ナイト・オブ・ザ・スカイ
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005)
LES CHEVALIERS DU CIEL (原題)
THE KNIGHTS OF THE SKY / SKY FIGHTERS (英題)
 映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) LES CHEVALIERS DU CIEL (原題) / THE KNIGHTS OF THE SKY / SKY FIGHTERS (英題) 』を紹介します。

 映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ THE KNIGHTS OF THE SKY 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ LES CHEVALIERS DU CIEL 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ THE KNIGHTS OF THE SKY 』の原作
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ LES CHEVALIERS DU CIEL 』の主なスタッフ
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ THE KNIGHTS OF THE SKY 』の主なキャスト
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ LES CHEVALIERS DU CIEL 』のあらすじ
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ THE KNIGHTS OF THE SKY 』のトリビア
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ LES CHEVALIERS DU CIEL 』のスタッフとキャスト
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ THE KNIGHTS OF THE SKY 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ LES CHEVALIERS DU CIEL 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) 』のポスター、予告編および映画データ
ナイト・オブ・ザ・スカイ
ナイト・オブ・ザ・スカイ
ポスターはcinemovies.fr/
より用させて頂きました。

Links:  Official Web Site
Trailers:

ここで観られます。

上映時間 Runtime: 1:40
製作国 Country: フランス France
製作会社
Production Company:
Mandarin Films
Outsider Productions
Canal+
M6 Films
全仏配給会社 Distributer: Pathé
全仏初公開 Release Date: 2005/11/09
日本初公開 R. D. in Japan: 2006/02/18 予定
日本公開情報 : UIP
ジャンル Genre: アドベンチャー/アクション
Adventure / Action
MPAA Rating 指定: Switzerland:12 (canton of Geneva) / Switzerland:12 (canton of Vaud)
日本語公式サイト
http://www.skymovie.jp/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』の解説

 『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』は、若かれしトム・クルーズ Tom Cruise が主演した『 トップガン (1986) TOP GUN 』のいわばフランス版。『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』では、いつものドラマものと違ってブノワ・マジメルが戦闘機パイロットに扮する。フランスが『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』のようなハリウッド的空中戦の映画を作るのは珍しいかも。『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』では、最新型戦闘機を大空で華麗に乗りこなす明るく颯爽としたシーンや、テロ等の問題が絡んで事情が深刻になるシーン等、見どころがいっぱい。
 『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』のフランス語原題「 Les Chevaliers du ciel 」も英語タイトル「 The Knights of the Sky 」も「空の騎士たち」という意味だ。ただし、英語圏では『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』は「 Sky Fighters 」と紹介されている。

▲TOPへ

■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』の原作

 映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』は、フランスのコミックブックの「タンギーとラヴェルデュール Tanguy et Laverdure 」が基になっている。それは 1959/10/22 に産声を上げた人気漫画で、映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』と勿論同じく、二人のパイロット<ミシェル・タンギー Michel Tanguy とエルネスト・ラヴェルデュール Ernest Laverdure >の話だ。「タンギーとラヴェルデュール Tanguy et Laverdure 」の作者はジャン=ミシェル・シャルリエとアルベール・ユデルゾであり、映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の原作者としてクレジットにも載っている。

 「タンギーとラヴェルデュール Tanguy et Laverdure 」は後に Jije と Serres に取り上げられて、コミック本ばかりでなく、お茶の間のテレビでも映画と同名の「 Les Chevaliers du ciel 」という題で放映されるようになった。「 The Knights of the Sky 」<ナイト・オブ・ザ・スカイ>はその英語直訳だから、映画化では英語圏タイトルは「 Sky Fighters 」<スカイ・ファイターズ>となったようである。

 また、映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』と直接関係はないだろうが、マイクロプローズ社 Microprose というシミュレーション・ゲームを開発する会社が、映画とほぼ同名の「ナイト・オブ・ザ・スカイ Knights of the Sky 」という航空機同士の戦いのゲームを 1990 年に売り出した。それは第1次世界大戦の戦闘機の空中戦のゲームだ。

