ジャングル・ブック 2
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画解説
ジャングル・ブック 2 (2003)
THE JUNGLE BOOK 2
 映画『 ジャングル・ブック 2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』を紹介します。

 映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の解説
 ネタバレをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の主なスタッフ
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の主なキャスト
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のあらすじ
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のトリビア
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のスタッフとキャスト
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 ジャングル・ブック 2 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 ジャングル・ブック 2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の観たい度: 8つ星 
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のポスター、予告編および映画データ
ジャングル・ブック2
ジャングル・ブック2
Links:  Official Web Site
Trailers:  Official Web Site
のView Trailer and Clips
をクリックして下さい。
上映時間 Runtime: 1:12
製作国 Country: アメリカ USA / オーストラリア AUS
製作会社
Production Company:
DisneyToon Studios [us]
Walt Disney Animation Australia [au]
Walt Disney Pictures [us]
Walt Disney Television Animation [us]
全米配給会社 Distributer: Buena Vista Home Video [us]
Buena Vista Pictures [us]
全米初公開 Release Date: 2003/02/14
日本初公開 R. D. in Japan: 調査中
日本公開情報 : ブエナビスタ
ジャンル Genre: アドヴェンチャー/アニメ/ファミリー/ミュージカル
Adventure / Animation / Family / Musical
MPAA Rating 指定: Rated G.
日本語公式サイト 調査中
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の解説

 映画『 ジャングル・ブック 2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』の前作である、ウォルフガング・ライザーマン Wolfgang Reitherman 監督によるディズニーアニメ『 ジャングル・ブック (1967) THE JUNGLE BOOK 』は中々の秀作。あの完璧なラストに続編なんて必要あるの?と思うけど、『 ジャングル・ブック 2 』で可愛い狼少年のモーグリ、心優しいジャングルの仲間であるクマのバルーや黒豹のバギーラにまた出会えるのは嬉しい。1967 年の米アカデミー賞で歌曲賞にノミネートされた、テリー・ギルキソン Terry Gilkyson 作詞・作曲の♪ Bare necessities ♪(ベアー・ネセスィティーズ: 「ぎりぎりの」という意味の「bare ベアー」という音は、「クマ」の bear とかけている。)は大好きな曲だ。『 ジャングル・ブック 2 』でも歌われているといいな。

▲TOPへ

■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の主なスタッフ

 『 ジャングル・ブック 2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』は、スティーヴ・トレンバース監督の初監督作品。製作のクリストファー・チェイスや、音楽のジョエル・マクニーリイは同じくディズニーアニメ『 ピーター・パン2/ネバーランドの秘密 (2002) RETURN TO NEVER LAND 』にも参画。

 前作『 ジャングル・ブック 』の原作はイギリス初のノーベル文学賞受賞者であるルドヤード・キプリングだった。 1865 年イギリス領インドのボンベイ Bombay, India で生まれたキプリングは、イギリスに戻って教育を受け、 1882 年に再びインドを訪れ、新聞社の編集者として働いていたそうだ。 1892 年にロンドンでアメリカ人女性キャロライン・バレスティエ Caroline Balestier と結婚し、4年間アメリカのヴァーモント Vermont で暮らす。その時に書かれたのが「 The Jungle Book (1894) 」などの子供向けの本だ。 1900 年にイギリスに戻った彼は、サセックス Sussex で過ごし、 1936 年に亡くなった。遺体はウェストミンスター寺院 Westminster Abbey に埋葬されている。本作『 ジャングル・ブック 2 』には彼の名前はクレジットされていないので、ストーリーはディズニーの全くのオリジナルなのだろう。

▲TOPへ

■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』の主なキャスト

●ハーレイ・ジョエル・オスメントくんがモーグリを務める。
フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994) FORREST GUMP
シックス・センス (1999) THE SIXTH SENSE
ウォルター少年と、夏の休日 (2003) SECONDHAND LIONS 』等

●愉快なハゲタカはイギリス・ポップス界の大御所フィル・コリンズ

●私の大好きなクマのバルーはジョン・グッドマン(イメージピッタリ)

●モーグリのお父さんはジョン・リス=デイヴィス
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <前編>
ロード・オブ・ザ・リング (2001) THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING <後編>
メダリオン (2003) 飛龍再生 (原題) / THE MEDALLION (英題)
エル・コロナド 秘境の神殿 (2003) CORONADO
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003) THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT
と、声の出演も豪華だ。

