セイブ・ザ・ワールド
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報リンク集
映画人解説・レヴュー一覧表映画ゲーム思い出映画ブロードバンド(B)版旅行の森てんこ森
映画の森てんこ森■読む映画試写会■映画レヴュー
セイブ・ザ・ワールド (2003)
THE IN-LAWS
 映画『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』を紹介します。

 映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』を以下に目次的に紹介する。
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』のポスター、予告編および映画データ
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』の解説
 ネタばれをお好みでない方はこの解説をご覧下さい。
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』のスタッフとキャスト
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』の<もっと詳しく>
 <もっと詳しく>は映画『 セイブ・ザ・ワールド 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー(あらすじとネタバレ)です。※ご注意:映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』の内容やネタバレがお好みでない方は読まないで下さい。
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』の結末
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』の更新記録

>>
「映画解説・レヴュータイトル一覧表」へ(画面の切り替え)
幸の鑑賞評価: 8つ星 
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』のポスター、予告編および映画データ
セイブ・ザ・ワールド
セイブ・ザ・ワールド
Links:  Official Web Site
Trailers:  Quick Time7Mb
Quick Time13.1Mb
Quick Time18.3Mb
上映時間 Runtime: 1:35
製作国 Country: アメリカ/ドイツ
USA / Germany
製作会社
Production Company:
A Muse Pictures [ca]
CO Productions KG
Franchise Pictures [us]
Further Films [us]
Gerber Pictures [us]
Glen Films [us]
MHF Erste Academy Film GmbH & Co. Produktions KG [de]
Warner Bros. [us]
全米配給会社 Distributer: Warner Bros. [us]
全米初公開
Release Date:
2003/05/23
日本初公開
R. D. in Japan:
2004/06/26 予定
日本公開情報 : ギャガ=ヒューマックス
ジャンル Genre: コメディ/アクション
Comedy / Action
MPAA Rating 指定: Rated PG-13 for suggestive humor, language, some drug references and action violence.
日本語公式サイト
http://www.savetheworld-movie.com/
●スチルはnostalgia.com、予告編はcinemaclock.comより許諾をえて使用しています。
Filmography links and data courtesy of The Internet Movie Database & Nostalgia.com.
Filmography links and data courtesy of CinemaClock Canada Inc.
▲TOPへ
■映画『 セイブ・ザ・ワールド THE IN-LAWS 』の解説

 映画『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』は 2003/09/12 の時点では邦題が分からなかったので『 イン・ロウズ (原題) 』としていた。また『 ザ・イン・ロウズ 』『 ジ・イン・ローズ 』等とも表示されていたが『 セイブ・ザ・ワールド 』と決定した。原題と何という違いだろう! でも、「セイブ・ザ・ワールド」は、「世界を救え」という意味だから、きっと悪人から‘セイブ・ザ・ワールド’するプロットから命名したのだろう。
 映画『 セイブ・ザ・ワールド 』の原題『 イン・ロウズ THE IN-LAWS 』の意味は「姻戚(婚姻によって生じた親戚)」のこと。足病医をしているジェリー・パイザー(アルバート・ブルックス:『 タクシードライバー (1976) TAXI DRIVER 』『 ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』等)夫妻の娘の結婚が決まった。お相手のカレシの父親スティーヴ・トバイアス(マイケル・ダグラス)がCIAだとはつゆ知らない。トバイアスは国際的な密輸者を追って囮捜査中の身だ。真相を知って婚約を破棄しようとしたのも束の間、パイザーはトバイアスと間違えられてFBIに連れ去られてしまう…。
 『 セイブ・ザ・ワールド 』は子供達の結婚によって‘姻戚’になる父親達のアクションがらみのコメディで、大人の味のする娯楽性の高い作品である。
▲TOPへ
【『 セイブ・ザ・ワールド 』のスタッフとキャスト】
監督: アンドリュー・フレミング Andrew Fleming (Directed by)
製作: ビル・ゲーバー Bill Gerber (producer)
    エリー・サマハ Elie Samaha (producer)
    ジョエル・サイモン Joel Simon (producer)
    ビル・トッドマン・ジュニア Bill Todman Jr. (producer)
製作総指揮: デヴィッド・コーツワース David Coatsworth (executive producer)
    オリヴァー・ヘングスト Oliver Hengst (executive producer)
    アンドリュー・スティーヴンス Andrew Stevens (executive producer)
脚本: アンドリュー・バーグマン Andrew Bergman (screenplay The In-Laws)
    ナット・モールディン Nat Mauldin (screenplay)
    エド・ソロモン Ed Solomon (screenplay)
撮影: アレクサンダー・グルジンスキー Alexander Gruszynski (Cinematography by)
編集: ミア・ゴールドマン Mia Goldman (Film Editing by)
    ヘザー・パーソンズ Heather Persons (co-editor)
音楽: クラウス・バデルト Klaus Badelt (Original Music by)
    ジェームズ・S・レヴァイン James S. LevineJames S. Levine (Original Music by)
    ジョン・パウエル John Powell (Original Music by)
    バリー・ギブ Barry Gibb(Bee Gees)(song "Wedding Day")
    モーリス・ギブ Maurice Gibb(Bee Gees)(song "Wedding Day")
    ロビン・ギブ Robin Gibb(Bee Gees)(song "Wedding Day")

