、同室のケイトは見破ってしまう。でも、案外良い子で、協力の態度を見せてくれるのだ。そして気の優しい協力者ゴードは、そろそろやきもちを焼き始めている。

【リジー・マグワイア・ムービー 第20段落】  一方、米国の自宅では、弟マットが両親にヘンな陰謀をしている。インターネットからプリントアウトした円グラフを親に見せて、イタリア人の男子の 74 %はアメリカ人の女子とデートしたがっているという統計なのだと説明し、挙句の果ては、お姉ちゃんがいなくて寂しいよ〜と泣くのだ。ムム、これは怪しいぞ。両親はそれに同調して、あの子にあんな旅行に行かせるなんて…と後悔して、パスポートを探し始める。そして、機上。マットは今度は、ネットで見つけ出したあの姉のスター扱いの写真を見せるのだ。父母は仰天する。どうなっているの! 娘を保護しなければ!

【リジー・マグワイア・ムービー 第21段落】  ローマでは、ホテルにパオロは今日は赤いちっちゃな車でお迎え。「スマート Smart 」ではなさそうで、メーカーが分からなくて残念。あまりに小さいので、リジーは「それ何?」 するとパオロの答えは「車だよ。」だなんて、アメリカ製作の映画だから、ヨーロッパという事を意識して、奇妙な物を見るように異文化を前面に出している演出だ。今日はチボリ公園 Giardini di Tivoli / Tivoli Garden にリジーを連れて遠出する。チボリは首都ローマから 32 km 東方にある、日帰りできる最も人気のある景観地。ここでパオロの頼みがまた増えた。ステージでは歌も歌うのだと言う。リジーは自信がなくて尻込みする。でも、その帰りの夜に、見事な花火を見ながらパオロが手を繋いできて、リジーはロマンティックな想いに酔いしれて、断れない。花火であるが、念のため調べてみたら、ヨーロッパでは 14 世紀後半にフィレンツェで行われたのが始まりで、 16 世紀半ばに日本に伝わったそうだ。イタリアが発祥の地だとは知らなかった!

【リジー・マグワイア・ムービー 第22段落】  翌日、アンガーマイヤー先生はリジーの仮病を今度こそ疑い、バレそうになる。ゴードは必死に取り繕ってリジーを庇(かば)うので、遂に先生から帰国を命じられてしまった。そうとは知らないリジーは、相変わらず抜け出して、今日はステージでの練習に連れて行かれた。テープに合わせて口をパクパクしていれば済むと思っていたら、本当に一応自分の声も出すようにパオロは言う。ダンスの練習もする。二人で交互にそしてハーモニーで歌い、踊り、リジーは冒険の夢がかなうのだと思うと自然に微笑んでくるのだった。この歌は覚えやすいし、いい歌だ。

【リジー・マグワイア・ムービー 第23段落】  
" ♪What Dreams Are Made Of "
Hey now   Hey now
Hey now   Hey now
Have you ever seen such a beautiful night?
I could almost kiss the stars for shining so bright
When i see you smile and i go
oh oh oh
i would never want to miss this
cuz in my heart i know what this is

Hey now   Hey now
This is what dreams are made of
Hey now   Hey now
This is what dreams are made of
I've got somewhere i belong
I've got somebody to love
This is what dreams are made of

Have you ever wondered what life is about?
You could search the world and never figure it out
you don't have to sail all the oceans
no no no
happiness is no mystery and
here now it's you and me

Open your eyes
(This is what dreams are made of)
shout to the sky
(This is what dreams are made of)

Then i see u smile and i go
oh oh oh
Yesterday my life was duller
Now everything's technicolor