 オスメントくんは『 カントリー・ベアーズ (2002) THE COUNTRY BEARS 』で主人公のクマの声、フィル・コリンズは『 ターザン (1999) TARZAN 』等で主題歌を歌い、ジョン・グッドマンは『 ラマになった王様 (2000) THE EMPEROR'S NEW GROOVE 』のパチャや『 モンスターズ・インク (2001) MONSTERS, INC. 』のサリーの声、本作でシーア・カーンの声を務めるトニー・ジェイは『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』のナレーターと、結構ディズニーと仕事をしている方が、声の出演をしている。

▲TOPへ

■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のあらすじ
※本作『 ジャングル・ブック 2 』のあらすじは、日本公開前に幸田幸が書いたものです。作成現時点で出来るだけ正確な情報を心掛けていますが、データや内容に誤りや適切でない表現があるかもしれません。どうか宜しくご了解いただきお読みくださいますようお願いいたします。本コンテンツの複写や転用等はお控えください。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。映画会社や配給会社や宣伝担当会社からの情報提供はこちらをお読みください。
▲TOPへ

 さて、映画『 ジャングル・ブック 2 』のストーリー。
 簡単に前作『 ジャングル・ブック 』のストーリーの説明をする。黒豹のバギーラにインドのジャングルで拾われた人間の男の子の赤ちゃんは、狼の家族に育てられることになる。すくすくと義兄弟の狼たちと一緒に成長する人間の男の子モーグリであったが、人間を憎むトラのシーア・カーンがジャングルに戻ってきたことで、狼の家族はモーグリを手放さなくてはならなくなる。モーグリを人間の村に返す役目を引き受けたのは、黒豹のバギーラ。しかし、ジャングルが大好きなモーグリは人間の村には帰りたくない。そこで出会ったのが、お気楽なクマのバルー。2人はすぐに仲良しになり、一緒にジャングルで楽しく暮らそうとするが、シーア・カーンがモーグリを虎視眈々と狙う。火を恐れるシーア・カーンをやっつける事ができたモーグリ。ずっとジャングルで暮らせると喜んだ矢先、川辺で可愛い人間の女の子を見たモーグリは、彼女の後を追って、人間の村へと行ってしまう。

 前作『 ジャングル・ブック 』では、人間になりたい猿の王様のオランウータンや、必要のない規則に縛られている象なんかも出てくる。モーグリは人間なのにジャングルに残りたい。みんなが無いものねだりをしている中、バギーラやバルーは♪ Bare necessities ♪を歌って、ジャングルでのその日暮らしの気楽な毎日(本当は過酷だと思うけど。)に満足している。あんなにジャングルに居たくて、色々騒動を起こしたモーグリだけど、可愛い女の子を見て、人間の村にあっさりと戻ってしまう。

 この結末って、全てのものには本質や器ってものがあって、いくらそれに逆らってみたところで結局は元に戻ってしまうという、穿ったものの見方があるが、これは頂けない。なぜなら、ディズニーは極めてストレートな啓蒙的で教訓的アニメ路線を踏襲している。そして又、可能性に挑戦するアメリカにこのような否定的なものの見方はないと考えるべきだ。そうすると、自然とディズニーの言わんとする教訓は分る。人間モーグリは、オオカミに育てられたわけで、人間よりはより本能的である。可愛い人間のメスを追って村に行った(結果的には村に戻った)ということは、モーグリが晴れて人間の世界で「自立」したと考えるのが、すんなりと割り切れて理解しやすいだろう。動物の世界を通して人間の「自立」というテーマを、かわいいアニメと歌で見事に表現しているのが、前作だと思う。この「自立」を主題にした逆バージョン(アニメではないが、人間に育てられた動物が人間の協力で野生に戻って自立する)は、『 野生のエルザ (1965) BORN FREE 』がある。話はそれるが、「野生のエルザ」は、SPEから 2003 年 6 月 25 日に発売されたばかりのDVDを観れば泣けて泣けて仕方がない。

 『 ジャングル・ブック 』や『 ジャングル・ブック2 』等、アニメと言えども、一流の絵や音楽や声優だけでなく、内容の濃いものは多い。『 アイス・エイジ (2002) ICE AGE 』『 リロ&スティッチ (2002) LILO & STITCH 』『 スピリット (2002) SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON 』『 トレジャー・プラネット (2002) TREASURE PLANET 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』『 千と千尋の神隠し (2001) SPIRITED AWAY 』等、色々な観点に立った教訓的作品だ。