出演: マイケル・ダグラス Michael Douglas スティーヴ・トバイアス Steve Tobias
    アルバート・ブルックス Albert Brooks ジェリー・パイザー Jerry Peyser
    ロビン・タネイ Robin Tunney アンジェラ・ハリス Angela Harris
    ライアン・レイノルズ Ryan Reynolds マーク・トバイアス Mark Tobias
    リンゼイ・サルーン Lindsay Sloane メリッサ・パイザー Melissa Peyser
    マリア・リコッサ Maria Ricossa キャサリン・パイザー Katherine Peyser
    キャンディス・バーゲン Candice Bergen ジュディ・トバイアス Judy Tobias
    デヴィッド・スーシェ David Suchet ジャン=ピエール・ティボドゥ Jean-Pierre Thibodoux
    ウラジミール・ラディアン Vladimir Radian チェルカーソフ Cherkasov
    チャン・ツェン Chang Tseng クァン・リ Quan Le
    マット・バーマン Matt Birman 捜査官 Agent at Restaurant
    ボイド・バンクス Boyd Banks 患者 Patient

▲TOPへ
<もっと詳しく>

ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『 セイブ・ザ・ワールド 』の「テキストによる映画の再現」レヴュー
 私は日本公開前に字幕スーパーなしの英語で観たので、わかる範囲でレヴューします。映画データについては調査した時点と公開される時点で異なる場合があります。本作の内容については、語学力と経験・常識不足のため、間違いや勘違いや適切でない表現があるかもしれません。どうかご理解賜りますようお願いいたします。また、リンクやメールをいただく場合はここを必ずお読みくださいますように。
▲TOPへ

【セイブ・ザ・ワールド 第01段落】  映画『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』の製作総指揮は
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング (2002) MY BIG FAT GREEK WEDDING
タキシード (2002) THE TUXEDO
ムースポート (2004) WELCOME TO MOOSEPORT 』のヴィッド・コーツワース、
『 愛の落日 (2002) THE QUIET AMERICAN
バリスティック (2002) BALLISTIC: ECKS VS. SEVER
ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』のオリヴァー・ヘングスト、
シルベスター・スタローン ザ・ボディガード (2002) AVENGING ANGELO
フィアー・ドット・コム (2002) FEAR DOT COM
奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD
サウンド・オブ・サンダー (2004) A SOUND OF THUNDER 』のアンドリュー・スティーヴンスら。

【セイブ・ザ・ワールド 第02段落】  映画『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』の脚本は
チャーリーズ・エンジェル (2000) CHARLIE'S ANGELS 』のエド・ソロモンら、編集は
イン・ザ・ベッドルーム (2001) IN THE BEDROOM 』のミア・ゴールドマンら、製作は
ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003) LOONEY TUNES: BACK IN ACTION 』のジョエル・サイモン、
X−メン (2000) X-MEN 』のビル・トッドマン・ジュニア、
ロイヤル・セブンティーン (2003) WHAT A GIRL WANTS 』のビル・ゲーバーらによる。