(Hey now) (Hey now) Hey now
This is what dreams
This is what dreams are made of

【リジー・マグワイア・ムービー 第24段落】  この夢のような興奮をゴードに伝えようとして、リジーはケイトに教えられた…。ゴードはあなたをずっと庇ってきて帰されたのだと。この時になって初めてゴードの自分への想いを知り、リジーは唖然とする。フロントのジョルジオに空港に電話してもらうが、彼は英語が分からずに、もう搭乗して出発した後だと勝手なことを伝える。リジーはゴードに申し訳ないから先生に全部白状しようかと考えるが、そうすれば今までのことが全て無駄になり、パオロを助けて上げられないじゃない、とケイトはアドヴァイスするのだ。そうしてリジーが本番に出かけてから、アメリカのリジーの家族三人がローマに到着して、このホテルに娘に会いに来た。アンガーマイヤー先生に案内されて、部屋に行くと、枕で膨らませた布団の中は空っぽ。ケイトは口をつぐむが、ゴードの同室のイーサンが真実を暴露してしまった。・・・

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【リジー・マグワイア・ムービー 第25段落】  その頃、ゴードは空港で出国手続きをする直前の列にいた。空港職員には
ロミオ・マスト・ダイ (2000) ROMEO MUST DIE 』等に出演のジョン・ウルマーもいる。ゴードはリジーと瓜二つの、話に聞いていたイザベラ(ヒラリー・ダフ:二役)が到着ゲートから出てくるのを発見し、近づく。リジーから聞いた通りに、あなたが出演しなければ告訴されてしまう旨を説明し始めると、「えッ?」という不審な顔になるイザベラ。実は、上手く歌えない素人リジーを利用して、イザベラを芸能界から破滅させようとパオロは計画していたのだった。全く逆だったのだ。真相を知ったイザベラとゴードは International Music Video Awards の舞台になるコロッセオに急行した。

【リジー・マグワイア・ムービー 第26段落】  夜のコロッセオ。煌びやかなゲストスター達は民衆の歓声を浴び、その中をイザベラだと信じられているリジーも到着。ステージ衣装を着たリジーがスタンバイしている。いよいよ本番だ。声を出して上手く歌えるかしらと、まだ不安が残っていてドキドキ。そんな彼女にパオロは優しい。左右の控え室に別れた二人。そこにイザベラとゴードが到着して、真相をリジーに簡単に話すが、もう出番だ。イザベラはいい考えがあるから、取りあえずステージを始めるよう、リジーに言う。

【リジー・マグワイア・ムービー 第27段落】  大拍手に迎えられてパオロとリジー・マグワイアはステージに立った。この上記の歌"♪ What Dreams Are Made Of "は、男女のデュオが一人ずつ、一フレーズずつ交互に歌うことになっている。先ずパオロは流されるテープに合わせて口をパクパクしている。そして、彼の仕組んだ罠では、リジーの番の時にはテープを流さないで、リジーの下手な声だけになって恥をかかせて、イザベラ(と客は信じているから)の芸能の命は終わるということになっていた。でも、そうは問屋がおろさない。リジーの歌の番の時、カーテンの陰で本物のイザベラが歌唱力たっぷりに歌うのだ。それから、次のパオロの歌のフレーズの時、テープを切って、パオロのヘタクソな声がマイクから流されるようにした。観客は大笑い。これでパオロの方こそ、歌手の道を断たれた。ボディガードとして忠実に尽くしてきたセルゲイは呆れ果てて悪者パオロから去る。

【リジー・マグワイア・ムービー 第28段落】  ここでブルネットの髪の本物のイザベラが登場して歌を続ける。大拍手。去ろうとするリジーに、彼女は「私の新しいアメリカ人のお友達です」と紹介して、二人一緒に歌う(合成が上手く出来ている)。更には、リジーだけにして、心ゆくまで大ステージでの歌とダンスを堪能させてあげるのだ。客席には、イーサンから聞いて駆けつけたアンガーマイヤー先生と生徒達、それにリジーの両親と弟の全員が感激の面持ちで見守っている。リジーは堂々とやりこなす(ヒラリー・ダフなんだから当然だけど!)。 夢は実現できるというアメリカン・スピリットそのもの。冒険とロマンスを体験し、自信をいっぱいつけることが出来たと振り返るリジー。