▲TOPへ

■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』の主なスタッフ

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の監督: ジェラール・ピレス
DOUBLE ZERO (2004)
スティール (2002) RIDERS / $TEAL / STEAL (別題)
TAXi (1997) TAXI

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の製作: クリストファー・グラニエ=ドフェール
シリアナ (2005) SYRIANA
ルパン (2004) ARSENE LUPIN

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の原作: ジャン=ミシェル・シャルリエ
ブルーベリー (2004) BLUEBERRY

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の原作: アルベール・ユデルゾ
ミッション・クレオパトラ (2002) ASTERIX & OBELIX: MISSION CLEOPATRE (原題) / ASTERIX & OBELIX: MISSION CLEOPATRA (米題)

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の美術: ステファン・クレサン
アレキサンダー (2004) ALEXANDER
歌え! ジャニス★ジョプリンのように (2003) JANIS ET JOHN (原題) / JANIS AND JOHN (英題)

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の配役: ナタリー・シェロン
ダニー・ザ・ドッグ (2005) UNLEASHED / DANNY THE DOG
トランスポーター (2002) LE TRANSPORTEUR / THE TRANSPORTER
ジェヴォーダンの獣 (2001) LE PACTE DES LOUPS (原題) / BROTHERHOOD OF THE WOLF (英題)
ジャンヌ・ダルク (1999) JOAN OF ARC / THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC

○『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の配役: ミカエル・ラガン
ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY

▲TOPへ

■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』の主なキャスト

●ブノワ・マジメル as マルケッリ@ナイト・オブ・ザ・スカイ
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004) CRIMSON RIVERS 2: ANGELS OF THE APOCALYPSE
愛の彷徨 (仮題) (2003) ERRANCE
ピエロの赤い鼻 (2003) EFFROYABLES JARDINS (原題) / STRANGE GARDENS (英題)
ピアニスト (2001) LA PIANISTE (原題) / THE PIANO TEACHER (英題)

●クロヴィス・コルニヤック as ヴァロワ@ナイト・オブ・ザ・スカイ
ロング・エンゲージメント (2004) UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES (原題) / A VERY LONG ENGAGEMENT (英題)

●ジェラルディン・ペラス as Maelle Coste@ナイト・オブ・ザ・スカイ
ふたりの5つの分かれ路 (2004) 5X2
パリの確率 (1999) PEUT-ETRE

●フィリップ・トレトン as ベルトラン@ナイト・オブ・ザ・スカイ
灯台守の恋 (2004) L'EQUIPIER (仏題) / THE LIGHT (英題)

●アリス・タグリオーニ as 空軍大尉エステル@ナイト・オブ・ザ・スカイ
シェフと素顔と、おいしい時間 (2002) DECALAGE HORAIRE (原題) / JET LAG (英題)

●ピエール・ポワロ as De seze@ナイト・オブ・ザ・スカイ
パピヨンの贈り物 (2002) LE PAPILLON (原題) / THE BUTTERFLY (英題)

●フィオナ・カーソン as レッドグレイヴ夫人@ナイト・オブ・ザ・スカイ
ファム・ファタール (2002) FEMME FATALE

▲TOPへ

■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』のあらすじ
※本作『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』のストーリー。
 ここは航空ショー開催で有名なイングランド、ハンプシャー州ファーンバラの町 Farnborough, Hampshire, England 。航空ショーで、フランス語を話す英国人の武器商人レッドグレイヴ夫人(フィオナ・カーソン)が見守る中、フランスの軍部航空局の役人達は、ここで最新戦闘機ミラージュ2000 Mirage 2000 のお披露目をする計画を立てている。今回限りだが、燃料は満タンで武器もフル装備という状態でデモ飛行を披露するつもりである。その実演飛行の最中、突然、機は北海 the North Sea の未知の地域へ飛び去ってしまった。