【セイブ・ザ・ワールド 第03段落】  この映画『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』は、結婚式のポスターと別題『 The Wedding Party 』のイメージとかけ離れ、スパイ映画ふうに始まる。潜水艦が映り、緊迫したカナダ大西洋岸、セント・ローレンス St. Lawrence River 河口のノバ・スコシア州 Nova Scotia と、チェコのプラハ Prague, Czech Republic の映像が続く。実際はカナダのオンタリオ州 Ontario, Canada と米国シカゴ Chicago, Illinois, USA でロケされているが。チェコの夜の闇の中で、車に乗った二人が最新の指紋読み取り器の取引の談話をしている。一人はいやに中欧か東欧訛りの英語で話すチェルカーソフ(ウラジミール・ラディアン:
トータル・フィアーズ (2002) THE SUM OF ALL FEARS 』等に出演)。

【セイブ・ザ・ワールド 第04段落】  もう一人は、アメリカ人のCIAエージェントで、素性を隠して潜入捜査活動中のスティーヴ・トバイアス(マイケル・ダグラス)。マイケル・ダグラスは近年では
プール (2002) SWIMFAN / SWIMF@N 』でスタッフの箇所に“ very special thanks ”となっているけど、どんな働きをしたのかしら。別荘を撮影の為に無償で貸したとか? マイケル・ダグラスの映画は『 危険な情事 (1987) FATAL ATTRACTION 』『 氷の微笑 (1992) BASIC INSTINCT 』くらいしか観ていない。むしろ、奥さんのキャサリン・ゼタ・ジョーンズ Catherine Zeta Jones の方が
ハイ・フィデリティ (2000) HIGH FIDELITY
アメリカン・スウィートハート (2001) AMERICA'S SWEETHEARTS
シカゴ (2002) CHICAGO
シンドバッド 7つの海の伝説 (2003) SINBAD: LEGEND OF THE SEVEN SEAS
ディボース・ショウ (2003) INTOLERABLE CRUELTY
オーシャンズ12 (2004) OCEAN'S TWELVE 』等でもっと馴染みがあるような気がする。

【セイブ・ザ・ワールド 第05段落】  この超ハイテク指紋読み取り器をバイヤーがいつ支払うかということで、日曜日はちょっとヤボ用があるので…とトバイアス。そこへ突然の銃撃。カーチェイスが始まる。いよいよスパイ映画。車はベンツの大型車、それをチェコのパトカーが何台も追っている。そしローカル丸出しの小さな飛行場にベンツは着いて、待ち受けているセスナに乗り込んだ。銃撃されながらもセスナ機は離陸し、副操縦士席に座っている女性と打ち解けた様子で喋り出すトバイアス。その女性アンジェラ・ハリス(ロビン・タネイ)はトバイアスのCIAのパートナーだ。

【セイブ・ザ・ワールド 第06段落】  日曜日は息子の結婚相手の家族との食事会なのだ。さっき支払いの日の件で都合が悪いというのはこの事だったのだ。このセスナはチェコからカナダの結婚相手の家に向けて飛ばしている。これで急に、スパイ映画からコメディに路線変更になる。

【セイブ・ザ・ワールド 第07段落】  さて、この映画『 セイブ・ザ・ワールド 』であるが、邦題は 2003/09/12 の時点で未定で、配給会社のギャガ=ヒューマックスさんのHPに従って『 イン・ロウズ (原題) 』としている(発音的には「ジ・イン・ローズ」のようになるけれど)。『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』は英語タイトルが同じ『 あきれたあきれた大作戦 (1979) THE IN-LAWS 』 のリメイクである。後者はCIAエージェントに扮するのがピーター・フォーク Peter Falk で、歯科医の役がアラン・アーキン Alan Arkin だった。医者の役は、今回は足の医師ということで、いずれにせよ、ちょっと頼りないフツーの家庭の中年男性の設定となっている。

【セイブ・ザ・ワールド 第08段落】  トバイアスとアンジェラは、相手の親は医師と言うから、きっと「脳外科」とかのキレル人なんだろうと想像して噂しながら大西洋上空を飛んでいる。そんな時、舞台は変わると、医師ジェリー・パイザー(アルバート・ブルックス:
タクシードライバー (1976) TAXI DRIVER 』、
ファインディング・ニモ (2003) FINDING NEMO 』のマーリン Marlin の声などに出演)は、足のお医者さん。脳外科とは全然ちがう。真面目な顔で足を診ればみるほど観る者の笑いを誘う。患者(ボイド・バンクス:
タキシード (2002) THE TUXEDO 』等に出演の弱々しい顔つきの人)を診ていると、娘メリッサ・パイザー(リンゼイ・サルーン)が、披露宴の席のことで父を訪れた。