【リジー・マグワイア・ムービー 第29段落】  エピローグ。ケイトはイーサンと少し仲良くなり、嫌いなスパゲッティを食べられるように成長?した。リジーと両親はホテルのロビーでプレスに写真を撮られてにこやか。アンガーマイヤー先生とセルゲイは、いかつい同士で心を通わせている。先生は、ゴードを一応叱るけれど、これから高校の4年間一緒で楽しみね、なんて言ってゴードをゾッとさせている。弟マットは、フロントのジョルジオに、姉の"丸秘"のテープ(冒頭の"ブラックメール Blackmail ゆすり・恐喝")を高く買わないかと持ちかけているではないか。話題の人になっている姉のことをネットで知って、こんなことをする為に、イタリアくんだりまで親に来るように仕向けたのか。悪い子め! でも、最後にジョルジオはイタリア人代表としていい役をする。そのヴィデオテープは水に投げて、イタリア人の兄弟はそんなことしないヨと言うのだ。

【リジー・マグワイア・ムービー 第30段落】  ホテルのベランダで、リジーはゴードに感謝の意を表して、初めてキス。ローマの景色が綺麗だ。なお、この映画のワーキングタイトルは『 Ciao Lizzie! (チャオ、リジー)』という。この映画では、イタリア語はほんの片言、 Ciao (チャオ=こんにちは、さようなら、等)と Scuzi (スクーズィ=すみません)と Grazie (グラッツィエ=有難う)と Prego (プレーゴ=どういたしまして)程度が使われる。それにしても、パオロ役のヤニ・ゲルマンはイタリア人でイタリア語訛りの英語を話しているとばかり思っていたら、フロリダ州生まれの正真正銘のアメリカ人だったのだ。これには参った…。イタリアは幸も行って来たので、おさらいしながら書けて丁度よかったと思っています。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず11356文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://disney.go.com/disneypictures/lizzie/index.html?CMP=IL16072"
      GAGA - BoxOffice
      http://www.gaga.co.jp/boxoffice/20030502.html
      San Francisco Chronicle
      http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2003/05/02/DD262921.DTL
      Chicago Tribune
      http://metromix.chicagotribune.com/movies/mmx-030501-     moviesreviewlizziemcguire,0,271836.story
      Fontana di Trevi
      http://village.infoweb.ne.jp/~fwkp2256/Italy+Vatican/FontanaDiTrevi.html
      ComPartョ - P.zza Fontana di Trevi
      http://www.compart-multimedia.com/virtuale/it/roma/trevi.htm
      History of Roman Architecture
      http://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hst/roma/pantheon1.html
      WORLD TRAVEL INFORMATION
      http://joho.nta.co.jp/sight_info.asp?siteID=5062&site_type=s
      La Vespa nel Cinema
      http://www.vespaclub.it/siteindex.html
      italiano! イタリアーノ! - italiano!x2 04/16
      http://www.melma.com/mag/64/m00054164/a00000114.html
      Latin
      http://homepage2.nifty.com/gunchan/vol-5/242.htm
      Tivoli, Lazio, Italy
      http://www.bizweb.it/En/Lazio/tivoli/
      花火の起源はどこなのかな?
      http://homepage2.nifty.com/osiete/seito121.htm
      HILARY DUFF LYRICS - What Dreams Are Made Of
      http://www.azlyrics.com/lyrics/hilaryduff/whatdreamsaremadeof.html

いつも参考にしておりますallcinema ONLINE さんには、2003年06月23日の時点で[ データ ]及び [ 解説 ]は出ていませんので、これをアップしました。Thanks to allcinema ONLINE.
■映画『 リジー・マグワイア・ムービー  』の更新記録
2003/06/24新規: ファイル作成
2004/12/25更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/03/29更新: ◆タイトル変更
2005/10/06更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.