 そこで、フランス空軍大尉のアントワン"ウォークン"マルケッリ(ブノワ・マジメル)とセバスティアン"ファーレンハイト(華氏)"ヴァロワ(クロヴィス・コルニヤック)がフランス空軍の空中パトロールに出向くことに。青空高く、音速の見事な飛行シーンが見られる。間もなく、二人の乗った二機はそのミラージュ2000 機を発見。それはエールフランス・ボーイング747 型旅客機の真下に姿を隠している。すると、追跡や攻撃は即座に断念するようにとの上からの命令が二人に届いた。

 しかし、そのミラージュ2000 機はヴァロワの機をまさに撃ち落とすところだった。同僚の命を救うのには、命令を聞いてはいられない。マルケッリ(或いはマルチェリ?マルシェリ?)は最新機ミラージュ2000 機を撃墜するほかなかった。その最新機は 40,000,000 ユーロつまり約 $47,000,000 ($1=¥ 110 換算で 51億7千万円)もするものなのに。基地に戻って、死んだその機の裏切り者パイロットはマルケッリとヴァロワの機を脅かしたのは明白だったと、二人は主張する。

 しかし、フランス政府の最高レベルでは、それを疑わしく思い、激怒する。そして、政府の Maelle Coste (ジェラルディン・ペラス)とベルトラン(フィリップ・トレトン)は調査に乗り出した。そして明らかになったことは、 9/11米国同時多発テロ以来、国際テロリストの次なるターゲットとして、最新技術の戦闘機が盗まれることになるだろうと、戦略家たちは思っているということだ。あの航空ショーは、それが可能なものか調べるために利用されたのだ。

 マルケッリは空軍から追放され、ヴァロワは連帯して辞職した。けれども、政府はこの二人が必要になる。フランスの航空機の売り込みで商業上のライバルと戦う競争で、一万五千ものフランスの航空関係の職を救うことになる契約を勝ち取るには、マルケッリとヴァロワが必要なのだ。そのレースには、空軍大尉エステル"ピットブル"カース(アリス・タグリオーニ)というブロンド美人もいる。彼女は以前マルケッリと恋愛関係にあった女性だ・・・。

▲TOPへ

■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) THE KNIGHTS OF THE SKY 』のトリビア

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その1】  映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』には、フランス空軍の全面協力があった。

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その2】  映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の飛行シーンはデジタル処理ではなくて、フランス空軍の実技である。

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その3】  映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の制作費は $23,000,000 (約 25億3千万円)かかっている。

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その4】  フランスの戦闘機は「ミラージュ2000 Mirage 2000 」という。フランスは 315 機の Mirage 2000 を所有し、アラブ首長国連邦 United Arab Emirates は 68 機、インド India は 59機 、エジプト Egypt は 20 機、カタール Qatar は 12 機、ギリシャ Greece は 55 機、台湾 Taiwan は 60 機、ブラジル Brazil は 12 機を採用している。

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その5】  『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の主役の配役名は、
ブノワ・マジメルが
Capitaine Michel "Mike" Navarre (ミシェル"マイク"ナヴァール)、
クロヴィス・コルニヤックが
Capitaine Sebastien 'Coyotte' Vallois (セバスティアン"コヨーテ"ヴァロワ) と各なっているウェブサイトも見つかった。

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その6】  『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』には主だったキャラは女性はたった四人しか登場しない。戦闘機のパイロットの女性が二人と、国際武器商人(『 ロード・オブ・ウォー (2005) LORD OF WAR 』参照)と、政府の高官という合計四人である。政府高官の女性はハイヒールで外交に飛び回り、片や、アメリカからの戦闘機パイロット女性はストリップショーに携わったり。