【セイブ・ザ・ワールド 第09段落】  セスナ機はノバ・スコシア上空に辿り付いた。離陸の時に銃撃されたからか、メイデーメイデー!の警報が鳴り響き、機はコントロールを失いそう。でも、どうにか着いた。息子マーク・トバイアス(ライアン・レイノルズ)は、既にフィアンセの家でアルバムを見せてもらいながら、父親を待っている。父がCIAの囮(おとり)捜査官のことは秘密にすることにしているので、フィアンセには黙っている。ゼロックスのセールスマンということにしているのだ。暫くして父スティーヴ・トバイアスは遅れてパイザー家に到着した。

【セイブ・ザ・ワールド 第10段落】  パイザー家は、足病医のジェリー・パイザーとキャサリン(マリア・リコッサ)夫婦に、一人娘のメリッサという構成である。トバイアス家は、父スティーヴと息子マークの二人だ。後に登場するが、スティーヴは妻ジュディ(キャンディス・バーゲン:
デンジャラス・ビューティー (2001) MISS CONGENIALITY
メラニーは行く! (2002) SWEET HOME ALABAMA
ハッピー・フライト (2003) VIEW FROM THE TOP 』等に出演して、依然として凛として綺麗)と離婚している。さて、初対面だと言うのに食事のことでジョークを飛ばしながら、外食することになった。

【セイブ・ザ・ワールド 第11段落】  エスニックがいいという意見で、ベトナム料理店に出向く五人。店主のクァン・リ(チャン・ツェン:
ロミオ・マスト・ダイ (2000) ROMEO MUST DIE
シャンハイ・ヌーン (2000) SHANGHAI NOON
エージェント・コーディ (2003) AGENT CODY BANKS 』等に出演)は怪しげなベトナム語(?)を発し、西洋人にはそんな風に聞こえるのだろうな、という感じ。ここでFBIに望遠で写真を撮られている。ロシア Russia の核武器のバイヤーと思われて、スティーヴ・トバイアスはFBIに睨まれているのだ。それを、FBI捜査官(マット・バーマン:
ジョンQ−最後の決断− (2002) JOHN Q
バレットモンク (2003) BULLETPROOF MONK 』等に出演)らは、同席している“普通人”のジェリー・パイザーをトバイアスと取り違える。

【セイブ・ザ・ワールド 第12段落】  トバイアスは、そのベトナム料理店で、CIAパートナーのアンジェラとトイレの個室内で情報交換をしていた。そこに入って行ったジェリーは聞いてしまう。更に、トイレ内で、怪しげな男を殴り倒すトバイアスをも目撃して、トバイアスがコピー機セールスのただの会社員でないことを初めて知った。こりゃヤバイ商売の男だ。早速、この縁談はなかったことと皆に宣言する。でも、婚約者の当人二人は仲がいいから、破談なんて困ったものだ。

【セイブ・ザ・ワールド 第13段落】  後日、大学で「足」医学の講義をしているジェリーの許にトバイアスは現れた。ロケは、カナダ、オンタリオ州ケンブリッジのウォータールー建築大学 University of Waterloo School of Architecture, Cambridge, Ontario, Canada だそうだ。丁度、FBIの車が数台到着したので、その際にトバイアスは、例の指紋読み取り器を他の人の脱いだ背広のポケットに入れてしまった。実はその背広はジェリーのもので、駆けつけたFBI捜査官達は、ジェリーを間違って逮捕して連行した。トバイアスは、パートナーのアンジェラと組んで、ホームレスの真似をして車に近づき、ジェリーを救い出す。そして、自分の正体はCIAの囮捜査官(
アンダーカバー・ブラザー (2002) UNDERCOVER BROTHER 』や
奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD 』参照)だと告白した。

【セイブ・ザ・ワールド 第14段落】  今度は、セスナより大き目の小型飛行機に、飛行機嫌いらしいジェリーを無理やり乗せてフランス France へ。また大西洋横断だ。自動操縦でキッチンや広い洗面所のあるこの小型飛行機は、歌手・女優のバーブラ・ストライサンド Barbra Streisand のを借りたのだと言う台詞があるけど、案外本当かも。ジェリーが機内から自宅にこっそり電話すると、娘メリッサの結婚前のワイワイしたパーティの真っ最中。
ザ・リクルート (2003) THE RECRUIT 』のジャニー・カジェハ Jeanie Calleja ら数人で盛り上がっている。妻キャサリンも、夫が一大事だとは全然思っていない。