 狼少年モーグリ(声:ハーレイ・ジョエル・オスメント)は人間の村で新しい生活をしている。彼の幼い義理の弟であるランジャン(声:コナー・ファンク)や親友のシャンティ(声:メエ・ホイットマン)が今の彼の仲間だ。しかし、モーグリの心はまだジャングルのリズムが忘れられず、嘗ての相棒であるクマのバルー(声:ジョン・グッドマン)に会いたくてたまらない。そんな時、バルーがモーグリを訪れ、モーグリは" bare necessities"なジャングルの楽しさを求めて再び荒野へと戻る。モーグリが連れ去られたと思った親友シャンティはモーグリたちの後を追う。しかし、人食いトラのシーア・カーン(声:トニー・ジェイ)がモーグリへの復讐を計画し、ジャングルに潜んでいる…。
 新しい冒険は、バルーと一緒の気楽なジャングルの生活か、それともシャンティと一緒の淡々とした人間の村での生活か、モーグリに選択を迫ることになる。

▲TOPへ

■映画『 ジャングル・ブック 2 THE JUNGLE BOOK 2 』のトリビア

 ♪ Bare necessities ♪歌詞の一部をご紹介しよう。訳は私の大雑把な意訳です。稚拙でスミマセン。メロディーをお知りになりたい方は、『 ジャングル・ブック 2 』のUSオフィシャル・サイトをご覧になって下さい。

♪ Bare necessities (ぎりぎりの必需品)♪
Look for the bare necessities (そんなにしなければならないことなんて探すことはないよ)
The simple bare necessities (単に生きるのに必要なものだけでいいんだから)
Forget about your worries and your strife (心配事やいざこざなんて忘れちまいなよ)
I mean the bare necessities (僕が言いたいのは、本当に生きるのに必要なものだけさ)
Old Mother Nature's recipes (昔からの大自然の秘訣だよ)
That bring the bare necessities of life (それが生きるのに必要なものだけをもたらしてくれるんだ)
Wherever I wander (僕が歩き回るところはどこだって)
Wherever I roam (僕が放浪するところはどこだって)
I couldn't be fonder of my big home (大きな家なんて必要ないさ)
The bees are buzzin' in the tree (木ではハチたちがブンブンやっていて、)
To make some honey just for me (僕のためにハチミツを作ってくれるんだ)
When you look under the rocks and plants (岩や植物の下を見れば、)
And take a glance at the fancy ants (上等のアリを見つけられるよ)
Then maybe try a few (それではちょっと試してみよう)
The bare necessities of life will come to you (生きるのに必要なものだけが君にもたらされるんだよ。)
They'll come to you! (きっとそうなるよ。)
▲TOPへ
【『 ジャングル・ブック 2 』のスタッフとキャスト】
監督: スティーヴ・トレンバース Steve Trenbirth (Directed by)
製作: クリストファー・チェイス Christopher Chase (line producer)
    メアリー・ソーンMary Thorne (producer)
原作: ルドヤード・キプリング Rudyard Kipling (novel The Jungle Book) (uncredited)
脚本: カール・グアーズ Karl Geurs (screenplay)
編集: クリストファー・K・ジー Christopher K. Gee (Film Editing by)
    ピーター・ロンズデール Peter Lonsdale (Film Editing by)
音楽: ロレイン・フェザー Lorraine Feather (songs)
    ポール・グラボウスキー Paul Grabowsky (songs)
    パトリック・グリフィン Patrick Griffin (Original Music by)
    ジョエル・マクニーリイ Joel McNeely (Original Music by)

声の出演: フィル・コリンズ Phil Collins as Lucky the Vulture (voice)
    ジム・カミングス Jim Cummings as Kaa/Colonel Hathi (voice) 
    コナー・ファンク Connor Funk as Ranjan (voice)
    ジョン・グッドマン John Goodman as Baloo (voice)
    トニー・ジェイ Tony Jay as Shere Khan (voice) 
    ボブ・ジョウルズ Bob Joles as Bagheera (voice)
    ハーレイ・ジョエル・オスメント Haley Joel Osment as Mowgli (voice)
    ジョン・リス=デイヴィス John Rhys-Davies as Mowgli's father (voice)
    メエ・ホイットマン Mae Whitman as Shanti (voice)

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。

 映画『 ジャングル・ブック 2 (2003) THE JUNGLE BOOK 2 』の「テキストによる未公開映画の再現」レヴューは、現在まだ書けておりません・・・。

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      公式サイト(英語版)
       http://disney.go.com/disneyvideos/animatedfilms/junglebook2/index2.html
■映画『 ジャングル・ブック 2 』の更新記録
2003/08/17新規: ファイル作成
2004/05/02更新: ◆書式とテキスト一部手直し
2004/07/12更新: ◆テキスト一部とリンクおよびファイル書式
2005/03/05更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/13更新: ◆追記
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.