【ナイト・オブ・ザ・スカイのトリビア その7】  『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』のプロット・キーワードと関連作品は:
Fighter Pilot 戦闘機パイロット 『 スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
Based On Comic コミックに基づく 『 スパイダーマン (2002) SPIDER-MAN
Striptease ストリップショー 『 フル・モンティ (1997) THE FULL MONTY
Pilot パイロット 『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002) CATCH ME IF YOU CAN
Interracial Romance 諸人種間のロマンス 『 愛の落日 (2002) THE QUIET AMERICAN
Fighter Plane 戦闘機 『 エアフォース・ワン (1997) AIR FORCE ONE
Traitor 反逆者 『 マトリックス (1999) THE MATRIX
Aerial Dogfight 空中戦 『 ステルス (2005) STEALTH
Aviation 航空・軍用機 『 アビエイター (2004) THE AVIATOR
Conspiracy 陰謀 『 エリザベス (1998) ELIZABETH 』
Exploding Airplane 飛行機爆破 『 007/ダイ・アナザー・デイ (2002) DIE ANOTHER DAY
American Abroad 海外のアメリカ人 『 SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA
Betrayal 裏切り 『 カサブランカ (1942) CASABLANCA
Best Friend 親友 『 Mr.&Mrs. スミス (2005) MR. AND MRS. SMITH
▲TOPへ
【『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』のスタッフとキャスト】
監督: ジェラール・ピレス Gérard Pirès (Directed by)
製作: エリック・アルトメイヤー Eric Altmeyer (producer)
    ニコラス・アルトメイヤー Nicolas Altmeyer (producer)
    クリストファー・グラニエ=ドフェール Christopher Granier-Deferre (associate producer)
原作: ジャン=ミシェル・シャルリエ Jean-Michel Charlier (comic book)
    アルベール・ユデルゾ Albert Uderzo (comics)
脚本: ジル・マランソン Gilles Malençon (screenplay)
撮影: パスカル・ルベーグ Pascal Lebègue (Cinematography by)
美術: ステファン・クレサン Stéphane Cressend (Set Decoration by)
配役: ナタリー・シェロン Nathalie Cheron (Casting by)
    ミカエル・ラガン Michael Laguens (Casting by)
音楽: クリス・コルネル Chris Corner (Original Music by)

出演: ブノワ・マジメル Benoît Magimel as Capitaine Antoine "Walk'n" Marchelli
    クロヴィス・コルニヤック Clovis Cornillac as Capitaine Sébastien "Fahrenheit" Vallois
    ジェラルディン・ペラス Géraldine Pailhas as Maelle Coste
    フィリップ・トレトン Philippe Torreton as Bertrand
    アリス・タグリオーニ Alice Taglioni as Lieutenant Estelle 'Pitbull' Kass
    ジャン=バプチスト・ピュエッシュ Jean-Baptiste Puech as Ipod
    クリストフ・レイモンド Christophe Reymond as Stan
    ジャン=ミシェル・ティニヴェッリ Jean-Michel Tinivelli as Colonel Farje
    エリック・プーラン Eric Poulain as Capitaine Kleber
    ピエール・ポワロ Pierre Poirot as De seze
    ピーター・ハドソン Peter Hudson as General Buchanan
    フィオナ・カーソン Fiona Curzon as Mrs. Redgrave

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタばれがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ (2005) LES CHEVALIERS DU CIEL (原題) / THE KNIGHTS OF THE SKY / SKY FIGHTERS (英題) 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      AlloCiné : Cinéma
      公式サイト(仏語版)
       http://www.leschevaliers-lefilm.com/
      Wikipedia, the free encyclopedia Dassault-Breguet Mirage 2000
       http://en.wikipedia.org/wiki/Dassault-Breguet_Mirage_2000
      Tanguy et Laverdure
       http://lesintegrales.dargaud-lombard.com/html/serietanguy.html
      Les Chevaliers du ciel (2005)
       http://xoomer.virgilio.it/amasoni2002/shl/internationals/
les_chevaliers_du_ciel_(2005).htm
■映画『 ナイト・オブ・ザ・スカイ 』の更新記録
2005/12/27新規: ファイル作成
2006/01/29更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.