【セイブ・ザ・ワールド 第15段落】  機はフランスへ到着した。フランシス・レイ Francis Lai の「♪男と女 A Man and a Woman ( Un Homme et Une Femme )」のBGMが流れる中を“ Bonjour, ca va? ボンジュール、サヴァ?(こんにちは、お元気?)”と声をかけて湖畔を進むトバイアス。いかにフランスらしい。でも、ロケはカナダのオンタリオ州らしいけど。トバイアスは、ここにアジトのある、密輸王ジャン=ピエール・ティボドゥ(デヴィッド・スーシェ:
ピノッキオ (2002) PINOCCHIO 』等に出演)の囮捜査をしているのだ。ジャン=ピエール・ティボドゥは密輸で 170,000,000 ドル($1=¥ 120 換算で 204 億円)を動かしている大犯罪人である。このフランス語訛りのティボドゥは、トバイアスと一緒に来たジェリーのことを気に入る。一緒にお風呂に入ったり、キスしたり。

【セイブ・ザ・ワールド 第16段落】  この「♪男と女 」以外にも、この映画には有名な音楽が随分と流れてとっても楽しかった。エルヴィス・プレスリー Elvis Presley の「♪イッツ・ナウ・オア・ネバー It's Now or Never (原曲は「オ・ソレ・ミオ O Sole Mio 」)」、ポール・マッカートニー Paul McCartney の「♪Live and Let Die (『 007/死ぬのは奴らだ (1973) LIVE AND LET DIE  』テーマ)」「♪I'm Carrying 」「♪A Love for You 」、B. J. トーマス B.J. Thomas の「♪雨にぬれても Raindrops Keep Fallin' on My Head 」、ビー・ジーズ Bee Gees の「♪Wedding Day 」、アヴリル・ラヴィーン Avril Lavigne の大ヒット曲「♪Complicated 」など。

【セイブ・ザ・ワールド 第17段落】  アヴリル・ラヴィーンは
ジャスト・マリッジ (2003) JUST MARRIED
ブルース・オールマイティ (2003) BRUCE ALMIGHTY
アメリカン・パイ3: ウェディング大作戦 (2003) AMERICAN WEDDING
キューティ・ブロンド2 (2003) LEGALLY BLONDE 2: RED, WHITE & BLONDE
アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』等の作品中でも聞かせている若き売れっ子。一方、貫禄のビー・ジーズのギブ兄弟は
マーズ・アタック! (1996) MARS ATTACKS! 』
デュエット (2000) DUETS
ズーランダー (2001) ZOOLANDER
チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003) CHARLIE'S ANGELS: FULL THROTTLE 』でも歌を提供してくれている。

【セイブ・ザ・ワールド 第18段落】  この他、この映画の音楽は、
グラディエーター (2000) GLADIATOR
M:I−2 (2000) MISSION: IMPOSSIBLE 2 / M:I-2
ハンニバル (2001) HANNIBAL
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR
タイムマシン (2002) THE TIME MACHINE
K−19 (2002) K-19: THE WIDOWMAKER
閉ざされた森 (2003) BASIC
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003) PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL
キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』のクラウス・バデルト、
恋愛適齢期 (2003) SOMETHING'S GOTTA GIVE 』のジェームズ・S・レヴァイン、
シン・レッド・ライン (1998) THE THIN RED LINE
ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY 』『 ドラムライン (2002) DRUMLINE
プルート・ナッシュ (2002) THE ADVENTURES OF PLUTO NASH
トゥー・ウィークス・ノーティス (2002) TWO WEEKS NOTICE
エージェント・コーディ (2003) AGENT CODY BANKS
ジーリ (2003) GIGLI
ペイチェック 消された記憶 (2003) PAYCHECK
ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』のジョン・パウエルが担当している。

【セイブ・ザ・ワールド 第19段落】  ジェリーの留守宅にはFBIが来て、ロシアの原子力潜水艦とか核兵器云々と罪状を述べるので、妻や娘メリッサは目をパチクリ。あのお父さんが?ってな感じで。そうしている間に、マークとメリッサの結婚式は近づいてきた。父はあの日、ベトナム・レストランで破談だと叫んだけれど、トバイアスのとりなしで、一応はそのまま進展しているのだ。立派なホテルのホールを借り切って披露宴のリハーサル・ディナーをしていると、ジェリーの別れた妻ジュディ(キャンディス・バーゲン)がやって来た。何年かぶりで再会する息子マークと固く抱き合う。・・

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


【セイブ・ザ・ワールド 第20段落】  会場を海辺に移動して、海らしく「♪ラ・メール La Mer / Beyond the Sea 」のBGM。事件に巻き込まれてご機嫌斜めのジェリーに、俺達が好きか嫌いかは別として、息子と娘は結婚するのだから、とにかく姻戚( the In-Laws )になるわけだ、とトバイアス は語る。FBIがロシアの原子力潜水艦の取引のかどでトバイアスを逮捕しに来るが、CIAの囮捜査だとは短時間で説明できないから、とりあえず、息子の結婚式を済まさせてくれと頼む。すると、披露宴会場に、トバイアスのあのターゲット、ジャン=ピエール・ティボドゥが来ていた。そして、トバイアスが運んできていた 170,000,000 ドルを持って、沖合いの潜水艦に逃走していった。

【セイブ・ザ・ワールド 第21段落】  ここからまたアクション。トバイアスはジェリーを伴ってモーターボートに飛び乗り、ティボドゥが向けた水中ミサイルをおびき寄せて見事、潜水艦に命中させる。これで密輸王ティボドゥをやっつけることが出来た。CIAのキレル捜査官スティーヴ・トバイアスと、お腹の出たほんわかムードの足の医師ジェリー・パイザーという対照的な二人が、協力して仕留められたのだ。海岸の披露宴会場では、潜水艦に命中の余波を受けて海水がなだれ込んで会場は台無しになる。でも、これまで席順とか飾り花とか招待客とかウェディングドレスとかウェディングケーキとか、常識的な慣習ばかりにとらわれてきたジェリーの妻と娘は、そんなことを打ち破った新鮮な思いを初めて経験できた。

【セイブ・ザ・ワールド 第22段落】  びしょ濡れになりながら、皆に見守られて砂浜で結婚の宣誓をする若いカップルのマークとメリッサ。この誓いの言葉の中で発せられる「 Till Death Do Us Part (死が二人をわかつまで)」は、冒頭で書いた「 The Wedding Party 」と同様に、この映画のワーキングタイトルである。

【セイブ・ザ・ワールド 第23段落】  新郎マークは、父親のCIAという職業に目を背けてきたが、この日の現実の働きを目撃して、父の仕事を誇りにし、父を身内の人間として改めて愛情をもって接することができるようになった。トバイアスの別れた妻ジュディは、夫の良き面を間近に見て、いまだに嫌いだけどまた一緒に住まない?なんて、ニヤッと言っている。復縁するみたい。こういうふうに、登場人物六人の「姻戚(婚姻によって生じた親戚)」は、コメディとアクションのこの一連の過程の中で、新しい意識をもって歩みを進めていく。ラストはアヴリル・ラヴィーンの「♪Complicated 」が流され、摩天楼の都会の端っこにある、湖に面するビーチが、次第に遠景となって映画『 セイブ・ザ・ワールド 』は美しく終わっていった。気持ちいいエンディングだった。

以上。
<もっと詳しく>からスペースを含まず7998文字/文責:幸田幸

参考資料:「映画の森てんこ森」映画タイトル集
       http://www.coda21.net/eiga_titles/index.htm
      IMDb
      allcinema ONLINE
      Nostalgia.com
      CinemaClock.com
      THE IN-LAWS 公式サイト(英語版)
       http://thein-laws.warnerbros.com/

いつも参考にしておりますallcinema ONLINE さんには、2003年09月12日の時点で[ データ ]及び [ 解説 ]は出ていませんので、これをアップしました。Thanks to allcinema ONLINE.
■映画『 セイブ・ザ・ワールド 』の更新記録
2003/09/13新規: ファイル作成
2004/05/26更新: ◆リンク
2004/07/12更新: ◆テキストとリンク一部およびファイル書式
2004/12/22更新: ◆一部テキスト追記と書式変更
2005/10/06更新: ◆追記
2005/12/04更新: ◆データ追加
▲TOPへ
幸田 幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ 「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2003-2005 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.